四畳半東雲蚊帳の内

<   2017年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

提督の決断・光作戦その肆

E3マップその2。撃破ゲージ状態デース。


f0071389_11561804.jpg







攻略を続けながらメモ帳でブログの日記を書いていたのです。ネタというか、E3に入ってからあまりに失敗、失態が多すぎた!
詳述したものの長くなりすぎたので箇条書きすれば、

 ・司令部を下ろしたのを忘れ、照月が大破しているのに進撃(無事でした
 ・(ラスダン)任務チェック入れ忘れ
 ・攻略ルートの勘違い(Jマス離島ちゃんに到達するのは、右上スタートの輸送護衛しかないと思い込んでいた)
 ・水上ルート最初のWでひたすら輪形を選択(火力が出ないので不満タラタラ……当たり前やん)

などなど。我ながらひどすぎる!
当然ながら一番上が最大のミス。申し訳ないけれどとっさにブラウザを落として事なきを得ましたが、立ち上げ直して編成画面に行くまで背筋が凍る思いでした。ひとつ枠が空いていたら、どうしようかと。
うん、まったく照月や艦隊の皆には申し訳ない。けれど今は、みなの健闘を心から祝わせてくれい!
E3乙、なんとか突破できたのです。








f0071389_12045233.jpg
びふぉー……




f0071389_12051219.jpg

あふたー。
うん、ごめんね何度も何度も来てさ。

ぶっちゃけ200%無理だと思っていました。削り段階では機動部隊でしたが、一度も彼女らの撃破に成功しませんでしたから。スパ子さんを逃した去年の夏よりはるかに手応えが悪い。
二つのギミックを解除したのが今朝方。んでもって、この絶望感を如何にしたものかとタラタラメモ帳に書き付けながら出撃を見守っていました。ギミック解除の勢いで艦隊を水上に変更したのですが、機動で慣れていたこともあって上述のとおりミスだらけ。ボス前大破も多いし到達後の感触もよくありません。これは機動に戻し、あの長い道中を耐えるべきかなーと思案しておりました、その矢先。
ぶっちゃけてしまえば北上さんの一発でした(笑)。連撃だから二発か。
基地航空隊の戦果も今ひとつ、夜戦に敵が4隻? 残る展開で姫の耐久は500残し。諦めていたのですが、北上さんの前に位置した熊野、搭載した晴嵐の特効があるかはともかくそこそこ削り、北上さんも残っている空母お姉さんに目もくれず双子をタコ殴り。初めての撃破によってゲージを消滅させたのです。
あるとすればこういうラッキーパンチな展開ですが……運でもなんでもいいさ、ひとまず勝てたんだから!






f0071389_12212658.jpg

揚陸した彩雲が帰ってきたぞー(涙
失敗して消えた二機が浮かばれます……? なんにしてもこれは嬉しい。









f0071389_12233901.jpg

イヨちゃん16歳も完全に諦めてたもんなあ。試行回数で、お姉ちゃんを引く方がまだ確率としてはあるかな、と思っていたくらい。

ああよかった完走できた……。
もちろん掘りは残ってますけどネ。26か13かどっちを掘るかはまだ考えておりませぬが。
しかし、この規模で乙難易度でこんなに苦しむとは。己のミスを棚に上げてではありますが、やっぱ日ごろの備えが足りていないのかなあ。

メモ代わりに艦隊の編成を。


(削り)

第一艦隊:利根改二・イタリア改・摩耶改二・赤城改・雲龍改・大鳳改
第二艦隊:酒匂改・ビスマルクdrei・野分改・照月改・熊野改・北上改二

第一の空母は他にも入れ替え。第二の旗艦もずっと矢矧で、終盤から酒匂です。のわっちはギリギリ先制対潜を発動させていました。


(ラスト)

第一艦隊:飛鷹改・扶桑改二・イタリア改・山城改二・大和改・隼鷹改二
第二艦隊:酒匂改・ビスマルクdrei・初月改・照月改・熊野改・北上改二

甲でなければ低速を入れられるのがいいところ。二式水戦改は制空争いにそこそこ貢献してくれた、はず。
反省点も多いですが今はひとまずほっとしております。最終日の朝10時とかにゲージ破壊に臨む展開にならなくって、本当によかった(笑



[PR]
by sarok | 2017-02-26 12:48 | 艦これ | Trackback | Comments(4)

