四畳半東雲蚊帳の内

<   2015年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

提督の決断・まにあった

次なるイベントについて、実装艦の情報が次々出てきていますが。
なんとか、彼女の改造が間に合いました。





f0071389_14064590.jpg
けっこう資材使うのねん。

なんで最初の改二を比叡にしたのかというと……金剛姉妹で一番好き、というわけではなく……いやもちろん好きだけどあとの三人も好きだし……どうしてだっけ(知るかい
レベルはだいたい4人とも一緒に上げていたし、なんとなく、しかしきっぱりと君に決めた! という感じでしたねえ。




f0071389_14070802.jpg
気合、いれて、改造完了!
さっそくキッチンでなにやら作らんとしているので、提督は逃げます。
悪飯艦(おめしかん)、って彼女には悪いけど笑ってしまう。



ちょうどアニメでも彼女ら姉妹が活躍したところだし、タイムリーではある。
身を捻って大きく手を振って砲撃、とかしているのを見ると自分の手に当たったりしないのか心配になりますが、たぶん艦船の有り様が彼女たちのすべてに連動しているから、そういうことにはならんのでしょうね。
中破? した吹雪が少し沈みかけたり、赤城さんの「魚雷を受けた」という台詞等も、人の姿はしていても概念としての艦がそこにあるという証なのでしょう。水の上に立っているんだから船底で爆裂するタイプの魚雷でない限り、普通に考えれば当たらないわけだしね。衣服や艤装がいわば船体であり、少女としての身体は血肉を得た精神体、なのかな?
ま、しかし金剛ちゃんは格好良かったね。吹雪を抱きしめるところも、敵に背中を向けるのは……と思ったけどすぐ姉妹のフォローが入るあたり、いろいろとわかってる場面だなあと思いましてございます。
しかしまあ、伊勢型・扶桑型は出ていないけど、金剛姉妹は揃ってるし一、二航戦もいるし、妙高姉妹・愛宕高雄に軽巡駆逐の多くも確認されているわけで、あそこ以外の鎮守府や泊地はどうなっているんですかねえ(笑)。たぶん一隻ずつしかいない設定でやってるっぽいんだけどなあ。





さて。↑の比叡改造で消費した資材が回復したところで、今月最後の大型艦建造です。
鴨提督のアドバイス? を受けての今回は鳳翔さん旗艦。「やまほう」の香りを漂わせて大和ちゃんを呼び出す作戦。


f0071389_14311477.jpg
ついでと言っちゃアレですが、ちょっとでも関係ありそうな子たちをかき集めて応援に。うろ覚えなんで適当ですが。
それこそ矢矧でもいれば、ねえ。
どっちにしてもオカルトですが、提督方の中には、
「聖地巡礼してから」
「身を清めてから」
建造に臨む、という向きもおられるようで、まったく大型艦建造は地獄極楽落としだぜーとしか言いようもない。
気楽にいきましょう、こちらは。

レシピは、6000ー5000ー7000ー2000で開発資材はカンスト寸前ゆえ気前よく100で。
たのんます鳳翔さん!





f0071389_14375738.jpg
はうっ!?

あわてふためいて撮影が二分遅れましたが、八時間です。

「マジか……」

もちろん、大和も武蔵もいないのでこれは当たり確実。あとはどっちが出るか、でありますががが。
バーナーの手が震えるぜ。
そして無駄な改行をお許しください。














f0071389_14423213.jpg
宇宙戦艦きた!


いや、何がすごいって鳳翔さん……。やまほうはやはり真実なんですね。
この直後、母港に戻ったところで、
「私の夢ですか? そうですね、いつか二人で小さなお店でも……」
という彼女の台詞が流れたんですが、もう「私と大和」にしか聞こえないw

そう、「まにあった」のは彼女も、なのです。
「わ、私の改二デビューが……ヒエー……」
大丈夫、比叡さんみたいに派手に実戦運用するのは難しい子だから(汗
ひとまず演習に出してちょっとレベルを上げましたが、相手の高レベルビスマルクを一発で吹き飛ばしたり、いろいろと可笑しいw
そして演習一回分の消費はちょうど居合わせた軽巡名取さんの十回分である。
ヒエー(汗
覚悟してオリョールにも一度出しましたが、そこまで厳しい消費、という感じではなかったですね。問題は大破したりした場合の鋼材消費でしょうか。頑張って貯めないと。
しっかしまあ、イベント一週間前に大和なんて、ついてるんだかついてないんだか(笑
嬉しいけどね! まだ右も左もわからんだろうから、鳳翔さん引き続き面倒みてやってくださいねと。

[PR]
by sarok | 2015-01-31 15:00 | 艦これ | Trackback | Comments(8)

提督の決断・はじめての?

