四畳半東雲蚊帳の内

提督の決断・丙ならでは

あっという間に九月。早いもので、一日スタートの学生さんたちは、まず最初の週末で一息ついているところでしょうか。
しかし提督方の夏はまだまだ終わりません。夏休みが明けてから取り組む宿題のごとくしぶといのがイベントです。

「提督は毎年そのネタを口にするねえ」
「トラウマなんだよもがみん。察してくれよ」




早速ですがE6です。ここは丙。
期間が長いと自然と情報が漏れ聞こえてくるもので、自分で調べる前にあらかたわかっていたのは、まず輸送と戦力のダブルゲージであること、そしてその輸送ゲージが死ぬほど長いということであります。
その長さ、甲難易度ならなんとTP2000!
司令部レベルによって少々の増減はあるみたいですが、そこそこ提督歴の長い方ならばまずもって青ざめること請け合いの設定であります。
ただし海域の敵編成についてはさほど手強くはないとのこと。E5が乙でしたからどの難易度でも選べるんですが、ここは迷わないことに。とにかく時間を使いたくないのです。




E6攻略
[PR]
# by sarok | 2017-09-02 19:07 | 艦これ | Trackback | Comments(4)

提督の決断・ぐいぐい欧羅巴

さてE4攻略のつづきです。空母夏鬼さんがボスをやってる戦力ゲージ一本目は機動部隊で臨みますが、二本目は水上部隊。そうでないと到達しない、という実にシンプルなルート設定。嫌いじゃないわ。





f0071389_14150309.jpg

陸地が大半を占めるマップというのは実にめずらしい。

さて、前回の日記にあるようにここの難易度は丙です。E3でぐったりきたのもありますが、その途中からすでに4の甲ボスはすごく硬いぞ、という発言をチラホラ見ていて、なおかつE4開始の時点でイベント期間が正式に発表されていなかったため、少しでも急ぎたかったというのがその理由です。
ルートは見てのとおりの一本道。各難易度、一定数の欧州艦を入れることで、集積地姫さんがバカンス中のLマスへ道草せずに済みます。
確か、丙だと一隻でいいはず。けれど一応旗艦のコマちゃん、プリンツ、そしてビスマルクと三人仕込んでおりました。
イタリアとドイツ駆逐あたりは次で使う予定だったのです。
丙ですから別に誰を出してもいいけれど、一応札なしのメンツでそろえました。雷巡は大井っち。



f0071389_14143962.jpg

ボスはこのお方。すでにラスダンバージョンですね。
壊とはいうけど、あんま壊れてないな。
この最終形態になると、丙でも装甲は217、甲ならば277だっけか。耐久は共通で730。
おそるべきタフさです。実際、昼の間に大破に近い中破までもっていって夜戦、彼女一人に第二艦隊6人がかかって倒しきれない、というのが二度ほどあった気がします。
プリンツの特効が噂されていて、実際メンバーに入れていたにもかかわらず、なぜか第一に配置していたマヌケな私なのであります……。
以降つづきから。


E-4&5
[PR]
# by sarok | 2017-08-29 15:43 | 艦これ | Trackback | Comments(2)

提督の決断・夏の鬼

夏イベもE-3なんてところまで進みますと、インド洋の真っ只中をこう、ぐぐぐいっと切り込んでいきますわけで、そのインドといえば昔は天竺なんて申しまして、かの三蔵法師が、雉・犬・猿ならぬ猿・河童・豚の三匹のお供を引き連れて、お釈迦様のありがたいお経をばいただきに旅したところでも有名であります。えーしかし、現在のインドと天竺は必ずしも同じところを意味するわけではなくてですね、私も昔テレビで『西遊記』を見たときに――夏目雅子さんお綺麗でしたね――お釈迦様がお経を持って待っているありがたーい場所がインド、ということをなんとなく変だなと思ったりしていたわけですが、要するにどこかあそこらへんということ。わが国にいたっては西方からの貴重な品に、インド産であるかどうかは別として「天竺〇〇」などと名づける習慣もあったようで、いわば概念なのです。こう考えてみると夏イベのE-3の戦力ゲージもいわば概念みたいなもので、正確に現在の状況と一致するわけではない。つまり、破壊できていないような気がするのは気のせいであり、実際は突破できているのではないでしょうか。


「長すぎます」
「すみません大淀さん」
「提督は噺家ですか。話の枕ですか」
「一度やってみたかった」
「しかも意味不明な現実逃避してるし。しっかりしてください」







かれこれ一週間も一海域に拘束されれば、そりゃおかしくもなりますわっ!
……まあ、昨日突破できたんだけどナ。
夜中のことだったので、いまだに夢みたいな気がしてるのデスよ。





f0071389_05110095.jpg
これも現実逃避か。前回上げたゆーちゃんの中破絵。
……斬新すぎるぜフミカネさん! アイスで頭がキーンとしてる、それを中破と言い張るか。
ああ、しかしこのダボっとしたジャケット。白スク水と合わせるなんて、これまさに天才の所業としか言い様がないぜ。




E-3攻略雑記
[PR]
# by sarok | 2017-08-24 05:49 | 艦これ | Trackback | Comments(2)