提督の決断・光作戦その参

何より提督第一義の鉄則、寝ぼけ眼でやらぬこと。


『はい、こちら小笠原沖の最上……』
「やらかしたよもがみん。痛恨の誤クリックだ……」
『ま……まさか提督、大破進撃? だ、誰か沈んだのかい!?』
「しくじった……まさかはっちゃんに……」
『はっちゃん? 伊8が、どうなったの! 提督ったら!』









f0071389_09283803.jpg

そう叫ぶなよもがみん。
うっかりスロットを増設してしまったのさ。


『な、なあんだあ……』
「君はぼちぼち小笠原沖から帰ってきなさい。もうカタはついたんだろう?」

しかし、寝ぼけてるとマジ危険ですねえ。ちゃんと注意書きが出ていて、目に入っているにもかかわらず押してしまった。進撃か撤退のクリックにはそんな注意は入らないんだから、もっと危ないのは明らか。気を引き締めなければ。
うーむ。それはともかくとしてはっちゃんに増設……いや、もちろん悪いこっちゃないんですけどね。とりあえずこの後タービンを載せました。E3に出張ってもらうことになるだろうし、回避が上がるに越したことは無い。
でも、スロットを増設することについてのけしからん言い回しを思い出すに、なんだかこう、酒ならぬ眠気にまかせてはっちゃんに悪いことをしてしまったような後味があるのも確かだったり。

「責任とって、ケッコンしてあげればいいでち!」
「こらでち公! なんということを!」
「あはははっでち!」
「……」
「い、いや違うんだはっちゃん。これは事故だが意味はあるわけでね?」
「……装備枠、増えました。本をもう一冊、持っていっても、いいでしょうか?」
「あ、ああ……うん」


まあそこはタービンが回ってますけどね。







f0071389_09510918.jpg

E2の方は無事に終了。前回の日記のあとすぐでした。春風、藤波をとったしA二回でいいやと支援もなく出て行ったらS勝利、それでゲージ破壊です。概ねそういうもんだよなあ。
ボクっ子秘書艦が新たなるボクっ子をつれて帰ってきてくれました。これでボク艦隊が組めると界隈の評判です。
しかしなんというイケメンぶり……。





さて続いてのE3ですが。
のっけのスロ増設はうっかりの失敗ですが、E3攻略は最初っからポカをやらかして躓きました。すでに輸送ゲージを削った向きならばピンとくるでしょう。
情報なしで最初に出てみるのがウチのやり方。しかしそれが仇になりましたねえ……。



f0071389_09555220.jpg
E3マップ。
大淀さんの説明の中で「分解した彩雲を……」とありますが、そもどうすればいいのかよくわからない。
ひとまずE1と同じく潜水艦隊を向かわせてみますが、スルーっとトラックを過ぎて終了。
なんのこっちゃ、とあらためて任務ページに戻ると、最初に確認したときは見落としていた新任務、ちゃんと出てるじゃないの。あやうく意味もなく彩雲を解体してみるところでした。
零偵はストックあるし、彩雲も二機新たに開発済み。任務の説明どおり進めると、分解状態の彩雲がふたつ、できました。
これを積んで出せばいいわけか!

……情報なしだから、などと言い訳してますが、一応提督経験は長いのだし、最初に出した潜水艦隊がFからCへまっすぐ抜けた時点で、嫌な気配を感じるべきだったのです。
艦隊は今度はきちんと分解彩雲を揚陸したのち、またするっとCへ抜けて帰還。
「あらっ?」
ゲージは削れないし、装備欄は空になっている。
つまりはまったくの無駄無駄無駄ぁ!

やむをえずに情報を確認しに行きました。うん、そうだね索敵だね……。新人提督じゃないんだから、そこは考慮しとこうぜワタシ!
幸い、先日任務でもらった紫雲があります。これに零観ひとつで足りそう。念のために二つを積んで出て、FからHへ抜けることを確認しました。
問題は彩雲です。予備は二つしかなかった。そりゃ艦隊全体なら10機弱あるからいいんですが、熟練度の上がったのを分解するのはなんか嫌だなあ……と。
20/10/10/110のレシピで一応狙い打ちができると知り、数十回ガン回し。
一機できました(苦笑)。これ以上うだうだやっていられないと、もう一機は空母の装備から外して再度任務を消化。分解装備を二つ用意。
ここで難易度を乙に下げます。甲に挑戦する気だったけれど、もう余裕がなさそうなので。
ガチ支援を二部隊送り込み、念を入れて揚陸は一機ずつにして……作戦開始!
と、その前にひとつやることがあったのだ。






