四畳半東雲蚊帳の内

<   2016年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

提督の決断・マレー沖バカンス改二乙

最終海域E4、ラスダンに突入してからの出撃回数は29回に及びました。
削り段階での出撃は10回未満といったところでしたから、まあ沼ったものであります。
内訳として、そのうち中途撤退が14回。なので半数はボスまでたどり着けずに終わったことになります。






f0071389_08320646.jpg
マップ再掲。これだとゲージが残っていますが、もちろんラスダン中はすっからかん。
最終段階にていくつか変更点がありますが、乙難易度においては夜戦のマスで戦艦夏姫さんが二人に増えます、たまに。そしてボスマスでは確定で二人に増えます。
しかし、道中撤退の要因としてはボス直前、もしくはもう一つ前の航空戦マス。ここで誰かがピンポイントにやられて大破、という展開が多かった気がしますね。


文字ばかりの記録となりますが、戦いの経緯をざっと。
昨日はお休みでありました。なので夜中にもぞりと起きて出撃に取り掛かりますが、その時点ですでにラスダンへの出撃回数は十数回を数えています。
当初、前回のコメントあたりに書いたように、大和型や阿武隈を投入したりして数度出ていったものの結果は芳しくない。どうにもボスを倒しきれないので、旗艦に速吸を据えての補給作戦をとることにしました。
ところが今度はボスにたどり着かない。5回ほど出て行ってそのほとんどは速吸自身の大破で撤退となります。ちゃんと腹を決めてダメコン積みの作戦をとればいいのでしょうが、優柔不断な提督は踏み切れず……。
今度は旗艦に千歳をもってきて空母4の態勢に。さらに、最後の夜戦での一撃にかけて阿武隈から神通へチェンジ。順調に、とはいきませんがまたボスに届くようになったので少し光明が見えたように思って、ひと眠り。
ここから未明の出撃になります。どうも、ボス前の航空戦ニマスが厄介と思えたので秋月型を二人にしてカットインに賭けてみます。
ボスにはそこそこ到達。しかしやっぱり倒しきれない……。
20回目の出撃、一度はあきらめた速吸旗艦で出撃しました。すると対空カットイン艦が増えたせいか、するりとボスに到達。支援が振るわず倒せなかったものの、昼戦での戦艦たちは見違えるほどに火力を出していました。
こいつはいける、かも?







f0071389_11364066.jpg
明け方、疲労抜き? の合間にロー〇ンまで走った戦果。
お姉ちゃんたちは一枚ずつしか残っていなかったけど、はっつんはたくさんありました。
どん兵衛の山をレジに持っていく気になれず、ひとまず彼女だけ確保。秋月型はみな健気で可愛いけれど、やっぱり初月が一番好きだなあ。
まろーんちゃんタペストリーはたぶんもうなかったと思われ。バリさん由良さんの放送も流れなかったなあ。
ちなみに道中、近所の小さな神社にお参りまでしているという(笑)。もう神頼みなんだよっ。


21回目以降の出撃は速吸固定。その後撤退はあるものの、速吸が原因となることはあんまりありませんでした。
一度出撃すれば支援のキラつけ、ドロップ艦の合成、基地航空隊の補充とやることが多いです。さっさとあ号も終了しちゃったヨ。
じりじり迫るタイムリミット。間宮・伊良湖も逐次投入していきます。溜め込んでいても仕方が無い。
10時台に入ってから撤退が続き、これは無理かなあと諦めムードに。出撃してからも長いので、いよいよとなれば見極めるしかありません。
10時40分過ぎ、29回目の出撃。艦隊の疲労は間宮で抜き、基地航空隊はわずかの間でも休息札にしてのやりくりです。ボスまで行く時間を考えるともうギリギリ。
すると、道中を根性のカスダメで抜けてボスに届きました。補給要請を許可してボス戦に挑みます。



f0071389_11354223.jpg
砲雷撃戦開幕直後。ダイソンの初撃で大井っちがやられてますが、ここまで無傷なのは珍しい。
ちなみにしっかり覚えてますが、このとき下の時計は10時51分でした。
理想の形は、ダイソンどちらかを倒して二人残しで夜戦、ですがそんな形になったためしはありません。結局このときも攻撃は散ってしまい、ダイソン片方を大破にしたものの上4人残しで夜戦。こちらは中破混じりなものの全員動けます。
一番上の姫の体力は200程度まで減らしていました。

はっきりは覚えていませんが、確か羽黒ちゃんは攻撃前に大破。青葉は中破でしたかね。
上三人の攻撃はダイソンに吸われましたが、神通さんがここで重巡姫を殴りに! 連撃で残り50。んでもって画面が暗転して青葉のカットイン発動!
…………イケると思ったんだけどなあ。
いつものように、ダイソンを片方沈めて終了であります。
帰港するともう57分。あわただしく入渠させて基地航空隊を休息させ、なんとか一部隊だけ遠征に出してログアウトしました。





