四畳半東雲蚊帳の内

カテゴリ:艦これ( 268 )

提督の決断・マグリットが出てこない

公式がのっけてたbobさんの4周年記念絵はスバラシイですねえ~。




って、このブログにこういうリンク機能あったのか。
衣装チェンジは好物ですけど、公式絵師さんがやってくれるとは、眼福ですわ。
「即保存」ってのは画像をホメるときのネット言い回しですけど、その通り保存してしまいました。
川内コスの祥鳳さんとか、逆の川内さんとか。後ろの神通さんとか利根さんとか、とにかく全身図が見たいなあ。そういうのは好きに描いてね、ということなんでしょうけどネ。




そう、4周年らしいのです。艦これ提督にとっては己が着任してからの期間がすべてではありますけども、とにもかくにもサービス開始は2013年4月、だったらしい。
花を飾りましょう。


f0071389_13583148.jpg


f0071389_13580933.jpg


f0071389_13582125.jpg



去年もほぼ同じ画像、貼ってますけどねw

生き馬の目を抜くがごとくのソシャゲの世界、内容の進歩に流行り廃りの波もありまして、まあよくも生き残ってこられたなと改めて感心する次第です。私や団長がはじめたころとは、システム面などかなり変わっているのは確かですけれど、言っちゃあなんだが流行り廃りで民族移動する向きにとって、「ガワ」と大まかなイメージがすべてですからねえ。
これしかし、かつての据え置き機ゲーの時代ならば、仮に初作がヒットしたとして、一年おきくらいに「改」「改二」「改三」と次々リリースせねばならなかったワケで、システムやゲーム画質でもその都度新鮮味がなければならず、つまりはやっぱり今の時代でなければならなかったゲームといえるのかもしれませぬ。
いろんな意味で。戦後70年を越えたということも含めて。
しかしこれだけ続けてると、なんかもう家族みたいなんだよね。ゲームなのに。

「……」
「『ご主人さまと家族とかマジキモ! ありえないんですけど~』って顔だね初期艦殿」
「代弁あざーっす」
「嫁、嫁艦なんて言葉も横行するけどサ。ゲームを開始するとき、恋人に会うようなドキドキを感じることはなくて、家に帰りついた安心感というか、そういう感じがむしろね」
「ゲーム内キャラにメタい発言をするのはそれ以上いけない」
「むしろ、メタ発言する際に引っ張ってくるのが漣さんなんだぜ」
「んじゃ、家族っていうんだからウン十年でも添い遂げる覚悟はアリ? なんですか」
「そんな続けばな」

「全員とケッコンでもするつもりですか」
「そしたら君も加わることになるぜ、ケッコン勢」
「……」
「『激しくテンション下がるわー』」
「4周年、おめでとうございますご主人さま! って言おうとしたんだけど」
「ぜったいそんな顔じゃなかった」




水曜はてーとく会議。イベント前の決意を! という流れでもなかったな。
行く途中の渋谷駅で、かの有名なブリューゲルのバベルの塔の絵がどどん! と貼られていて目につきまして、都美術館で先日からはじまった展覧会の広告だったのですが、こいつはいいな見に行こうかな、と思いつつ有楽町に到着すると、折り良くそこらの話題が牛タンの上に降ってまいりました。
どうやら団長もしっかりチェックしていた模様。団長とは去年のマグリットの他、何度か絵を見に行っていますけれど、かなーりお好きだし拘りがあるということを認識いたしました。興味深いお話を聞けました。
私は大昔に美術部員(幽霊)でしたし、何度か一人で展覧会に行ったりしていますけど、実のところ語るほどのものは何もなかったりします。こんな感じのが好き、というのはぼんやりとあっても、それで出かけていってもなんだかピンとこないでくたびれたり、逆に妙なところで心を一本釣りされて盛り上がったり、どうもわからない。ま、絵を見るってそういうところがありますよね。
でも「バベル」のポスターはひさびさにそれだけでテンション上がったなあ。広告に目が吸い寄せられたのは珍しいかも。

その後、鴨提督が探してきた謎の海軍酒場で一杯。
謎の空間でしたなw 「銀座の夜のお店」に沖田艦長のフィギュアがあっていいのかというところですが、面白かった。入るまでは、戦中世代のじーさま達が軍歌合唱してたらどうしようって塩梅でビビッていたのに、なぜか「海色」を熱唱しているもずる兄がいたりして。
でも、飛龍で有名なあの方につながる糸を拝聴できたりして、いい経験でありました。



プレイ日記を何も書いていない件。まあ、イベ前なのにまた大型まわしてスりました、とだけ。二十万あれば大丈夫だよね!

