四畳半東雲蚊帳の内

提督の決断・彼女のだし

ボーっと生きてますハイ! と某頭のデカイ幼女に叱られる前に先制したい私ですが、あっという間に前回の日記から一週間近く過ぎてるじゃないの。
二月はホント時間が速い。例年そう思います。一月はなんだかしんどくって、いつまでも続くような気がするんですが、二月になったとたんに加速して、気がつけば月が変わっていたりする。そりゃ確かに、実際の日にちも短いんですけどね。
なのに、いまだバレンタインの任務が終わってなかったりする。モーレイ海やキス島でいちいち足踏みしたのは事実ですが、ちょっとだらけ過ぎぃ。






f0071389_14391690.jpg

でも14日はちゃぁんとチョコを貰えました。
つまり今年は任務と、当日ログイン分の二つくれるってワケね。ということは任務の方は、だいほんえーというか艦隊司令部というか運営さんというか、そっちからのチョコって寸法だ。
ある意味上司からのチョコである。
……香取さんみたいな女上司を想像しておこう。

「そこは私でもいいじゃないですか」


大淀さんかー。大淀さんはちょっとねー。任務娘として最初っから知ってるので新鮮味がないし、おさわりに寛容でないところも苦手なんだよなー。
ウソですほんの出来心ですがないつも感謝してるしスケベスカート最高!

「うふふふ」

怖いこわーい。





ローソンコラボが開催中ですが、競争が激しそうなのは今月のコンプも同じ。発売日直後はあらかた消えていましたが、先日は近所の本屋でも復活、瑞瑞な表紙を見せて並んでおりました。
買ってもいいんだけど、ぶっちゃけ艦これのページを読んだらあと8割くらいのページはわからんゲームの紹介なんだよなーとか思いつつ、なぜか『Newton』を持ってレジに歩いております。
「高校物理が一冊で丸わかり なるほど! 物理学入門」
とかいうタイトルに釣られました。いや、数学ならぬ算数で躓き、その後理系学問から逃げ続けた過去を持つ人間は、いまさらこういうの読みたくなるのです。何を取り返せるわけでもないんですがね。
ニュートンなんて久しぶりに買ったわい。昔はいろいろ科学誌もありましたが、生き残ってるのはほぼこれだけになっちまいましたねえ。


そんなわけでコンプは未入手ですが、重い腰をあげてコラボ商品探しには奔走しました。






f0071389_16222075.jpg

おおむね一通りそろえてみたり。
初動が遅かったんですが、その理由としては「恥ずかしかった」に尽きる(笑
何を今更と言われることでしょうし自分でもそう思いましたが、今回ミョーに恥ずかしかったなあ。一度手を出すと平気になったけどさ。
左上のが第二弾として発売された瑞穂さんのおにぎりですが、これがまあえらく見つからなかった。
ローソン5,6店回ったもんなあ。ちょうど朝の10時くらいで、出勤中のサラリーマン提督がかっさらっていったのかと思いましたが、同時に出た間宮オムレットはそれなりに見つかるのです。
まあその行脚のおかげで、四航戦ゼリーなんてものも手に入ったワケですが。




f0071389_16222989.jpg

おむすびパッケージの瑞穂さん。ゲーム内立ち絵はいつもの差分ですが、三方にはおむすびとお茶が載っています。
それでもってチョコを勧めてくるので、提督混乱するしかない。

あきらめて地元の駅に戻ってきて、最寄のローソンに入ったら売っていたというね。
それから連続で買って食べてます。剥き身あさりがぐにぐに歯ごたえがあって楽しい。全体かなり味がしっかりついてます。そのまま食ってもイイですが、運営電文にもありましたけれど、封をあけて少しレンジであっためると出汁の香りがふわりと立って美味い。
「瑞穂のだし浸みる」ってひといきに書いてあるもんな。瑞穂さんの出汁で間違いないってもんだぜ!

「スケベ」

お、もがみん久しぶり。
どーでもいい自分語りですが、よくネタとして出るところの「〇〇ちゃんのお風呂の残り湯でご飯炊きたい」とか、あるいは実際あるかもしれん女体盛りとか、たとえ好きな女性のアレコレだとしても、食い物に絡めるのはあんまり好きじゃないんです。
潔癖というのとは少し違うかもしれませんが。
でも瑞穂さんなら、瑞穂さんの出汁はちょっとイイって思ってしまった! 出汁が何を意味するかは置いといて!

