四畳半東雲蚊帳の内

<   2015年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

提督の決断・ほな来年な

前回の日記をあげた段階では、実のところコミケ二日目に足を運ぶ気満々……とまではいえないものの八割くらいその気でした。
しかし30日、お勤め上がりの己の心身に問うてみたところ、これは無理やなあと。諦めざるをえませんでした。
去年みたいに悪天候じゃなかったから、たとえ入場を待ったとてそこまでしんどくはないかなあと思ったのですが……ま、断念した理由を端的にあらわせば、「トシには勝てん」というところでしょうかね。鴨提督のとこ以外にも、目星をつけていた本とかあったんだけどナア。


「提督がもし駆逐艦になったら、敷波あたりの下に入りそうだね」
「なんだい最上、藪から棒に」
「駆逐艦・年波」
「そ、そういうこと言うな!」
「おっとそうだった、面会したいって子が」
「おう? 大和さん」

「て~とく~~」
「どどどうしたの!? 不幸ネタを披露するときの扶桑姉妹みたいな顔になってるぞ」
「出撃、したいです……」


そう、大和が最後に出撃したのは夏イベ。以降数回演習くらいは出ましたが、秋イベは完全にスルー。大和ホテルでディナーを振舞っていたかはともかく、まったくおシゴトがありませんでした。

「いいかい、大和」
「はい」
「シゴトもせずに食う飯がうまいと思えて、一人前なんだぞ」
「ちょ、何教えてるのさ!」
「一人前じゃなくっていいです。出撃したい……」
「む、しかしだな、年内は備蓄に……」
「ダメ、ですか?」
「……ナーイス上目遣い! 提督手のひら返しちゃうぞ!」
「へー、ああいうのがいいのか。ボクも勉強になるなあ」


まあ、資材をぶっ飛ばしたのは完全に私の落ち度ですからね(汗
よろしい、年内最後の総がかり作戦といきましょう!



f0071389_12090872.jpg
大和と一緒に出撃するのはこのメンバー。同じく無聊をかこっていた長門さんに、そうでもなかったイタリアさん。大掃除の最中だった空母お三方も付き合ってもらいます。
この面子で出撃するのはもちろん、南の最奥! 5-5、レ級ちゃん詣でです。

今回は道中、決戦ともにガチ支援。さらに一番奥、つまりボスマスで待ち受けるレ級ちゃんに会うのが目的です。どうせ今月も終わりなのでゲージはどうでもいいですが、あわよくば「初削り」も達成したいところ。



1マス目2マス目と圧倒的火力で蹂躙。最初のノーマルレ級は、大和が初撃で粉砕してしまい、
「うっわー、ホント出撃に飢えていたんだあ……」
と逆にこちらが青ざめる始末。
問題のボス手前ですが、支援もうまく働き、エリレは逃したものの無事突破。被害は大鳳の中破のみですから、実質戦力ダウンはあまりなし。
最大の障害、羅針盤……にも勝利、初のボスマス到達です。





f0071389_12085387.jpg
ボス随伴のレ級ちゃん、はじめて会いました。

見てのとおりなかなかの惨状ですが、このあと夜戦で大和と長門が旗艦ヲ級改を沈め、みごとA勝利ゲットです。5-5ゲージを一段階削ることに成功いたしました。
修理にかかる資材やら支援艦隊の消費やら、さすがにしんどいものがありますが、ひと月腰をすえて焦らずかかれば、ゲージ破壊も決して不可能ではないという手ごたえ。
いやもちろん不可能であるわけがないのですけれど、じゃあ来月から取り組むかといえばどうかなあ? この前に4-5もあるわけですしね。そっちもクリアしたことないし。
でも、せめて来年のうちに一度はここのゲージ、削りきってみたいですね。Lyths元提督には笑われそうですが、これは来年の目標のひとつ、かな。






f0071389_12092255.jpg
ひとまず大和は満足してくれたみたい。よかったよかった。





そんなこんなで。
今年も艦これにあけくれた日記でありましたが、お付き合いくださっている方々には感謝であります。
昨日今日と東京はまことすばらしい冬晴れが続いておりますが、おだやかで優しいハレの日が、一日でも多く、皆様の新しい一年となりますことを。
ではまた来年!

