四畳半東雲蚊帳の内

<   2014年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

提督の決断・おこなの?

いわば名誉秘書艦? 的な立場のウチの最上さんですが、存外ここに画像を貼っておりません。
なのでペタリ。



f0071389_12320000.jpg
黒板が五万コインってのは高すぎると思うんだなあ。さすがに、机とのセットにまで回す分はありませんでした。

「提督、そこでご飯食べるとチョークの粉が入ると思うんだよね」

ウム。なんかシュール。
しかしちょうど端に座布団が積んであるから、よじよじと登って日付と日直名? を書き込む駆逐艦娘たちの姿を見られるかもしれません。


――それはさておきもがみん、見事に重巡ですね。

「提督が改造を許可してくれないからじゃないか……」

――返す言葉もございませぬ。

「別に怒ってないから教えてくれないかな。どーしてボクだけ、改になるのを許してくれないのかな?」

――ドン引きしない?

「するような理由なの?」

――うん。

「……あー。うん、そっかー。アハハ……」

――ハハハハ。



さてしかし。現在挑戦中の海域2-5、航巡がいないというまさにこの点が、微妙に影響を及ぼしはじめているのです。
いや、少なくとも今入っている情報にて、ルート固定に航巡が必要だという話はありません。もずるさんが突破に用いたように、金剛型(高速)戦艦4、空母2という編成が最も手堅いとされていますし、軽い編成で挑む場合、おそらくは100レベル以上の司令部だと登場するヲ級改フラグシップのマスを回避するのが目的のため、現在97レベルのウチは無関係、前出の重量編成でじっくり4連戦をすればいいだけですから。
ところが私のここまでの攻略は一言でいえば「中途半端」でして、水母を入れたり軽巡を1隻入れたり、衣笠旗艦でレベル上げしてみたり、戦艦も速度の遅い航戦とごちゃ混ぜにしてみたり……と。
で、こういったミックス編成で索敵値を確保しようと思うと、数値の高い航巡があればナア……ということになるのです。1隻混ぜればかなり楽になる。
どうも数字だけが問題ではない気もしますが、それでも300前後は欲しいかな。長良を旗艦にしばらく軽めの編成で挑んでいましたが、けっこうな確率でボス前で逸れる。
春イベで活躍したとねちくに再び参戦願い、編成を見直し、ようやくボスに到達し始めましたが……。
次なる問題。なんだかそもそも相性悪いぞ?

相変わらずちとちよ(水母)とか、第六戦隊メンバーとか織り交ぜるせいもありまして、やたらと大破撤退が多いのですが、やっとのことでボスに到達しても削りきれずに終わることしばし。
ここまで4回到達しましたが、タ級を倒せたのは一度きりです。今月分の突破は無理そうな見通しになってきました。
あまつさえ、空母三隻入っているわけでもないのに、最下段のハズレルートに続けて放り込まれたり。
これはもう素直に戦4空2でやるしかないかと思いつつ、どーもモチベが上がらないまま、何度目かのボス「A」勝利に歯噛みをしていたところ。
ドロップなんて期待していなかったんですが。




f0071389_12323307.jpg
きました。おにおこちゃん!


「提督は変人だけど、こういうセクハラはしないって思っていたんだけどなー」

――もがみんやっぱり怒ってる?

「……春イベでさ、三隈を手に入れるチャンスがあったんでしょ?」

――ギョギョギョ!?

「魚くんさんですか」

――さんをつけろよ……ってついてますね。

「まあ、いいんだけど。でも、もうちょっと頑張って欲しかったなー、って」

――すまぬ……すまぬ。


おにお……鬼怒さんですが、スクショ撮り忘れで出撃させた結果がこれだよ! の一枚なのですな。24分待てばいいっていうか、大百科でもよかったんですが。
ともかくちょっと気分が晴れまして。さらにさらに、



f0071389_12325137.jpg
ついさっき、開発でこれが!

割と適当なレシピだったので嬉しい。奇しくもそのときの秘書は、改二でこれをもってくる龍驤ちゃんでした。
うーんやっぱり彗星ベースは格好いいな。
コイツをどう運用するかですが、悩みますね。弾着観測射撃実装以来、空母は機数の多いスロットでガッツリ制空権を獲り、残りで爆雷撃をかけるのが常道になりまして、加賀さんや龍驤ちゃんのような偏ったスロット編成の艦はむしろ使いやすくなった印象。
つーか、気持ちの問題なのです。十数機のせられるスロットから艦爆、艦攻をおろして偵察機を積むというのは、ちょっと抵抗がある。ことに五航戦みたいに平均的スロットだとなおさらね。
でもやっぱり使いたい。ウーム。
赤城さんかなあ。もしくは、瑞鳳さんが頑なに手放さない99艦爆の代わりに……いやあれはポリシーだからなあ(笑

