四畳半東雲蚊帳の内

<   2016年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

提督の決断・礼に終わる

タイトルはこんなですが、まだ終わったわけではありません。よくも悪くもね。




f0071389_12511962.jpg
再掲。
まあ、もう最後だからと情報封鎖も解禁して調べてみると、ボス前Lマスでグラーフ・ツェッペリンがドロップするとか。こいつはいいね、ラスダンに挑むモチベになるってもんだ。被害艦が多くなってもLで夜戦までして帰ればいいわけです。
もっとも撤退要因となるマスは、もっと前にあるわけですが。この情報を得てすぐの出撃で翔鶴姉ゲット。なかなか気分はよろしい。

時間軸をちょっと戻して、あらためて。




f0071389_11511629.jpg
3日ほどかけてじりじりゲージを削り、金曜日、ボスが最終形態に移行したことを確認。
こちらの艦隊も最終編成に切り替えます。

わりところころ編成をいじっているので、これで行ってました、というスクショはないのですが、削り段階での第一艦隊は、(航空)戦艦4、重航巡1、そして制空についてはずっと瑞鶴改二。彩雲は積まずに艦戦3、村田隊という装備でした。第二艦隊は旗艦酒匂、雷巡2、比叡改二、駆逐は秋月型1に時雨、雪風、初霜あたりがローテ。
で、ラスダン。大和さん出陣です。


f0071389_11513612.jpg
制空は瑞鶴から加賀さんにバトンタッチ。第二艦隊の軽巡は阿武隈に、比叡をひっこめてオイゲン、あるいは雷巡3というような編成。
これに両支援で、この週末、断続的に出撃を繰り返しております。イベント開始からバケツは200くらい? 資源はボーキをのぞいて3万くらいずつ消費した感ですが、別に枯渇するようなこともなく、そちらは余裕。イベント終了まで24時間を切り、これぞ正念場!


……とか書いてますが、これはたぶん厳しいと思うな(苦笑
提督の自分都合により、これを書いている現在、ログインできるのはあと1度か2度。ラスダンに入ってから初手戦艦棲姫マスを突破できる確率は三分の一くらいですから、そもそもイベント終了までにボスに挑戦するチャンスが残っているかどうかもあやしい。
まー、去年の夏と同じく撤退(難易度変更)のタイミングを見誤ったというか、変更するかどうかの判断を放棄した采配ミスですね。甲にこだわる気はなかったにもかかわらず。
でも、ひたすら荒涼としたあの夏に比べると、今回は真逆といっていいほど充実した気分で戦うことができました。有り体にいって、楽しいイベントでした! それはもちろん、瑞穂に磯風、海風といった念願の子たちをお迎えできた達成感もあります。初月がわりと好みのどストライクな艦娘だった喜びもあります(ぇ)。いや、ボクっ娘ならなんでもいいわけじゃないのよ?
話を戻しますが、今回もっとも苦労しているこのE3が、充実感をもまたもたらしてくれているのです。それは、「思ったより戦えてるなあ」という手ごたえ。削りではS勝利もできましたしね……それはそれで判断を誤る材料になりましたがw
去年の夏イベ以降、また秋の教訓もふまえ、戦艦のフィット砲、また徹甲弾といった資源を食う改修というやつにもそれなりに積極的に取り組んできました。もちろん改修カンストには程遠いですが、それが今になってようやく形になりつつある感じ。三桁の試行回数も辞さない! みたいな根性があるわけでなければ、日ごろの積み重ねが重要なゲームなんだなあと、あらためて認識した次第です。
あと、情報縛りね。これが楽しい。今回については、E1はシルエットでボスが潜水艦だとわかるし、礼号は史実組がわかっていれば当然選択するし、E3は全力出撃だしで、調べなくてもわかることが多く、縛りビギナー(?)にはもってこいのイベントでもありましたね。

「いい冬イベだった!」
「提督、まだ終わってないよ」
「もがみんも裏方、ご苦労でした。たまに三隈の代わりに連合艦隊を率いてもらったけども」
「そういう遊びをやってるから、余計に手間取るんじゃないかな」
「ひとまず、なんか感想あるかい」
「そうだね……」
「……」

「ウェアアアアアアア!!」
「ニクラシヤァアアアア!」


「……うるさかったよね、今回の姫」
「ヘッドホン放り投げたわ、思わず」


ま、あれはあれで思い出になりそう(笑




そういえば、まるゆさんがまた一人増えました。レベル80台の子をのぞいて5人目が参加したわけで、およそウチには無理と思っていた5人での改修が可能に。
現在レベリング中。イベントが終わったら、無理やりイベ艦隊に入れて多少練度をあげた磯風たちと、放置していた瑞穂の育成にも本格的に取り組まねばなりません。
そして、それから。
もう一人……。









f0071389_11510358.jpg
実はきてました。やったぜぇえええ!!!