敗因としてはいろいろあると思うのです。丙に落とす余裕だってあった。
ただ、「丙にしても」ウォースパイトが欲しい、とコメントには書いたものの、たぶんそうしないだろうなあと自分では思ってました。三年もやってりゃ妙なプライドも出てくるってものです。中途半端だけど。
乙のままクリアするにしても、いっそ削りなおして最終段階にせずクリアする方策もありました。ただ失敗すれば元の木阿弥だし、個人的にこの最終バージョンを乗り越えて勝ちたかった。
母港のスクショをとる暇はありませんでしたが、最終的に燃料は16万台まで減っていました。イベ前が24万ですからそこそこ使いましたね。でも結局最後の敵は時間でありました。


「元気を出すデース、英国生まれのBattle Shipなら私がいまース!」
「……金剛ちゃん」
「なんでもおっしゃってくださいネー。これは高雄の真似デース、あははは、は……」
「じゃあ、ウォースパイトの物真似やって」
「む、無茶振りデース!」
「……じー」
「うー……。え、ええと、『紅茶が飲みたいネー』とか?」
「ほう」

「酷いデース、そんなのできるわけないもん!」
(こいつ可愛いなもがみん)
(うんうん、そうだねえ)


金剛ちゃんの優しさには胸が熱くなりますが、しばらくウォースパイトのイラストやらボイスやらに近づく気にはなれないかな(笑
って、そんな風に感じたのは久しぶりであります。やっぱり欲しかったんだよなあ、彼女……。








しかし私は手ぶらでは帰らないっ。


f0071389_11360068.jpg

道中、こーわんちゃんマスにて天城をゲット! これにて雲龍型はコンプリートです。
このマス、彼女が一度出たあとはほとんどコモン駆逐、というか8割第七駆逐隊がドロップしていた印象でした。無慈悲なガシャンも多かったし、これは運が良かったか。
この子とアクィラを育成しなくちゃならないから、イベ明けの大型艦建造(ヤケ)は今回見送りでしょうかね。

[PR]
by sarok | 2016-08-31 12:48 | 艦これ | Trackback | Comments(4)

提督の決断・マレー沖バカンス改二甲

タイトルは甲、だけど選択してる難易度は乙ですけどね!(挨拶
E4攻略続行中です。





f0071389_08324988.jpg

うーむよしよしうーむ。
……やっぱりフミカネ先生はすごいな。腰から腿、見えてないけど足先までのラインに異常なこだわりを感じるっ。


「……ふーん……」

いや他意はないんだよマックス君。それに中破絵をのせないだけ良心的だと思ってほしい。
……あの中破絵はアカン。一応スクショは撮ったけどブログに上げる勇気はなかった。
一言で言うなら、

 触手

であります。センセイいわく機雷なんだそうですが、機雷が水着の紐を解くものなのかっ!?






f0071389_08314855.jpg
なんでマックスかといえば、現状E4攻略中のレギュラーメンバーだから。
主に耐久の高さを生かして、夜戦セットの担当です。あと退避要員。
おかげでそのヤバい中破絵、ガンガン拝見してますが(ゲス)。意外と大破はしなかったり。
しかしこうしてみると海外艦ばかりである。イタリアはたまたまで、比叡や長門、一度は大和も戦艦枠で出て行きました。グラーフの位置もしばらくは千歳がつとめていましたね。蒼飛龍は今回だいたい固定。



f0071389_08320646.jpg
「提督は、基地航空隊のみんなには名前をつけてあげないのかい?」
「貴様ぁ! つけたいのか!」
「それがボト〇ズネタだって誰がわかるのさ」
「面目ない。いや、なんか思いつけば部隊名、つけようかと思ってるんだが」
「無責任なつけ方をするからねえ」
「なんだいもがみん。名づけ方に責任って」
「第四艦隊・赤毛連盟」
「うっ頭が」
「名づけた当初は、赤毛の子しか旗艦にすえないって話だったのに。すっっっかり忘れてるよね」
「うん。本当にこの一年ばかし、その設定は頭から抜け落ちていたわ」
「……やれやれ」