[PR]
by sarok | 2017-04-29 15:00 | 艦これ | Trackback | Comments(0)

提督の決断・時代の強風

鈴谷改二実装に伴う任務の後段、5-3にてA勝利以上ってヤツですが、思っていたよりは沼に嵌らずクリアすることができましてございます。
4人中破なんて状態でボスマスに進む羽目にはなったけどね……こちらも夜戦まで持ち込めばなんとかなり申す。





f0071389_13393972.jpg
かくして、強風ちゃんゲットぉ!
解説にあるように紫電改のベースになった機体です。ずんぐりと力強いシルエットが、ゼロ戦ベースの繊細さとはまた違った趣がありますね。
フロートつきはいいねえ……水上機大好き。現在は、こと軍用においてこういった機体はあまり用いられなくなりましたけれど、なんかこう、ロマンがありますやね。





f0071389_13392963.jpg



わざわざ夜戦掛け軸まで買って突破を祈願したというのに。まあ苦戦しないにこしたことはありませんんが。

「嘘、ですよね~。これ買ったの今日ですもんね~」

山雲ちゃん、黙ってればわからんことをっ。
前から欲しかったんだよね。ていうか掛け軸という家具は微妙に楽しい。見ての通り、ちゃぶ台との相性はあんまりよくないけれど。



ここで唐突に、艦隊のレベル状況を載せてみるのである。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

◇戦艦

長門改90 陸奥改90
金剛改二87 比叡改二96 榛名改二91 霧島改二89
大和改84
Italia86
Bismarck drei85


◇航空戦艦

扶桑改二92 山城改二93
伊勢改91 日向改91


◇正規空母

赤城改87 加賀改89
蒼龍改二91 飛龍改二89
翔鶴改二甲90 瑞鶴改89
大鳳改84
雲龍改79 天城改68 葛城改80
Graf Zeppelin改86
Aquila改69
Saratoga57


◇軽空母

鳳翔改90
龍驤改二91
飛鷹改87 隼鷹改二89
祥鳳改88 瑞鳳改89
千歳航改二81 千代田航改二91
龍鳳改87


◇水上機母艦

千歳甲84 千代田甲85
秋津洲改79
瑞穂改89
Commandant Teste改50


◇航空巡洋艦

最上改120 三隈改81 鈴谷改二84 熊野改81
利根改二83 筑摩改二80


◇重巡洋艦

古鷹改二85 加古改二81 青葉改89 衣笠改二81
妙高改二83 那智改二81 足柄改二80 羽黒改二82
高雄改81 愛宕改83 摩耶改二84 鳥海改二81
Prinz Eugen改82
Pola改80


◇軽巡洋艦

天龍改83 龍田改84
川内改二81 神通改二81 那珂改二84
球磨改86 多摩改82
長良改82 五十鈴改二82 名取改84 由良改81 鬼怒改二84 阿武隈改二92
阿賀野改82 矢矧改48 酒匂改91
夕張改81
大淀改80


◇重雷装巡洋艦

北上改二94 大井改二92 木曾改二92


◇駆逐艦

神風改80 春風44 松風47
睦月改二83 如月改二80 弥生改80 卯月改81 皐月改二81 水無月改71 文月改80 長月改81 菊月改80 三日月改80 望月改80
吹雪改二85 白雪改81 初雪改81 深雪改80 叢雲改二80 磯波改81 浦波改60
綾波改二82 敷波改81 朧改81 曙改80 漣改81 潮改二80
暁改二84 響改81 雷改81 電改81
初春改二80 子日改80 若葉改80 初霜改二81
白露改80 時雨改二83 村雨改80 夕立改二84 春雨改81 五月雨改81
海風改81 山風改63 江風改二81 涼風改80
朝潮改二丁87 大潮改二81 満潮改81 荒潮改二82 朝雲改81 山雲改81 霰改81 霞改二83
陽炎改81 不知火改80 黒潮改80 親潮改77 初風改41 雪風改81 天津風改76 時津風改81 磯風改81 浦風改81 浜風改80 谷風改80 野分改113 嵐改81 萩風改81 舞風改80 秋雲改80
夕雲改80 巻雲改81 風雲改70 長波改81 高波改81 藤波改41 朝霜改81 早霜改81 清霜改81
秋月改85 照月改81 初月改81
島風改84
Z1zwei80 Z3zwei80
Libeccio改81


◇揚陸艦

あきつ丸改89


◇練習巡洋艦

香取改80 鹿島改72


◇潜水艦

伊14 35 伊168改94 U-511改89 まるゆ改87


◇潜水空母

伊58改96 伊19改95 伊8改94 伊401改 47


◇潜水母艦

大鯨81


◇工作艦

明石改85


◇補給艦

速吸改76

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ネタがなかったんですよね~」

しっ、黙ってればわからん……こともないか。
とりあえず、今こうしてコピペしつつも何人か修正を加えましたが、たぶん最新の数字に直ってない子はまだいますねえ、これは。前にも書きましたけど、アンドロ版を外で開くようになってから、このメモはかなり適当になっています。
団長ほど育成が早くないので、この観測を定期的に上げても仕方ないわけですが、それにしても80以上の艦娘、わりと停滞してますね。新しい子の育成および備蓄に注力している現在の傾向がよく出ております。
そして練巡姉妹、速吸、秋津かもちゃんあたりもなかなか育たないナア。積極的に演習に入れたり、秋津洲は毎月の1-5メンバーでもあるんですが、亀の歩みである。まあこのゲームの戦闘、MVPをとれるかどーかで全然育ち方が違いますもんね。わざわざそのために調整したりする提督がいるのも頷けます。




