四畳半東雲蚊帳の内

提督の決断・マウントタカオ

夜勤明けに高尾山へ。
ふと思い立って……というか、今の体力はどの程度なのかなーと試したくなって行って来ました。
KO線一本でいける高尾山はまこと近所の山なのですが、駅舎がハイカラになり、駅にくっついた温泉施設ができたりしてからは、訪れるのははじめて。割と久しぶりです。
ギットギトの観光地化が進んでたりしたらちょっとなー、とか思ってましたが、駅以外は大して変化もないようでした。温泉作ったりする前から観光客が多いところですし、そこまでてこ入れは必要ないですわな。



f0071389_14575227.jpg

まあなんとか頂上までたどり着きました。
一番道が整備された一号路でなければ、ヤバかったかもしれませんが。イベント丙クリアみたいなもんですな(何)。道中、軽い足取りのおじちゃんおばちゃんに抜かれる体たらくですから、あまり胸も張れません。
下りは山に分け入る三号から六号路経由で。ぐっと人が少なくなり、スカイツリーより低いとはいえなかなか山登り感を楽しめます。雨の上がった週明けでしたが、地面はしっかり固まっていて歩きやすかったですね。




f0071389_14573100.jpg

新緑を見るには、明るい曇りくらいがちょうどいい天気だと拙者思うのでござる。
スマホのカメラじゃ色が褪せてるけどナ。

そう、曇りの上に平日なんですが、それでもまあ呆れるほどに人の多いことよ。
頂上の写真なんて、見切れたすぐ下は頂上部のへりに沿ってずらり、すき間なく人が座ってますからね。そこらじゅうでビニールシート広げてお弁当食べてる家族連れはいるし、先生に引率された小学生の集団が並んで出発を待ってるし。
これまで登った中でも一番の混み様だったと思います。だいたい冬の、寒さ厳しいころにしか登っていないからねえ。どう考えても、あそこに暮らすイノシシやリスよりも人間の方が多いですわな。
まあでも、カップルで来てるのはちょっとイイね。山でデートってのもいいもんだわな。山ガールなんてのも流行ったせいか、女の子の方も連れられてきてる感じゃなくて、自分から生き生き楽しそうにしてますもん。日ごろカップルを見てもあまり何も感じないですが、ああいうのはちょっと羨ましくなりますネ。

で、「後遺症」が出たか……というところですが、普段の無駄歩きの成果か、筋肉痛らしいものが特に出ることはありませなんだ。健脚だけが取り得のようです。
上りも下りも足を痛めないよう慎重だったからねえ。
普段利用する路線でいける山ですし、天狗ゆかりの? 薬王院があって、本当は毎年初詣がわりに登りたいと思っているんですが、なかなか行き出せません。正月は正月でごった返すんだろうけどね。






「よみずい」ランド始動したんですっけ。今日からかな?
1/20師匠も間に合わせたようで、告知からこのスピード感、たいしたものだぜ。佐世保コラボとかやってたのになー。
相変わらずの営業力ですよね。まあ提督諸氏からは「春イベは?」との疑問も出ておるようですが、それも今日明日あたり、ステージイベントで告知されるパターンかしらん。
5周年を記念したローソンとの企画もあるようで、月島と横須賀の店舗は一応行動圏内ですが……ラッピングを見物に出かけるべきかのう。グッズとかは、どーせ出遅れるからまず入手できないだろうしね。
そんな我が艦隊の一週間は……わりと地味なデイリー、ウィークリー等の進行のみ。
任務にも手をつけていますが、そこらへんも現在進行形であります。




f0071389_14580953.jpg

この前実装されてた弥生ちゃん至福私服モード。いや実際、眼福眼福。
ワンピースにジャケットを合わせてるのね……こういうの流行りなのかな。どう見てもお出かけデート系なんですが、お父さんそんなの許しませんよ!

