四畳半東雲蚊帳の内

<   2015年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

提督の決断・春イベ開始

まずは、始めましたよーとさわりだけ。

「その手、落ちても知りませんよ~」

いやお触りじゃないから。その長刀ひっこめてください龍田さん。



20時に終了がずれ込んだメンテ後、どうやら回線が込み合った状況がつづいたようで。
猫祭りだったのかな? 私も昨日の夜プレイしていて一度猫りましたが。
「猫る」って妙な動詞だなあ。
しかしその昨日の段階で、まとめサイト等には「今回のラスダンどうだった?」的な記事が出ていたりして。
どんだけ早いんだ練達提督……。


そんな界隈を横目に、こちとらようやくE-1へ出張っていきます。
まずは、海域の情報収集はせずに、大淀さんの解説のみですいらいせんたん!
鴨提督とおなじく睦月如月を並べた布陣で出撃。難易度は甲。
……ルート選択だと?
どうした羅針盤の女神! ついにデレ期ですか(何
ここで上を選び、重巡混じりの部隊にボコられて撤退。
するってぇと下は潜水艦だろうと思ったら案の定。二度目は下ルートで潜水艦マスを突破、ボス手前までいきますが雷撃戦にて大破が出て撤退。
その後数回出るもすべて中途撤退、ボスマスにはたどりつけません。当然ゲージも手付かずのまま。

Lythsさん鴨ちゃんあたりの艦隊はそんな足止めはくらっていないわけで、ここらへんがやはり艦隊の地力の違いというものなのでせう。
さておき、ここでいったん情報を収集します。難易度設定がある場合重要なのは報酬の確認。なるほど、甲はあの51cm砲か……。
同じ試製砲ならば乙の46cm、丙の35,6はどちらも未所持なので、私としてはそちらの方が魅力的。ゲージも削れていないことだし、ここは乙に切り替えることにしました。
レーダーを積んだ由良さん、それから神通さんを軸に、駆逐艦たちを入れ替えしつつ出撃。ここまでボスを三回撃破。たぶんあと二回。




f0071389_08183692.jpg
レーダー積んだ由良さんマジ火力。
どうでもいいですが、この状態でデイリー建造をやったらば真っ先に1時間22分を叩きだしました。
……そんなに夕張さんが好きですか、由良さん!(笑
執務室はイベント仕様。高速修復材で満たしたお風呂に、明石さんのマッサージが受けられる診察台もセット。提督は追い出されました。



ところで、一連の報酬を確認していて、ワタクシ目を疑いました。
秋津洲実装だとぉ!?
以前冗談で「二式大艇を実装してほしいから、そうなると秋津洲かなあ」とかなんとか発言した覚えがあるんですが、マジで実装されるとはっ!
うわあ欲しい。欲しいけど……これ説明を読むかぎり、イベント全海域を攻略した報酬ってことだよね。
難しい……丙難易度にすればイケルかもしれないけれど。かといって秋津洲のためにE-2もしくはE-3あたりから後すべて丙でいくべきか?
提督悩みどころです。まだ一面も突破していないくせに悩んでおります。

[PR]
by sarok | 2015-04-30 09:02 | 艦これ | Trackback | Comments(8)