「ボク突っ込まないからね!」




間宮オムレットも食いましたが、あっちはあっちでけっこう美味い。コンビニスイーツは普段は食べないから自分の中にボーダー的なものがありませんが、この前のリシュークリームとおんなじでさっくり軽い感じ。
見た目はボリューム満点なんですがね。アニメでもさんざん登場した、間宮のあんみつをモチーフにしているので、あんこや白玉ものっていて、これがまた食感が面白いのさ。
これもまた何度か買ってしまいそうです。時計とか応募する気はないので、ポイントも貯めてないんですがネ。







f0071389_14393258.jpg

舞風さんにもきていたバレンタイングラ。お部屋はもういつも通りですが。
軽快でかわいいね! ステップ踏みながら近づいて、目の前でくるっとターンして渡してきそう。放置時は野分と二人で編成してしまいます。

ドロップ画面でもチョコ持ってる娘が多くて面白い季節だぜ。やっぱり叢雲と曙のグラには笑ってしまうなあ。これ以上ないほどにツン=デレのテンプレなんだもんな。曙の赤面と視線逸らしは、もう教科書に載せてもいいレベルだね。
えっリアルバレンタイン……? も、もうそんなトシじゃないし! べべべつに、渡してくれる子がいないからって寂しくなんてないんだからね!

「教科書に載せてもいいくらいに見苦しいテンプレだね、提督」

# by sarok | 2019-02-16 17:28 | 艦これ | Trackback | Comments(1)

提督の決断・豆からチョコへ

ばれんたいん……バレンタインかあ。今年は週のど真ん中ですから、平日ってことで盛り上がらないのか。もしくは義理チョコが大勢を占めることになるのか?
ま、しかし義理チョコなるシロモノももう年季が入ってきましたね。「菓子屋の陰謀」で始まったにせよ、最初っからそういうのあったのかしらん。それとも当初は本命チョコだけだったのだろうか。
なんでも書いてあるウィキペディアによれば、起源は諸説あるとして、おおむね70年代に日本式バレンタインが定着したということらしいですが、なんであれ実効的に頑張り続ければ、それが昔っからの伝統とか、常識といったものに化けるということですかねー。
でも近頃は「友チョコ」だの「自分のためチョコ」だのと、正直ちょっとばかり欲をかき過ぎじゃないのかと思わなくもない、です。そりゃ本命だけじゃ商売にはならんでしょうが、あまり多様性を持たせすぎると、儀式の意義というか、バレンタインデーというブランドそのものが希薄になっていきそう。
シンプルに「好きな人に贈る」ってところだけで頑張れないもんかなあと。原作原典としてそこからはみ出すことなく振舞えば、義理だのお返しだのという「二次創作」が勝手に栄えるんじゃなかろうか……とか。いかにもオタ的ワードで考える次第でありますよ。
だいたいバレンタインなんてさ……






f0071389_09565101.jpg


すすす素晴らしいじゃないかバレンタインサイコー!!


提督の手のひらは返すもの。古事記にもそう書いてある。
うーむ古鷹ちゃんに来たか。そしてもうきっぱり左右の目の色は違うことになっているみたいですね。浮いているハートが深海棲艦チックでそれもグッドよ。
ドロップ画面を見るに足元までのロングスカートのようで。相変わらず砲門は提督を捉えておりますが(汗)、なるほど天使は実在したということか!

バレンタインのボイスは積極的に追加されてきていますから、むしろ限定ボイスを喋らない子の方が少なくなってきた感。誰を秘書艦にしてもだいたいチョコを勧められる。
でもな瑞穂さん……いや、突っ込むのは画像貼ってからにしよう。誰しも今年は突っ込んだとは思いますが、アレは。







f0071389_12521204.jpg
でもって数日前からローソンコラボもスタート。とりあえず近場を覗いたら、これが一つだけ残っていたのでかっさらってきました。
知らない子が右にいますけれど、まあ可愛らしいこと。裏は紅白の浮き輪さんです。
ま、私は正直このクッキーそんなに好きじゃないんですけどね(何)。食べられないとかじゃないけど、ぬれせんとかと同じで、柔らかいのはちょっと苦手さ。
封入のマグネットは真ん中の浜ちゃんでした。12種の中で一番、来てくれたらいいなーと思ってた子なので嬉しい。早波ちゃんはリアルで? 艦隊に来て下さい。
コラボは今のところ、これとクロレッツを買ったくらいかな。タペやクリアファイルはあったりなかったり、こちらの荷物が多かったりでまだ本格的に手を出しておりません。
ま、しかし散歩が趣味の私にとっては、たとえば仕事明けとか、都心のテキトーな駅で降りまして、近場のローソンを検索して捜し歩いて入ってみる、というのは実は楽しみだったりします。なんもなくても楽しい。今はちょっと寒いけど、東京都心ならねえ、どうせ10分15分歩けばどこかの駅が現れますからね。