イベントの終了はもうすぐだし、資源もバケツもじゃんじゃん減っていますが、けれどこのE4、そんなに嫌いじゃないです。むしろけっこう楽しい?
基地航空隊の第一は大艇ちゃん込みでボスマスへ。残り二部隊はIマス、E3ボスのこーわんちゃんが復旧作業中の基地へと集中させます。つまり4回の空襲が襲い掛かるわけで、正直これを見ているのが楽しい(非道)。一応ドロップも期待できるし、たまに照月のカットインが入って相手が完全沈黙したりするので、カタルシスがあります。
でもって、C,D,H,I,Kのマスのどれか4つでS勝利をとることでギミックが発動、重巡姫と戦艦姫が弱体化するらしいのですが、なんだか気がつかないうちに条件を達成していた模様。





f0071389_11222283.jpg
「ブスイナヤツラメ!」のあとに表示されていないボイスがあるのですが、いつの間にやら変化してました。イベント攻略中はあんま熱くならないために音を聞いてないことも多いですからのう。
やかましさに定評のある彼女ですが、今回は割と落ち着いておられます。やっぱり夏休みモードには違いありませんが。


そしてE4のゲージですが、上に貼った画像の段階からさらに少し減らし、いわゆるラスダンは目前かと思われます。が、仕様なのかなんなのか、このE4はラスダン状態に切り替わる残りゲージは相当に短いところに設定されているとか。最終編成にならずクリアする提督も多いみたいですね。
そして、肝心ともいえる突破できるかどうかの観測ですが、ゲージ半分くらい削るまではずっとA勝利ばかりでかなり危うい印象でした。第一基地航空隊をボスへ送り込み、若干の編成の手直し、装備の変更などを経て、やっと初Sをとれたときは嬉しかったですね。
航空隊の戦果に左右されることは言うまでもありませんが。編成を見れば瞭然、出し惜しみしているところはあります。削り切れそうだと思ったら、大和型や装甲空母、第二艦隊に阿武隈を投入するなりして、回を重ねずに押し切りたいところですね。


さて、ひとつ報告を。









f0071389_08321845.jpg

やりました! アクィラ着任!
アキュラと書きそうになる。それは車。
今回、ドロップの機運? 雰囲気? が感じられなかったから、期待してなかったよー。
ボスS二度目でした。新艦の場合処理が遅れることが多く、今回あっさりドロ画面へ移行したから、まったくの予想外でした。攻略中に出てくれるとは、提督孝行な子やで!
性能的にはかなりオモシロ系(何)みたいですが、好きやでーこういうポジション。でも、ごつい船体艤装つきで弓を持つ空母って珍しいな。ていうかどうやって弦を引くんだろうか。その大きなお胸も邪魔なんじゃ……。
なんにしてもこれは嬉しい! グラーフの件もあるし、次回以降の獲得は苦労しそうな子ですからねえ。

引き続き突破に向けて頑張ります。

[PR]
by sarok | 2016-08-28 09:50 | 艦これ | Trackback | Comments(12)

提督の決断・マレー沖バカンス改二

週末、るーちゃん発議、一真さん手配の労を経て、もずる兄ともども『シン・ゴジラ』を観にいきました。
……できればいろんな方に見てほしいなあと思うわけで、ゆえにここではネタバレを避けようと思うわけで。怪獣映画ってバレを意識すると難しいですね。どの部分もバレに直結してる気がする。
というような流れでわかるとおり、すこぶる気に入った映画となりました。今振り返れば、「特撮博物館」にて巨神兵の映像を見て感じたものは予感であり、その期待は存分に叶えられました。
怪獣映画ってのはお化けの出るホラー映画とも似ていて、ずばりそのものが出てくるインパクトってのは大事なのですが、それの巨大感、迫力に観客が慣れてしまうのも困る。某「クロー〇ーフィールド」みたいに全然そのものが出てこないってのも困るが、安売りもできません。おっさんたちが喧々諤々とやってる場面が7割だとして、それも面白くないといけない。
でもって怪獣が画面に出てきたときの驚きと喜び、そして怖さですよね。大きくて怖いんだけど、少年時代に追いかけて珍しい虫を捕まえたときみたいな興奮もある。なんかあの入り混じった感覚がすごく好きでして、今回のシンゴジはそこらへん、すこぶる満足したなあ。
ええ、面白かったです。その後のうなぎ屋で、箸とおしゃべりが進むこと進むこと!







f0071389_11224745.jpg

前回貼れなかったE2突破報酬、水無月ちゃん。
ボクっ娘と思わせてそうではありませんでした。

さてネットの不調は例によって原因不明のまま解消しましたが、E3攻略はなかなかに困難です。というか、ラスダンで詰まった。
ギミックがあることを知りながら無視しているのがいけないんですけどね……削り段階で「まあいけるやろ」と立てた観測の甘かったことが、何度となく跳ね返されてようやくわかります。