なるほどなるほど。そういう感じかぁ。

昨夜というか未明のアニメ4話を見て、このアニメ艦これ、どういうスタンスなのかなんとなく自分なりにわかった気がします。どういうつもりで視ればいいのか、というこちらの心構えができたというべきか。
うん……とりあえず今回の4話、私的には割と好きな感じでしたヨ。

といっても、細かいところで台詞、聞き逃しているっぽいんですけどねー。今回は、視聴をはじめて以来MXの受信状態が最悪。画面はおろかたまに音声がブツブツ途切れる有様で、乱れている間は画面の情報を含めて、何が起きているかおおよそは掴める、という感じ。安定している時間もあるんですが、今後の配信で補完するしかありませんネー。
今回は、愉快な日常回+α、というところでしょうか。
いろいろと世の提督方の反応を見ていると、この日常回、なんて概念がしかし、安易に使われすぎてる気がしますね。日常というほのぼの、あるいはお笑いパートというイメージ。しかし、物語世界の登場人物における日常は当然我々のよく知る日常とは違うのです。艦娘にとっての日常とはなんぞや?
彼女らにとっての愛や夢、生と死とは?
「沈む」とは?

「提督、真面目な話をしようとすると頭の悪さが際立つよ」
「最上!? 轟沈したんじゃ……」
「残念だったなあ……って違うよ! ボクはアニメじゃないし、アニメでも沈んでないからね」
「あれだけのダメージで君が無事で、如月が沈んだのも不思議ではあるがね」
「それはそう思う」
「ま、少なくとも君があんなことで沈むわけないよな」
「も、もちろんさ」
「衝突以外はありえないよな、君の轟沈理由」
「史実を読めっ!」

まああれです。少なくとも私はこう考えたのです。前提になることつまり、彼女らの成り立ちや世界とのかかわりもわからない以上、日常という無意識のくくりを広く、柔軟にとって眺めようと。
しかし面白いですよね。揶揄するわけでなく純粋に考えていて面白いんですが、たとえば一話、防波堤に立って鎮守府を振り返る吹雪ちゃんですが。あのシーンの十分前、一時間前、そして一日前の彼女はいったいどこで、何をしていたのか?
想像ができないのです。彼女はいったいどこから来たのか? それすらわからないお話なんだよなと。
(吹雪の)入渠のシーンを見たどこかの提督が述べてましたが、
「まるで初めて風呂に入るような反応だ」
あれはただの風呂ではないから……ともいえますが、いわれてみればそのとおり。提督を含め一切普通の人間の姿が登場しないこともあって、まるで不思議な箱庭世界の「日常」が展開しているかのようです。
戦闘も含めてね。

くどくど書く気はなかったのに、結局だらりと語ってるのはアタマの悪い証拠よのう。
ま、アニメが一話進むごとに更新するというのは、マリみてを思い出すので楽しいのであります。
そんなことはさておき羽黒ちゃん、ついに映りましたね。女教師!
妙高型は全員教鞭をとっているのか……。
金剛さんハイテンション! でしたが、一方で前回をひきずります。そりゃ、駆逐艦クラスの席がひとつぽっかり空いてるんだし、第六駆逐隊も上の空になるわけだ。
ただその後、あの金剛姉妹と那珂ちゃんのコント&ライブを見物して、お外でお昼、食べてましたね。そういうことかな?
冒頭で夕張さんの報告について言及があったのもよかった。旗艦だったから気にしてるよね、そりゃ。
金剛ちゃんがル級さんの砲弾を手で弾いたとき、なぜか驚かなかったなあw そのぐらい普通にやりそうだってどこかで思っていたらしい。
前回、すっかり一人前になったっぽい吹雪ちゃんでしたが、やはり心はそうそう追いつかないみたいですね。対照的にマイペースに戦果をあげるぜかま……島風さん。こちらはなんというかベテランの風格。あんな服装なのにかっこいいじゃないか。


睦月ちゃんがやっと泣いたとき、「この声優さん、泣く演技うまいな」とか見当違いのことを考えてました。艦娘が人間であろうとなかろうと関係ないね、ああいうのは。吹雪ちゃんありがとう。
しかしまあ、前回の睦月の回想シーンでも思ったけど、こんな子を戦わせて泣かせて、あげく沈ませて、俺たちゃ人間様はいったい何やってるんだと(笑)。まー今回のル級姉さんの登場を見ても、つまりはメカニカル妖怪退治なんで、文明の利器は通じないんでしょうけどね。
そして次回予告! ついに出るのか。そして加賀さんが輝くのか。
ちょいと楽しみ。そこに主人公視点がどう絡むのかもね。