「わかった……じゃあ、卯月の秋刀魚シャツにする」
「そういうことじゃなくってぇ!」

うーちゃんのアレも可愛かったけどな。

団長にははるかに及びませんがレベリングも堅調。日振大東は改になり、牧場育成で頑張ってくれていたRJちゃんにくまりんこも規定レベルに達しました。持参する装備やら何やらで母港がキツキツ、ここらでまた拡張せねばならんようです。
んで備蓄は、燃料がようやく六桁まで回復しました。なんというか、4資源が10万越えて、ようやく安心するところがありますなあ。
なので正直、春イベがあったとしても軽めにお願いしたい……個人的な願望として。でも、タフィ3の駆逐艦がガンビアちゃんを助けに近々実装されるんでしたっけ? 浦風の丁改の告知もあったようだし、チマチマと改装資源を要求されるんだよな。サラトガ、ウォースパイトの二人も改装待たせっぱなしですし、装備の改修もしたいしで、まったくおっつきません。




週半ばはひさびさに歯医者へ行きました。ちょうど艦これをはじめた13年秋ごろ、虫歯の治療をやってたんだよね。そのときと同じ医院です。
その折は歯の大規模修理というべきもので、けっこう長期間通い何本も詰めたり削ったりしたのですが、その治療以来、日ごろの不摂生にもかかわらず新たに虫歯が発見されることはなく、歯医者というものに不信感のあった私もそこのセンセイの技術には割と信頼を寄せておるのです。
姿勢と目と、子供の頃の怪我の影響からか噛み合わせまで悪い私は、ちょっと疲労が溜まったりすると奥歯のあたりがズキズキすることがあり、一年か二年に一度診てもらうのですが、そのたび虫歯はないよ、という繰り返しでした。その度クリーニングしてもらうので、いい予防にはなっているのでしょう。今回もまたそのパターンで、さいわい虫歯はありませんでした。
技術うんぬんは実際体感にすぎませんが、私はこちらの医院を、というかそのセンセイの雰囲気が気に入っているのです。
愛想は悪くないし、説明も丁寧。けれど商売っ気みたいなのがあまり滲まず、常連になっていても馴れ馴れしさがない。
医者、というより歯の治療にしか興味のない研究者みたいな印象なのです。患者と話し込むこともなく、治療が終わるとにこやかにさっと立ってしまう。実際忙しいんでしょうけれど、そこがちょっと面白い。
今回もそんな感じでした。世間話的なものがくるタイミングかな? と思わせて、「お大事に!」とすぐに消えてしまう。毎度肩透かし感があって、私はそれをちょっと楽しく思っているのです。

[PR]
# by sarok | 2018-04-21 16:20 | 艦これ | Trackback | Comments(3)

提督の決断・今頃になって

つい昨日の夕刻、ちょっと前に調布にできた映画館に足を運びました。
何を観たかというと……ガルパン最終章第一話。
そう、実はまだ観ていなかった。先日ラヴ茶男子会の折にも、「第二話いつなんでしょうね~」とか熱く語るもずる兄に相槌を打ちながら!
……まだ観てなかったのです。
実のところ、冬イベが始まったあたりで「ぼちぼち観にいくか」と思っていたのですが、イベントにのめりこむあまりにずるりとタイミングを逸し、イベント終了後にちらと調べると、もう東京全域の映画館ではだいたい上映終了しており、川崎で朝に一本流しているだけという状況に。
それがまた9時とか9時半とかそのぐらいなので、微妙に行きにくく、うまく休みのときにでも……と思ってこの前調べたら、もうそっちも終わってるやん!
さすがにもうどこも上映終わっちゃったかなと探して引っかかったのが調布なのですが、それも昨日で終了。実にギリギリなタイミングでした。
最終日といえどさすがに数ヶ月の上映ですから、客は真ん中のあたりに帯状に2,30人ほどでしたでしょうか。わびしい塩梅でしたが、ロングランの最後ですからこれで人気は計れません。
面白かったしね。というか、そこはまったく心配してなかったなあ。
すでに人気のあるシリーズの二本目三本目というのは、「ホラお約束ですよ」的な演出が鼻につくことも多いのですが、ガルパンはそのへん絶妙なさじ加減ですよね。
しかし、大洗だけですでにあれだけの登場キャラがいてチームがあるのに、さらに出してくるんだなあと。残ってる枠は、やっぱり不良枠だよね!
現状の「戦う理由」が、先の劇場版みたいに切羽詰ってないので、先に含みを感じますね。といってしまうと桃ちゃん先輩には悪いけども、優勝したから絶対こうなるとか、負けたら絶望とか、そういう感じで方向が決まってない。いろいろ仕込んでくるんだろうなあ。
でもあのペースじゃ6回かかるだろうな……そして年に何度やるつもりなんだろう。二回やれても三年、長いですね。5年も艦隊運営しといてなんだけどサ。でも、47分の映画って気楽でいいね(笑)。二時間座ってるのってちょっとしんどいときもあるからなぁ。