[PR]
by sarok | 2015-12-31 13:03 | 艦これ | Trackback | Comments(0)

提督の決断・今年もあとわずか

クリスマスが終わっての年越しまでの数日、なんというか落ち着かない日々が続きますね。今年も残り少ないとなると私のようなグウタラ怠け者は妙に焦り、なんかしないとと思いながらも何もなしえないという羽目に陥ります。心穏やかに、今年もやるだけやったな! という落ち着きとともに新年を迎えることなどあったためしがないですねえ。
ま、冬の大祭にかかわりある方々はここからが本番ですが。せっかくここまで暖冬できているんだからせめて日和がいいとよろしいんですがねえ。
渋をのぞいた感じ鴨提督はちゃんと間に合わせたみたいだけれど、果たしてもずる兄の本は出来たのだろうか。そういえばスペースも知らないぞw





24日にオンメンテがあり、ボイスやグラの追加とともに恒例となった収集イベントがやってきました。
間宮さんの依頼で正月飾りの材料を集めてこい、というもの。いやあこの海はいろんなものが回収できるんだなあ。
菱餅や秋刀魚に比べ、今回は期間日数が短いこともあり、ドロップ率は相当に高いというアナウンスがありまして。ほんじゃまあ掘ってみるかと該当海域に出張ってみたところ……。




f0071389_13583161.jpg
違う、そっちじゃないw

その後も何度か出てみましたが網に引っかかりません。これなら秋刀魚の方がよっぽど集まりが良かったんですがね運営さん?
業を煮やして、久しぶりに1-4とか出てしまったよ。どうでもいいがまだ加賀さん、歌っていたんですね。「デデン!」と流れて思わず噴いた。
なにしろ1-4なんで、速吸入りの編成でも早々に決着がついてしまい、歌いだし部分で無情にもガシャン。加賀さん怒ってるだろうなあ。
なお、目的の飾り材料は出ず。これで16個なんて到底無理ですがな間宮さん。
でも彼女を怒らせたら、きっとおせちを作ってくれないんだろうなあ。




f0071389_13584597.jpg
その後2-5へ行きようやくひとつ。「初風……」と欲の方向を逸らせたのが効を奏したか。
しかしこんなペースでは難しいね。ま、もらえるのは家具のはずだから、そこまで本気になる必要もないのでしょーが。










f0071389_13590541.jpg
「メリークリスマス、提督!」

「……」
「……」
「……ぐすん」
「わ、悪かった鹿島! せっかくそんな気合入れてくれたのに、この部屋はないよな、うん」

「……いえ、いいんです。どうせもう26日ですし」
「実は、最上のやつがどうしてもヒノキ風呂に入りたいと」
「うわっ、そこでボクに振る!? この卑怯提督!」
「そそそそうだ記念に写真を撮ろう、青葉あーおーばー!」


鹿島さんの普段の台詞からして、気軽にこういうカッコはしてくれそうだけど、ちゃんと見て反応してあげないとむくれそう。可愛いけれどなんかちょっと怖いんだよな、個人的には彼女。しかしまるっきり戦闘する気のない服装ですねえ。あのクラッカーには火力が備わっているんだろうか。
由良さんにも追加でさつじんボイスがきました。由良提督は新年を迎えられないね、アレは。
いい感じのセリフを言ってくれる子は他にもおりまして。五月雨ちゃんが可愛いね! いや本人はそのあとベソをかきそうなんだけれど、正直ものごっつ想定内のドジでして、夕張さんあたりがえらい勢いでフォローする姿が浮かびます。「こんなこともあろうかと」2秒くらいで代わりのケーキを用意しそう。たぶん機械仕掛けだけれど。

[PR]
by sarok | 2015-12-26 14:27 | 艦これ | Trackback | Comments(2)