ここ最近、手近にころがっていた太宰の『新樹の言葉』をかばんにしのばせて、通勤の合間などにぱらぱら再読していました。
戦中の太宰センセイは、若き頃、そして晩年の激しい揺れ方と違い、地に足をつけた、そして家族に向けた意識のあるものを書いていた印象ですが、これに収められている作品の発表時期はその少し前、だいたい昭和14年ごろに集中しています。
つまりは艦これ絡みなわけで(苦笑)、あのへんの時代でちょっと長いSSを書いてるさ中にたまたま手にとったもので、ひとつ参考にならんかなと思った流れです。
とはいえ、その時代の空気というものはそんな、小説を読んだくらいで身につくものではありません。大まかな出来事なんかも調べればわかるけど、そんな上っ面の知識だけで書けるわけがない。という認識は最初からあったし、そうやって大雑把に「あったこと」を調べた上で、時代の空気なんぞ書けるわけがないと諦めてかかるべし、というつもりでした。
……ぶっちゃければ今回のは成人向けだしな(小声
むしろ半端に同時代小説に手を出せば影響されて暗示にかかるのでは……と避けていたところもあります。怠け者の定番な言い訳なうえ、趣味の二次創作で何をというところですけどネ。
にしても昭和14年、なんか現代のワタクシの意識では、もうそういう時代の厳しさがひしひしと世間一般にまで降りてきてるころではあるまいかという感じなのですが、太宰センセイ一向にかまわず、「俺はダメだ俺はダメだ」と、どこか投影したような人物の落下と浮上をたゆまず書いている印象です。
こういうのでいいのか? こういうのが認められていたのか?
軟弱軟弱ぅ! と、上の方から睨まれたりしなかったのかと今更気になったりする内容なのですが、作家の知名度とかいろいろあるのかしらん。ある一方向に顔を上げて臨むような作品しか受け入れられなくなるのは戦中も深まってからかとは思われますが、それにしても思っていたよりはまだどこかゆるい感じ。
もっとも、すでに若い時分に「やらかし」、騒がせた世間の関心いまだ冷めやらずであったろう作家が、自己批判をからめて浮沈しているさまは、あの人だから仕方ないよね、という空気を作っていたかもしれません。むしろ、私はこういうしょうがないヤツです、という姿勢は作品に打ち込むために装う一つの衒いであったかのようにも見えるのです。
前述のとおり、14~16年のあたりはさまざまの統制がはじまりつつありまして、酒の制限だの米の配給制だの薪で走るバスだのと、そういうのを調べていると、やっぱり窮屈な雰囲気が強まっていたのかなとも思えるわけですが、この作中ではガンガン酒飲んでいたりするし、やっぱりよくわからない。
そのわからない感じがオモシロイですね。庶民の着ているものひとつ、ちょっと調べたくらいではピンとこない。まして女性の下着とか(ry
モノがモノだけにおおっぴらには出さないし、そも書きあがるのか疑問ですが、どこかで見かけたら笑ってやってくださいと、予防線を張っておくわけです。


[PR]
by sarok | 2017-04-22 15:24 | 艦これ | Trackback | Comments(2)

提督の決断・花も嵐も

今年の春は、花見愛好家の方々には厳しいですね。





f0071389_13522844.jpg

花が咲くまではひたすら冷え込むし、いざつぼみがほころび出したら雨続き、盛りを過ぎれば大風も吹くし。
まあそれでも、お好きな方々は平日、無理やりに時間を捻出してお出かけになっているのでしょうな。数年前に怖いもの見たさに、盛りのシーズンに訪れた代々木公園の熱狂ぶりは忘れられません。あれは花見じゃねえ人見だ。
というか、平日の朝からシートを広げにかかるスーツ姿のビジネスマンOLさん方を見かけることからして、少なくない会社にとって、花見はいわば公式行事と化している模様で。雨上がりに濡れた芝生の上でせっせと準備をしている姿はなんともいえぬ感慨を覚えます。まだ寒いし大変じゃのう。
桜はおかまいなしに咲くわけで。一年に一度しか出会えないとなると、盛り上がる気持ちもわからんではないですがね。
……でも花見も進化してはいるのですよね。代々木でもいくつか驚きの光景を目にしました。なんか、大仰なコンロみたいなのを持ち込んで本格的に調理しているのとか、金剛ちゃんのティーセットみたいなのを陳列して優雅にやってるグループとか。うん、手を抜かない人たちってのは見てても面白い。
してみるとウチの艦隊で花見なぞしたら……缶詰か。缶詰だな。全員一斉に缶詰をあけて秋刀魚をつつく花見がスタートするわけか。


「いや、ものぐさな提督は知らないけどさ。ボクらはいろいろ用意するって。秋刀魚の缶詰だけで酒飲みが満足するわけないじゃん」
「卵焼き、たべりゅ?」
「たべ……いや、卵焼きでもいいけどさ」


いや、ひさしぶりに瑞鳳ちゃんドロップしたので。2-5だっけか。








ゆるゆる育成するつもりでしたが、我慢できずに一気に上げちゃった。



f0071389_13523716.jpg
すずやん改二。
いろいろとハナヤカな仕上がりですねえ。

演習旗艦と2,3の出撃であっさり84になっちまいまして。
さっそく、改二任務をこなすべく5-1へ出撃させましたが、潜水艦の雷撃をモロにくらっていきなり大破。旗艦なのにピンポイントで当たりましたねえ。
中破絵みごと回収! と相成りましたが、狙ったわけじゃないんだゴメンよ。