今の私に敗北感がないのは、彼女のおかげでもあります。これは嬉しい!!! 前回心残りだったからなあ。
削り段階だったかラスダンの途中だったか……団長の日記に「ネタがないんです」とコメントした直後にドロップしました。
瑞穂はわりと大盤振る舞いな気配ですけれど、グラーフのドロ率はかなり低いようで、実際Lマスは誰も落ちないことの方が多いのです。200周300周という報告もある中で、これは相当運が良かったみたいですね。
これだけ豊作では泣き言もいえません。残るチャンスにかけて、クリア目指していきたいところ。

[PR]
by sarok | 2016-02-28 13:20 | 艦これ | Trackback | Comments(4)

提督の決断・お礼参り

VITAの改ですけれど、けっこう面白そう。一真さんに聞いた話のほかは、少し動画を見てみたくらいですけれど、よりSLGっぽくやれることを増やしたような感じ? ターン制とはいえこちらのターンの終了後に敵側のターンがあるのかないのかわかりませんが、ヘックス表現で領地ならぬ海域を少しずつ広げて、それで年貢ならぬ輸送報酬っぽく資源が手に入ったりするようで、大戦略やらコーエー三国志やらの要素も少し感じる。なによりうっかりすると攻め込まれてゲームオーバーがあるっていうのがイイね! 過去、難しめのSLGを適当にプレイして何度その憂き目にあったことか。ちょっとワクワクしてしまうなあ。
とはいえ当面は手を出すつもりはないですけれど。……まばたきして表情が変わるっていうのも、実際見てみると心惹かれるものがありましたネ。一応好感度なるものがあるらしいけれど、低いとケッコンできなかったりするのかねw


「好漢度ですか?」
「高くないと無頼漢なのか。って、夕張さん」
「水滸伝は懐かしいですね」
「なんでそんな昔のゲーム知ってるんだ……」
「私たちも戦闘ばかりじゃなくって、もっとからめ手を用いたいですよね」
「ひそかに文を送って、わるさめちゃんに寝返りを持ちかけたりするわけだ」
「たぶん、関連のある子じゃないと説得できなかったりするんですよ」
「は……春雨ちゃんとか、か」

「そうそう! 『説得』コマンドが出現するんですよ、スパロボみたいに」
「いろいろやってるのねえ……」






そういえばE3輸送マップのボスはわるさめちゃんでした。悪賀野さんもそうだけど、このへんのボスは毎度非常に便利にこき使われてる感がありますな。
まあ、ほっぽちゃんとかは基地系だから動けないのはわかるし……いや、こーわんお姉ちゃんは普通に出てきたりしてるけどな(汗



f0071389_12513395.jpg
輸送ゲージ破壊、手間取りました。当初第一艦隊に速吸を入れてましたが、水母を試したのち、あきつ丸できっちり制空をとる作戦にして、結局日曜に終了。
ここの第二艦隊軽巡もアブゥが鉄板と思われますが、あえて酒匂。たとえボスマスの戦況が思わしくなくとも、運の高い彼女の夜戦カットインで確実に減らしてA勝利、という展開が何度かありましたね。


そう、この冬イベも期間が延長されたんですよね。29日、結局2月いっぱいまでという日程になったようで。
もちろん歓迎すべきことですが、私個人にとっては良し悪し。というより、それがどう影響するかというところです。
前述のとおりE-3輸送ゲージの破壊は手間取りました。決戦、前線両支援を出して押し切りましたが、それでも順調とは程遠いレベル。その攻略のさなかに期間延長のアナウンスです。
減ったり減らなかったりのゲージを横目に、私提督は「難易度下げようかな……」とウダウダ迷っていました。事前に日誌に書いたように、今回甲作戦にこだわる気はなかったからであります。つまりこのアナウンスに背中を押され、私は甲作戦を続行する決断をし……いや格好つけるんじゃない、「なし崩しに」「結果的に」輸送ゲージを破壊してしまったのです。
その判断の突きつけるものは。




f0071389_12511962.jpg
いよいよ、海域ボスのゲージがお目見えです。

最初は機動部隊で、もがみん旗艦で下ルートを進攻。編成によるものかE-F-Hと順々に進み、空母お姉さんとヲ級改二隻に追い返されて終了。
つづいて水上部隊。上真ん中からスタートで下を選択、そちらはKでル級を引き連れた戦艦棲姫がお出迎え、なんとかすり抜けて下からボスに到達。そのときはB勝利だったかな?
A勝利、C敗北とちまちまボスゲージを減らしております。一応Mからの上ルートも試したものの、Hにて、
「結局ダイソンいるじゃん!」
と憤慨させられる羽目に。戦闘回数的にもやはり、分岐→Mからのルートが一番安定するようですね、と確認したところが現在の状況です。ていうか、機動を選ぶメリットって今回あるのか? むやみに(道中が)長いだけじゃなかろうか。




f0071389_12521054.jpg
また新しいボスが出てきたぞ!
屏風絵の風神さまみたいに袋をかついでるのかと思った。


そこそこゲージは削りました。……しかし一度もSはとれません。こういう場合、何がドロップするのか調べていないのは精神衛生上いいものですね(苦笑
問題は手ごたえとして、こういう場合のラスダンは確実に沼に陥ると経験が告げている点です。というか最終編成はだいたい知ってるけれど、およそ勝てる気がしない。
期間は一週間弱残っています。資源もまあ尽きることはないでしょう……。
さてどうなりますか。

[PR]
by sarok | 2016-02-23 13:54 | 艦これ | Trackback | Comments(0)

提督の決断・礼に始まり

私はですね、ハマっている作品があっても、あまりそのグッズには手を出さないのです。理由は単純、ものぐさで大事にしないから。ホコリかぶって放り出してあるUFOキャッチャーぬいぐるみとか悲しいじゃあありませんか。
しかし今回の艦これコラボはクリアファイル等だし、それなら普段使わないでもないし、まあそれ以前にせっかくの機会なのでどんな感じなのか偵察してやろうじゃないか……。
そういう感じで昨日、お勤めからの帰りに、近所というにはかなーり離れたところに最近出来たローソンに行ってみました。
入ってすぐにユンケル鹿島。笑顔のフリップの横に、手書きで「終了しました」とあります。町外れで最寄駅から遠めの立地ゆえにあるいはと思いましたが、まあ当然でしょうかね。なんかもうその笑顔にある種の貫禄すら覚えます。
そこから回り込んでの棚の先頭に、不自然にロ〇テ商品のたまり場が……。あ、これがクリアファイル、阿賀野型のやつか。公表されていた絵柄から、から揚げでも買わなきゃいかんのかと勘違いしておりました。
関連商品三つとファイルでセットとな。なんかややこしいのう。
さて、と。
私は、私より前にこのローソンに訪れた提督さん方に言いたい。声を大にして、言いたい。
……なんで、この子だけ最後に残したっ!