提督の決断・回顧提督

ラヴ茶忘年会の二次会は、なにしろ人数も多いし過ごしやすかろうということでカラオケ屋の大部屋に落ち着くのがこのところの定番となっていたわけで、そういう理由なので歌うのも二の次三の次、のんびりお喋りしてればいいやって空気が先日の集いでも充溢していたのであります、が。
それを一変させたあのタコヤキ演歌はなんだったんだ。タイトルも覚えてないけどさ。




f0071389_11363044.jpg

冗談でアレを流して以降、ぽんぽんと皆予約入れ始めましたものねえ。流れとしては面白いっていうか、「私的にはアリだと思います」。

というわけで、土曜にご一緒させていただいた皆様、ありがとうございました。
会うのが一年ぶりって方もいたはずですが、やはり各々開いた時間の中で乗り越えたり通過したりやり過ごしてきた空気みたいなのが蓄積していて、皆で鍋を囲んだりしているとほんのりそれが肩口あたりから発散される、あの部屋の匂いこそが忘年会ですよねえ。
縄のごときうどんすきも美味しゅうございました。
最上さんとのケッコン報告も済ませましたし(真顔)! あとはなんだ、志音さまが深夜学校に忍び込んでガラスを割った話(嘘)が印象的でしたねえ。私と薫子さんは「竹輪が縦に切ってある」ことになぜか二人で大ウケしてましたが……なんだったんだあのテンション。
皆様、新しい年も元気でお迎えください。冬コミ組はおよそ来年の話なぞしている余裕はなさそうでしたが。






上のタコヤキ画像を撮るために、ひさびさに3-5上ルートを進んでみたのですが……なんだほっぽちゃん、ちゃんとクリスマス衣装じゃん! ごめんよ、下ルートばっかり選択しちゃってさ。
怒りをかったらしくこの後追い返されました。しかし今月の3-5自体は水雷戦隊でクリア。2-5も最上率いる部隊がゲージを削りきりまして、どちらも勲章獲得。
しかし初風は出ません。3-5は天津風も狙ってるんだけどナー。


忘年会シーズンなのでついでに回顧してみようと思った……というか、この辺で一度記憶を整理すべく、過去イベントの時期を調べ、日記から思い出されるその結果を簡単に列記してみようと思ったのです。
さいわいwikiには、過去に行われたイベントの期間、規模、報酬などもちゃんと記載されております。ほんにこのあたりを編集してくださる有志には頭があがりません。
では早速。
ーーーーーー


敵艦隊前線泊地 殴り込み(13春イベ)13年5月17日~6月5日 全4海域 
・主な報酬「震電改」
  

南方海域強襲偵察!(13夏イベ)13年8月1日~26日 全4海域
・主な報酬「大和」

ーー当然ながら、ここまでは参加できておりません。


決戦! 鉄底海峡を抜けて!(2013秋イベ)11月1日~27日 全5海域
・主な報酬「武蔵」

 着任直後ですねえ。着任して数日、出撃画面の右下にイベント用アイコンが出ていたのを覚えています。が、何を意味しているのかわかったのはイベント後。当然出撃などしておりません……知ってたら漣さん一人でも突撃させたのに(酷

迎撃! 霧の艦隊(2013冬)12月24~1月8日 全3海域
・主な報酬「伊401」

 私の艦隊、初イベですね。日記によれば、E-2クリアならず。「瑞鳳」「伊58」獲得とあります。

索敵機、発艦始め!(14春)4月23日~5月9日 全5海域
・主な報酬「明石」「酒匂」など

 E-3クリアならず。明石さんはここから。雪風もここでゲットしたらしい。地味なタイトルの割に、弾着観測とそのための偵察機の重要性がグーンと上がった、ひとつの転換点でしたね。

AL作戦/MI作戦(14夏)8月8日~8月29日 全6海域
・主な報酬「大淀」「磯風」など

 えーと、連合艦隊が導入されたイベントでしたっけ? ほっぽちゃんが登場したイベントでもあるっぽい。結果はE-3止まりですが、「大鯨」「長波」など多数ドロップがあった模様。

発動! 渾作戦(14秋)11月14日~12月1日 全4海域
・主な報酬「秋月」「Prinz Eugen」など

 念願の初! イベント完走。それで野分を獲得したことをよく覚えています。翔鶴姉もここでゲットしたらしい。

迎撃! トラック泊地強襲(15冬)2月6日~2月23日 全5海域
・主な報酬「U-511」「香取」など

 戦艦水鬼が初登場。無謀にも挑んでE-4止まり。朝霜さん、そして念願の飛龍をお迎えできました。

発令! 第十一号作戦(15春)4月28日~5月18日 全6海域
・主な報酬「Littorio」「秋津洲」など

 モバイルルーターをレンタルし、帰省しながらのプレイでした。ある意味とても印象に残っています。イベント自体は二度目の完走を果たし、はじめての甲勲章もゲットしております。くまりんこを獲得できたのは大きな戦果でしたね。そして大艇ちゃん!