「……なーんで、鈴谷と矢矧にドラム缶、持たせたわけぇ?」
「5-4編成とごっちゃになってすみません許してください」
「まっ、いーけどさ。次はしっかりしてよね!」
「ところで、紫なんですね」
「っ、バカぁ!」


何がとは言わぬ。かわいい中破絵だぜ。
いわゆるJK感が注目される鈴谷ですけれど、私の中では、現代的な意味での気立てのよい娘、って印象。よく気が回るし、優しいところがありそう。
しかし5-4編成で出すとは、ボケてるなあ。春のせいかトシのせいか。
低速戦艦3人投入して、水上打撃任務と同時にこなすべく再度出撃したものの、羅針盤に嫌われて終了。次の出撃を待っております。
でも強いな。正確には改修途中なので強そうだな、という見立てに過ぎませんが、きちっとフル改修してあげれば航巡のエース格間違いなしかな。
でも空母も魅力的……悩む。まあ、88にはまだ時間がかかることでしょーが。
ザラ改二のいない渇きが少し癒された感じだぜ……。


そのザラ姉様。またやりましたよ大型。
レシピはだいたい3500/4500/4500/2000/20で固まってきている模様。
5回まわしてその成果が、

長門/比叡/伊勢/山城/陸奥

となりました。キビシー。
何がつらいってこれ、出るまで投入する資源は基本無駄に(建造される娘たちには申し訳ないけれど)なるわけで、でもって資源は艦隊を運営するための基本、基盤ですゆえ、こうやって消費してしまうと、他のあらゆる活動も萎縮してしまう。むずかしい海域への出撃も、少し消費の大きな改修も、みんな先送りにせざるを得ない。
ってまあ、それが大型というもので、承知の上なんですけどね。
せめてまるゆちゃん出てくれないかなー。あと一人でストックまるゆが5人結成なんだよな(酷





建造運はかくのごとしですが、妙にドロップがいい。
先述のとおり2-5ではづほちゃん、2-3ではひさびさに飛龍がドロップ。
そして、北方3-5にては……


f0071389_13521722.jpg
この子がきました。ちょっと驚いた!
うーんどうしようかな。30まで上げて見張り員、もらっちゃおうかな。
すでに累計3人目のくまりんこが改レベルになり、いつでも三隈砲をもらえる状態になっておりまして、牧場的なことにもさして抵抗はないんですけどネ。
で、迷ってるようなことを言いつつ、この風雲はもうレベル8になってます。電探も持ってきてくれるし、いいんだよね実際。
でもそーなると飛龍やら牧場しないのはなんでや、ということにもなるが(笑)。雷巡姉妹とかもねえ、牧場どころか二人ずついたって余裕でレベリングできるでしょうが、あんまり手を広げたくないのも事実。
しかし、いつもと違った子がドロップするのは楽しいですね。育てる育てないはともかく、瞬間気持ちがやっぱり華やぎますわ。春だけに。

[PR]
by sarok | 2017-04-13 14:47 | 艦これ | Trackback | Comments(2)

提督の決断・春の海域

曲りなりにも勤め人って立場になると、一年の節目、つなぎ目ってのは正月じゃなくってこの4月のアタマのような気になってくるのかもしれませんね。異動のシーズンだし、もろもろ入れ替わるし、それに伴っての書類仕事、データ更新などで忙殺される人も多いことだろうし。
学生さんも春が節目ですしね。新しい学年、学校、そのクラスデビューに失敗するわけにはいかないと気の張っている人もいることでせう。新しい出会いがある、友達ができる、学校たのしーなー、なんて子は一握りしかおりますまい。
私はもちろん、座して死を待つような気分で新学期を迎える系男子でした。だいじょーぶ、そういうヤツだってこうして生きてる、嫁艦もいる。


「……嫁艦、って言葉は使わないつもりだったんでしょ?」
「まあ、ここは流れってもんだぜもがみん」
「永世秘書艦って呼ばれ方よりは救いがあるような気もするよね。リコンって言葉もあるし」
「ひでぇ仰りようだ」
「エイプリルフールさ」
「何日過ぎてると思ってるんだ」



四月馬鹿ネタねえ。ちょっとやろうかと思ってたけどね(毎年
別ゲームの画像を貼ってやろうかとか、ぐーぐるセンセイ翻訳で全部英語表記にしてみようかとか。考えるだけは考えた。
わりと好きです、このイベント。今年は艦これ運営も、実寸大瑞雲を作るなんて気の利いた嘘ツイートをかましてきましたね。
と思ってたら嘘じゃなかったっぽい。どーすんだそんなもん。
いや別に飛行可能な機体を作ろうってわけじゃないから可能か。でも、ただ作るわけじゃなくって、去年の秋刀魚祭りみたいなイベントをにらんでのことだと思うけど、何かアテがあるのかねえ。
んでもってLCCともコラボとか。ワタクシ去年帰省した折は行き帰り格安航空会社でした。ひょっとすると次の機会には、艦これペイントのされた飛行機が羽田でお出迎え、なんてことになっちゃうのかしらん。
猫持込み禁止とか、そんなルールがあったりしてね。






f0071389_13261287.jpg

四月だから四式ソナー!
ってなわけではありませんが。実は今までもっていなかったのです。
時雨ちゃんを秘書艦にして、ネジ12個一気に消費して完成させました。一つじゃ心もとないけどね。
毎度イベント等を契機に艦これはさまざなの仕様変更を入れてきますけど、潜水艦に対する備えの重要性が下がることはないでしょう。史実に照らしても、こればっかりはね。なのできっと、このソナーの価値も高いままでせう。
性能うんぬんよりも秋月姉妹っぽい妖精がかわいいぜ……。