f0071389_11211826.jpg

E4ボス、港湾夏姫ちゃん。やっぱりバカンス中だった模様で、墨汁ドリンク添えて怒り心頭であります。




f0071389_11214458.jpg

壊れるとこんな感じ。なんかもういろいろと申し訳ない。
でも三式をくらえっ。



f0071389_11220926.jpg

攻略後半はだいたいこういうメンツでした。
削り段階ではビス子のところに大井っちが入ったりして、道中安定に寄与してました。
初雪の位置は白雪と交代制です。護衛退避が出た場合の付き添い、ボスマスでの単照灯照射、道中の対潜要員と装備によって大きな役目を負っております。当然一番疲労しやすいわけでして。
削り中は、加古と鳥海のどっちかが残っていればだいたいボスにトドメをさせる感じで、それゆえ慢心したわけですが、ラスダンに入ってからはなかなかそうもいきません。心なしか道中撤退も増えて、この二日ばかりは停滞しておりました。
さすがにE2までと違ってみるみる減ってゆく燃料弾薬。外出先でも遠征の出し直し、支援部隊のキラつけなどは行っていましたが、その際問題なのは旗艦にすえたままのくまりんこ。なにしろあの格好なのでひょいと覗かれたら人生にダメージがきます。
いや、反復出撃に飽いて第一艦隊をそのままにしてるのがいけないんですけどね! 演習相手の方々、申し訳ない。

ゲージの残りがなくなってからの何度目かの出撃にて、ボスマスに出している基地航空隊、陸攻ちゃんたちの熟練度がごっそり剥げて、これはいよいよヤバイかな……と思ったんですが、その矢先の出撃でなんとかクリア。
最後は昼戦だけでカタがつきました。倒せるときはこういうものなんだよなあ。
一度、夜戦で残り体力4まで削って、加古がミスってそのまま終わったときには思わず叫びそうになったなあ……そのときは夜戦突入時にボスのみでしかも大破、こっちは4,5人動けたのです。まさか倒せないとは思わなかったよ。
しっかり装備改修の進んだ装備で固めてるわけじゃないしね。加古、その際は恨んですまなかった。



E3はいろいろとドロップが期待できる海域でしたが、結局クリアまで未所持の子はやってこず。珍しいところでは阿賀野姉、それから明石かな。
以前に明石をどこかで獲得したとき、いわゆる「パーフェクト明石」にはしないと、ドロップ艦を育成して修理装置をもらうことはしなかったのですが、今回はありがたく頂きまして、これにてウチの明石さんの修理能力はフルで発揮されることになりました。










f0071389_11223248.jpg

そして即座にE4へと出撃開始。初回は撤退でしたが、二度目はボスまで到達。倒しきれなかったもののこれで情報を確認できます。
しかし道中なげー。甲だと補給も視野に、ということらしいですが今回は乙です。
E3の攻略に各資源2万程度、バケツも100ほど消費しましたが余裕はあります。
あとは時間ですねえ。

[PR]
by sarok | 2016-08-25 12:35 | 艦これ | Trackback | Comments(2)

提督の決断・マレー沖バカンス改

イベントは今月末まで。
さてしかし、当艦隊には現在問題が生じております。



それはともかくとしてE2から。


f0071389_00425342.jpg

「通常艦隊」で「輸送ゲージ」という。
大淀さんの説明を読んで、正直閉口しました。手探りでボス到達を目指す場合、これは非常に特定しにくい条件ではないの。あくまで、特定の編成ってやつがあればの話ですが、これは試行錯誤に時間を使いそうな予感。
ひとまず、瑞穂を旗艦にしてみて適当に戦艦やら軽空母やら入れた編成で出撃したものの、潜水艦にやられて撤退。
見てのとおり、スタートから右下へ若干迂回するので、高速統一なのかなーと瑞穂を抜き、またも適当な編成で出撃。すると道中かなりボロボロにやられたものの、なんとかボスに届きました。
試行回数が少なくて済んで一安心。情報を読みに行きます。
……なるほど、瑞穂は普通にアリだったのね。

なおここでE2の情報を読む過程で、続いてのE3にまつわる情報を目にしてしまいました。正確には、E3以降の情報らしいという認識でしたが、
「最上型姉妹」
「由良もしくは鬼怒」
が、ルート固定にかかわるという話。
見てしまったものはノーカンというマイルールなので(笑)、ありがたく役立たせてもらおうと思いますが、史実編成ということでは、これではまだ不十分であることは突破された方には周知のことであります。




f0071389_00423508.jpg
ともあれ、E2は無事に突破できました。
実のところ、最初の出撃は難易度乙で始めたのですが、報酬の飛燕につられたのと輸送ゲージであることから甲に変更しています。
瑞穂に大発ひとつ、利根さんにドラム缶一つ、如月ちゃんは思い切って大発1に戦車積みの大発2のガン積みでした。あとは火力と対空要員。
利根さんは画像のごとくやられていることが多かったですが、神通さんとまろーんちゃんが大車輪の働き。そこそこS勝利をももぎとってくれましたヨ。