f0071389_10205240.jpg

イベント初参戦おめでとう、レ級ちゃん!
ハズレのBマスにて彼女の出現が伝えられていたので、なんでもいいので艦隊を組んで出撃。せっかくはじめて出てきたというのに、大概みな潜水艦隊だからスルーされて可愛そうなことになっているらしい。
輸送ゲージ破壊後はスタート位置が変わったりしそうな予感がしていたので、先に会っておきたかったのです。



その後フル支援にものをいわせ、Iマスの重巡姫を二回いじめて終了。
案の定、マップの形状が変化しました。本格攻略はこれから、今日からです。
果たしてどんな敵が待ち受けているのかな? 輸送のカラクリを確認したものの、マップの詳細は調べていないので、楽しみだし怖い。
ひきつづき頑張りましょう。

[PR]
by sarok | 2017-02-21 10:30 | 艦これ | Trackback | Comments(6)

提督の決断・光作戦その弐

先日のバレンタイン朧ちゃん、あの状態のまま単艦放置していて戻ったらばチョコのプレゼントがきてました。破壊力が高すぎる!
しかしアイテム欄を見るとチョコももう四つめなのですね。甲勲章は二つしかないけれど、チョコレートについてはコンプリートしている模様。長くやってるだけの提督だからのう。


E2のマップです。


f0071389_10423239.jpg


すでにゲージを半分削っていますが、最初っからほとんど編成を変えていないので、ルート開拓がされておりません。
「連合? 機動でいいべ」
と即決で、その後調整を加えつつもそのまんま。艦娘の後方で頭を使うのが提督の職務であるならば、いったい私は何のために存在しているのであろふ。ボス到達後も、ろくにwikiも調べていない有様。
が、輸送用装備の数やら編成の並びはチョコチョコ弄ってます。まずもって今回、乙難易度でのゲージ総量は見ての通りの370。戦闘力を確保しつつ、空いてるスロにドラム缶や大発を積み込むだけでは、一度のSクリアで削れるのはだいたい40ちょっと。Aなら27とかです。撤退艦が出たりすると一桁もザラ。
ならばと発想を変え、支援もがっつり出してボス戦でのS勝利を狙い、掘りを兼ねる作戦をとったわけです。それで微調整を繰り返しているということは……。
つまりなかなかS勝利がとれない。





f0071389_10520550.jpg

ええい! 出たがりの君なんて、使いまわしの画像で十分だ!
ちなみに16秋E4とかの画像。空母お姉さんのこの画像はたぶん他にもある(笑


f0071389_10530147.jpg

編成記録用にスクショを押したところで、奇跡の特効が撮れました。基地航空隊渾身の396ダメージで空母お姉さん一発撃破。
見ての通り二隻撤退してますから、まあSは無理だなーと思っていたけれどさすがにこの後は余裕の昼S勝利。でもまあ、こんな幸運は滅多にありません。
でも撤退しているのが駆逐艦ですから、輸送量は推して知るべし……。
ちなみにこれが直近の編成です。しばらくは駆逐3、朧ちゃんが青葉の位置で頑張ってました。青葉はずっと最後尾にいましたが、あまりにカットインしてくれなくってトドメ役を一時降板。それから瑞鶴はこれが初戦。攻略開始からずっとその位置はアクィラでした。グラアクはいいぞ。
古鷹お姉ちゃんは三川からの対空カットイン続投。

……でもって。このボスマスドロップに本気になっているのには、もちろん新規実装艦の藤波の存在もありますが、何よりまず春風をゲットしたかったのです。神風型はずっとネームシップだけで寂しかったんだもん!
実はA勝利でもドロップするらしいとは当初知らず、なので延々とA勝利どまりなのに若干イラついておりました。Aだと削れないしゲージも長い。ドロップしないならしないで、さっさと突破してE3になだれ込みたいのですが遅々として進まず、資源がどんどん減っていく有様。ザラ姉様を狙った損失から回復しきれてないですからねえ。
駆逐艦に半端に砲を載せたりしているのがいけないと、大発やドラム缶ガン積みで、もうドロップはいいからクリア優先でいくぜーと出撃を繰り返していたのが昨日あたり。
話題はかわりますが昨日は大風でしたね。やたら暖かくてまるで春の風、嵐。