「お姉ちゃんたち、酒匂を残して、どこ行っちゃったのかな?」




f0071389_08470204.jpg
日差しがあたってるので妙な写真になっちまいましたが。

ええそりゃレジに持っていきましたともさ! 
行った方はわかるでしょうが、このクリアファイル、紙のケースの上に差し込まれるようにセットされているわけです。その端っこにですね、この子だけポツーンと残っているんですよ! 
なんかもう、上の姉二人と面識のない史実だとか、ふれでぃさんの漫画だとか、長門さんとの最後の作戦だとか、いろんなものが胸に押し寄せてきて、入店前の「ま、どっちでもいいかな~」みたいな気楽な気分が全部吹き飛んでしまったじゃないですか。
……ま、帰り道はすこぶる上機嫌でしたけどね。チラチラと袋の中の彼女と目を合わせたりして、フ、フフフフ(大概きもい
ま、しかし彼女を一人ぼっちにしたのも提督かもしれませんが、一人残った展示を見て心を痛めない提督もまたいないと信じたい。だって酒匂だもんなあ。
ていうかあの展示は卑怯だわー。第六駆逐で響だけ残ってたり、金剛型で榛名だけ残ってたりしたら、提督なら絶対無視できないやん(笑
そして現在、あばら家にお迎えした彼女とともに、時節柄もらった義理チョコみたいなチョコレート菓子が積んであるわけなのです……。





「て、提督?」
「おうもがみん」
「ボクのチョコも、食べてみてね! 味は保証しないけど」
「限定ボイスありがとうございます」
「う、うん」
「しかし改めて、中の人の演じ分けに感嘆している」
「メタいなあ」
「いやあ。だって青葉にしても君にしても、目をつぶって聞いても青葉と最上だって声音でわかるもん。第六駆逐はそこまでブランクがないかもしれないけど、たぶん青葉なんて三年ぶりくらいでっしゃろ」
「そうだねえ」

「数年前に出した声、それも下手すれば一日で収録したそのときの声色を、今同じように出せって言われて出せるかと考えると、つくづくプロってすげえなと思う次第であります」
「ちなみに提督は、今回の限定ボイス、誰のが一番好みだったの?」
「君のボイス冒頭の小さな『ぁ』だけで世界の闇が払われる思いです」
「提督の人生の闇は、案外と深くないんだね」
「苦労してる顔じゃないとはよく言われる」
「なるほど納得」

「青葉のはよく考えると可笑しいっていうか。あれ、自分がチョコあげたときの提督の顔を新聞に載せようっていうんでしょ? のろけ記事でも書く気なのかと」
「机にむかっていざ書き出そうってところで赤面するまでがセットなんだよ。かわいいね!」

「お前の方がかわいいよ!」
「なんで切れるのさ」
「それから萌えるとかではないけれど、毎度鬼怒さんのが面白くて好き」
「ひとつだけ甘いって、ロシアンチョコってそういうのなのかなあ?」




f0071389_09283340.jpg
それはともかく、春雨ちゃんは微妙にバレンタインを勘違いしているような気もしないでもないw






前置きが長いっ! 冬イベのつづきです。
E2ラスダンはそこそこ手間取りました。


f0071389_08472429.jpg
姫さん激おこ。
強化された彼女の空爆が、こちらのフィニッシュ要員を狙い撃ってくれるので長引いたのですが、支援を厚くしての力押しでなんとか突破。
あとから聞いた話ではロケット弾は複数装備、または三式とセットにしたりするとよいとかいう話。余裕があったらまた戻ってきて資材を焼くから、よろしくね(酷




f0071389_08473457.jpg
初月着任! まさかの僕っ子。
クールな感じですけれど、補給のときの「ありがとう」が声色がちがってとても癒されます。
これでしかし、ようやく秋月の妹が……。今回照月はたぶんドロップしないんだろうけれど、ようやくこれで、秋月にちょっと報いることができたかなと。姉妹がそろっていない子たちは他にもいるけれど、あの夏はねえ、妙に拘ってしまったから、ずっと心残りではあるんですよね。







そしてE3へ。
ひとまずは難易度甲。


f0071389_08465388.jpg
まずは輸送連合。あからさまに北海道である。



f0071389_08474577.jpg
初回の出撃、あまりにも舐めきった第一艦隊の威容(笑
でも輸送連合艦隊って、戦力として重要なのは第二艦隊だから、実際第一はこれでもなんとかなるというか、ドラム缶を運ぶだけのお仕事だからなあ。
このときは運よくボスまで到達、A勝利でした。それから現在まで編成を見直しつつ計四度の出撃、二度A勝利で一度は道中撤退、あとはボス戦で敗北。
気長にやるしかなさそうです。まだ一週間あるしね。

[PR]
by sarok | 2016-02-18 10:13 | 艦これ | Trackback | Comments(6)