f0071389_03021137.jpg

そういや節分阿賀野を貼り忘れておった。こういう格好いいよね、などと油断してるとどこかのコラボで現物化して売り出したりするからなあ、この運営は。

比叡発見報道からの、金曜アプデでの任務追加も、実にすばやい反応でしたね。「職業上の反射神経」ってやつだ。どこかの作家が使った表現そのものです。
われわれ艦これ提督にとっては、ゲーム内の彼女をだぶらせてのある種の感慨となるわけですが、一般的戦後世代にとって、あの種の軍艦発見の報はどんな気分をもたらすのだろう? と少し考えたりしました。
戦争はあったんだと。やはり、本当に、確かに。
悲しむより悼むより、ひとつの気づきとして、思いをはせる人もいるのかもしれません。
さて、艦これ内での比叡にまつわる新任務は、どうやら南方海域のようです。5-3と5-4かな? 結局節分任務では珊瑚海すら開放しきれませんでした。今度こそきっちりこなして、ウチの比叡にもあらためて「おかえり」と言ってあげたいと思います。

# by sarok | 2019-02-10 13:44 | 艦これ | Trackback | Comments(2)

提督の決断・銀河を我が手に

セッツブーン! 任務は金曜までですが、艦隊は冬イベからの資源回復中でもあります。大型艦建造なんてもってのほかですが、ともかく浪費は抑えて備蓄に励まねばならない。
けれど、イベ後に予定していた彼女の改装は延期したりするつもりはありませんでした。







f0071389_15480252.jpg

爆誕! 武蔵改ニ!

いやもう、なんてすごい画面占有率なんだ。毎度スクショはかならずどこかトリミングしてあげてるんですが、ゲーム画面四方のどちらも切り取らなかったのは武蔵が初めてやで。
9000オーバーの弾薬・鋼材、設計図三枚に詳報1枚の消費もイタイが、新型ほうこ……なんたら資材を3つ使うってのが一番勇気がいったかもしれない。全部で6つしかないですからね。次に手に入れる機会にはしっかり取っておかないと、大和の改ニだっていつ来たっておかしくないわけですから。
まあでも、彼女の改ニはね。改装レベルに届いたらすぐに実行する気でしたし。改ニ実装してから限定イベントが何回あったかちょっとわかりませんが、そのいずれの機会においても、5スロの彼女が居てくれれば……という状況は必ずありました。
今回の冬イベでも、E3の第二ゲージ破壊に途中から参戦、頑張ってくれました。改装可能になるレベル89に到達したのが、皮肉というかゲージ破壊したときの出撃だったかと記憶しています。もしラスダンで詰まり続けた場合の切り札のひとつでした。
まー、しばらく出番はあるかどうかわかりませんが、次の出撃に向けて牙を研いでいてもらいましょう。







タイトルが金髪のカイザーじみていますが、節分イベ中にあちこちで、
「銀河を手にお入れください……」
ってネタを見たものでw カイザー・ラインハルトは間違いなく名提督だろうなあ。いや提督よりもっとえらいんだけどさ。



f0071389_15474720.jpg
ということで本日無事にゲット。豆自体は昨日かな、20に達したのが。
結局南方海域はまだ突破できてませんからねえ。
これが報酬として設定されていたのがいつだったか、ちょっと調べてみると、3回ほどランカー報酬になったのをのぞき、初出は2016年の夏イベE3の甲報酬ですね。
16夏……ウォースパイト……うっアタマが。
そうですねえ、スパ子さんを取れなかったこともショックでしたけれど、銀河を目前に甲難易度を選択できなかったというのも、なんとなーく悔しい記憶として残っております。
まあでもよかった! 基地航空隊というブラック職場にようこそ(汗








f0071389_15482419.jpg

節分峯雲ちゃん。限定グラが早波の方だったら泣いてふて寝をするところだったぜ。
「保母さん」とかいわれてますネ。本人、豆もって投げようとしてるんですが、園児海防艦の子たちに寄ってたかってぶつけられる未来しか見えない。
艤装をつけてないまったくの私服グラってのもいいよね! かわいいし、なんか妙になつかしい。やっぱ保母さんイメージに引きずられてるのか。私が保母さんのお世話になっていたころ、外は恐竜が闊歩していましたけどね(『動物のお医者さん』ネタ



団長を見習って、冬アニの話でもしましょうか!
うん、『上野さんは不器用』しか見てない(笑)。いやこれ、嫌いじゃないんだけど、そもそもアレです、なんか私の生活のリズム的にですね、「寝て起きたら」ちょうどやってるから見てた、という感じなんですわ。
話のほとんどが部室の実験室内で進行し、それも大概少人数の掛け合いに終始する。
こういう「ちゃんとしてない」話ってわりと好きです。なんか昨日のはちょっとだけ「ちゃんとしよう」としたようにも見えなくもないんですが、こう、いい感じでナンセンスなままで最後までやって欲しいかも。
下ネタも匂いフェチもがんがんおやりなさい。今のテレビに足りてないのはこういうオゲレツさだと思う、よ。わりと真面目に。

# by sarok | 2019-02-05 16:59 | 艦これ | Trackback | Comments(2)