f0071389_00422343.jpg

ボスはこれまたバカンス気分の戦艦お姉さま。控えめに言って最高のお尻である。
こんな女性に沈んだら帰ってこられないだろうなあ。


E2のドロップでは未所持の子はいなかったので、お尻に心惹かれつつも次のステージに参ります。ま、どうせすぐに会えるお尻なんだけどね(ネタバレ
突破報酬の水無月ちゃんですが、いきなり遠征組で走り回らせてしまったのでまだ画像はナシ。確か、比較的低いレベルで改になるはずだから、画像を載せるころには改装済みかもしれないなあ。






f0071389_00431087.jpg
E3、イベントの名を冠する海域。いよいよ連合艦隊の出撃です。


乙難易度で出撃。先述のとおり見聞きした情報をもとにして、きわどい水着姿で落ち込んでいる三隈を旗艦に据え、第二艦隊の旗艦は鬼怒、軽空2正空2の機動部隊で出撃しました。

「三隈、この前からどうしたんだろ?」
「キミのせいなんやで」
「え、ボク?」
「キミが破廉恥な水着を着てくれないからなんやで」
「え、え?」


脱線ついでに述べれば、今回の水着モード、この三隈に加えて先日実装されたリベッチオ、それからついさっき実装されたばかりのマックスの立ち絵をそれぞれ見比べると、このお三方の絵師さんがそれぞれ個性的な変態であることがじんわりじっくり理解できると思います。こだわりが半端ねえ!
まあ、故あってまだマックスにはゲーム内で会ってはいないんですがネ。


E3のボスにも無事到達、情報を調べて史実艦が実に7人に及ぶということにちょっと驚きました。
ギミックもあるようですが今のところ無視して出撃を繰り返しています。難易度は乙のまま。
現状最強の陸攻「銀河」が甲報酬で、もちろん欲しいんですが……手ごたえからして少し手こずりそうだぞ、ということに加え、せっかくE1で来てくれた一式陸攻三四型が即座に型落ちするという展望を受け入れがたくて(笑
今のところ、ゲージは五分の一ほど削りましたが、まだボスS勝利がありません。編成や装備の見直しが重要のようです。




ところで冒頭に記した問題についてですが、今現在ウチのネット回線が切れております。つながらない。
このブログは、スマホでテザリングしてやっております。
艦これ自体もスマホでできるとはいえども、連合艦隊を駆使する海域の出撃は少し面倒な上に、そう長時間やれるものでもない。この不調がしばらく続くなら、正直ちょっとピンチです。
若干無理やりとはいえこうしてネットが途切れないのはありがたい。面倒なルーターの再起動再設定も、調べて表示させた状態で進めることができるしね。いちいち紙の資料を探したり、サポに電話したりせずにすみます。
問題はそこまでやっても復旧しないことなんですがネ。結局はしかるべきところにお電話するしかないのかな。










f0071389_00453334.jpg
E3攻略中に翔鶴姉がレベル88に。もちろん狙って出していたけれど、計画通り装甲空母にチェンジです。
ここぞとばかりにストックしていた戦艦やらを一気に改修に使い、火力をカンストさせました。彼女の投入と基地航空隊の見直し、さらに対陸上兵装を増やして、ボスマスでのS勝利を目指します。

[PR]
by sarok | 2016-08-20 05:05 | 艦これ | Trackback | Comments(6)

提督の決断・マレー沖バカンス

いつの間にやら夏イベントです。春が遅かったせいもあるけれど、なんだか気分が追いついてきていない感じ。
しかし始まってしまったものは仕方が無い。悲しいけれどこれ、戦争なのよね。
今回も、ボス到達までは情報を縛ることを継続。期間が短いので情報調べて一気に、とやりたいのは山々なれど、あの手探り感が楽しいんだよなあ。
事前の情報としてはイギリス戦艦「ウォースパイト」が最終海域報酬らしいということ。それから水無月ちゃんですかねえ。
クィーンエリザベス級戦艦なんて、艦これやらなきゃ知らなかったナア。さすが団長はさらりと解説しておいででしたが、にわかの私としては、そんなのあったのね、という程度。ウォースパイトの名前自体は、これまでも実装が噂される中で何度か目にしていましたけどね……。堂々の武勲艦のようで。今これを書きながら彼女のグラ、ちょっと見ちゃいました。うん、美しい。
英国ブランドは何やかやと憧れのある私、俄然やる気が湧いてきたぜ!
でも最終海域かあ。各ステージの難易度はどうしようかなあ。







f0071389_11301083.jpg

メンテ後、ログインしてみたらいきなりはっちゃけておられました。
「艦隊指揮の邪魔をしないで」って、そりゃこっちのセリフだぜ五十鈴に続いて二度目。
でもイベント画面に進むといつもの服装なんですよね。さすが大淀さん、オンオフの切り替えがしっかりしてるぅ!
……執務室はつまり休憩室みたいなものなのか。
任務娘のボイスをOFFにするボタン、通称「大淀を黙らせるボタン」もひっそり実装されました。私はそもそもヘッドホンをつけたりつけなかったりのプレイなので気になりませんが、ボイスを切られて切ない大淀さんイラストがすでに投稿されたりしている模様。