提督の決断・礼儀正しく

ざっくり短い記事で。
いよいよ礼号作戦、本番です。




f0071389_10151886.jpg
「行くのかい? 大淀さん。なら、あたいと霞、清霜もつれてってくれよ。当然だろ?」

なんかこんな感じの朝霜の台詞ですが、いいですよね。史実では清霜ちゃんが脱落するのですけれど、足柄さんを入れてのこの5人以外で挑む気は、はじめからありませんでした。
とかなんとか言いつつ、一度は清霜ちゃんに待機してもらい4人でも出ています。なぜなら画像のとおり当初2戦は下に行ったから。
――駆逐三人に大淀、足柄のメンツでは物足りないよな、E1が対潜メインだったからここは戦艦だろう!
そう思って比叡を投入したのが作戦のズレのはじまり。今回も情報を見ていないので確かなことはわかりませんが、戦艦・正規空母を入れると下ルートなのかな。で、道中のタ級編成に追い返されて、
――うーん、戦艦だけじゃだめか、それじゃ、一度清霜ちゃんに我慢してもらって空母だ、飛龍を入れよう!
とさらに間違えます。つまり、きっちり分かれた下のルートを史実編成ルートだと思い込んでいたんですね。最初5人入れて進んだのがそっちだったばかりに。
この二度目では一応ボスまで到達、少しばかり削りますがそこまで。
ここでようやく違和感に気づきました。重い艦種が混じっていたから下ルートなのね……と。

一度、礼号5人プラス夕立で上から到達、その後ボスが陸上型だということで装備を見直しつつ、

旗艦:朝霜改(対空カットイン
   青葉改(三式、主砲2副砲1
   大淀改(ロケラン
   清霜改(ロケラン
   霞改二(対空カットイン
   足柄改二(三式

こういった感じで進攻、攻略に取り組みました。
青葉の装備はこれでは夜戦にてカットインとなりますが、道中のPTに関してはかなり有効な印象です。
んでもってまあ、結果についてはまた次回ということで、何はともあれ……。







f0071389_15474189.jpg

驚いたので!

ボス前Mマスですね。こんなところでドロップするんかい! という瑞穂につづいて二度目の驚愕。
物欲センサーっていうか、先に進むことしか頭になかったですもんねえ。
とりあえず良かった! ありがとう磯風、ついに来てくれたね!
また今年も秋刀魚を焼ければいいね(何
   

[PR]
by sarok | 2016-02-16 16:06 | 艦これ | Trackback | Comments(2)

提督の決断・礼に及ばず

考えてみればですね、モデルが礼号作戦だと明言されているんだから、素直に礼号組で挑めばよかったわけですよ。
霞ちゃんはじめ礼号メンバーはE2に投入する予定だから、E1は別のメンツで、という気持ちはあったものの、それでルート固定要員が見つからんと嘆いていてもねえ。我ながらマヌケな話であります。


f0071389_10135854.jpg
E1マップ再掲。

要はラスダンで詰まったわけです。何度出撃しても潜水姫を倒せない状態。右に見えるゲージがすっからかんでの出撃が続きます。
なのであらためて、初手でAマスに向かう編成を模索。迂回ルートにいる水母棲姫がボス弱体ギミックに関連していると信じていたからですが、この辺はクリアした現在、wikiで確かめてもまだはっきりしていない模様です。
そう、クリアはできました……。ラスダンの出撃回数は7,8回くらいでしょうかね。
合間に迂回ルートに入る方法を探しつつでした。最初の出撃でAに進んだメンバーを見直し、如月ちゃんがルート固定なのでは? と戻してみるとビンゴ、思惑通り針路がAに。
「おっ! やっぱり、如月ちゃんだったのか!」
……思い込みでした。その後はまた初手中央マスに戻り、二度と迂回ルートには進みませんでした。
ただしその一度の迂回で水母棲姫マスでのS勝利をもぎ取りまして、これで弱体化したかなと対潜メンバーで出撃すると、確かに潜水姫にダメージがよく入る!
昼戦終わってなんと残り体力が1。これはもらったと夜戦に突入するも、見事全ミス。
しかし手ごたえはあったのでさらに出撃。今度も一桁残しで終了。これはこれで焦れます。
最終的には、

旗艦:大淀改(対潜4スロ
   山城改二
   香取改(対潜4
   木曾改二(対潜2
   千代田航改二(カ号、スツーカ
   夕張改(対潜4

ごっそり対潜メンバー。駆逐艦はいなくなってしまいました。山城は主砲を積んでいましたが、それも瑞雲に変えてもよかったかもしれません。

そしてまた出撃。Fマスで香取が中破となり、いやな雲行きですが引き続きDへ。こちらは問題なくクリア。
さてボスと決戦だ、とドロップ画面を早送るべく待っておりました……。









f0071389_10153244.jpg
んん?


「あれ、これって誰だっけ……?」
しばらくポカーンとしていました。瑞穂だとわかっていながらなんか瑞穂に見えなかった。
違和感の理由は例によっての差分グラの影響といいますか、手元も違うんですけど口元が違うんですよね。これは後で気づきました。
つーか道中でドロップするんかい! いや、清霜も出てきたしそこそこ豪華っぽいなあ、とは思っていたんですけどね。
あっ、いや嬉しいです。うれしいですけど、ビックリしたじゃないですかもう!
瑞穂いらっしゃい!