こういうことを考えているのは楽しい。艦これ的アメとムチに、きれいに躾けられている私なのであります。

[PR]
by sarok | 2014-05-28 13:47 | 艦これ | Trackback | Comments(2)

提督の決断・沖の沖

さて、前置きも何もすっ飛ばして、昨日のアップデートで追加された新海域、2-5へ出撃していきますよ~。
あらかじめ記しておきますが、攻略として何の意味もありません。



f0071389_22164223.jpg
沖ノ島……「あの」2-4の、さらに沖ということか。
ボスはすでにバレてますな。また、片目が青かったりするんでしょうな。
どうもこの海域、編成によってずいぶんルートが変わるようですが。巡洋艦を主体にした艦隊で、とかなんとか説明にありますが、重なのか軽なのか。重雷装でもいいのか、さっぱりです。

こういう場合は、彼女らの出番だ!



f0071389_22165617.jpg
新・三川艦隊出撃!


……敗北!

撤退!

以上!




まあ予想通り、ではありますな。
二戦目で撤退。あんなところに夜戦マップだと……?

実を申せば先日の春イベの際も、挑戦した海域すべて、この娘たちは一度は必ず出撃しております。あわよくばサプライズをということですが、索敵をやたら要求されたイベントで、そううまくいくわけもない。
古鷹なんて零観を積んでいますが、制空権をとれない状態で弾着観測は発生しないのであまり意味はなし。つーか火力が80にも届いてないですしねえ。
この艦隊では、加古が戦艦役です。主砲ガン積みで90超え、昼戦でいかに火力を出すかということしか考えていない。
個性的で面白いんですが、戦果も上げたいですねえ。衣笠が改二になってくれれば少しはマシになるんですが。


新海域がきたというのに、なぜ三川の皆の話をしているのか(笑


さてしかし、春イベントからこちら、少し間があきました。諸事情でその間、あまりまとまったプレイはできず、一日に一、二度ログインして演習と、遠征の出しなおしを指示するのみ。駆逐艦と一部の軽巡、潜水艦は働いていましたが、たとえば赤城さんなんて、二週間あまりなんにもしてなかったんじゃないかな?

「失礼な! 赤城さんは立派に、食堂のメニュー完全制覇をなしとげたわ」

加賀さんがそうやって甘やかすから……。

戦争は技術の向上をもたらすわけで、イベント中に零観をさらに二機開発、合計三部隊になりました。46cm砲もやっとひとつ開発、こちらは陸奥に積んでイベントを戦いましたが、もともと弾着観測でオーバーキル気味だから、他の戦艦に回した方が効率的だったかもしれません。
団長大歓喜の羽黒改二、そして龍驤改二の追加と、新艦娘もまた一人きたようだし、ボチボチまた頑張っていこうかなというところであります。

[PR]
by sarok | 2014-05-24 04:14 | 艦これ | Trackback | Comments(4)

提督の決断・夢の跡

艦これ春イベ、期間終了と相成りまして。
皆様、お疲れ様であります。




f0071389_17470316.jpg

ポーズ集を参考に明石さんラクガキ。
チラっと改後のグラを見たけど、あれかっこいいな! 工作艦とは思えない(笑

さて話を戻してイベントですが……。
諸々の事情により、しっかり集中できたのは前半一週間あまりでしたね。結局、イベント海域は2面クリアまで。前回の日記以降もE-3に挑戦はしましたが、大破撤退。ボスに会えたのは一度だけでした。
攻略という点では不完全燃焼でしたが、たいそう楽しい二週間ではありました。
そもそも今回、期間限定の攻略マップとあわせて、艦載機・艦上機まわりの大きなシステム変更が同時に追加されたものだから、イベント初日から全提督、高度な情報戦? を否応なく強いられることになったのです。
まとめサイトなど見ていても確定的な情報はなかなか出揃わず、自分でもあれこれ試して試行錯誤してくことの、まあ楽しさよ。
そして、諸提督方の突破報告・ドロップ記事をみては一喜一憂。これもまた、今となれば楽しい思い出であります(若干怨念も漂っておりますがw
艦これは、そのプレイ自体は孤独なゲームですが、協力でも対戦でもない、けれど「みんなと遊んでる」感を存分に味わえる、つながりゲーでもあるのだなと実感したイベントでありました。