提督の決断・開戦前夜

春イベントの情報が逐次発表されておりますが。
当艦隊も特別の準備を整えました。


f0071389_04074504.jpg
NEWマシン。
しかし中古です。

デカくて重くて、およそ携帯に不向きなメインマシンと別に、もうちょい軽くて小さめの二台目で遊んでみたい……という前々からの関心がまず基本の動機です。それからメインに何かあったときの予備的役割、帰省に持っていけないかという思惑、そしてcpu性能の少し高めのマシンをチョイスすることで、艦これのプレイの負荷を軽減できるのではないか……という意味でのテスト。
さまざまの事情を絡めた妥協的買い物であります。
んでその結果ですが、艦これプレイ中の熱というか、ファンの回り具合にについては、「けっこうマシ」な感じ。勝利画面で放置したりすると段々音が上がってきますが、メインのようにブオンブオン唸りだすことはありません。
まあcpuの能力が高ければ同じ処理をやらせても熱くなりにくいとは必ずしもいえないし、排熱の「性能」についてはパーツの構成や状態にもよると思われるので、単純な比較はできませんけれども。山ほど余計なファイルを抱えているメインと違い、こちらはほぼ艦これ専用機だしね。
もちろん、ちゃんとしたデスクトップを買うべきなんですけどね。ただ私、そもそもノートPCというアイテム自体が好きなのです。可能であればいろんな大きさ、メーカーのものを4つ5つそろえてみたいと思うほどに。
それはさておき、二画面開いての艦これは快適。片方で情報を見つつ、なんてこともやりやすい。長良……ながらプレイも増えそうですが(汗




さて睦月ちゃんに遅れることしばし、順当に彼女のお色直しが終了です。

f0071389_02560316.jpg
なんと麗しい。
持ってきた装備は浦風砲以外をはずし、ふたたび対空カットイン如月に。
高射装置は自動で追尾したりする印象なので、万が一アニメのような事態になってもきっと護ってくれるに違いない。
でも油断はしたらあかんよ。そりゃ髪は女の命だけどさ。



そしてついでに彼女も改二に。
f0071389_04035063.jpg
「ひどいデース! おまけ扱いデース!」
ウチの金剛さんはそんなことを言いつつ笑っているイメージ。この方の包容力は天井知らずだと思っております。
しかし存在感ある立ち絵だのう。前の絵も好きだったけど、こっちはなんというか太ももですね。太ももです。




まあここまでは予定どおりだったんですが……。


f0071389_02544079.jpg
実はお姉様より先に75になっていた霧島さん。
出撃後軽く損傷したのでいっそ改造してもいいかなというところですが、悩みます。備蓄は十分ながらイベ前にこの消費はやはりイタい。そして対空を中心に近代化改修が間に合わないであろうことも必定。
うーむ。




f0071389_02545332.jpg
結局、改造。やっぱりイベントだしね、晴れ姿で出撃して欲しい!
とりあえず自慢の火力と装甲くらいは上げきっておきましょう。

がしかし。実は榛名と、そして大和があと一回出撃すれば改造レベルなんだよなあ……。
あ、蒼龍ももう78だった。こっちは無理にでも改造してネームド機を取るべきか?
娘たちの成長は嬉しい限りですが、このへんの判断がまた難しいところですねえ。



そのイベントですが、相当に大規模の模様ですね。
どうやらわがブルネイは作戦地域に近いようで。この辺から西方へ、ヨーロッパまで打通する目的なのかな。
前段だけで4マップということで、正直今回の目標はその突破ですかねえ。丙にはしないだろうし……というか今の意識では甲でいきたいとか無謀に考えてるし、およそ完遂は難しそう。
やるだけやりましょう。ま、メンテ時間的に、初日からいきなりプレイできませんが(笑

[PR]
by sarok | 2015-04-28 05:29 | 艦これ | Trackback | Comments(4)

提督の決断・二周年にゃしい

つまりは二周年なのです。めで鯛。
70名ばかりの艦娘にボイスが追加されたっちゅーことなので。朝方ログインして、編成画面から順々に呼び出しクリックして記念ボイス、楽しんでおりました。




f0071389_14252872.jpg
霧島さんのボイスに「長ぇよ!」と突っ込んだら直後に反応してくれて笑った。

まあ私自身の艦これ二周年はまだ先ですが。
「今日は特別の……」とか「この日を一緒に過ごせて……」とか、そういう感じのボイスが多いので提督ひらめいた。ケッコンして二年目の女房と聞いているんだと思えば、これ妄想捗るやないの。