この後ボス戦に突入。提督のテンションが乗り移ったか全員クリティカル連発、存外あっさり潜水姫を倒すことに成功。
まずは冬イベ、E-1を突破です。
あ、甲突破報酬を撮り忘れた。あのアメリカ16インチ砲ですね。



クリア後に調べてみると、霞旗艦ならAに進む「っぽい」。
そして水母棲姫を倒した効果ですが、前述のとおり現時点ではまだ明言されてませんね。彼女を一度倒してから妙にダメージの通りがよくなった気はしますが、潜水姫の耐久160は変化なかったし、気のせいかもしれません。T字有利を引いてのクリティカルをたまたま上手いこと引いただけ、という可能性は大きいです。
まあ突破できたからいいか! 海風に瑞穂という、申し分のないお土産もいただいたことではあるし。
情報縛りも非常に面白いゾ! といいながら自分はこうやって日誌に垂れ流すスタイル(汗





E2に進む前に。
まとめサイトか何かで情報を見なければ、会わずじまいで終わった可能性もあります。




f0071389_10160521.jpg
バレンタインほっぽちゃん!

そういう書き込みを見て、大急ぎで3-5上ルートに出撃してきました。
チョコ? を持ってるのはもちろん、注目は口元です。これ完全に、渡そう渡そうとして勇気を振り絞ってる系乙女の唇じゃありませんか!
少なくとも「カエレ!」じゃないよね。しいて言うなら「コレモッテ……カエレ!」だな!
なんかもうこの3-5は深海側と談合しての演習ってことでいいような気がしてきたよ。今このスクショを眺めていてもニヤニヤがとまりません。でも、気づいてよかった~。3-5はゲージ残っていたけど、普通に下から攻略しちゃったでしょうからね。



さて、E-2にもすでに一度は出ていますが、その辺はまた次回!
イベント中は更新ネタに困らなくっていいな(笑

[PR]
by sarok | 2016-02-13 11:12 | 艦これ | Trackback | Comments(2)

提督の決断・礼号前哨戦

きました、冬イベ。
がしかし、そんなことは置いといて彼女を見てやってくれ。






f0071389_10134818.jpg
もうね、チョコを持ってる手の角度すらも完璧だ(笑)。まさにツンデレの王道、ツンデレの化身である。

今回もまた大量にボイスが追加されたわけで……昨夜おそくログインしたときは、イベントそっちのけでもがみんはじめこれと思う子のボイスを次々拝聴しておりましたとさ。
……青葉のボイスにはやはり感動。二つあったしね。
曙さんのように「……一応ね」的な突っ張った渡し方をしてくる子もいれば、ニ航戦や明石さんのように気軽に「はいっ♪」とくる子もいるのですけれど、なんかマジメに手作りして真剣に(提督に対してというより、イベントとして)渡してくる子の方が多数派な印象。そんなの100人からとか受け取ったら、お返しにお財布よりも心のストックが尽きてしまいそうです。ま、およそ現実に起こりえないシチュではありますがw






ほんでもってイベントです。今回は3面ということで、すでに完遂している提督もけっこういる模様。
ぼちぼちE1に出ました。前回書いたように事前情報は仕入れず、イベント恒例の大淀さんの注意書きのみを頼りに編成を練ります。
難易度は甲。
さいわい、海域選択の画面でボスがあの子だとバレバレなので、対潜重視でいくことは確定。でも、陸上基地からの航空攻撃って、なんだ……?

ひとまず、最初の出撃で選んだメンバーはこんな感じ。

旗艦:香取改(対潜ガン積み
   扶桑改二
   如月改(対空カットイン
   加古改二
   祥鳳改
   磯波改(対潜ガン積み

あえて夕張さんではなく先生に。一人は潜水艦以外を狙わせようと重巡。祥鳳さんは烈風2スロでした。
結果としては、この出撃に限ればこれでもよかった感。マップがですね……。



f0071389_10135854.jpg
見難いですがEマスが能動分岐。そしてこの出撃では、Aから上ルートで進み、分岐ではあえて遠回りのGを選びました。
ぶっちゃければ、GとHは同じ敵、飛行場姫単艦。それが新型タコヤキを飛ばしてくるだけのマスでした。なので如月ちゃんが活躍したのです。
そしてIマスに水母お姉さんが待ちうけ。つまりこちらは、何かのギミックでないかぎり、瑞穂掘りルートだと推察せざるをえない。何食わぬ顔してDマスに戻りますからね。
そしてボスはコチラのお方。



f0071389_10133836.jpg
先だってのE4以来ですが、今回は連合艦隊ではありません。なので夜戦にもつれ込めばダメージはほぼ与えられないこと必定。まあしかし、4スロに対潜装備を積んだ軽巡なり練巡なりがいれば倒せないことはあるまい、と。
このときはたかをくくっておりました。大破まで追い込んでA勝利できたしね。

で、攻略に必要なさそうな迂回ルートはとりあえず捨て置き、Fからの最短ルートでボスへ向かうこと数回。札もつかないようなので、香取を夕張に、重巡を航巡にとメンバーを変えたり、軽空母から艦戦を下ろしてスツーカやカ号に切り替えたりして連戦しておりましたが……。
おかしい、一度もSがとれない。
とれないままにゲージを半分削り、さすがに焦ってきました。旗艦である以上倒しきれないと突破にならない、これは沼る気配がビンビンだぜ。
エコ編成の決戦支援も投入、ボスマスで対潜のみに集中できる状況を目しましたが、それでも姫は耐える。攻撃の当たり方を見ているかぎり、通常戦におけるフラ戦を相手に砲撃したときのように、急所ヒットしないかぎりカスダメに近い数字しか出ないような印象です。3スロでも4スロでもあまり変化なし。対潜装備の改修が甘いのか、ほかに理由があるのか。
迂回ルートで水母お姉さんをいじめればボスが弱体化とか、そういうギミックかしらんと思ったものの、最初2回の出撃以来、上ルートにいってくれないので能動分岐ができません。ここは完全ランダムなのか、固定要員が存在するのか不明。うーむ。