ていうか、ファミコンの昔をちょっと思い出す?
「おまえどこまで進んだよー」
みたいに、友達とガッコで話してる、そんな感じ。




最後に、艦隊現況をばペタリ。

◇戦艦

陸奥改48
金剛改49 比叡改46 榛名改46 霧島改47


◇航空戦艦

扶桑改49 山城改48
伊勢改45 日向改46


◇正規空母

赤城改55 加賀改56
蒼龍改51
瑞鶴改59


◇軽空母

鳳翔改45
龍驤改53
隼鷹改52 飛鷹改47
翔鳳改51 瑞鳳改46
千代田航改46


◇水上機母艦

千歳甲45 千代田甲24


◇航空巡洋艦

なし


◇重巡洋艦

古鷹改45 加古改43 青葉改41 衣笠改41
最上47
妙高改42 那智改41 足柄改41 羽黒改41
高雄改41 愛宕改41 摩耶改40 鳥海改41
利根改45 筑摩改45


◇軽巡洋艦

天龍改41 龍田改41
川内改41 神通改42 那珂改二51
球磨改41 多摩改42 木曽改42
長良改41 五十鈴改42 名取改42 由良改42 阿武隈改42
夕張改42


◇重雷装巡洋艦

北上改45 大井改44


◇駆逐艦

睦月改41 如月改41 弥生改41 卯月改29 皐月改41 文月改41 長月改40 菊月改41 三日月改40 望月改41
吹雪改41 白雪改41 初雪改42 深雪改41 叢雲改41 磯波改42
綾波改41 敷波改40 朧改40 曙改42 漣改41 潮改40
暁改44 響改41 雷改41 電改40
初春改41 子日改42 若葉改40 初霜改41
白露改41 時雨改40 村雨改40 夕立改40 五月雨改40 涼風改41
朝潮改40 大潮改43 満潮改40 荒潮改41 霰改40 霞改41
陽炎改40 不知火改40 黒潮改40
巻雲改32
島風改41
雪風17


◇潜水艦

伊168 41 伊58 44 伊8 39


◇工作艦

明石20



(あらかじめ、もずる兄に宛てて)
データ化は後回しでいいですからね!


[PR]
by sarok | 2014-05-10 18:44 | 艦これ | Trackback | Comments(6)

提督の決断・ステルス艦娘

引き続き春イベ。E-3にも何度か挑んでおりますが、ほとんど中途撤退を強いられ、一度だけボス、巷で人気の「港湾ちゃん」のお顔を拝謁しましたが、そこで敗北。
うーむ。
今週はちと細々と用事が入る予定なので、金曜のメンテまでの突破はかなり厳しいであろうと予測しております。
三式弾の備蓄と艦娘の錬度からして、E-2以上に固定的メンツにならざるを得ず、本格的に攻略に乗り出したら心をじりじり炙られること必定。
まー明石さんをとって、ひび割れた心に修復バケツをぶっかけた提督は、ふたたび戦いの荒波に出て行くのを躊躇している、という背景があるのも否定できなひ。目の前のささやかな安寧に寄りかかってしまいたい野心なき男なのであります。

が、しかし物欲はある。ガンガンある。
ということで、クリアしたE-1、2の両海域にも、期間限定ドロップのレア娘を求めてたまにさまよい出ていくのです。
先日はこれE-1、さすがに安定してボスに到達するようになりましたが、リ級改を倒してからドロップ画面への移行が微妙にもたつきます。
おや、と思っていると……






f0071389_16553250.jpg
おーさすがは丹陽! 戦後長きに渡って現役だった船だけのことはある。
まさか光学迷彩を標準装備とは、恐れ入りましたぜ。

アップデート後たまにあるよね。頻度は低下してきましたが……。

このときはボーっとヘッドホンの声を聴いていて、
「あーなんだ雪風か」
と思い、しばし考えて、
「あ、持ってないじゃん!」
みたいな。
テンションが おくれて あがって くるよ(いっこく堂
なんだろう、ずっと前から居たようなこの安定感は。
さすが最強のげっ歯類。映ってませんが。

昨年末の忘年会で、一真さんに「これはちょっと……」と雪風のシールだかコースターだかを押し付け……いや渡されたことを懐かしく思い出します(笑
いや、わかるけどね。当時は私も彼女のビジュアル、ちょっとこれは……と思っていたですもん。
まあお互い、その認識は変わってきているのかもしれませんが。
お嬢ちゃんスカート忘れてる! と指摘したくなるあの服装ですが、ほんのちょっと上着の丈が長く、腰のふくらみのカーブをちょいと隠すだけで、オジサンなんか安心できるんだけどな。ああ、若いもんの格好なんじゃろうて、って。
雪風には、すでにいろいろな動画で使われているMMDモデルがあって、それがちょうどそういう微調整がされている感じなのです。あのモデルは可愛い。
よく見ると足(靴)の艤装とか格好いいしね。艦娘は大概ゲーム中では足元まで見えませんけれど、靴のところのデザインが凝っている子、非常に多いんだよなあ。
雪風のもちょいとヒールっぽくなっていて、子供っぽい全体を引き締めていて良いのです。