f0071389_11081787.jpg

あれっ! 着任してる!?(わざとらしい

まさにA勝利でボヤいていた直後でした。春の風がふんわり到来である。
うれしい……やっと会えた。けっこう時間がかかってしまったぜ。志摩子さ……じゃなくて能登さんボイスもよろしゅおすなあ。
これでだいぶ精神状態が改善され、意気揚々と出て行った際のボス戦が3番目のスクショなのです。空母お姉さんを一撃で退け、ひさびさのS勝利。別にこれがはじめてのSってわけじゃないんですが、ドロップ的にはここまで空振りでしたしね。
そういや、夕雲型は今回、やたらと高波ちゃんが出てるんですよね。E1からあわせてすでに3人くらいお迎えしています。4人目もくるかな?








f0071389_11120252.jpg

あれっ!?   (いい加減にry

やってしまった……。
次に団長たちにお目にかかったら、今イベでは松風しかとれなかったですつれーわー的な愚痴でもこぼす目算を既に立てていたというのに、不幸自慢は早くも終了である。
うーむ、これはうれしい、そりゃうれしい。でも、これにて一旦攻略は小休止です。松風がくるまではと思っていた母港枠、拡げないことには出撃できない。嬉しい悩みではありますが。
そもそもまだE2クリアもしていないのに、もう突破したかのような話をしているのは慢心ですねえ。松風をゲットするまでがイベント……じゃなくてE2ですから、この土日の間になんとか目処をつけたいところですね。

[PR]
by sarok | 2017-02-18 11:32 | 艦これ | Trackback | Comments(2)

提督の決断・光作戦その壱

※偶然の産物です。






f0071389_14483407.jpg


エディット武将がどんなことを喋るかは武将タイプと選んだボイスによって決まるのだろうけれど、まさかこんなセリフが用意されているとはっ! これは間違いなく赤城さん! 


「提督。もうそれはいいから。メンテ明けたから」
「あっハイすみません出撃します」


いやしかしテンション上がったわ(笑)。
無双はネットにも繋がずゆるゆるやってました。ちなみに手前にいるのはそのときのプレイヤー武将。某探〇物語に似せて作った彼は、ヌンチャクひとつで全土統一を成し遂げたアルよ。










さて冬イベですが、土曜のメンテで開始、日曜には段階実装でE3が追加されたのかな? しかし火曜の現時点ですでに「それじゃ反省会~」的な空気が一部先行組から漂っている感。今回はさっくり終わる内容なのかも。しかしモーレツ組のプレイは異次元ですからこちらは騙されないようにしないといけません。慢心ダメ絶対。
とはいえ、E1ですが……。






f0071389_14485235.jpg


「このマップを見てくれもがみん。どう思う?」
「すごく……日本列島です」
「聞きかじりのネタに乗っからなくていいから」
「すっごく恥ずかしかったのに!」


こんなにあからさまなマップはこれが初めてですかねえ。
ついにこんなところまで攻め込まれてしまったのか、と思わなくもない。まあ棲艦もあのサイズだし、ひょいひょい出没しているんでしょうが。
呉か柱島、一部ではDASH島といわれてるあたりからぐるり回って舞鶴まで。日本近海ぶらり旅です。

海域は輸送ゲージのマップです。
輸送を完了し、ゲージのポイントをゼロにすると、




f0071389_14491397.jpg

このように変化。若干遠回りになって機動部隊との空襲、砲撃戦がそれぞれ追加。
けれど、どちらにしても最後はボスマスではなく、Iマスの潜水棲姫を振り切ればそれで終了。1-6と同じく大破していても大丈夫って寸法ですな。