ゲームの方ですが、これまで手をつけていなかった任務にいよいよ必然性が出てきました。
編成? 出撃? いやいや。
「はじめての解体」
であります。近代化改修で空きをつくるのも、そろそろ限界になってきました。
もちろん、改修の素材になる子にさらに改修を加えて……とかやれば、永遠に解体を回避できます。でもそこまではしたくないし、それじゃ解体と同じだろうと。
記念すべき解体の最初の一隻としてはやはり彼女だろうか……とアイドルさんを探しましたが現在未所持。なので任務消化は今少しお預けです。

どうでもいいけど、久しぶりの画像なしの更新ですな。

[PR]
by sarok | 2015-01-29 13:04 | 艦これ | Trackback | Comments(0)

提督の決断・鮭色の海

アニメ艦これ、赤城さんが出てくるとそこはかとなくマリみて臭がするところがちょっと可笑しいです。弓道場を覗いたりするところ、妹になる前の祐巳ちゃんが祥子さまのピアノ演奏に聴き入ったり、ダンスに見蕩れたりしていた姿に重なるにゃー。
マリみて臭というより百合臭というべきか。睦月や夕立とキャッキャしてるのもあれはあれでソフト百合に定義されるはずですが、私の中での百合カテゴリは、関係性の上下という立場を得てはじめて意識されるものなのかもしれない。
3話放映からこの方、界隈はニギヤカでしたねえ。なんか、ここまでのうねりの中に居合わせる経験は今までなかったかもと思うと、少し楽しい。笑顔のまま終わった睦月ちゃんの明日がやはり心配だけれども。




前にも書きましたが今月は3-5攻略がまったくダメ。一ミリも削れません。
しかし、このひと月ばかり取り組んでいた南方海域には進展がありました。



f0071389_09410826.jpg
5-2、珊瑚諸島沖海戦を勝利! ボスドロでは、妙に重武装な三隈が「まあ、そうなるな」と慰めてくださいました。
この珊瑚諸島沖は、南方海域では5-4に次ぎレベリングに適している、つまりは経験値に比して難易度的に負担が軽いらしいのですが、けっこう苦戦しましたねー。
しかして、そんな甘えたことを言っていられるのも今の内。
地獄のフタがあきました。悪名高い、5-3の開放です。

道中夜戦まみれのお祈りマップ。それも先日の秋イベE-2の夜戦マスのような有情はなく、なんか黄色い重巡とかずらり並んでお出迎え、容赦なくカットインしてくれるらしいですヨ。
……wikiの情報を読んでいるだけで頭が痛くなってきました(笑)。無理やろこんなもん……。
しかし私も、ついに司令部レベルが102に到達した中堅提督。しり込みしているわけにも参りません。
ボスマスにはフラ潜? 無視して戦艦重巡で旗艦スナイプが奨励? 上等じゃあS勝利を狙ってやろうじゃないのー!









f0071389_09544769.jpg
1マス目でこの惨状である。
つーか戦艦もいきなり出てくるんかい。

ま、まあまだ本気出してないし。これ小手調べだし!
……いくつか編成例あるうちの、「夕張+軽雷巡3、駆逐2」というやつですが、たぶんこういう軽い編成が一番練度を必要としますよね。素直に、戦艦や重巡に頼る方がまだ突破には近い……かも。
もしくはただひたすら試行回数で勝負するか。
どちらにせよイベントも近いですし、そこまで無理をする気はありませんけれども。どうにかしてこの地獄を楽しむ方策を編み出さねば。


そういえば、次のイベントでは新潜水艦の実装が告知されてますね。未実装の潜水艦……なんて、たぶんいっぱいあるから特定できないけれど、なんだろうなんだろう?
よもやUボートでは……いやいや……。




折り畳み先は艦隊現況でありまっす。



艦隊状況
[PR]
by sarok | 2015-01-27 10:17 | 艦これ | Trackback | Comments(2)

提督の決断・第三話

ここ数日来、Lyths提督のページが見られない気がする。なんぞあったのかな?