昨日のアプデで、すずやんに改二が。
および航改二が。
噂になっていた軽空母化が実装されたわけでしてイヤハヤ。


「するってぇと、君にもいずれ空母化の話が……」
「最上型航巡のネームシップだし、史実で改装されたのはボクだけだし、たぶんそれはないんじゃないかなあ」



最上型改二、みたいな表記が出てきたみたいですし、改二がくるのは確定的でしょうか。
なお、ウチの鈴谷はまだレベル81。84で改二、88で航改二らしいから、少し先かな。
今、艦隊の6割くらいが80と81レベルなんですよね。もっと多いかもしれない。普段は主に育成艦を優先して、鈴谷あたりはイベントにしか出てなかったからなあ。
まあ楽しみが増えました。そして任務も増えました。




f0071389_13262259.jpg

そう、前回のメンテ時に追加された任務、3-5、4-4、6-2へ行ってこいってヤツ。それクリアしたのが昨日ですよ。
画像は6-2ボス戦。久しぶりだったわあ。一番下で制空をとっているのが彩雲なしのずいずいなので、見事T字不利なのですが、この後比叡ちゃんがカットインでル改姉さんを粉砕します。無事勝利。
これでようやく消えたと思ったらまた追加。任務ページの最後尾にずらずらと……。しかも一つは鈴谷の改二が条件だからしばらく触れず、ザラ姉様の任務にいたっては言わずもがな。
春ボイスもなあ。アクィラ姉さんが「ザラの料理が楽しみ」といえば、イヨちゃんは「あーねきー!」と叫んでいるしで、そのたび口惜しくも申しわけない気分になる。
桜の季節は、やっぱりどこか切ないですね(何

[PR]
by sarok | 2017-04-06 14:05 | 艦これ | Trackback | Comments(2)

提督の決断・銀ブラ提督

3月もおしまいだというのに寒い日が続きましたね。今日は暖かそうですが……。
アパートの庭に生えている梅っぽい木(浅学)は、今年も雨の前日に花をつけて、冷たい雨風に花びらを散らしておりました。毎年同じようなことをやってる気がします。間が悪いというか、乗り切れない子じゃのう。
しかし、どこかで冬を越したらしいおっきなカメムシが部屋を訪ねてきたりして、ようやく暖かくなってくるのかなというところですネ。







数日前の晴れ間には、銀座をぶらり歩いて突っ切り日本橋まで。




f0071389_09293294.jpg

むろん、提督として、広報活動を行う商業施設を視察するためであります。


「ボクの顔に光が入っちゃってるよー。落ち着いて撮らないから」
「そうは言うがな。カットしてるけど、通りすがりの女性が胡散臭げに見たりして、なかなかハードル高い作業なんだぜ?」
「どうせ、提督のいつもの意識過剰でしょ」
「『うわ、キモ! あいつ提督だわ!』みたいな目つきだった」
「それじゃその人も女性提督じゃん」
「それもそうか。お近づきになればよかった」
「そんな度胸ないくせにぃ」



三越の近くの駅、などとずさんな情報だけで出向いたワタクシ。「ZARA」だの「POLA」だのという看板でウキウキしつつ(アホ)銀ブラを楽しんだものの、当然のごとく「銀座三越」周辺でウロウロする羽目に。日本橋三越はまだその先なのよねえ。
で、日本橋の「三越前」駅は銀座線と半蔵門線の二つがあります。この広告は銀座線の三越方面改札を出たところにありますが、存外わかりにくい。というより溶け込んでいて目立たない印象。広告としてそれでいいのかと思いますが、あまり目立ちすぎないというのが今回のコラボの性質でもあるのでしょうね。


f0071389_09295060.jpg

双子ちゃんも来てました。柱の反対側には榛名姫と重巡ちゃんもいらっしゃいます。
まあ肝心のコラボの方は、営業時間外なのでそそくさと撤退したんですけどね!
なんか買うにしてもオンラインストアだろうなあ。

三越でお買い物してる、というテーマのイラストですが、一般の通行人にとってはどう見ても人外である深海棲艦は謎の存在でしょうなあ。
でも、しばふさんとアキラさんの絵を前面に押し出しているのは、ああいう場所で見ると正解な気はする。いわゆるオタカルチャーに抵抗ある向き、偏見ある層をば煙に巻く個性のある人たちだもんね。
大百貨店の商業戦略、その枝の一本に過ぎないとはいえ、若干屈曲した内幕が透けて見えなくもないという印象。
一方で、今こう書いていて思うけど、三越の前でこの広告を見て、「艦これって……?」と興味を持って始めるって人がどれだけいるものだろう。そっちの広告効果は期待されていないだろうけど(笑)、ちょっとでもそんな人がいると面白い。
「買い物から帰ったママがおかしなゲームをダウンロードしてる」
そんな現象がどこかで起きていたりしないものか。朝潮ちゃんにハァハァしたりするシロガネーゼがいてもいいじゃない。