「さすがだね提督」
「それほどでもない」
「褒めてないよ」
「うむ。しかしアレだな最上、君の、限定ボイス喋らない率は異常だな」
「ボ、ボクだって、今日がとても素敵な記念日だってことくらいは……」
「今回睦月型にも追加がきたし、これでもう補給時に『強くしてくれるのかい?』なんて頓珍漢なことを言い出すのは君くらいなもんだぜ」
「むしろ貴重だよね」
「なんかそんな気もしてきた」
「ここまで音沙汰なかったんだから、きっとすごいボイスが追加されるんだよ!」
「ほうほう」
「補給するでしょ、すると『ありがとう。補給は大事だよね。ボクもいつも感謝しているんだ。ところで今ちょうど20:00だね。川内うるさい。三隈は大丈夫かなあ。西村のみんな? 大切な仲間だよ。ボクはまだここにいてもいいのかな……。 艦隊が戻ってきたね、衝突してないかな? て、提督それはひょっとして指輪?』みたいな」
「そんな、名物海鮮丼みたいに全部載せしなくたって」

まー中の人の事情そのほかイロイロあるんでしょう。ここでオンメンテして来週にはイベント開始だし、運営も忙しいなあ。
メンテといやあなんかプレゼント箱がきてた気が。メンテ中になんかトラブルで所持してる分が減るとかあったみたいですが、そもそもウチにプレゼント箱あったっけ……?
ここは不知火ボイスで「いただいておきます」でいいのでしょうね。







そして今回の目玉。特型前級ネームシップ、そう彼女の改二ですよ。



f0071389_14590545.jpg
「にゃしい」言わなくなるかと危惧されていたみたいですが、そんなこともなかったぜ。
そもそも記念掛け軸で思いっきり披露してますがなw 襟つきの掛け軸って可愛いじゃん。
そしてむっきーは凛々しくなりまして。うーんコレいい立ち絵だわ~よいぞよいぞ。
椿の花あしらいもいいけれど、上着を羽織ったのもいい。(おなかは見えてるけど)あえて一枚重ねていくこのデザイン、絵師さんの愛情を感じます。
浦風砲に三連装魚雷、そして強化型艦本式缶と、もってくる装備もなかなか。特に缶は、一つしかなかったから個人的に嬉しい。改からタービン装備していたので装備ごと進化したみたいではあるw
如月ちゃんも現在レベル64、改造可能は睦月と同じ65でしょうから目前です。こちらも余裕でイベントに間に合いますね! どうせ駆逐艦を入れての編成を今回も強いられるだろうし、活躍させたいなあ。

[PR]
by sarok | 2015-04-23 15:12 | 艦これ | Trackback | Comments(4)

提督の決断・はるかなる扶桑

冬イベの後、最重要レベリング対象だった彼女。
扶桑姉様がようやくレベル80に到達です。



f0071389_07340037.jpg
大型艦建造なみの資材消費ィ!
でもウチは改造ペースが遅いから、設計図には不足ありません。ビス子もいないしね。

しばらくは山城の方がレベルが上で、そっちに注力して先に改二にしようかと、筑摩さんと同じパターンを考えましたが、

「駄目! 私が先なんて。姉様を先に改造させないなら、いっそのこと私!」

とか叫んで身投げした山城がすぐ浮かんできたりというイベントがありまして(何)、ならばこちらは姉妹順列で改造がよかろうと、演習からカレー洋からしばらく連れまわしておりました。消費資材もそうですが80という必要レベルといい、実にゴージャスな印象ですなあ。だがそれがいい。
余談ながら、軽はずみなことをした山城は、半日みっちり時雨にお仕置きされました。半日の間ただ黙って向かい合って座っているだけという罰です。時雨はずっと微笑みを浮かべていたらしい。






f0071389_07342057.jpg
改造完了なり。
これはステキな立ち絵! いや正直これまで、そんなに気にとめていなかった彼女の改二絵なのですが、いざこうしてアップで見ると、表情がいいね! 上気したような甘やかな目つきに、対照的に引き締められた唇、実に訴えかけるものがあります。庇護したくなるし庇護されたい!
なにしろ新建造するような消費ですから、いわゆる扶桑型の欠陥も、ひととおり手直しされたという設定なのかな。
火力がグンと上がり搭載数が見直され、いい装備ももってきてくれて。長門型並みの戦力になりましたが耐久はほぼ据え置きと、実にピーキーなバランス。いいね、こういうの大好きだわ。
改修の余地がほぼないので即戦力です。イベントでの活躍に期待しましょう。