更新はまだしないつもりでしたが、まあアニメ見ちゃうとね……。
感想は一応、折り畳んでおきます。今週は先週より電波状態がイマイチ、たまに横線が入って乱れるというコンディションでありました。


ゲーム自体の進捗といえば、大型艦建造もはや何回目か数えていない大和レシピ!
安心と安定の4時間(ヒエー)でした。しかし、ここまで戦艦しか出ていないな。4,6,6,2だろうが6,5,7,2だろうが、ボーキが2千なら空母は弾くようで、阿賀野型が出ないのは偶然でしょうが、今のところ狙い通りではあります、大和型が出ないこと以外はね(笑
そして今月は3-5が不調。先月ゲージを削りきれたのはやはりただの幸運だったようで、今のところ一度もボスまで行けず。というかほっぽちゃんも辛い。
まーウチのペースなら設計図が足りなくて……という事態は早々訪れまいから、勲章にこだわる理由は特にないのですけどね。ビス子もこないしな!

といったところでアニメ感想、がんばってまいりましょー。






第三話感想
[PR]
by sarok | 2015-01-23 15:29 | 艦これ | Trackback | Comments(2)

提督の決断・不器用提督

先だって掲げた目標のひとつ。彼女の改二が改造完了しました。




f0071389_10082355.jpg
アニメ出演記念……というわけでもありませんが。似合うので教卓セット(前)を購入。
ガン積みできた二号砲(だっけ?)三門のうち、一門は他艦のため回収しましたが、結局そのスロットに15,5センチ砲を積んで主砲三門態勢に。
これだと昼は連撃ですが夜はカットインになります。運が普通の足柄さんにはあまりお奨めできない組み合わせですが……しかし彼女はなんといっても武闘派。それに夜戦での主砲3カットインは確か、威力二倍攻撃です。彼女なればこそ、こういうワンチャン賭け装備が似合うのでは、と考えた次第。
まあ、まだろくに実戦投入していないので変更の余地はあります。でも、改修で火力が余裕で100を超えてくるあたり、思わずニヤニヤしてしまう。活躍に期待したいところですねー。
そして八重歯が反則的にかわいいぜ。




アニメ二話ですが、一話放送時には画面が乱れるどころか受信もできなかった東京MX、なぜか今週の頭から見られる水準になっていたのです。水曜25時におそるおそるチャンネルをあわせてみると、おお普通に映ってる!
ニコ動配信で一話も見たし、これでなんとか追いつきましたね。来週また映るかはわかりませんがw
二話はなんというか、川内姉妹無双。鴨提督勝利の宴ですが、声優さんは大変そうやなあ。
吹雪修行の巻、ということで日常回でしたが、提督の悲しさ、細かいネタ拾いのたびに界隈がどう反応するか気になって安心して見られない(笑)。まあこういう感じも、楽しむべきか。

で、一話二話視聴したところで気になっているチラホラ。
まずは「特型駆逐艦」の扱いですかねー。これもツッコミ入れてる人は多いですけど、たとえば一話の睦月が「特型駆逐艦~って聞いてたから怖い人かと」ってやつ。
でも暁ちゃんたちって特三型だよね? 二話で長門さんも「特型駆逐艦は、これからの主流になる」云々述べてましたが、もういるじゃん! と。雷電姉妹は赤城さんを直衛したりしてるやん。
それとも主人公なだけに、これからなんぞ特別な力に目覚めたりするんやろか。なんで関西弁やねん自分。
そしてそれ以上に気になるのは如月ちゃんである。一話の出番だけじゃ気にならなかったのに、二話でも睦月絡みで「姉妹だから仲良し」みたいな説明まである。そして来週のタイトルが「W島」攻略? 奪還? 戦とかなんとか。
……し、沈むなよ如月……。妙にクローズアップされてるから怖くて仕方がない。

バケツの詳細描写とか、幾つかの二次ネタ導入は必要だったのかなーとは思うけれど、小説や漫画にそれぞれの設定で「公式」として展開しているのと同様、アニメも一つの解釈とするのが妥当なんでしょーな。
その意味では、あの鎮守府は資金や人員(艦娘保有)について規模が大きく裕福なところなんだろうと個人的には考えてます。あんなハイテクな出撃マシーンなんてあそこぐらいにしかないんじゃないか。遠方の泊地は(前線以外)艦娘は数人しかおらず、出撃もロッカーから艤装出してもそもそ装着したりするんだろうと。むしろそういうのが見たい気もするけどw
んでこれも個人的に、本編を1、2分減らしてでも艦の説明みたいなのを入れて欲しかったなあと思うのです。大百科を読み上げるだけでもいい。どこどこの戦いでこういうことをした、みたいなのは非提督はおろかそっち方面に興味のない提督にはどうでもいい情報でしょうけれど、関心がなくとも雰囲気をつくることができる。由緒正しいなどと言われて風物がそれらしく見えてくるように、意義があったんじゃないかなーとか。無責任には思いますね。