前回の日記で、「第一航空戦隊、西へ!」が新規実装任務のトリガーであるかのように書きましたが、実のところさらにもう一つ挟むのでありまして、それが6-1に潜水艦4人+αで出撃する任務です。
最初は6人で行くのかと思いましたが、空母1軽巡1を加える編成が一般的だということ。
ちょいと苦戦したものの、なんとか突破できました!



f0071389_09290471.jpg

「……貼る画像おかしくないかな」
「春画像? それならおかしくないだろう。いかにも春らしいじゃないか」
「誰が上手いこと言えと」




イヨちゃんの腰つきは毎度刺激が強すぎる。通常立ち絵の二の腕と腰のむっちり感、大好物です。んっふふー。

それはさておき、これでようやく、先日実装された3-5やらカスガダマへ行かされる任務が出現いたしました。
ザラ改二の任務も同時に出てきたけどね……これいつクリアできるんだろう。
弾薬も20万を超えたし、ぼちぼちまた建造を狙っていきますけどね。
提督業をつづけるかぎり、早いところ艦隊にお迎えできないと、その子は活躍できる機会が少なくなってしまうわけですし。武蔵もそろそろ迎えたいけどなあ。

[PR]
by sarok | 2017-03-28 10:26 | 艦これ | Trackback | Comments(2)

提督の決断・日本橋鎮守府

一連の三越コラボに関連して発表された、深海サイドのイラストがみなスバラシイ。なんだ双子ちゃんのあの可愛らしさは。そして重巡姫のデカいチャック、あの服もオシャレだなあ。いわゆるモード系ってやつ?(何一つわかっていない






f0071389_16464023.jpg

いや、榛名のこれもサイコーですけどね。オトナの都合で絶対破れない紙袋、再び!
お買い物して帰ってきたらイタズラ息子が床いっぱいにラクガキしているところに遭遇したお母さんの図、にも見える。
「榛名は大丈夫です!」
とか言いながらガチ切れしそうw
しまむら系列のコラボは瞬殺だったみたいですが、三越の方はコラボ日本酒も出すよーとか続報も。なんでそんなに本気なんだ。上の人がどうとか会社がどうとかニュースもあるけど、ガンバってほしいものです。




17日のメンテで追加された新任務、ひとまずバシーだのオリョールだのに出張っていくのはクリアできました。
しかし続いて出現するはずの任務が現れない。またも解体任務絡みか? と恨み節を唄いかけましたが、調べてみると今回は別の任務がトリガーになっていました。
それはちょうど、イベント前にどんどん任務ツリーを消化していて出現した4-1への出撃任務。川内、江風、時雨の改二に駆逐2+αが編成条件ですが、何度か出撃して羅針盤に嫌われたため、イベント中もずっと任務欄の最後に鎮座し続けていたものです。
これがトリガーというより、これを含む枝が今回の任務の出現条件ということ。こう書いていてもわかりやすい説明が思いつかないくらい、この任務ツリーってやつは複雑怪奇なのです。
これ幸いと二日くらい前から取り組んでいましたが、まあボスに行かない! 皆そこそこ育った改二勢ですから突破は余裕なんですが、実に20回くらい出たんじゃなかろうか。
つい先ほどようやくボスに届きました。wikiによればボスAでいいらしい。いやまったく、なんか間違った編成してるんじゃないかと思いましたよ。
そして出現したのが「第一航空戦隊、西へ!」とかいう任務。赤城さんを旗艦に加賀さんを連れ、4-5ボスに勝利という条件らしい。
4-5……? 一度勝ったことはあるはず(冷や汗)。まあ、いずれ着手せにゃならん海域だし、やってやろうじゃないの! ラスダンでなければ余裕だよね!
これをクリアできれば、今回の新実装任務が出現する「はず」です。ヤレヤレ長い道のりだぜ。
マンスリーも遅れてるしね……今月はいくつ勲章をとれるだろうか。
そして備蓄回復のペースもいまひとつです。弾薬の損耗が大きかったなあ。まだ二十万に届かず、つまりはザラ姉様チャレンジもお預けなのです。







f0071389_16454523.jpg

日ごろ、艦娘さん萌え~もがみん最高~とか煩悩を垂れ流しまくっている私ですけれど、彼女らを夢に見ることはまずありません。これはマリみて時代からローゼン、東方とどんどん嵌る中でも変わらん傾向ですね。蓉子さまの夢は見たことあるはずだけど。裁判で断罪されて処刑されるとか、そういう内容だったはずだが(笑
先日はしかし、夕立ちゃんの夢を見ましたよ。とはいっても本人はほとんど出ていなかったと思う。
なんか、靴を忘れていった彼女にそれを届けるべく、無断で私室に侵入(!)するとかいう流れでした。およそまともな筋書きのない夢で、部屋に侵入したあとでなぜか誰かに対して手紙を書いていたり、人の気配を感じて窓から逃げ出したりと、ワケのわからない展開。
女の子のお部屋としてのディテールも曖昧模糊だし、SSの資料にもなりません(笑)。怒られてもいいからタンスの中身くらい探っていけよな! というかちゃんと本人に会えって話ではある。夕立ちゃんのぬくもりの残った靴、というイメージは目覚めたあとにぼんやり残っていたりして、無駄にヘンタイチックなのも我ながら閉口するしかありません。
……でも、これはケッコンしろという天のお告げなのかもしれない(提督特有の論理の飛躍)。
ああ、春ですね。主に脳内が。