そのイベントは28日からでしたっけ。たぶん帰省の予定が入るので、やはり最後の一週は無理だろうなあ。
甲勲章はまあ絶望でしょうが、やるだけやるでち。
ところでユーザー300万人を突破したらしく。めでたいことですねえ。
もう、どこへいっても提督が潜んでいる可能性を否定できないですなw 「まさかこんなところに」と思うようなところで出会うかもしれない。結婚式のお色直しの最中に演習をする女性提督とか、スカイダイビング中にノートを開いて遠征の出し直しをする提督とか、どうにかして宇宙ステーションで接続する無重力提督とか。
……SSのネタになるか(この思考





★突発企画「秋雲さんを脱がそう」☆

乱心してはおりません。ウチのオータムクラウド先生は現在LV62ですが、この前確認したところ、中破絵がないんですよね。
割と早い段階で、ドラム缶をもたせて東急遠征専属をつとめてきたもので、どうやらほとんど実戦経験がない模様。演習と遠征で成長する駆逐艦ならありがちなこととは思われますが。
しかし艦隊をコレクションする提督にとって、中破絵を収集することも重要な責務であります。改二をあてこみ育成中の睦月ちゃんと並んで、さっそくカレー洋に出張っていただきますと。
一戦目でさっそく中破。やはり実戦経験の問題か、それとも原稿の締め切りで徹夜だったのか(笑




f0071389_07343019.jpg
やりました。ちゃりらりーん(任務達成音

夕雲型は普段の露出が少ない分、なかなか扇情的な中破絵で……って陽炎型19番艦でしたね素で間違えるわ!
ついでに図鑑をちょいとあさると、同じく中破絵のない方がおりました。香取さんです。
あー……そうだろうねえ。現在LV47ですが、これほとんど演習と24時間遠征だけで上げたものだからなあ。
しかし史実をふまえ、そして彼女が本来負う筈だった役目を思えば、むしろ中破絵などない状態が正しいといえるのではないでしょうか。外洋を旅し諸国を歴訪しつつ、これからを担う若者を育てる。きっと彼女が望んだ艦生だったはずです。
……でもストッキング、ちょっと破きたいよね(ゲス顔
まあ意識して出撃させずとも、いずれ彼女で航路確定のイベントも来るやもしれませんし、やり方に拘らずレベリングを継続、でしょうねえ。

[PR]
by sarok | 2015-04-21 08:27 | 艦これ | Trackback | Comments(4)

提督の決断・突破

連日の更新ですが嬉しかったもので。
5-3サヴォ島沖、夜戦マップをクリアしました。



f0071389_12503140.jpg
見事にスナイプ頼り。
決めてくれたのは衣笠さん。

想定していたよりははるかに早かったですねー。
5回分のゲージ、うち二回は潜水艦隊が減らしてくれました。その二回は連続でボス前羅針盤に勝ったりして、運もよかったですね。
これにて5-4開放、おつかれ第六戦隊! もっとも三川の任務とかまだけっこうあるみたいで、出番は続きそう。第六スキーとしては嬉しいかぎりですが。






f0071389_12582090.jpg
某まとめサイトに触発され、着任当時を再現してみる。
改二のきていない初期艦殿ですから、まんまこの感じだったはず。
13年11月某日の光景であります。

f0071389_13013219.jpg
うおお、最初の建造ってどうすればいいの? 配分これであってる?(棒

ちょっとブログを遡ってみると、着任のときのスクショ、残ってないんですよね。
何日に着任できたとか、そういうことも書いてない。
今では考えられないことですが(笑)、どうも私、ここでガッツリ艦これの記事をやることに、当初照れくささを感じていたみたいで。
楽しんではいるけどべべべ別にそんなハマってるわけじゃないんだからね! 的な気取り臭というか、ヘンに構えた感じが、はじめのころの記事ではプンプン漂ってます。
では、記念すべきはじめてのスクショが何の画像だったのかということですが……。