なんも映っていない画面を前にアレコレ語るのも可笑しいですが(笑

[PR]
by sarok | 2014-05-05 17:34 | 艦これ | Trackback | Comments(6)

提督の決断・作戦アイスクリン

さて、イベント開始から一週間を過ぎ、期間は折り返したわけですが……。
「おめでとうございます!」
このところ、諸提督方への祝辞に明け暮れておりまして。イベント海域突破、レア・新規のドロップと、おめでたい話が目白押し、なんかもう一まとめに祝意をかかげてしまいたくなる様相デース。
でもって、自分の艦隊にもどるころには、まるで自分以外は彼氏・彼女もちの友人との飲み会に参加した帰路のごとき侘しさを味わっているのです。
まあそういうプレイも嫌いじゃないけどな


ぜいたくな話であります。つい昨日、E-2ボスマスにて榛名がドロップしたわけですけれど、第四艦隊開放前にあれほど血眼になって追い求めていたくせに、
「あー榛名かあ……」
みたいな、ね。
これもある種の慢心。忘れるべきでない初心をすぐに忘れ、驚けない・喜べない心を自ら招いているのですな。
まとめサイトなど見ていると、イベント開始以来の轟沈報告の増え方の著しさといったら、目を覆うばかりです。目を覆いつつしかし今回、焦燥する提督方の心境がちょっとだけわかるのです。
今回は時間によるゲージ回復はなし、だから急ぐ必要はないにもかかわらず、大破つづきで撤退を繰り返していると、じりじり火がついてくる。資材やバケツも余裕があるのに、すぐに底をつくような気がしてくる。そうこうするうち、ツイッターやブログなどで、知り合いや友人たちの突破報告があがる。成功動画があがる。自分の艦隊は一マス目でまた大破……バケツ……途中マスでドロップする艦娘すらうっとおしく感じるようになる……。
E-2攻略中は、私みたいな枯れたオッサンですら、これに近い心境が出てきましたからねえ。大破進撃というラインを踏み越える気などまったく起きませんけれど、残念、悔しい、という気持ちは確かにある。軽はずみに超えちゃう提督がいるのも、想像できますわなあ。あとは焦りによるクリックミス、ダメコン積み忘れも、結果的に増えているのでせう。


E-2ゲージ削りは、それでもそこまで手こずったわけではないと思います。破壊まで挑戦したのは、トータル20回にとどいていないはず。
ただし索敵値の関連で、筑摩・利根がほぼ固定、戦艦勢は連撃主体で何隻かローテできますが、空母も加賀さんでだいたい固定。なので、一度撤退すると疲労を抜く時間が必要になります。
でもって、あと一目盛りというところでの挑戦中、虎の子のむったんが最初のマス、エリートタ級の攻撃で一撃大破。
ちょっとプッツンきました。ひょっとしたら毛細血管か、あるいは毛根が。
損傷艦に修理、そして迷わず……。
給糧艦「間宮」、召喚!

アイスクリームで喜んだっぽいのはとねちくだけでしたが、一気に疲労回復、再度出撃です。
そのままするする進み、ラストは、因縁の陸奥が夜戦でボスに止めをさして、ゲージを破壊。
少しばかりドラマチックな幕切れと相成ったわけです。






f0071389_10532334.jpg
正直、明石さんすっごく欲しかったのさ。
アイテム屋さんとして応対していたころは、「この資本主義の〇〇め!」(嘘です、そこまで意識してません)と思っていましたけれども、艦娘としてキャラが出始めると、妙に気になってしまって。有り体にいって、ストライクなんですわ。見た目も性格も声もいい!
現状まだ修復ドックが三つのウチにとって、実効的にもありがたい存在だしね。
そして他提督方同様、
「どこが壊れてます?」
「頭だぜヒャッハー!」
このやりとりはもはや鉄板なのデス。
……いや、明石さんだって提督に深刻な顔で、
「実は最近血糖値がね……」
なんて返しは期待しておらんでしょ(笑

なんか、もうケッコンカッコカリをやった人もいるようで。おそろしーですなあ。
でも戦闘に引っ張りだしたときの戸惑っている感じが可愛いのさ。
修理で経験値が入らないかなーと観察してましたが、そういうことはないみたいですネ。

[PR]
by sarok | 2014-05-01 12:02 | 艦これ | Trackback | Comments(7)