今週の懺悔:東急遠征を二回も失敗したこと

これが慢心か……。旗艦のレベル確認を怠ったのと、そもそも遠征に出す部隊を選択ミスしていたというね。
タンカーや鼠輸送と比べて、東急の旗艦レベルは隔絶して高い上、ついついドラム缶の数だけに気をとられがちではあるのですが、にしてもこれだけ長くやっていて失敗するかねと。今週だけでなく、忘れたころに何度もやってしまってるんだよな。遠征の失敗数の八割はたぶんコレだと思う。
たるんでますなあ。ただでさえ、レベリング中だから備蓄は大事だというのに。





f0071389_15194439.jpg

それでもまあ、アラレちゃんの二次改装には成功せり。設計図要りだから、必要レベルは低かったかもしれぬ。
朝潮型改ニの標準服になったものの、改までのイメージをよく残してますね。大潮が脱いだ帽子もそのままだし。スカートも長め。
ポイントはやはり砲塔にちょこんとのせた左手だと思うぜよ。かわいいのでござる。姉たちはみんな太ももラインが出る格好で、オジサンいちいちどきまぎしてしまうけれど、この子は安心して見ていられるなあ。
ま、中破するときれいなおみ足がですn(検閲


そしてそして。これも今頃になってですが、村雨改ニを旗艦とする南方海域への出撃任務に挑戦。
むろんこれは改ニ実装と同時にきている任務ですが、5-1、3,4と四水戦入りでクリアするというやつ、最初の5-1だけやってイベントに駆け込んでしまったのよねえ。
おかげで、「進捗50%」と表示されていてもどこまでやったのか覚えていない有様。ま、村雨が対潜装備満載だったから5-1は終わったんだろうと見当をつけて、難関5-3へ。由良改ニ・夕立改ニ・五月雨改の三人に、ポーラとローマの海外艦二人をつけて挑みました。
道中夜戦だからホントはご法度だけど村雨の装備はそのまんま。五月雨ちゃんが申し訳程度の照明弾、由良と欧州艦は水戦を積んでボスマス制空。
二回目でクリアできました。やっぱり夜戦で支援がくるようになってここは劇的に楽になったね。
進捗が80になったのを確認して5-4へ。ドラム缶を積み、今度はイントレさんとアーちゃんの海外空母を二人に。
支援も出さなかったけど一発クリア。上ルートを回るかぎりではホント、5-4は天国海域やなあ。






f0071389_15195880.jpg

限定グラがきている今がタイムリーだったかもしれない。なんかセリフもいっぱい喋るね。
でも、任務達成ボイスでの由良との演じ分けはさすがに苦しそうだったな(笑)。白露型姉妹の中でも、村雨は落ち着いた調子で、由良さんと近いからねえ。

溜まりに溜まった任務をようやくひとつ減らしたわけですが、まだいっくらでもあるぞぉ。
そして、牧場を解禁宣言するやいなや、ガンビアちゃんたちのレベリング出撃に、RJちゃん二人目を随伴させております。そのココロは……

零戦52型が出なさ過ぎるんじゃあ!

ということに尽きます(笑)。もろもろ改修やらで必要なのに、デイリーでもさっぱり出てくれませんゆえ、業を煮やしたというね。改までもっていくと持参する空母がけっこういるみたいで、たまたまドロップしたRJちゃんにご協力願った次第。
いやまったく、やること多いですなー。





そういやマリみて記念重版なるもの、団長にお知らせいただいて以来本屋を覗いておるのですが、いまだ発見に至らず。どーも、外観として帯がついただけの普通の一巻のようなので、見逃している可能性もありますが……コバルト自体なかなか置いてないんだよねえ。
それともう一つ、北上大井が表紙になったアニメ聖地巡礼ウォーカーなるものがひと月ばかり前に出たはずなのですが、これも書店に並んでいるのを見たことがありません。瞬殺されたんだろうか? ちょっと興味があったんだけどな。
……って、今書いていて思い出したけど、新宿の大型書店、マリみて並んでるなーと思ったら一巻だけなかったんですよね。記念重版、とりあえず実在はしてるらしいな(笑
どんな商売でも、近頃はきちんと売り上げを予測して数を出すから、よほどの見込み違いでないかぎりは店頭にあふれかえったりすることはないのよねえ。何を買うにしても、それがある程度ファンのついているものなら、競争を余儀なくされるわけですネ。

[PR]
# by sarok | 2018-04-14 16:38 | 艦これ | Trackback | Comments(2)