「誰だったの? もしくは、どこかの海域とか?」
「君でした」
「……え?」

思いっきり最上さんでしたねー。膝かわいいとか書いてますねー。
もっとも見せたかったのは家具のちゃぶ台のようで。実は初の課金アイテムなんですよね。300円だからと買ったはいいですが、そのときの残りの700ポイント、いまだに残ってるという。
……はっ!? 指輪が買える(汗

[PR]
by sarok | 2015-04-16 13:18 | Trackback | Comments(6)

提督の決断・新たなる……

ようやく今月分の1-5、海域ゲージを破壊。いよいよ新海域のお目見えです。



f0071389_13232046.jpg
おおう。なんだこれは。
行って戻ってくるのかな?

ひとまず千歳甲を旗艦に、駆逐4軽巡1で組んで出撃。すると出撃地点から右下へ進み、そのままマップ下方の周回ルートに乗って帰ってまいりました。
途中、連合艦隊で遭遇した航空戦のみのマスがあり。ヲ級ちゃんの艦載機に、千歳の晴嵐ではなすすべなく、これは損害必至……と思いましたが、対空装備の如月が二度カットインを発動、事なきを得ました。
ボスマスで戦闘はなく、弾薬500を頂いて終了。ふむふむ、なかなか面白いね。
まさに掛け軸「海上護衛」の精神ですな。護衛されている輸送艦たちは、果たして艦娘なのか普通の船なのか……。
留意すべきは、このマップに限ればボス前大破進撃がおそらく可能である点。戦闘がないからですが、間違ってもクセがつかないようにしないといけませんねえ。








続きまして……本日のメインイベントです。
赤コーナー、公試排水量13,963トン! 重巡洋艦、羽黒ちゃん!


f0071389_13383643.jpg
ウチの羽黒ちゃんは団長の秘書艦殿よりはお優しいと提督信じてる。





続いて青コーナー! 公試排水量13、281トン! 
重巡洋艦、那智さん!


f0071389_13385504.jpg
せっかくカウンターバーがあるのに昼間の撮影で相すまぬ、なっち。






えーと。赤と青が出ちゃったから……。
黄コーナー! 公試排水量12,986トン! 重巡洋艦、鳥海さん!

f0071389_13391567.jpg
妙高型とくらべてなんという肌色率。




「……かつての排水量で紹介するのはやめてあげなよ」
「ふむふむ。もがみんは11、200トンだけど、これ基準排水量だからなー。公試だともっと重くなるから、純粋に比べられないよねえ」(ウィキペディアを参照しつつ)
「デリカシーが、って言いたいけどさ。数字が大きすぎて……」
「ちなみに、今は何キロ?」
「ごじゅ……って、言わせないでよ」
「でも、アニメに出てきた体重計、アレ排水量表示だったよな」
「洒落だと思いたいけど」
「むしろあの体重計、ちょっと欲しい」


というわけで。改二が一気にきたので、一気に紹介と相成ったワケでして。
さすがに三人ということで、鋼材がけっこうごっそりいきました。しかし、この強化は心強い。重巡はあらゆる局面における戦闘の筋肉的存在ですからねえ。きたる春イベでも、彼女らは中核として活躍してくれるでしょう。
そういやその春イベ、日程が出ましたね。4月末から二十日間とかなんとか。概ね予想どおりですが、今のところの予定ではその三週間の最後の週は私用によりあまり出来なさそう。当泊地は実質二週間の挑戦になりそうであります。
よし、PCを冷やす準備をしないと!
つーか二十日ってけっこう大規模ですね。果たして今回の最終海域で待ち受けるのは、どんな試練なのか……。
引き続き備蓄とレベリング、励みましょう。

[PR]
by sarok | 2015-04-15 14:22 | 艦これ | Trackback | Comments(0)