[PR]
by sarok | 2017-03-22 17:34 | 艦これ | Trackback | Comments(4)

提督の決断・春寒日和

震災から6年ですね。
東京での震度5強のグラリユラリから、それ以降自分の防災意識が高まったか、と問われればはなはだ疑問。ですが、日ごろさまざまの瞬間に、今地震がきたらどうしよう、とは考えるようになりましたね。電車に乗っているとき、エレベーターに乗るとき、ゴハン作ったり風呂に入ったりトイレを使ったりしているとき、などなど。どっちかというと、学生時代の授業中における代表的妄想、「今学校にテロリストが侵入したらどうしよう」的な益体も無い思考の飛躍に近いものですが、何もしないよりはマシなのかもしれません。けれど、水や食料、防災グッズなど普段からちゃんと買い備えているかというと……。むしろ、震災後にそれで苦労したというのに、学習しないことおびただしい。しかしまあ、一人暮らし世帯の私みたいな不心得なオッサンは存外多そうで、いざ何事かあったら、水や食料をもとめてウロウロする羽目になりそうですねえ。コンビニやスーパーに依存しすぎなんだよナア。セブンイ〇ブンの商品棚に焼き鳥の缶詰しかなかったあの日のことを忘れちゃいけませんネ。









f0071389_04201250.jpg

ツチノコちゃんが改に。先日のイベで着任した駆逐艦娘4人、最近の傾向として改になるレベルが高いので、今回は彼女のみ。
って、いうくらいしかトピックがない(笑)。限定任務が発生しないのでそこらへんのレポが書けないのが辛いな。この「ブログに書けない」というのが一番のペナルティかもしれない(笑)。解体任務縛りは早々に納得してやってることだからいいんだけれど、せめて菱餅をゲットする任務くらいは無条件で発生してくれまいか……と少々恨み言をいいたくなります。でもあくまで己が勝手だからなあ。運営に直訴した提督もいるみたいで、そういった行動自体は有難くもありますが、いつでもクリアできるものを放置しているだけという前提は揺ぎ無いと心得なければなりません。近代化改修はやりまくってるワケだし、ただカンカンやりたくないだけだもんな、少なくとも私は。





f0071389_04340493.jpg

ヒマなので5-5にも攻めていくわけだ。支援も出してないし、2-5や3-5優先だからクリアする気はないけどね。
冬イベ難易度乙ではとっても優しかったレ級ちゃんですけど、この戦闘時には先制から空爆から砲撃から、すべて一撃で大破を見舞ってくれました。さすが本場? は違うのう。でも強い君も大好きさ!



f0071389_04423671.jpg
ちなみに艦これ無双での「烈級」はこんな感じ。白飛びしちゃってなんだかわかりませんが。
尻尾に見立てた巨大武器「狼牙棒」を使いますが、衣装の方にもちっちゃい尻尾があります。
キャラ造形時に失敗しまして、髪型だの肌色だの装束だのすべて決めたところで、肝心の顔の造形を弄るのを忘れ、ゆえにデフォで設定された三つのパターンの顔の一つそのままなのですが、逆にそれが人工的な気味悪さに繋がっているようで、これはこれでアリかと思います。
彼女の「悪逆」プレイは面白かった。悪逆という武将タイプは、戦場で発動する固有スキルはチート級に強いのですが、同じ悪逆タイプの武将以外に嫌われるために、攻略難易度は跳ね上がります。具体的には、所属勢力から他の武将がどんどん辞めたり引き抜かれたりするので、手をこまねいているとひどい有様になってしまいます。
当初放浪していた彼女をスカウトしにきたのは蜀の国。時代の新しい方のシナリオだったので、すでに君主は劉禅です。
ノホホンと優しげな劉禅様のもとで働きはじめた彼女ですが、ぶっちゃけ裏切る気満々でした(笑)。臣下のままでは自分で登用することもままならず、他の臣下が出て行ってしまうことに対処する手が少ないからです。まあ、せっかく悪逆タイプだし悪の限りを尽くす気でしたしね。適当に戦果を出し、どこかの太守にでも任じられたら即、自分の国を立ち上げようかと。
しかし誤算が二つ。まず、強い強いレ級ちゃんはうっかり戦果を上げすぎ、「大将軍」の地位を賜ってしまったこと。これでは謀反が起こしにくい。もうひとつ、軍議にて積極的に発言したために、君主・劉禅様のこちらへの好感度が上がってしまったこと。
この時点で、名だたる蜀の将たちは引き抜かれたり野に下ったりして大半いなくなっています。そりゃ、自分の君主様がねえ、尻尾の生えたあやかし少女に入れ込んでいたら、愛想も尽かすってもんですわな。
少々悩んだものの、折から勃発した戦に劉禅様ともども参戦、一気に好感度を上げきるとそのまま婚姻(!)。および、ずっと一緒に出撃していたおかげで好感度が一定に保たれていた孔明センセイの嫁・月英さんを宴に招いて無理やり好きになってもらい、スールの契りを結びます。これで少なくとも二人は裏切らない(笑)。片方は君主だけどね!
その後は、抜けた分だけ捕まえればいいの発想で、戦場で敵将を捕縛したりなんやらしつつ、どうにかこうにか武力で圧倒、統一を成し遂げました。
配偶者や義兄弟になれば確かに裏切られなくはなりますが、しかし相性というものはあるようで、劉禅様も月英さんも、好感度が最高の「S」から落ちて「A」で維持されていました。なんというか、一時の感情で盛り上がってケッコンしちゃったけど、この娘尻尾もあるし、戦場では鬼神のごとしだし、なんかコワイ。でも悪い子じゃないから……みたいな、劉禅様の葛藤がそこに見えるようで甚だ愉快でした。
暗愚とも称される彼ですが、結果的に彼への忠節と愛を全うし、先代の悲願と孔明センセイの目指した北伐をなした形になったわけでして、とってもレ級ちゃんっぽいプレイになったなあと、これは満足しています。でも悪逆プレイはもうやりたくない(笑)。ひたすら嫌われて疎まれる感じは心が冷えますぜ……。