ではさっそく夏イベに参りましょう。

f0071389_11294211.jpg
E1マップ。ボスのシルエットはどう見ても彼女ですが、アレ、なんかおかしいような……。
さておき、大淀さんの解説によれば水雷戦隊主体で挑む対潜警戒マップとのこと。でも後になって調べたら高速戦艦は出られる? 戦艦は無理って書いてなかったかいな。まあメリットがあるかは疑問ですけれども。

最初は駆逐艦5、軽巡1に軽空母1で様子見に出ました。難易度は甲。初月で対空を意識しつつ、朝潮改二に通常打撃力を期待したりして。
しかし、すぐに対潜に集中すべきという結論に至ります。露払いのような役目は支援に任せるべきだなと。
なにしろボスがボスですので。




f0071389_11285981.jpg

そう、これまでも何度か苦しめられてきた水底の女王、潜水せい……って名前が違う!?
夏の姫? てゆーかそのビーチパラソルとクーラーボックスはどういうことやねん!
百歩譲ってパラソルはまあいい。ひょっとしたら深海の皆様も砂浜くらい上がるかもしれん。
でもそのクーラーには何が入ってますのん。冷えたビールとかだったらオジサン許しませんよ!?

ビギナーズラックというか、最初の出撃で一応到達したので情報を調べてみましたが、そこで小耳にはさんだ内容によれば、今回深海の皆様は基本的にウッキウキのバカンス気分でいらしている模様。
もう戦争なんてやめちゃおうぜ……私はレ級ちゃんの尻尾を枕にして惰眠を貪りたいんだ……。



その後、情報収集に応じて段階的にメンバーを入れ替えます。まず五十鈴さん投入。それから三式ガン積みで対潜値を100以上にした酒匂を加え、それでもボスSが安定しないこと、それから軽巡は3までOKらしいということで那珂さんにも参加してもらうことにしました。
実装以来、次のイベントでキーになるだろうと目していた先制爆雷攻撃、果たしてこのステージで早速必須の展開に。しかし予想していたにもかかわらず駆逐艦で攻撃可能になるメンバーを用意しておらず、相変わらず4式ソナーもない有様。これは提督の落ち度ですねえ。
途中で微妙に沼ったので、難易度を下げるか、あるいは朝潮を丁まで集中育成することも検討しました。
結局、ラスダンらしいラスダンは踊らずにすみ、残りがなくなったゲージに何度か挑んで破壊することができました。






f0071389_11293026.jpg
最後のリザルト画面および最終メンバー紹介。
神風は史実の戦績にあやかり、旗艦をつとめてがんばってもらいました。
なおエコながら両支援投入です。私にしては早い初動ですが、バケツはカンストしていたので容赦なく反復出撃させた成果ですね。
甲報酬の「一式陸攻 三四型」は、ネームド機……ではないにせよ、コモン機体の強化型が欲しかった私にはうれしい装備。がんばってもらいましょー。
このE1では新実装の伊26がドロップするようですが、突破までは見えず。ラストではあきつ丸がドロップしました。
今回の優先順位としては、ウォースパイト>甲勲章 という気分なので、まずは次のステージを頑張りましょうかね。

[PR]
by sarok | 2016-08-14 12:45 | 艦これ | Trackback | Comments(6)

提督の決断・アンドロ軍団

若干、わかりにくスクショですが。





f0071389_10561464.jpg
これはスマホから撮ったもの。
前回のメンテにて、android版が全面開放されたということで、さっそく繋いでみましたが……これが快適、快適。
若干もっさりしているという評価も聞きますが、ウチのノートだと大して変わんないよ!(笑
イベント等、本格的に反復出撃するようなのはやっぱり向かないと思いますけどね。編成を入れ替えたりするのがちょっと手間かも。
あとやはり狭い画面の中ですので、誤操作に注意です。進撃と撤退の押し間違いとか、指先が滑ってロックを外すとか。いつもより慎重にやらなくてはならないのは確か。
とはいえ、これまで出先で出撃する方法がなかった身としては十分すぎる機能です。ウチのようなグータラ運営の場合は遠征の出し直しができるだけでもかなりの進歩、この一週間はすこぶる捗りました。
かなりバッテリーを食うのがちょっと難ですけどネ。といっても、スマホゲーとしては標準的なのかな? 集中して演習、遠征とこなしていると意外と残量に響いて驚かされます。ウチの機種、容量あんまり大きくないみたいだしね。