反撃! 第二次SN作戦(15夏)8月10日~9月7日 全7海域
・主な報酬「速吸」「照月」など


 さすがにこのあたりに来ると、私のドブ鼠色の脳細胞でも記憶に新しい。ギミック初登場、最硬のボスに7海域と、おそるべき手ごたえでしたね。E-7甲に数十回挑んでクリアならず。酒匂を迎えることができました。

突入! 海上輸送作戦(15秋)11月18日~12月8日 全5海域
・主な報酬「鹿島」「萩風」など

 そしてつい先日終了した輸送作戦。甲乙取り混ぜての完走、戦略的勝利による二つ目の甲勲章を獲得しました。





ここまであわせて、開催されたイベントが11回かな? そのうち、私が着任してからは9回、参加できたのは8回と。
このうち、最終海域を突破できたのは今のところ3回。ウチのスタンスっていうと格好良すぎますが、グータラ具合にしては健闘している方なのか、もしくは不甲斐ないというべきか。
ま、しかしこの先のイベントではできれば完走、狙っていきたいですね。やはりそれを最優先、甲難易度にこだわるのは次点の目標として。
もっとも近頃は、ドロップ限定で実装される新艦娘が報酬艦と並んで海域に配置されますから、その子たちをどれだけ掘ったか、獲得できたか? という点もイベント戦果に含まれるような気もいたします。
なんにしても一度、こうやって整理しておきたかった。どのイベントで大まかに何があって、誰をゲットしたかとか、まったく思い出せませんでしたもの。まあこう列記したからといって、頭に入ったワケではないでしょうけどね(笑


[PR]
by sarok | 2015-12-22 12:52 | 艦これ | Trackback | Comments(2)

提督の決断・艦隊クリスマス

昔買ったA.ブラックウッドの短編集が、先日のラヴクラフトと同じ地層から発掘されたので再読していましたが、一番最初の「いにしえの魔術」。あらすじを述べれば、40過ぎて女性経験のない男が、ふと迷い込んだフランスの田舎町で、17歳の美少女に誘惑されるもからくも振り切って帰還するというストーリー、これが謎としかいいようがない。性格のかたくなさか道徳心かわかりませんが、生涯唯一ともいえる機会をフイにする男の判断がワカラナイ。

「穴だらけの紹介もあったもんだね。ボクも読んだけど、前世からの因縁らしきものとか、いろいろあるじゃない。そもそも、この娘って人間じゃなさそうだし」
「猫っぽい姿や蝙蝠っぽい姿に変身したからなんだっていうんだもがみん。這い寄る混沌が美少女の姿になって押しかけ女房してくるラノベが存在するというのに」
「……軍艦とケッコンするゲームもあるしね」


実際のところは、誘惑されつつも底知れない不安に怖れる男の気持ちがうまく書かれていると思いました、です。彼が踏み切れなかった理由が、姿を変じたりサバトに興じる具体的な怪異を怖れたのか、男自身がこれまでの数十年の己が人生の型紙を壊すことをいさぎよしとしなかったのか、そのへんわざとはぐらかしているような感じが面白いのであります。

「まあ、娘が自分からぐいぐい行き過ぎた感はあるよね。私って魅力的でしょ好みドンピシャでしょ! って自信あふれたまま押し捲らなければ、男はあっさり落ちていたんじゃないかな」
「ボク、軍艦だけど……いいの? みたいな?」
「そうそう、そういうのが欲しい!」


間違った読み方だとは思います(笑








さて、だいぶ遅れてしまいましたが、個人的に艦これ二周年に達したことを祝っての大型艦建造、やってみましょう。
4.6.6.2の戦艦レシピ。旗艦はレーベ、ツヴァイになったことだしきっとやってくれるさ!
ええと、二周年だから……二回ね。





f0071389_11053005.jpg
「たかだか試行回数二回くらいで、運命の女神が微笑んでくれるとでも?」


仕方ないじゃない、備蓄が足りないんだもの!
んじゃ三年たったら三回か、もしも十年やったら十回なのかというところですが、そんなに続くとは思えないものの、十回でも別に大型艦建造としては常識的範囲ではあるよね。