提督の決断・初ドロ

任務消化の合間の「とりあえず」出撃の海域として、近頃は4-2のほか5-2も加わった感じ。ひとまずボスまで固定できるし、気楽なんですよね。
このところは旗艦を鳳翔さんに固定。たまに大和をいれて旗艦を庇うところを見てニヤニヤしたり。
固定のメンツとしては、あとは木曾さん。最初対潜装備で2マス目に備えていましたが、あそこはもう無視でいいやと雷撃に特化するようになりました。
んでもって今朝方の出撃。戦艦は陸奥であとは鳥海、そして鶴姉妹が加わりボス戦へ。今ひとつダメージが通らずこれはA勝利かな……と思っていましたが、むったんが昼連撃で300近い数字をボス相手に叩き出し、夜戦前に勝利。
そして妙に重いドロップ画面……。



f0071389_05582913.jpg
おお! ずいずい!
見えてないけど!

……初ドロップだなあ。建造で引いたから実感なかったけど、やっぱり彼女、とんでもないレアなんですね。ドロでいうなら飛龍の後になるわけだしなあ。


f0071389_05583880.jpg
紅白の姿は久しぶり。
正直、育てたくなったけれど……まあやりません。
しかし「自分」を拾って帰ってきた瑞鶴改(LV79)はなんとも微妙な表情だったことでしょうなあ。レベル1艦娘を幼児化させたイラストもよく見るけれど、翔鶴姉が「まあ可愛い~」なんて喜んでいる横で、ぷくーとふくれっ面でね。アニメでも加賀さん相手に披露していた、あの。

「(あの子の不満顔には)さすがに気分が高揚します」

あんた実はずいずい大好きだろ。





さて、叢雲改二をともなうアプデがあったわけですが、当然のごとく慢心したわが泊地においては、彼女の改造はまだ叶いません。サヴォ島沖メンバーに固定で入れているから、遠からずなんとかなるでしょう、と。
もう一つの目玉は新海域の追加で、1-5の下のロックがついに開放。海域1-6の実装となったわけですが、どうやらマンスリーの1-5ゲージ破壊が済んでいないと行けないようでして、つまりはこちらもお預けなのであります。
というかこれ、毎月そうなのかな? 2-6や3-6も同じ条件で追加されるようなら、毎週の「ろ号」任務みたいに、ウチにとってはクリアできないのが当たり前の要素になってしまうかも。
しかし、輸送艦隊を護衛するという設定でクリアすると資材がもらえるってのは、1-6、なかなか面白そうではありますね。



叢雲ちゃん改二はめでたいけれど、ウチはようやくこの子が改になったぐらいだからなあ……。


f0071389_06332427.jpg
ワインをたしなむ朝霜さん。
相変わらずこの、お医者さんゴッコセット診察台の扱いには悩んでいましたが、この組み合わせなら、都会ではありそうな「そういう趣向の」バーに見えなくもない。

f0071389_06372485.jpg
こんな感じに。そも一体何をする部屋なのかという疑問はさておき……。

朝霜さん、ギザ歯が見えなくなってちょっと残念ですが、口を引き結んだ分ぷっくりした感の頬が可愛い。ポーズのほかにも服装もちょこちょこ変わって、やっぱりなんかこの子はツボにはまるなあ。
鉢巻と構えた手のおかげで、ちょっと特撮ヒーローっぽくもあるね。

『ふははは! よくぞここまできた朝霜よ! だがこのアジトが貴様の墓場になるのだ!』
「上等だ、やってやんよ! 壁に手ぇつきなよ!」
『はい』いそいそ。

きっとノリもいいと思ふ。
実のところ改造レベルをいくらか過ぎてからだったのですが、これは放置台詞を聞いていなかったから。ゆーちゃんもその類ですが、改になると変わってしまいますからね。時報はなかなか無理でも、5分待つくらいならね……。




戦績画面がちょっと変更になったということで、ついでにあげます不幸の手紙。
f0071389_06544271.jpg
今月はじまってしばらく中将でしたが、やはり降格された模様。
右側の情報がちょっと細かくなってますねー。