スマホを握って二十日あまりですが、連絡の取り合いなどに非常に役に立ってくれる「彼」ないしは「彼女」について、まだいまひとつ距離がつかめておりません。
これがパソコンならば、

「よし、次はコレして。アレして。あとブラウザ立ち上げて」
「アクセスランプを見ぃや! ピカピカしとるやろ、今アレコレやっとるんやから!」
「おっとすみません、配慮が行き届かなくて」
「わかればええんや」
「……そろそろいいかなー。じゃあコレを処理して、メール送って、それから」
「ファンの音が微妙にちがっとるやろ! 中でアレコレやっとるんや、おとなしゅう待っとれや!」
「あ、すみません、つい」
「わかればええんや」


てな具合の積み重ねで、なんとなく形成された関係性というものがあります。何をアレコレやってるかがわからないから「なんとなく」なのですが、今この操作を行っても問題ないか、というようなことを呼吸みたいなもので判断している。長く使ってれば家電や車の類はたいていそうなるものですけどね。
ところがスマホとはまだそこまでじゃない。そこまでの関係じゃない。手をつないでもいいか、キスをしてもいいか、そのへんが判断できる空気がまだ存在しない。
……うん、端末のことは「彼女」にしとこう(余談
パソコンみたいにうんうん唸ったり、アクセスランプが光ったりしないから、何を基準に判断していいのかわからんのもありますね。ぼんやり熱くなったりはするけれど、それが何を意味するのかはわかっていない。
磯波や名取みたいな、意思表示が苦手そうな子を相手にしているようだゾ。じゃあパソコンの方は……RJちゃん?
たまたま関西弁っぽく書いてみただけじゃん……。







水着艦娘! 戦艦編!



f0071389_10565222.jpg

山城!






f0071389_10563532.jpg

榛名!







f0071389_10571403.jpg


大和!








f0071389_10555581.jpg


そしてビスマルク!






……んー? 間違ったかな?
ビス子はツヴァイの画像ですね。ここで設計図一枚消費。
このところ、戦艦を使って出撃する場合は彼女一択でした。レベリング目的だから当然ですが、この水着モードが実装されてからは他の娘も出ています。ことに上で紹介したようなメンバーとか、前回画像を貼った扶桑姉様とか。
そりゃもちろん中破絵を拝むためですが! さすが戦艦、ぜんっぜん中破しやがらねえ(笑
特に大和さん。ピンピンして笑顔でご帰還です。榛名も、中破しないとパーカー脱いでくれないんだよなあ。
……どこぞのEOで手招きしている深海棲艦が見えるようですが、単艦出撃はなあ、もがみんに怒られてから気乗りしないので……。
それに、普段の海域攻略をこなしつつさりげなく脱がすというのが提督の嗜みというものですよね。
ですよね?



気がつけばオリンピックも甲子園もはじまっていた。
夏の大祭ももうすぐ……なのか? イベントももうすぐそこですね。
イロイロと熱い夏になりそうですね。すでに暑くてしょうがないですが。

[PR]
by sarok | 2016-08-07 11:44 | 艦これ | Trackback | Comments(4)

提督の決断・カレーなる一夜

ええと、雑記に入る前に。
とりあえず、今さっきメンテ明けした艦隊で、つよい衝撃を受けたもので。




f0071389_21125096.jpg

高角砲さん、今度は夏休みですかっ!
さすがに三方に載せるものとしては無理がありすぎるでしょう……。





それはさておきまして。
土曜日は軽く遠征です。もずる邸に集合してのカレー祭りでありました。
病院に寄ったりしたので少々遅れたものの、日の出ているうちに合流できました。このところ体調面では細かいアクシデントが多いのです。行いの悪さのせいですかねェ。
薫子さんの到着を待っていよいよレトルトパウチの封が切られます。団長の持参する艦これカレーをメインに、持ち寄りのレトルトの数々を楽しんじゃおうぜという食事会。
……考えてみれば、こういうイベントこそ写真の一枚も撮ってくるべきなんですよねえ。こうして書いてるとここで写真が一枚あれば、と思います。どのカレーがどれだとか、文字だけで説明してもねえ。
もっとも、当初パウチにマジックで何カレーであるか書いてまで温めたのに、小皿に出して並べて、ご飯を盛った皿を片手に各々立ったり座ったりしながら賞味しているうち、どれが何だったのか、誰にもわからなくなってしまいましたとさ。