いったんログアウトしたのちまとめサイト等で調べようかと思いましたが、この試行錯誤がどうにも楽しくて仕方ないので、引き続き情報封鎖です。5面6面もある上に札がつくようなイベントだとなかなか余裕もないので、こういった機会に存分に遊ばせてもらおうかと切り替えました。とはいえ、ネタ記事なんかも見に行くから、タイトルとか目に入ってくるネタバレ要素は排除しないつもりで。

ゲージが三分の二を超えて、最新の出撃での面子はこんな塩梅。

旗艦:香取改(対潜4スロ
   山城改二
   白雪改(対潜3
   木曾改二(2スロ対潜
   千代田航改二
   夕張改(対潜4

駆逐2ってのは多くの海域の固定要員なので、なかば自然とやっていた感もありますが、よく考えればボス手前で逸れないかぎりはルートは安定してるんですよね。雷巡入りでも逸れないし、索敵値も厳しいことはなさげ。なのでじわじわと対潜攻撃力を上げる方向で。
これにさらに決戦支援。さてしかし、これでも倒せないなら次はどうするか。軽空母をはずして陣形はお祈りするか、さらに対潜ガン積みの大淀さんでも投入しようか……。
とかなんとか思いつつ見守っていると、どうにか夕張さんが決めてくれて、やっとのことで初S勝利!
E1もいろいろありますが、ここまでSがとれなかったのは久しぶり。難しいとは思えないだけに、これはなかなか曲者ですよ。
まあしかし、一度のS勝利でそうそう持っていない子がドロップするわけはない。そもそも誰がドロするのかも知らないけど、期待してもねえ……。







f0071389_10141133.jpg
うひょっ!?
う……。
う?

うーちゃんキター!


卯月「訴訟も辞さない」

……照月同様、こちらも心残りだった海風、ようやくゲットできました!
E1ではかなり出てるっぽいですね。いやあ嬉しい、この子は外見もいいけれど、なにより声が好きなんですよね。ボイス集なんかを聞いたりして、なんか独特の声音が可愛いなあと思っていたのですが、秋でも取り逃してましたからねえ。

大満足! ですが次はラスダンです(笑)。果たしてうまい具合に姫を倒せるのか。
そしてたぶん、クリアした後は――どのタイミングかわかりませんが、瑞穂掘りに戻ってくる予定。勝手にIマスで出ると信じてますけれど、そのときには情報を調べて専用の部隊を送り込みたいですね。
ということでウチの艦隊の冬イベ、はじまったばかりです。

[PR]
by sarok | 2016-02-11 11:16 | 艦これ | Trackback | Comments(4)

提督の決断・前夜

アプデは本日ですけどね。
ワクテカ!




f0071389_10472747.jpg
「いや、そんな目を輝かせて待っていても、ボクに限定台詞を喋る許可が下りるのは、今日の夜からなんだって!」
「全裸待機していないだけありがたいと思いたまえ!」
「逆切れ!?」

告知きましたね。最上型4人にボイス追加ときたもんだ!
もちろん、「改」じゃないと喋らないかもという懸念はありますが、アナウンスで「最上型重巡4人」となっていたはずだから、大丈夫だと確信しております、が。
もがみんの限定台詞はもちろん嬉しいけれど、青葉ちゃんにボイスが追加されるのが一番楽しみだなあ。発表があったときにはイベントのこともどうでもいいくらい喜んでしまいましたよ。
あと、ボイス追加が望み薄だった三隈ね。ゴーヤちゃんたちにもくるようだし、これはめでたい。正直今の気分としては冬イベがおまけみたいになっている(笑

「……で、なんでボクは直してもらえないの?」
「メンテは数時間あるし、まあのんびり待とうじゃあないか」
「クソ提督は寂しがりやだなあ」
「いえいえお代官様こそ」


睦月の机、買えました。つまりは二航戦任務をクリアしたわけですが、手こずったなあ……。一度、ボスマスの敵で大破艦一隻残して終了というのもありました。駆逐艦の選定がいい加減だったツケですが、なにしろボスにいかないことで定評のあるリランカ、そのときの絶望感ときたらなかったですね。
にしてもこの机の落ち着きはいいな。リアルに欲しくなってしまいます。思わせぶりな写真立てや、水仙とレトロなランプもいいね。おしゃれな女性提督向きか。この窓のデザインも非常に気に入っております。差し込む日の光にほんのりガラスの色がのって、風情のある趣に違いない……つくづく己には不相応でありますが。





f0071389_10473835.jpg
捨てる分の彗星が確保できたので、ようやくこちら、江草彗星もゲットしました。機種転換任務もまだあるんだよなあ。
第五戦隊任務は終了。1-5、2-5も終了、3-5はもう少しか。イベント期間がどのくらいかわかりませんが、期間いっぱい使ってのんびりやるつもりですが、イベント外任務がどの程度並行できるものか。
礼号組の練度はまあまあ、そのうち何隻でのルート固定という条件になるものか? 霞ちゃんを88まで上げておいたほうが編成の自由はきいたかもしれませんが、一連の専用任務で少しは練度も上がったし、改修も済んでいるからよしとしませう。
心残りとしては、PT小鬼を意識してもう少し副砲系の装備を充実させておくべきだったかなという点ですね。ただ15,5cmは確か改修できないし、イタリア副砲はそこそこ手を入れているはずだから、少ない砲を使い回せば済むかな?
冬イベは3面だけということですが、「これまでになかった」新しいギミック、みたいなことをわざわざアナウンスしている最終面、非常に興味と恐怖が湧いております。
ま、しかしとりあえず、今日明日くらいは情報を見ずに手探りで出撃してみようかな。たまにゃあそういうのもいいやね。