それはさておき、昨夜の新年会で嘆いておられたもずる兄(名指し
満潮さん出てるじゃん、一話に。CM前、海辺で背中を向けてる朝潮型三人、あれ朝潮、大潮、そして満潮でしょ。服装からして朝潮型だし、髪型、髪色から他に考えられない。
台詞があるかはともかく、あの鎮守府にいることは間違いないんじゃないかな。








さて、だいぶ前……ほぼ一年前ですが、食玩の艦これプラモというのを買って、シークレットの矢矧をみごと引き当てていた私。この前ようやく作りましてございます。

f0071389_10592881.jpg
いやもう細かくって大変。ニッパーが発掘できなかったらまず無理だったね、組み上げるの。
でも阿賀野型、格好いいなあ。



f0071389_11011639.jpg
「矢矧です。アニメ放映中よ!(ステマ) ……それはともかく大和、大和はどこかしら。今度こそ守りぬくって決めたんだから!」



f0071389_11030725.jpg
「……」
「あ、大和ー!」



f0071389_11041719.jpg
「よかった、会えた! 安心して、今度は先に沈んだりしないから」



f0071389_11054998.jpg
「こうしていると、昔を思い出すわね……。私、あなたが宇宙戦艦になったって噂を聞いて、もう会えないものかと思っていたわ。でも、でも……」
「……」



f0071389_11072198.jpg
「大和、どうかした? どこか痛いの?」
「……」
「どうして何も言ってくれないの? 大和、やま……」








f0071389_11084259.jpg
「って武蔵だーこれ!!」
「これ、とは失礼な。勝手に間違えておいて」



まあ、矢矧が大和と武蔵を取り違えるとも思えませんが(笑
ちなみに、付属するカード二枚の一枚は中破絵ですが、矢矧はシークレット故かもう一枚は特別仕様です。



f0071389_11161885.jpg
桜吹雪。

いやしかし、繰り返しですけど面倒だったわー。接着剤もピンセットも駆使したけど、挟んだ部品が飛んだりすると探すのも大変。パーツの「合い」自体は悪くないけれど、マストの取り付けとか何度失敗したことか。
武蔵の煙突後ろのマストについては、ランナーから外すときに枝分かれした三本のうち二本が折れてしまった。ごめんよお武蔵。
プラモの心得はあるけど、基本的に雑で不器用な人間なんだよなあ。


武蔵は矢矧の次のシリーズで買っておいたものです。それで作った動機ですけれど、これは大型艦建造と無縁ではない。
すなわち、「描けば出る」改め「組めば出る」の実践であります!
え、結果ですか。

「武蔵は大丈夫です!」

金背景の武蔵がそんなこと言ってました。現実は非情である。

[PR]
by sarok | 2015-01-17 11:26 | 艦これ | Trackback | Comments(4)

提督の決断・提督の備え

アニメ艦これですけど、吹雪の出撃シーンを見るかぎり、かねてより脳内で設定していたことが少しばかり補強されたようであります。
出撃でつんのめってドボン、もそうですが、何度となく転倒し、頭から水をひっ被っているのに、いわゆる「濡れ鼠」にならない。服がべったり身体に張り付いたりもしない。海の上で女の子座りしたりしてましたしねえ。
つまり艦娘は、「異常に通水性の高い衣装」を着ているか、あるいは「いわゆる特殊なフィールド」をまとっているか、その両方であるか。そういう可能性が高いということです。髪の毛がベターッとしないから、後者はまず間違いないでしょう。泊地棲姫もなんだか大仰なバリアを展開してましたしねえ。
このことが何を意味するのか……。紀元前のパピルスから、わが国では「枕草子」にも「いとをかし」と評されし、現代でも篤く信仰されるところのあの風雅を、艦娘に期待するのは難しいということになります。
すなわち、「濡れ透け」、であります!