まず大淀さんの説明が漠然としすぎていて困った。「作戦部隊」を送り込めというだけでは艦種の特定もできやしない。よく見れば小さな文字で戦艦級はダメよとあるから、んじゃ正規空母も外しておこうかと、軽1航巡1駆逐3軽空1の編成で出撃してみます。
……到達。ひとまず潜水棲姫が出るのはそこで把握しました。
その時点ではwikiの情報も充実しておりませんでした。というか、どうやら潜水艦隊でいけちゃうっぽい、基地航空隊で道中を抑え、姫は倒さなくていいから楽勝っぽーい? それじゃあ次いってみよう! みたいな空気なのです。
実際、団長のところもラクラク突破したみたいですしね。けれど、これはもう調べる前から予想できたことだけれど、姫のマスで26ちゃんが出るわけですよ。持ってないウチの艦隊としては、姫を倒さない選択肢はない。
ということで、朝潮ちゃん丁と那珂ちゃんの先制対潜組を加え、ほかにも対潜装備の駆逐艦を二人、旗艦には防空担当の初月を据え、さらに天城が随伴。これで前半の空襲をしのぎつつ、姫を倒しきる作戦に。掘りをかねてなのでドラム缶は一つだけ。
これだと、一度の出撃で削れる量は6のみ。軽めの支援に、大艇ちゃんを加えた基地航空隊をBとIのマスに送って経過を見るに、どうやらSがとれると判断。
あとは繰り返しです。
ボスマスではないので無慈悲なガシャンに泣かされつつ、168ちゃんや19ちゃんを迎えましたが、結局26ちゃんは出ません。
ゲージがゼロになったので、401旗艦の潜水艦隊に切り替え。まるゆ入りでもいけるらしいけれど、今回はお休みに。
無事、その出撃でゲージ破壊達成です。オレンジの瑞雲をもらいました。最初の海域ではあるけれど、難易度甲にしてはスムーズだったかな。
まあ次の海域もあるし、ひとまず進むしかないね。






f0071389_14493176.jpg

学生時代にこんな光景に出会った連中は不幸である。なぜなら、生涯の幸福をそこで使い切ってしまったからだ!
とかなんとかクダを巻いてしまうほどにすばらしい朧ちゃん。本日がバレンタインでしたねえ。

[PR]
by sarok | 2017-02-14 15:51 | 艦これ | Trackback | Comments(2)

提督の決断・海無双

二月になったわけですが、マンスリーを放り出して取り組んでいた新三川艦隊の任務、なかなかに苦闘、苦戦でありました。羅針盤運はいいみたいですが、とにもかくにも道中がキツい。古鷹お姉ちゃんに対空カットインをさせ、天龍ちゃんは対潜ガン積み。ダブル支援まで送り込みますが、道中大破撤退を防ぐことができません。


「うわあ! また撤退だよお、助けてもがみえもんー!」
「なんかすっきりしない語呂だなあ」
「聞いてくれよ、加古が連続でやられちゃうんだよ、どーしたらいいのかな?」
「試行回数で殴るしかないでしょ。……提督? ちょっと、どこ見てるのさ?」
「え?」






f0071389_17210783.jpg

「いやだからもがみんにね……」
「ってそれ誰なのさ!?」




ちょっとばかり正月休み(遅)がやってきたので、少し放り出していたPS3のアプデをかけまして、もののついでに何か……とビッ〇カメラのワゴンをあさって千円で買ってきた「真・三國無双6Empires」。すでに7のエンパイアが出ている時期ですからこの値段なわけです。
ご存知ない方に解説するなら、いわゆる三國無双シリーズというのは、まず最初にナンバリングタイトルが出まして、その数ヵ月後に強化パーツというべき「猛将伝」が発売、さらにそのしばらく後にエンパイアが出てひと区切り、というのがずっと恒例となっているのです。つまり7の前といっても直前ではなくかなり間が開いているわけですな。
ちなみに無印の6が出たのが11年3月。それこそ、震災の直後でありまして、暖房を切った部屋でこつこつプレイしていた覚えがあります。それで節電といえるのかって話なんですが(汗
この6、それなりにやりこんだのですが、友人に貸してそのままになっており、ちょっとばかり未練があったのですね。最近ちょっと動画を見たこともあって気になっていたエンパイアは、渡りの船だったのであります。
エンパイアは史実モードなどがない分、完全なオマケアイテムです。シミュレーション三国志みたいな国取りモード(戦闘が無双のアクション仕様)と、目玉はやはり豊富なパーツで遊べるエディットモード。RPGでもなんでも、自分でエディットしたキャラで遊ぶのが大好きな私、むしろエディットそのものが好物といっても過言ではありませんから、さっそくこの数日いろいろと弄って楽しんでおりました。まあ、艦娘さんばっかり作っていたわけだけどな!
最初に作ったのは加賀さんですが、エディットパーツを買うためのゲーム内ポイントを稼ぐのが彼女の役目でして、最初に用意されたパーツで組んだため服装なんかはあまり似ておりません。彼女と赤城さんで統一を成し遂げたあと、あらためて何人か作った一人がもがみんなのであります。