[PR]
by sarok | 2016-02-10 11:43 | 艦これ | Trackback | Comments(0)

提督の決断・石の上にも

そして、このあたりでサイト12周年です。ほんにいつもありがとうございます!
ま、「サイト」はほぼ放置ですから、ブログ12周年と呼んでさしつかえないかと。ブログというか、日記はサイト立ち上げ当初からあったはずですからね。エキサイトに移行する以前の数年分は、今はちょっと閲覧が難しいのですが、たぶん大して変わったことは書いていなかったことでしょう、今と比べてもね。
マリみてサイトの高架線下4畳半をfc2さんで作ったのが2004年で、私がパソを組んでちょうど一年過ぎたあたりでして、なので「いんたーねっと」なるものに踏み出したのが13年前ということになりましょうか。パーツを買ったお店も今の秋葉原からはなくなっているはずで、当時の町並みも大きく姿を変え、まこと時間が過ぎるのは早い……トシをとるわけであります。
そしてこの12年で、この日記やらSSでネットの海に溶かし込んだ己が言葉の量はどれほどになるのか……しみじみ考えてしまいます。それはまったくの無色で無力なようで、そう考えるのも傲慢な気がして、すべて消え去ったようである日突然我が前に突きつけられるような予感もして。
しみじみと底知れない思いがいたします。
皆様がお元気でありますように。





12周年を記念しての大型艦建造!
……こんなことを繰り返しているから資源がたまらないんだよなァ。
デイリー分4回やりました。酒匂・阿賀野コンビを第一艦隊にしての最低値2回、レーベとマックスでのビス子狙いを2回。

まるゆ
熊野
山城
山城

こうなりました。まるゆちゃん、これでストック分が4人目! すでに3人はレベル20ですから、ウチではそうそう揃うまいと思っていたのに5人での運改修が遠くなさそうな様相を呈してまいりました。
……しかし、誰に使ったものか? そりゃもがみんは現状軽巡みたいな扱いだから、運をあげてカットインさせても悪くは無いかもしれませんが。

「どうだろうね?」
「私としては、なるべくもがみんには役に立たない子であって欲しいんだよ」
「そこまでストレートに言われると、いっそすがすがしいけどさ」
「能力や燃費で、指輪を渡す相手を選んだわけではない! とな。全軍に示したい」
「それ、嘘でしょ」
「うん」
「……まあ、いいけどさ。雪風、時雨以外のカットイン駆逐を育てるのも必要かもしれないしね」
「思ったんだが。……いわゆるまるゆ嫁提督って、まるゆちゃんの運をカンストさせたりするんだろうか」

「あ、愛のかたちはそれぞれって言うしさ」
「提督の業も深いなあ」


ていうか、フツーにやってるんでしょうね、そういうことも。運はどうしたって、最後まで改修の余地が残るパラメーターだしなあ。


大型艦とかやってましたが、一番少ない弾薬も15万を超えて、まあ一応冬イベへの備蓄は整いつつあります。
今回、攻略の方針は前回(秋)とは逆にしてみようかとか考えていたり。つまり、最終海域までは甲難易度にこだわり、最後は無理をしないという感じ。最終海域は難しいゾ、との公式アナウンスにビビったと思われても仕方がありませんが(笑
でも難易度選択より優先させたいのが掘り。どこで誰がドロするという情報待ちではありますけれど、判明したら粘るぞ! と決めている子が何名か。その内訳と動機は……

・瑞穂
この先何度となく、三方にのせるものを換えた愉快な限定グラを見逃すと思うと居たたまれないから!

・能代、矢矧
もちろん通常時も狙えます、狙えますが……。何も無い空間に向かって呼びかけたり、豆を投げたりしている阿賀野と酒匂の姿に居たたまれないから!

・照月

「いやさすがにまだ出てこないんじゃないの?」
「だから、出たらの話!」




f0071389_13173903.jpg
夏に意地をはって取り逃したあと、秋月と顔をあわせるたびに居たたまれないから!
……あ、でも今回また姉妹が追加されるんでしたっけ?


てな感じで「居たたまれない」動機がすべてであります。
果たしてこの目標がどうなるのか……うーん、武者震いがするのお(ガクブル

[PR]
by sarok | 2016-02-04 14:27 | 艦これ | Trackback | Comments(2)

提督の決断・提督のお医者さん

足柄さん抜きの妙高姉妹三人入り編成で行く第五戦隊の任務が、マンスリー任務だと今頃気づいた私提督でありますごきげんよう。提督業もう三年目だっつーのに。





f0071389_15404016.jpg
というわけで、一月の終わりにぎりぎり滑り込みでクリアしてきました。つまり今日にはまた復活しておるわけであります。
中破した羽黒ちゃん改二の罪悪感を引き出すポテンシャルは異常である。掛け軸で先に謝ったから許してもらおう。