「烈風拳であります!」
『ぐわーっ!』
「まったく、自分が言っているように見せかけるのは勘弁願いたいのであります」

清少納言にもお詫び申し上げます。つーかあきっちゃん、君はまだ52型しか積んでないじゃありませんの。



と、いうことで戦備の季節です。なにしろ冬のイベントが発表されましたしね。
14秋イベは幸運にも全域突破できましたが、おそらく次は難易度も上がってくるのではと思われるため、今から十分備えておきたいところ。
慌しいですけど、こういうサイクルもまたこのゲームの楽しみですしね。今回はなるべく具体的な目標を立ててみようと思うのです。
まあ資源資材、バケツ等は現在の水準を保てばよいかと(ほぼすべて20万前後、バケツは1650)。
それに加えて、

1.改二勢のさらなる充実
戦艦では比叡、重巡では足柄を現在集中的に育成中。それぞれ、姉妹の中で選抜して先行してもらうことに。
初春、潮なども、こちらは自然と改二に届きそうな気配。龍驤もいけそうかな。そこまで無理繰りに上げる気はないですけど、艦隊に変化をつけておきたい。
本当は蒼龍、木曽、それからとねちくのどちらか一方でも届かせたいところですが、そこまでは手がまわるまい。扶桑姉妹とかもね。

2.ピンポイントでレベリング
そろそろルート固定要員がきそうな予感なので、軽巡も一人二人手を入れたいところです。あきつ丸もやはり、最低限使えそうなレベル帯には持っていきたい。
でもって前回実装された秋月も、防空要員として必要になるかも……すでに改にはしましたが、こちらもできるだけ鍛えておきたいところ。

3.大和型の竣工
運次第。ちなみにまたやりまして、また日向でした。

4.鈴谷……というか航巡2隻目の導入
運次第。もがみんが何か言いたげにこちらを見ているぞ!

5.装備開発
前述のとおり、あきつ丸にまで積もうとすると足りないので烈風。電探やら各種砲塔はどうかなあ……。ソナーや爆雷も、できるかぎり三式に切り替えたいところ。


こんなところかなあ。内心、期する目標もありますが、達成できるかは微妙。
3、4は実際運次第だし、直前に出てもレベルがねえ。大和型はある程度使えるでしょうけれども。








f0071389_13080626.jpg
由良の すごい 単装砲

改修工廠の仕様がある程度判明した段階で、私が一番やりたかったのはコレですw フル改修した単装砲を由良に積む! 君の単装砲が好きなんだ! もちろん君自身m(照れ
由良熱って定期的に上がるから困る。いや困りませんが。
そこまで好きならガン積みしろよ、と言われそうですが、やっぱり活躍もして欲しいしね。
表面上の数字ではわかりませんが、「多少」上がっているはずです火力。ちなみにオリョールボスマスで夜戦、ル級相手に200越えの一撃を叩きだしました。
その後の開発でも、一発で三式ソナーを作ってくれまして。どうやら満足してくれているみたいです。
ちなみに次に改修するとこの単装砲は連装砲になっちまいますが、そちらの強化は確か夕張さん担当だったはず。そこまで進めて由良張を楽しむもよし、あくまで単装の由良さんを楽しむもよし、ですな。

[PR]
by sarok | 2015-01-14 13:22 | 艦これ | Trackback | Comments(4)

提督の決断・吹雪の季節

アニメがはじまりましたねえ。
やはり、このタイミングでは彼女を貼るしかない。




f0071389_06075343.jpg
吹雪の画像、貼ったことがあったっけな。
改二がきましたが、慢心……というよりレベル帯でもわが駆逐勢の中道を突っ走っている彼女、まだしばらくは先となります。
無難な装備でくるかと思いきや、高射装置を携えて、対空値も上がる模様。これは初期艦たち皆の改二にもそれぞれ尖った装備を期待していいということかな?


「あー。じゃあ私、大和砲でウマーと」
「君の体重くらいあるやん」

前世の、と付け忘れたばかりに初期艦殿にボコられる私提督である。

ところでアニメですが、若干非推奨な方法で部分的には見ました。
というか動画が上がりすぎやねん(笑)。ニコ動配信もあるようですが。
出撃と戦闘のシーンをちょっと見たわけですが、好感触。
いいなと思ったのは、艤装の装着とかを具体的に描いてみせたところ。誤魔化しようはあるし、またアニメ的な「光がまとわりついてペカーン」みたいな装着になるかとも思っていたんですが、非常に具体的でしたね、出撃の場面。
あれで今回の方向性みたいなものに信頼感を抱きました。期待感もね。いいか悪いか、ストーリーとかは始まったばかりですけれど、作り手の一貫した決断を見せてもらえそうな気がしたのです。
あと、最上も出てた! やったね!