しかし結論としては、美味しかったぜ! の一言。
何種類ものレトルトカレーを食べ比べる企画なんて、用意していただいたサラダや付け合せもあったものの、なんだかちょっと侘しい印象を抱かせるやもしれませんが、どっこい食事としての満足感がハンパないのです。もちろん、仲間でわいわいやりながらという相乗効果はありますけどね!
そしてなによりカレーが美味い。はずれがなかった。艦これグッズ以外の持ち寄りカレーは、少しこだわって探したものだろうから、それなりの味は期待していたのです。しかし艦これブランドも負けてはいなかった。
……と、いっても上記のごとく途中でシャッフルされたので、私がこれと認識して口に運んだ艦これブランドは足柄さんのやつと、これは間違いようもない比叡のグリーンカレーだけなんですけどね(笑)。島風とか金剛とか、あったはずなんですが。
こうやって思い返しつつ、ことさら舌に残る印象で一番を決めるなら、今の私の中ではなんとびっくり比叡ちゃんの味が一歩抜きん出ております(笑)。レモングラスの酸味が強くて、これ普通にレトルトのグリーンカレーとして大手メーカーが出そうとすれば会議を通らないんじゃないかと思うんですが、飯マズ? 疑惑の彼女の個性を出そうとしたからこそできたバランスが、案外と妙手だった感。正直、レギュラー商品にして欲しいくらいです。月に2,3度は食いたい。
どうでもいいですが、私の持ち込んだのは交通会館で買ってきた北海道のホタテとカニのカレー。悪くはない。悪くはないですが、やはり海のものは風味が独特で、レトルトじゃない方がより美味いだろうなとは思いましたです。

そして食事会の前から、最中も、終わったあとも延々とつづくDVD鑑賞会。いやあれはブルーレイなのか。
深夜アニメの数の膨大さと、それぞれ的確に解説してくれる団長に舌を巻きました。
んでもって「坂本」「忍殺」、盛り上がりましたねえ。「坂本ですが?」に続けて「ニンジャスレイヤー」を視る人はあまりいないと思う。食べ合わせのような効果がありそう。でも、坂本はなぜ私向きだということだったのだろうか。あんな風に生きろと、そういうことなのか! むしろできればそうしたいですがw
そしてさらにマリみてを続ける人は、かなりの低確率ではなかろうか。
アニみて、久しぶりに見ましたね。あらためて、すごい個性だと思った。アニメにも映画にもなったんですもんねえ。
今更だけど、祥子さまの魅力ががっつり理解できた気もする。ここがマリみてサイトだったころ(笑)にも、そりゃ彼女は魅力的でしたが、今思えばそれは、ここが可愛いだの美しいだの面白いだの、それぞれ場面や状況に絡んでの分割した理解だったようなのです。なんか今回、ひっくるめて彼女という人がこういう人なんやなと、いいな素敵やなと、するっと入ってきてくれました。キャラによってはそういう巨視感というか、まるっと把握するのは最初から容易だったりするけれど、祥子さまはそうではなかったと、これも今更気づいたわけなのです。

もずる兄、場所の提供はじめいろいろとありがとう。にしてもあの大量のご飯はちゃんと処理できたのであろうか……。




そういやこの集いに関係して、この娘は紹介しておかねば。




f0071389_21122204.jpg

やったぜ! 風雲ちゃん!

もずるさんの家に行ったら、もずるさんのPCで出撃してみたいというのが密かな願望としてありまして、頼んでやらせてもらったのですが、月末ということで必要にかられてでもありました。3-5のゲージが最後一つ分、削りきれずに残っていたのです。
最近は阿武隈ちゃんを使わないので3-5攻略はかなり不安定なのですが、このとき酒匂率いる水雷戦隊はするする道中を抜け、意外とあっさりボス撃破。
そこで風雲がドロップしたわけで。いやあ僥倖。
いや、すげービックリしたけどね! ここで彼女が落ちたらネタとしては面白いなーと思いながらボスドロップを待っていたのは確かですけど、もう目を疑ったものね。
実装からはけっこう経ってるんですよね。途中何回かのイベで獲り逃してきたけれど、ようやく出会えました。水着もそうだけど、この体型の描き方、とっても好みですわー。







f0071389_16293414.jpg
神風さんようやくレベル50、改に到達です。
ビス子もツヴァイになったけど、こっちのスクショはまだ。さすがにイベントまでにドライにはできないだろーなー。






今日のメンテでまた水着娘が増えたはずですが、そこらへんも次の日記にでも。とりあえず、新しく買った家具の紹介を兼ね、スクショを貼りそびれていた扶桑山城の、お姉さんの方から……。



f0071389_21132281.jpg
って、なんだこの床、波が打ち寄せてくるじゃないの!

「何暢気にご飯食べてるのさ提督! 水に浸ってるじゃないか!」
「もがみん。私はちゃぶ台の可能性を信じている」
「バカなこと言ってないで、ほらどいて! あーあ、座布団がビショビショじゃないか」


ほんとどーなってるんだ執務室。遊び心ですねえ。

[PR]
by sarok | 2016-08-01 22:46 | 艦これ | Trackback | Comments(4)