結果としては、山城・伊勢となりましたとさ。とはいえ、ビス子狙いで回した回数自体はそこそこいっている筈なので、夢と消えた資材量も相当なものかと思われます。
うーん。さすがに気位の高い彼女だ。
これでまた弾薬が「10万ちょっと」になりまして。イベント後順調に増やしてはいたんですがねえ。
でも近頃、デイリー出撃に潜水艦隊を混ぜるとかなりの節約になると気づいたところなのです。一度のログイン中に一回出すだけでもだいぶ効率がよくなる。オリョクル日常の泊地からすれば今更といったところでしょうが、まったくありがたい娘たちだぜ。このごろ演習も単艦放置が減りガチ編成ばかりで、そちらで勝ちを得るためにも潜水娘たちには世話になりっぱなしであります。





f0071389_11051856.jpg
もののついでに、初期艦殿のクリスマス衣装も貼っておきましょう。
去年とビミョーに変わってるらしいんですが。

「どうでもいいけど、もうちょっとクリスマスっぽい部屋にできないの、ご主人さま?」


クリスマス家具に目もくれず、コタツ買っちゃったんだよお。


艦隊運営ですが。
初風目当ての2-5および3-5の攻略はまずまず順調。ご褒美があると気合が違うね! ただし褒美が出るかどうかはワカラナイ。
任務に精を出す団長を見習い、どっさり溜まった任務から適当に見繕い、雲龍改でいく六〇一任務に珊瑚海へ出撃。一度撤退を強いられたものの、きっちりクリアして熟練艦載機整備員をもらいました。装甲空母姫はまったく、最近のボスにくらべて温情ある娘ですなあ。


そういえば、これは期間限定ではなく、朧ちゃんの立ち絵が更新されたんですよね。朧改からかな。
これは正直、先日のアプデ一番の隠し玉だったと思います。新しい絵だからよくなるってわけじゃないだろうけど、新しい朧の立ち絵は好き。この絵師さんのクセ、多少強めに出た方が私としてはしっくり嵌りますねえ。





f0071389_11050173.jpg
なんで中破の方って、そりゃ可愛いからさ!(殴
実にいいおでこ。

[PR]
by sarok | 2015-12-17 12:03 | 艦これ | Trackback | Comments(2)

提督の決断・要介護提督

なんだったんだ昨日の天気。スーパーに入って出てくる10分の間に、小雨模様が快晴にかわり、熱風が吹いておりました。朝は地下鉄に乗るまでの間にずぶ濡れになる降りだったのに、激変すぎるわい。
でも、これから続くであろうトーキョーの乾いた冬には、ああいう暖かい雨はありがたいですがね。これからも週一くらいでお湿りがほしいところではあります。







さて、本日も艦隊運営と参りましょう。
イベントが終了し、クリスマスアプデがありましたね。






f0071389_09575691.jpg

「……何してるの?」
「よくぞ聞いてくれた! これぞまさしく聖夜王道のネタ画像、『クリスマス独り飯』だ! さあ由良ちゃん、テートクは口をあけて待っているからねぇ!」
「……」
「やっぱり、ローソクと飲み物も必須だっただろうか?」
「そういう問題じゃない!」


これまで私は理解できなかったのです。
いわゆる、ギャルゲなどにある「あーん」ってシチュ。恋人に食べさせてもらうアレ。何がいいのかと。自分のペースで食べたいし、遊んでいるみたいで不愉快だ、って遊んでいるわけなんでしょうが、実際。
そんなの、どんなにラブラブだとしても嬉しいものなのか? とまったく共感できずにいたのです。
がしかし、今回の由良のボイスには魂持ってかれた!
なにより由良なのがいい。おふざけ感がないし。今回のボイスでなによりいいのは、「あーん」に至る前の間の、微妙な短さだっ! その前の台詞もちょっと焦ってるみたいなんだけど、すぐに言葉をついで懸命な感じがかわいいのさ! なにより、由良ちゃんみたいな子にそんなことを思ってもらえるのが幸せじゃないか。
うーんクリスマス最高! ちょっと早いけど。