「ああ、うん。そうだね……」
「出オチだったぽいけどな!」
「そ、それを言わないでよ!」

なにげに中破で破れる箇所までゲーム準拠に見えた。
泊地棲姫? さんは美しかったですね。そして魚のごとくはねる駆逐棲艦が可愛いのであった。デカイけど。





アプデで正月モード終了。台詞もほぼ元通り。↑の吹雪ちゃんは台詞がごっそり変わってちょっと驚きましたが。


f0071389_06334276.jpg
大掃除曙ちゃんも図鑑に格納されまして。うむ、眼福である。


「なんというか……」
「どうしました、ご主人さま? ヤバイ顔で図鑑を眺めて」
「初期艦殿。いやこの曙さ、新妻臭が……とか言われていたけども、やっぱりこう、娘な感じなのよね。父性めいたものが目覚めるわけよ。こう、反抗期からつづく思春期のぎこちなさで、しばらく会話もろくになかった子が、正月とかそういう節目とかにさ、急に父親の部屋を掃除するとか言い出したりしてさ。まだちょっと距離は感じるんだけど、やっぱり変わってなかったなって、ふと掃除している横顔を見ればびっくりするくらい綺麗になっていて、嬉しい半面少し寂しくなったりしてさグヘヘヘ」
「正直、マジキモイっす」
「自覚はあります」
「でも……そういうシチュだったら、漣、続きが容易に想像できちゃうんだけど」
「続き?」
「掃除するでしょ。で、ちょっと打ち解けた感じになるでしょ。そこで改まって」
「ふんふん」
「『実は、お父さんに紹介したい人がいるんだけど……』」
「うぎゃああああ」
「少女はすぐに大人になるんだよ……」






今週は羅針盤に悩まされました。デイリーで出現する輸送艦三隻撃沈! 任務がいつまでたっても達成できず。今朝方オリョールに行かせまくってようやくクリアです。代わりに「あ号」が進んだからいいんだけどサー。
そして今年二度目の大型の結果。


f0071389_06515379.jpg
金屏風とはおめでてーな(何度目
自分ルールで弾薬が19万5千を超えるとゴーサインです。5~6千の弾薬を、出撃しながら回復するのに数日~一週間ぐらいかなあ。
遠征隊、および輸送任務にあたっていると思しきタンカー娘、商船娘(妄想)たちに感謝しつつ、冒頭の掛け軸を買いました。護衛任務、大事だよね。

[PR]
by sarok | 2015-01-10 07:05 | 艦これ | Trackback | Comments(0)

提督の決断・データいろいろ

「もがみん、あけおめ」
「膝に向かって挨拶しないでよ。おめでとう、提督」
「いやそれどころじゃないぞ、最上。大変な事態だ」
「え、なに、どうしたのさ」
「御託はいいから、これを見給えよ」



        ↓
        ↓
(ぶっちゃけると新艦娘である山雲の中破絵なので、見たくない人は見ないほうがいいかもしれません)
        ↓
        ↓
        ↓








f0071389_13002260.jpg
「ついに最上、君のお膝にライバルが!」
「……」
「いいよね、この逆ハの字のライン! 好きだなあこういうの」
「それ、川内のマネ?」
「しかも常時出しっぱなしの君と違って、中破のときだけアピールするから有り難味が違うよね」
「……。ふーん」
「あ、あれ? 怒った?」
「もう、袴でもはいて隠しちゃおっかな」
「それはそれで」
「堪えない人だなあ」
「それに正直いえば、きれいで整った繊細な膝より、ちっちゃい頃遊び回ってついた傷が残っていたりする膝の方が、拙者好きかもしれん」
「ボクの膝がワイルドだなんて風評被害、流すのやめてくれないかな」
「しかしまあ、派手に脱げるね彼女」
「膝よりもお腹とか、注目してあげなよ。……いやそれは山雲が可哀想か」
「スリガオのお仲間なんだろう?」
「ようやく揃ったね……」


そんなわけで思わず撮っちゃいました。
メンタルが弱そう、などと評されていますが、山雲。朝雲に対する精神的依存がーみたいな。
でも台詞を全部(轟沈含め)読むと、なんか逆の印象も受けるんだよなあ。
でもそれが露呈するとしたら、それこそどっちかが沈むような場合なんだろうと。提督としてはそんな事態、間違っても招かないようにしないとね。




f0071389_13242821.jpg
不幸の手紙2015初春。まあ、地道にやってますよという感じ。
ロックかけて育成中の子は131隻? かな。まだ余裕ですが、装備がけっこうすぐあふれて廃棄がめんどいですね。
入渠ドックもそろそろ4つにしようかな。3つでもなんとかなるし、バケツも増えてはいくんですが、全般ドック入りが長くなってきましたからねえ。