f0071389_17212267.jpg

わりと似ている。
ボイスもある程度エディットできるのですが、一人称が「ボク」でないことを除けばわりとよく出来た感じ。基本熱血系だけどドジっ子風味だし。


「遠征中にこそこそ何をやっているかと思えば……」
「大丈夫だ、もがみん。この6エンパイアにはケッコン……婚姻システムだってある」
「……だからなんなの」
「男性キャラでプレイするとき、もしキミを配下にできたら、かならずケッコンすることをここに誓おう」
「いや、そんなことドヤ顔で言われてもさあ」



7エンパじゃあ子供もできるとかできないとか聞きますがネ。
上であんなこと書いてますが、すでにケッコンしました(笑)。これまたエディットで作った男性武将でプレイした際、もがみんは敵武将で登場。何度となく刃を交えたのちにようやく仲間にして、まあその、うまいことやりました。

「ちなみに、ボクの武器って?」
「どでかい両手剣。隙だらけだが強いぜ。あの奉先様にも遅れは取らん」
「なんだかなあ」


何を持たせるか・必殺技はどれをつけるかも選べるので、場合によってはひどく使いにくい武将が誕生します。自キャラにすると苦労しますが、そこらへんもエディットの醍醐味かも。
以前に三国志10をやったときもそうでしたが、三国世界に放り込まれたこの子らのドラマみたいなのが一番面白い、想像をかきたてますね。一応大まかな時代ごとにシナリオを選べるのですが、完全にシャッフルの自由シナリオもあります。そのへんをプレイするまでに、もうちょっとキャラを増やしておきたいですね。









さて、えらく脱線しましたが、三川の任務で苦労したのは事実。限定の荒潮改二の5-5任務のトリガーであることは間違いないので、とにもかくにも反復出撃で挑み、昨日ようやく突破いたしました。
……しかし荒潮の任務は出ません。またこのパターンである。
どうやらまだトリガーがあるようで、そもそも5-5であることを考慮すると、仮に任務が出てきてもクリアは難しいでしょうが、荒潮ちゃんがニマニマしつつ待っている姿が想像できてしまうので、頑張るしかありません。
いやしかし荒潮ちゃん、あそこに行けば間違いなく中破しますぜ? いいんですかい?

「うふふふ……」


こわい。







f0071389_17223150.jpg

「どうした、霞さん?」
「別に? 今日は秘書をやってくれって、最上さんに頼まれただけよ」
「そ、そうか。うん、それじゃあデイリーをだな……」

つ大型艦建造

「ダメよ!」
「うわあ!?」
「弾薬が二十万を切ってるでしょ! そしたら大型は中止って、ちゃんと決めていたでしょ!?」

「いや、しかしカーチャン、ザラがね……」
「誰がカーチャンよ! 決めたことはちゃんと守りなさい!」
「あと一回! あと一回回せば出る気がするんだ!」
「この、クズがぁ!」


さっすが、最上は私のことがわかっているなあ(涙目
実のところ、先月のうちに20万割ってました。
29日の成果が「比叡」「山城」「山城」。
30日が「長門」「比叡」「長門」。
31日が「三隈」「扶桑」「霧島」。
どうにもなりません。くまりんこが出たので、くまりんこ砲でももらおうかしらんと思っていますが、主たる成果はそのくらいか。
それから回復につとめ、今日またこのブログに画像をのせるため(笑)に3回回しました。結果は「陸奥」「金剛」「阿賀野」となります。
うーん。人生、ままならぬものよのう。







艦隊は節分モード。ボイスが楽しい。
この二人のグラ、くっつけるといい感じということで、実際コラした画像もすでにあがっていると思われますが、


f0071389_17220344.jpg

自分でもやってみた。かわいいじゃないの。

とにもかくにもイベントが迫っております。マンスリーにもちょっと手をつけたいところですが、ひとまずは備蓄、備蓄。
ああしかし、ザラ姉様……。

[PR]
by sarok | 2017-02-08 18:32 | 艦これ | Trackback | Comments(2)