「だめだこの提督、早くなんとかしないと」
「安心したまえもがみん!」



f0071389_09574014.jpg
「ちゃんと君でもやってみた!」
「うわぁ……」
「はい、あ~ん」
「ボクが食べるの!?」



……から揚げはいいけど、ロールケーキがねえ。一人で食うにはデカすぎた(笑
ひさびさにこういうの食べたから、案外旨かったですが。


「少しだけお楽しみに」とかいいながら80人分だかそれ以上か、えらいボイスを追加してくれた運営はうそつきだ! いい意味で。
なお、由良以外にも「あーん」してくれる子、いっぱいいます(笑)。提督はなんだ、寝たきり状態なのかと。だから今回はこういうタイトルなのですね。
去年のクリスマスボイスがある子はそれをしゃべるので、むしろクリスマスに言及しない艦娘の方が少ない感じ。どうしようもなく泊地はムード満点であります。
そこに紛れて愛宕高雄、そして阿賀野型へのボイス追加。さらに155までのレベルキャップ開放は、実のところ最大の目玉といえるかもしれません。ま、当分関係ありませんが。





f0071389_10143494.jpg
いやごめん、ほんと悪かったよイタリア。海風と違ってローマは、掘ろうともしなかったからね……甲のみという話だったから早々にあきらめたんだけれど、姉の君にはすまないと思ってる。
だから、楽しげに雪だるまに話しかけるのはヤメて! それ君の妹じゃないから!

「雪だロマ」とか呼ばれてますね。これかわいい。
おかしな順序ですが、ローマ欲しくなりましたものね。


クリスマスグラは他の子にも追加されているので、しばらく更新のネタには困らないかも(笑)。マイナーチェンジもありますが。
そして目玉の初風は、限定グラとともに期間限定のEO海域ドロップ……。うーーーーむ。
またこの手を汚せというのか。硝煙と油で。






f0071389_10144986.jpg
レーベにつづいてマックスもツヴァイに。
一応、改二となるわけですが、こちらも口元くらいかな、変化したのは。
二度の改造を経た駆逐艦も増えてきましたが、細かいスペックの差が意外と戦果につながる感があって面白いです。レーベ、マックスは秀でたところが耐久くらいのはずですが、それはそれで使いどころはありそう。

[PR]
by sarok | 2015-12-12 11:05 | 艦これ | Trackback | Comments(2)

提督の決断・秋イベしゅーりょー!

「ところでさ、提督」
「なんだいもがみん」
「今回、新しく入った子たちの『中破絵これくしょん』はどんな感じなの?」
「なんだー気になるのかな? まったく、最上はむっつりだな」
「そ、そんなんじゃないよ、ボクはただ、みんなどういう可愛い下着をつけてるのかって」
「それ純粋に興味で言ってるんだろうけど、私が言ったらただの変態だからね、捕まるレベルの」

「提督はもともと捕まるレベルの悪の教授じゃないか」
「まあ、アレですよ。君の一位を揺るがすようなのは出現していない。安心してよろしい」
「いや別に、そういう心配は」
「まだ確認してない子もいるしね。いちいちレ級ちゃんにお願いするのも気が引ける」
(お願いしてるんだ……)
「ただひとつ言えるが……鹿島。アレはあかん」
「あかんの?」

「あかんのや」


この前のこれくしょんの際、彼女が実装されていたとしてもスルー必至でしたな。
「ヤバい」中破絵としては今のところ最上位にくるとおもふ。折り畳んでもブログに上げる気がおきませんw


そんな関係ない話題からですが、秋イベント期間、終了であります。諸提督方、お疲れ様でした!
E5クリア後ですけれど、その攻略中から、もし掘りにあてる時間が残っていたら、当初の予定通りあとは全力でE4、グラーフ掘りだな! というつもりだったのです。
けれどいざE5をクリアして、トラック泊地のトラブルのおかげ(?)でできた一日分の余裕に、私が艦隊をさしむけたのはコロネハイカラ島東方沖、つまりE3でありました。
もはや輸送任務は終了しているため、旗艦江風以下の駆逐艦勢はドラム缶ではない電探や主砲をフル装備し、ボスの水母お姉さんからS勝利をとるべく、両支援を伴い出撃を繰り返したのです。
……いや、江風、ね。E5で頑張ってくれたからね。
練度も十分といえないながら、固定メンバーとして戦い抜いてくれましたから。
「あねき~心配すんなって」
例によってのエア姉妹発言を攻略しながら何度も聞かされるうち、ちょっとこの頑張りに報いてあげたいと思ってしまったワケです。
つまり目標は海風。もちろん、瑞穂が出てくれたって嬉しいにきまってるぜ作戦。
ぶっちゃけそんなに出撃できない上に、E3は乙でもボスSはとりにくい海域。ドロップは難しいでしょうが、獲得しようともしないのでは江風に申し訳ないなと。
グラーフは欲しいけどね……。というか、作戦をこう変更するのなら、E4を甲クリしてフォッケをとっておくのも手でしたな。