一年半近くのプレイで勝数が一万に届かないというのも、まことのどかな泊地である。
ネジ任務が追加されて以来演習で勝ちを狙いだしたので、ここまで勝率が改善しましたね。ずっと47%だったからなあ。
しかし肝心のネジは増えず。そのくせ高角砲+高射装置の改修は進まず、5連装酸素魚雷はできず、2号砲もできていないという。いったい何に使っているのか……。
あ、もがみん砲とか、由良さん単装砲とかですね。ハイ。

[PR]
by sarok | 2015-04-11 07:05 | 艦これ | Trackback | Comments(6)

提督の決断・春の夜

めでたさも 15,5cmくらいなり おらが春
もがみん完成形。



f0071389_10181816.jpg
ようやっと、トレードマーク? の15.5cm砲の改修がMAXに。
完成形なんて銘打ってますが、ドイツ砲とドイツレーダーで底上げしているだけなんですけどネ。3スロでの試行錯誤はまだ続きます。
しかもこのレーダー、訳あってしばらく古鷹に貸し出すことになるんですけどね。

「いやこれ、あくまでオイゲンのだからね? 『ドイツの科学力、堪能してねー!』って本人すっごく気前がよくって、申し訳ないんだけど……」

うむ。オイゲンちゃんはいい子さ。
しかし目出度い。目出度いから溶鉱炉、開いちゃうぞ提督。

「また? つい先日二回回したばっかりじゃん」

うむ。
まあ、個人的にお祝いしたいこともあってね。記念建造さ!
ビス子レシピで回して、安心の4時間。
いったいどの高速戦艦姉妹なんだ……と思っていたら榛名でした。
榛名でしたよ、うん。






ちょっと前の発売ながら、しばらく近所の書店から消えていた水本さんの『艦々日和』を新宿にてようやく手に入れました。
相変わらず、ゲームプレイの漫画化というちょっとくせのある変換をみごとにこなしておられるなあ……面白い。
3巻ということで必然艦娘も増えて、書き分けも大変そうです。加えて、いってみればずっと同じ海戦の繰り返しなわけで、場面とか構図とかもけっこうこれ気を使うんじゃないか……とか、いらん心配をしてしまいますw
今回の見所はなんといっても沖ノ島沖攻略! 最上と古鷹が一緒に活躍するし、しかも入浴シーンのサービスつきだ!
そして、初期艦吹雪ちゃんは相変わらずのおパンツ率である。さりげなくしかし明確にチラ見せしてくるこの安定感……さすが水本さんやで(なんか違う
そんなわけで最上さんも、レッツパンチラ!

「いや無理だからね?」
「君はロマンがわかっていない。私なぞ、高校時代に見たパンチラが、いまだ脳裏に焼き付いておるのじゃぞ」
「さすがに気持ち悪いよ、提督」
「提督とはそういう生き物にゃしい」

脳裏に焼き付いているのは本当(汗
自転車に乗ってる娘だったなあ……(遠い目




さて、春になったことですし、いよいよ難関、5-3への本格攻略をはじめます。
これまで潜水艦隊を何度か送り、また夕張旗艦で対潜対応を考えましたが、熟慮のうえ編成はこんな感じで。


f0071389_10185482.jpg
圧倒的に第六戦隊である。

戦艦を一隻いれる予定でしたが、重巡4じゃダメとはwikiに書いてなかった気がするのでそろい踏み。まあダメそうなら、また考えましょう。
見てわかるとおりの因縁組であります。史実的に加古は入らない、というよりいるはずがない(涙)んですけれど、外すことは考えられなかった。
弾着観測の意味はないので全員水偵は下ろし……とはいえ一応衣笠に夜偵。対潜装備を積んだ叢雲が照明弾も持ち、加古は探照灯。吹雪は対空装備を下ろし、主砲に加えて、装甲・回避が1ずつ上がる三連装酸素魚雷を。
2度出撃しましたが、まあね、そう簡単にはいきません。せめて一度ボスまで届けば感触もつかめるんですが。ひとまず今月くらいはこの面子固定で挑み続けようかな。
しかし夜戦装備ガン積みのせいもありましょうが、こうなると意外と活躍するのが青葉ちゃん。運が高いのでカットインしまくりです。敵味方双方のカットインが乱発し非常にPCに負担のかかる(笑)この海域、果たしてイベントまで目処がつきますことやら。