この任務は沖ノ島沖、つまり2-5ですけれども、同じ海域での霞ちゃん改二の任務は難航しております。wikiのおすすめに従い軽空母3駆逐3で臨んだものの、微妙にボスマスでS勝利を逃がすこと数回。装備をいじると索敵値が足りなくなって到達しなくなることまた数回。うーむ。せめて千歳お姉が航改「二」になっていればなあ。
しかし改めて見直すと、若干艦戦を積みすぎな問題が発覚しました。道中でもっとも敵制空値が高いマスは回避するわけだから、そんなに積む必要はなかったのです。次の出撃では艦攻艦爆マシマシでいってみようかと考えています。


溜まっている任務を他にもいくつか消化。ただし蒼龍旗艦でいくリランカ・二航戦任務は羅針盤に嫌われて失敗。これは海域的な意味で苦戦しそうです。これ、たぶん家具職人がゲットできるはずだから、次のラインナップに切り替わる前にクリアしたいんだけどなあ。睦月の机とか欲しい。
そして長らく放り出していた、第六駆逐隊の任務にも着手。1-5での対潜任務ですナ。



f0071389_15402493.jpg
ボスマスでMVPをとってドヤ顔のレディ。なお、一回目の出撃では開幕大破、撤退事由になったことは秘密である。


ところで、各提督方の鎮守府泊地、それぞれ設定はさまざまでしょうが、ブレーン的な意味で執務室につめているメンバーとか、ある程度決まっている場合が多いですわな。鴨提督のところのツッコミ天龍とか、団長のところなら羽黒ちゃんはもちろんながら、弥生ちゃんが割と大きな役割を担っていそう。
一般的にはやはり大淀さん、水本提督のところのように霧島さんとか。平時ならともかくイベントのときなど、やはり艦種やら艦型やらを代表した面子が集っていたりするのではなかろうか、とか。
ならばウチはどうであろう。

「ほとんどボクだけだね」
「うむ。人見知り提督だからな」


副業の合間に己が泊地、執務室のありさまを妄想してみる提督である。他にやることがないのか。
もがみん以外ともだいぶ普通に話せるようになりましたが(脳内設定)、だいたいの連絡、通達はいまだに彼女を介してやってるイメージ。
初期艦漣殿はそれほど執務室に寄り付かず、ここぞというときに現れて何もしない。上で出てきた暁ちゃんはけっこうやってきますが、何をするわけでなくテレビを見たりして、ネームシップの役割を果たしている気になっているっぽい。戦艦なら比叡あたりが元気に御用伺いに来るものの、居合わせた他の艦娘とのお茶会に突入することしばし。そして気がつくと、部屋の隅に雲龍がのっそり座っていたりする。
そんなイメージ。
だってねえ、今はヒノキ風呂ですし、しばしばカウンターバーが設置されたりするわけですから、基本この執務室は執務をするところでないのは間違いないわけで。艦娘さんにとって娯楽室か何かと思われても仕方がないところです。夜はきっと飲兵衛が集うのだろうし、ましてや下戸の提督は隅っこで小さくなっているしかありません。
それじゃ、イベント等海域攻略時はどんな感じなのか……と考えてみましたが、たぶん私なら、何名か主要なメンバーを集めたところに、海域の情報を出して、
「さあ、どう攻略するのが正解か、当ててみたまえ!」
などと問いかけ、皆があーでもないと議論している隙にパソコンをいじって先行提督の情報を獲得、ドヤ顔で「これが答えだよ諸君!」とかなんとかやってそう。


「提督、それじゃ『動〇のお医者さん』の漆〇教授だよ」
「執務室がアフリカのお面であふれ返るわけか」
「提督はどう見てもああいうタフなタイプじゃないよ。しいて当てはめるなら菅原教授でしょ、繊細な部分『だけ』」
「なんの、馬だって好きだぜ。って、よく話についてこられるね。もうけっこう古い漫画だ」
「はっはっはっ、見くびらないでほしいね。なにしろボクたち、提督の生まれる前に沈んでいるんだからね!」
「そういうのワラエナイ」
「執務室の本棚に全巻揃ってるじゃん」
「そういや、漫画を読みにくる子も多いね。鬼怒ちゃんとか」


しかし漆原提督は意外に有能そうではある(笑





そういや、艦これ改の発売がいよいよ今月ですね、と無理やりに話題に載せてみるものの、VITAがないから今のところ関係なかったり。
どーなんでしょうねえアレは。田中さんがインタビューに答えたりしてるから、私が思っていたよりも公式運営のかかわりが大きいのかな。そうなると、ブラウザ版でできなかったこと、やりたかったことを補完、補強した仕上がりか。
運営さんが手がけてのマイナーチェンジなら、大きく崩れることはないんじゃないかと私は思っています。ただ以前にも書いたと思うけど、あくまで個人的な願望としたら、まったく違ったカテゴリでのゲームに生まれ変わった艦これというやつ、体験してみたかったなあと。トンデモな出来でもいいからアクション系とか、シューティングとか格ゲー(!)とか、やってみたかった。新鮮な感性で咀嚼されてこそ、界隈を駆動させる血肉になりえるんじゃないかとか、あまりいい趣味ではありませんが俯瞰的に考えてしまいます。
え、ギャルゲ? それは今でもそうなんじゃ(殴
むしろギャルゲーと考えた場合、レンアイとしては微妙にかみ合わない艦娘さんとの現在のやりとり、私は逆にポイントが高いような気がしております。そこはかとなく、ていうのがいいんだよ。

「このクソ提督!」

そうそう、こんな塩梅にね……ん?

[PR]
by sarok | 2016-02-01 17:13 | 艦これ | Trackback | Comments(5)