前述のとおり江風旗艦に戦闘装備の駆逐艦、あとはまたあきつ丸に速吸の烈風流星拳コンビで第一艦隊、第二旗艦は神通、その下に阿武隈。重巡に鳥海さんを入れて、残りの駆逐艦は時雨やら雪風、暁、島風といった定番どころで入れ替えつつ挑みます。
トータルで十回くらい出撃したかな。半分くらいはS勝利だったと思います。
その戦果……。







f0071389_15255610.jpg
明石さんをゲット!

海風はやっぱり出ませんでした。
でも明石のあとにはまるゆちゃんがドロップ。まるゆはE5攻略中にも一人来たので、言い方は悪いですが「キープまるゆ」がこれで三人になりました。十回なんて掘りともいえないレベルですから、この結果は決して悪くはないと思います。
それに今回おそらく試験的に導入されたであろう「輸送連合」艦隊、最後に堪能できましたしね。
輸送を成功させてゲージを削るとか、地味にこれまでと大きく雰囲気を変えたイベントでしたけれど……終わってみれば楽しかったな。自分の部隊の勝った負けた以外にクリア目標があったりするのって、割と好きなのです。全国統一すれば勝ちの「三国志」よりも、悪漢を倒すことで勝ちになる「水滸伝」の方が好きだったように。って何の話やねん。





f0071389_15254307.jpg
イベント終了時の不幸の手紙、および諸般の数字を報告しておしまい。
期間中はずっと中将だったけれど、最後にすとんと少将に落ちたなあ。
演習も最後の一日の方が勝ちにくかったね。駆け込みにガチ艦隊での掘りを行う提督が多かったということなのかな。

[PR]
by sarok | 2015-12-08 16:26 | 艦これ | Trackback | Comments(2)

提督の決断・かえってこぉいよ~

近所の敷地でたわわに実っている金柑を収穫したい提督です、こんにちは。
……ただの観賞用に育てているのかなあ。せっかく美味しそうに色づいているのに収穫する様子がなくって、個人的にやきもきしているのです。ホンマ余計なお世話だけどナ。
金柑の甘く煮たのって、昔ばーちゃんが作ってくれたけれど、私は生の実の皮をかじる方が好きだったなあ。渋みのある重い甘さ、今ならあの味がわかるかもと懐かしく思い出します。






E5の正式名称は『乗り越えろ! バニラ湾夜戦!』であります。
前回からなんとか輸送ゲージを破壊し、戦力ゲージに移行。
そのボス前マスで、この人出ましたアル。




f0071389_09541027.jpg
考えてみれば秋グラ、貼ってなかったかなあと。
この感じはそのまま冬でも通用しそうだね。



輸送ゲージを削りきったあとは、段階的にメンバーを入れ替えたりいろいろやっておりました。
熊野が入渠すれば木曽に変更。睦月、暁といった非ルート固定メンバーの枠は島風雪風、初霜や夕立といった頼れる面子が入れ替わりで出撃。
もっとも、一度無改造の嵐を投入してもボスまではいきました。やはり道中は結局運頼みになっちまいますねえ。航巡だろうと敵のカットインで一発ですし。
支援も一撃より手数で勝負と、決戦は航空支援に切り替えてみました。当たりにバラつきが出る感ですが、こと子鬼相手にはそれなりに効果的だったように思います。

んでもって戦力ゲージも削り、ラスダン。
……ハマりました(笑
もともと、ボスへの到達率が三回に一回ぐらいでしたが、ゲージ破壊可能域となって先制雷撃をしてくるボスは手ごわく、またボスに攻撃が集中せず、集中できるような状態で夜戦に突入できず……と。
ギミック対応せずとも倒せる手ごたえはあるんですが、いい賽の目が出ません。体感として、2か3が出れば勝ちなのに1、4、5、6が出てしまうという印象。そりゃ確率として不利なのはわかりますから、ともかく出撃を繰り返すしかありません。
どうやらボスマスの最終随伴は赤駆逐のみで固定とみて、決戦支援を砲撃主体に戻します。道中はエコ支援。あとはバケツを湯水のごとく消費する勝負。
己を信じる艦娘を信じろっ! と、テレビなどにひたすら余所見をしながら戦果だけを確かめるダメ提督(笑)。いや、戦闘をずっと見ているとアツくなりすぎるんですよね。
輸送ゲージ削り含め、だいたい40回くらい出たでしょうか。