何かのコンテンツにはまっていても、そのキャラが夢に出ることはめったにないんですが、先日ひょっこり時雨の夢を見ました。
私にはトラウマ夢というべきものがあって、自分が学生で、このままじゃ単位が足りなくて卒業できない! ってやつなんですが、もう卒業してウン十年だというのにたまにまだ見る。こんなもんがトラウマだってのも恥ずかしいんですが、今回の夢の中で、例によって単位が足りない私は、時雨に向かってどうしようどうしようと泣きついている、という。
……ああ情けねえ。
古代ギリシャかローマの学者のごとく(よく知りませんが)、野っぱらか公園のようなところで青空教室をやっていた風の時雨はきっと、研究員か准教授みたいなポジションだったのでしょう。すがりつく私に困惑気味でした。
艦娘の夢だってのにどうしてもっと触ったり触ったりしなかったのか。自分で自分が許せない(涙







f0071389_13244855.jpg
正月も過ぎたので神社からお部屋にもどっていただきました。やはりこれが落ち着くね。窓がうるさいけど。
続きは定点観測であります。艦娘の数も増えて、ますます見難くなっております(平伏


艦隊現況
[PR]
by sarok | 2015-01-06 13:46 | 艦これ | Trackback | Comments(4)

提督の決断・迎春

あけおめことよろ、なのです!
さっそく初笑い、いきますよー。





f0071389_05494571.jpg
初笑(えな)い。
しかしこうなると大型艦建造も「〇〇だから酒が呑めるぞ」の歌の如しダナー。
毎日でもやれるやん。「今日は誰それの誕生日だから大型艦建造できるぞ~」的な。

まあ福袋みたいなもんさ! いっけー!






f0071389_05495621.jpg
……まあ、福袋ってハズレがデフォだしね。
って、ハズレとか言っちゃった! 霧島さんごめん!
私の中の霧島像は、あくまで金剛姉妹の末妹、戦闘向けに整っているけれどそこまで強いメンタルじゃあないのです、


しかし前回の日向師匠同様、金背景で正月らしいことよ。
それどころか、年頭から虹背景が連発しておるのです。まずは3-3ボスで陸奥!
これは山雲狙い……を装いつつの本命は飛龍。
「山雲でなかったかー、残念だわー」
そうやって自分のセンサーを慰めていくスタイル。むなしい。
長門さんを引いた思い出のボスマスですが、むったん張り合わんでええんやで?

でもってもう一人、2-3ボスで虹背景!
今度こそ……って。また赤城さん、君か。
なんやねんこれ。2-3ボスで赤城が出る確率なんてぜんぜん高くないだろうに、一週間ばかりで二度目である。うーむうーむ。



年末年始はさすがに世の提督もお休みが多いのでしょうか。私はだいたいいつも通りの艦隊運営でしたが、気がつくと一時的に大将まで昇っていました。初、かもしれない。すぐに降格されましたが。きっと書類上のミスだったのでしょうw
ドロップも建造も空振りなので、黙々とデイリーそれから演習……。
そういえば近頃はランダム旗艦の演習、やってません。あくまで駆逐のレベリングとキラ付けを主目的に、できるかぎりの編成で勝ちを狙います。これは改修工廠の導入により、演習20勝が螺子を獲得できる重要なウィークリー任務となったためです。これ以外の(螺子がとれる)週単位任務の達成は、ウチはちょっと厳しいので……。
でも最近、単艦放置提督が少ないのよねえ。まあウチも大概、明石さんと傷病兵の仲間たち、ですが。





さて、今朝方のプレイです。1-5のゲージを削り、3-5は撤退。
入渠のメンバーと時間を確認して、出撃のシメに3-3へ行くことに。これは飛龍いや違った山雲狙い、まあぐーぜん山雲いや違う飛龍が出ちゃったらべべべべ別に嬉しいけど、ね!
……もはやどっちが本命かもわからなくなっている模様。老耄現象でしょうか。
五十鈴を旗艦に艦隊は南回り。恒例の家具屋訪問かと思いきや、そのままボスへと。
難なく撃破してドロップ。少しもたつきますが、「持ってない」艦特有の待たされ具合よりも短い感じ? んー?
って、







f0071389_05500460.jpg
来ちゃったじゃないですか。
少しばかり対潜にこだわりがある模様。よかった、これで朝雲のエア姉妹発言は終了だ。
のほほんとしている山雲、よろしゅうな。


しかし流石に飛龍は格が違うな(笑)。ホンマ、ウチの海域には実装されていないんじゃなかろうか。

[PR]
by sarok | 2015-01-03 06:51 | 艦これ | Trackback | Comments(8)