[PR]
by sarok | 2015-04-05 11:15 | 艦これ | Trackback | Comments(4)

提督の決断・艦隊の春

ついに、ゆーちゃんを諦めずにろーちゃんをゲットする方法が見つかったようです。






f0071389_10551521.jpg
ほんのり日焼け。
「改造」ボタンにカーソルをもっていくと、改修工廠のごとく右側にもう一つのボタンがせり出してくるとは……盲点でしたわ。
あまりの感動にPCが悲鳴をあげるのもかまわずレベリングに勤しみまして、



f0071389_10583078.jpg
さきほど無事にケッコンいたしました。
口調はゆーちゃんに準じますが、たまに「ですって!」とか言います。
……たぶん。




「嘘つくんならちゃんと最後までやりきりなよ」
「いやもう途中から、我ながら微妙すぎるネタだと思って萎えましてな」
「客が笑ってなくてもステージから下りないのが芸人でしょ」
「厳しいな最上師匠」
「……呼んだか」
「「呼んでません日向師匠」」
「そうか。しかしちょうどいい。四月だし桜色の瑞雲をやろう」
「「えっ」」
「なんてな、嘘だ! はっはっはっ、知っているか、今日は嘘をついてもいい日なんだぞ!?」
「「……そっすね」」


まことに雑な、エイプリルフールでありました。
実のところ、ここは大型艦建造をまわして、「嘘だと思った? ホントだよーん」的な方向性でいくつもりでしたが、そのネタの実行には落とし穴がありまして。
……ホントに出ないと成立しない!(当たり前
まあ実際に回してみたんですよ、二回ほど。
定番のビスマルクレシピと、もう一つ。
4000-2000-5000-7000の空母レシピ、大鳳狙いです。

もちろん一回ずつの挑戦でそうそう出るわけもなく、ですよねー的なオチ以外想定しておりませんでしたが、なぜかここで見慣れぬ「2:29:59」なる数字のカウントが。
そう、二時間半はあきつ丸さんです。すでに居ますけれど、大発をもってきてくれるからハズレとも言いがたい。まことに微妙な表情で工廠をあとにする羽目となった私であります。



つい先ほど知りましたが、運営は次の実装海外艦をイタリア娘と明言したっぽいですね。
日付け的にいまいち信じきれませんが(笑)、まあそんなウソをわざわざやる意味もなし、ホントなのでしょう。
次回のアプデでの叢雲改二は確定しているようで、あとは睦月型と、特型にもう一隻くるとかなんとか。
うーむ。普通に艦隊運営しているだけなのになんか慌しいぞ。次の改二は扶桑山城のどちらかでと思っていたんですが、那智と羽黒、さらには鳥海が64に到達しまして、たぶんこの子たちの方が先にボタンが光りそう。加えて、駆逐艦たちの改二がどんどんくるとねえ。
今月後半にはイベントだし……それまでにできれば5-3を突破するというのが今月の目標です。資材バケツを増やしながら。
右上の数字をにらみつつどこまで攻めるか、やめておくか、匙加減をするのが提督の仕事でありますが、一度の出撃でどの程度被害が出て資材を消費するかまでは読み難い。だからこそ、展開を予測して組んだ艦隊が予想以上の働きをしたりすると会心の喜びでして。
新規ドロップもあまり期待できなくなったら、楽しみは……と危ぶむ気持ちもありましたが、近頃は純粋に、戦果や被害を見て「今回はこのくらいでやめとこう」と判断することそのものが気持ちよかったりします。
……そうはいってもイタリア娘、どんなのかなー……。

[PR]
by sarok | 2015-04-01 12:08 | 艦これ | Trackback | Comments(6)