結果!
[PR]
by sarok | 2015-12-06 10:52 | 艦これ | Trackback | Comments(2)

提督の決断・通りすがりの

水木先生がいなかったら、2015年のこの日本で、妖怪ってのはどういう存在になっていただろう。完全に忘れ去られてはいないだろうけれど、ごく一部の創作でもやもやした輪郭を漂わせるばかりで、漠然と、はっきりしない影のようなものとして、誰の人生にもほとんど関わらない存在に追いやられていたんじゃないかなあ。
鬼太郎のあの妖怪、というとすぐ強烈にはっきりした姿が思い浮かびますものね。亡くなられたと聞いてあらためてその仕事の偉大さを感じます。
大勢の妖怪たちが迎えに来たことだろうなあ。









秋イベ最終ステージを攻略中……。
しかし進捗は超鈍足。もう残り数日しかないわけですけれど、このペースでは厳しいかなあ。



f0071389_11260559.jpg
現在のゲージ状況。
S勝利1~2回、A勝利2~3回というところでしょうか。
固定メンバーを使っているから最短ルートのはずですが、ボスマスへの到達率は5割を切っている感じ。
やはり、夜戦二回は安定しないですね。


f0071389_11255797.jpg
ここまではこのメンバーでやっております。

川内は主砲2つに夜偵、江風には照明弾。
ムッキーは主砲二門にドラム缶、暁は電探。
熊野んは探照灯、時雨は魚雷二つに缶。

撤退原「員」に一番なっちゃってるのは熊野ですが、今こう書いていると当たり前か、探照灯積んでるわけだから。むしろ役目を果たしているじゃないか。
睦月は案外やられません。しかしドラム缶は彼女の積むひとつだけで、これがまあ当然ゲージ削りの進まない最大の理由ですが……戦闘装備を減らすのが怖くってねえ。
決戦はもちろんですが、昼戦一回のための道中支援も出します。こちらを安定させるためのキラつけがツラいぜ。

並行してE4もチラホラ出ていましたが、そろそろ5に集中したほうがよさそうですね。
グラ子さんはきません。翔鶴姉は出ました。
三隈のレベリングがはかどります。考えてみれば今回、最上型は全員投入しているんだよなあ、それぞれ別の海域で。



昨日今日あたりは撤退続きですが、E5については、攻略を始めた先週末はわりと調子がよかったのです。
トン、トンと二度A勝利を獲り、つづいてS勝利……。








f0071389_11261439.jpg
よっしゃ獲得ぅ!!

実はグラ子と同じくらい欲しかった、嵐。うれしい!
なんといってもこのデザインさ! 特撮スキーとして、私の興奮する理由はもはや説明の必要もないところでしょう。
最初立ち絵がボチボチ上がりだしたときには、なんかのコラかと思ってたw 「探照灯フラッシュ!」とか技を持ってそう。相手はまぶしい思いをする。

「くっくっくっ……。嵐よ。お前はわが手により新たな怪人として生まれ変わるのだ。そして地球征服の野望のため働くのだ……」
「おっと、そうはいかないぜ!」
「なに、何故動ける!?」
「脳改造を後回しにしたのは失敗だったな、モリアーティ教授! いくぜ、変身だ!」



「……司令、それに嵐。執務室で何してるの?」(陽炎


ライダー首領は脳改造を最後にして失敗する、これぞお約束。
そしてやっと、この診察台が正しい使い道を果たすわけだ(笑)。鉄格子の窓に職人使っちゃいましたよ。
A勝利でも出る彼女はそこまでドロップはキツくなさそうだけれど、ゲットできてホッとしましたよ。
しかし格好いいです。レベリングが間に合えばE5攻略に出張ってもらいたいけど、さすがに無理かなあ。

[PR]
by sarok | 2015-12-01 12:19 | 艦これ | Trackback | Comments(4)