提督の決断・花の散るらむ

春の嵐ですな。都内のあちこちでしがみついていた桜も、これで完全に散ることになるのかな。
今年はまともに満開の桜を見ませんでしたが、しかし実際、桜の見ごろの時期って存外、短い。なんてことに最近になって気づきました。
そりゃ、生き物だし花だしね。人間の都合に合わせてくれようもありませんが、咲いてる期間はだいたい一週間くらいだとしても、散りはじめる寸前のまさに成熟しきった美のピークは、そのうち一日くらいしかないような気がする。もちろん、散り始めてからの方がいいとか、逆につぼみが開ききる寸前がいいとか、女性の美よろしく各方面、もろもろ好みはおありでしょうがゴニョゴニョ。
だから、花見にあれだけ入れ込む人が大勢いるんでしょうね。ひとときの美しさだとか旬だとか、そういうの好きな国民性だもんな、たぶん。
前にも書いたと思うけど私自身は花のよさがわからん無風流人です。きれいだとは思ってもなんかこう、食いつかない。葉っぱとか実の方が好き。
しかし艦これやってると、長いこと海で暮らして戻ってきて仰ぎ見る桜花は格別なのだろうな、とか思います。
海じゃ花には出会わないもんな。カッコカリの背景で桜が散るのも、なかなかに意味深。
花は、それ自体は一瞬ですけれど、しばしば記憶の中の風景で永遠に咲き続けますものな。桜は実際、そういうのに似合う。






メンテ日です! もうちょっとで終わるみたいだけど。
今週の艦隊はカレーの香りが漂っておりました。育成艦を複数連れての4-2クルージングを繰り返し、デイリーを進行。いやマンスリーもやれって話ですが。
そういえば、こちらも改装終了。




f0071389_18051284.jpg

磯風乙改。立ち絵のインパクトがでけえ!
秘書艦位置に立ってこんなに視界を占有する駆逐艦はなかなかいないぞぉ。
スペックは浜風とだいたい同列ですが、今こうして見ると、艤装の展開の仕方が全然違いますね。浜ちゃんが背負っていたのを横に倒しているし。
そしてまた中破絵がすごいのであります。ええホントに。また載せられません。キレイなんだけどね。




f0071389_18045645.jpg

でもってガンビアちゃんも改へ。貴重でもなんでもない泣き顔ですが、アップは貴重w
これにてようやく3スロ軽母になりまして。いやしかし、どこに出してももれなく中破するなあ。
空母と思わず駆逐艦や無印の水母みたいに思っていないと、思わぬところで大破をもらって気づかない、なんてことにもなりそう。旗艦で育成中はいいけれど、増設してダメコンを積んでおいたほうがいいかもしれんなあ。育成枠が多いから、ちょっと寝ぼけ眼での出撃も増えていることだし。なにより、本人の怖がりようからして、「これ積んでおけば大丈夫だよ」と言えば少しは安心するかもしれん。


そんなタノシイ4-2クルージングで火力を担当しているのが、二人目のリシュ子さん。
すでに形骸化したルールですけど、正式に牧場ナシは撤廃ですな。ただしまあ、「江草隊」みたいな装備が複数あるのはちょっと……と思ってしまうので、ニ航戦牧場は今のところ考えていませんが。
リシュ子さん、改でもってくる主砲が優秀なのです。そこまでは頑張ってもらおうかなと。
問題は、今だに残っている「三人目」のウォースパイトさん。こっちは、改になっても自らの主砲「改」を持参するわけでもなく、また改レベルが非常に高い(最近ようやく一人目が改装できるようになりました)ので、育成する意味はないかなーと。ただ彼女の主砲を改修していく段階で、「共食い」があるのかなとか、そこらへんを確認しておきたいところですが。
浜風・磯風の乙改やガンビアちゃんの改装でももちろん持参装備があるし、急速に母港もカツカツで、あまり余裕はないんですけどね。
そういう意味では、先のイベントE1でむりやりまるゆちゃんを掘っておくべきだったかもしれない。現在ストックが4人、ずっと圧迫しているからなあw
さてぼちぼち、メンテも終わりですかね?

……今日ぐらいになると、ところによっては新学期が始まったりとかするのか、今日の帰りには保護者に連れられた、いかにも私学らしいお洒落な制服の子供たちを大勢見ましたが……雰囲気は朝潮型改ニに似ていなくもない。そりゃ、ケッコンはまずいですぜもずる兄w

[PR]
# by sarok | 2018-04-06 19:06 | 艦これ | Trackback | Comments(2)