ところで今月、いまだに2-5が成功しないのです。一度も……。撤退ばっかり。
2-5攻略隊の旗艦はつねにもがみんなのですが、


「君が三越に入り浸って遊んでるから!」
「あ、あれもお仕事なんだってば!」



コラボが発表されましたねえ。
もがみくまはただの案内役かと思ったら、この第二回コラボのメインで、艦形やらシルエットやら入った商品もあるらしい。いいのか三越、わが筆頭秘書艦だけどわりと地味だぞ!

「ひどいなあ」
「あと、スカート履く時はちゃんと事前に申請しなさい」
「それはほとんどセクハラだよお」



ううむしかし、せっかくの機会だからと思ったけどさすがにどれもお高めですわあ。
先日発表されたしまむらコラボは手頃だったのにね。45,000のバッグとか攻めるなあ……。
そりゃ成功してほしいけどね。でも、三越のサイトに「提督の皆様をお待ちしています」とか書かれてるのはギョッとするなあw こちらも二種軍衣で赴かなければいけないような気になるじゃないか。それでスニーカー買っていたら世話はないですがね。

[PR]
by sarok | 2017-03-16 05:55 | 艦これ | Trackback | Comments(0)

提督の決断・ヤマテラス

イベント終了メンテ後、ホワイトデーアプデが即座に入り、運営さんも忙しいなあと同情したものですが、おかげでひな祭り限定ボイスにいたってはわずか数日しか聞けず、聞き逃した提督も多かったのでは。限定立ち絵は継続だから、コマちゃんなんていまだに菱餅くわえてキョトンとなさっていますがね。
で、また期間限定任務ってやつが実装されたはずですが、今のところウチでは一つも出てきておりません。これはアレか、ザラ改二の任務が含まれるから持ってない提督はお呼びではないということか。もしくは、イベント後は14ちゃん旗艦でバシーあたりを軽く周回するのみでひたすら備蓄ばかりだから、当たり前にクリアしているはずの定期任務すら放置で、それがキーになって出現していないのか。
どう考えても後者でしょうなあ。







f0071389_15352028.jpg

いいもん! ウチにはこの子がいるもんね!
改レベルにはとうに達していたものの、ボイスの雰囲気が大きく変わるために先延ばしにしておりました。この機に改造。
官女スタイルですね。誰がつけたかヤマテラス。足元まで見ると若干ぶかぶかでカワイイ。
実装間もないというのに限定絵、ボイスには恵まれた子です。秋に登場して以来、どちらかの追加要素は皆勤賞なんじゃないかな? 実質三日しか聞けなかったひな祭りボイスも、ホワイトデーのボイスもちゃんと来ています。甘やかしたくなる感じの子なのよねえ。




三月入っての金曜、夕刻からひさびさのてーとく会議。というよりも皆もろもろ多忙らしく集まらず、メンバーが提督のみになってしまったワケです。
限定メニューがあるという鴨提督情報により、集合は神田の「まつや」さん。ここは、私がはじめてソ(バ)連という言葉を知ったお店です。杉浦さんの著書もここで見せられたという記憶。
でも、5~6年前かと当日、団長たちに話しましたが、それならばもっと昔になりますよねえ。ラヴ茶ソバ連の集いとしてお誘いいただいての遍歴は、5年程度のものじゃないはずですから。あの震災の直後だって、織名さんの送別会でソバをたぐっておりましたしねえ。
さておき、この日の限定メニューは蓬を練りこんだ「くさきり」なる緑のお蕎麦です。端午の節句のころと二度出している模様。喉を通り抜けるときにかすかな苦味と、草の香りがいたします。いや、春ですねえ。
我々も多少並んだし、入ってからも外には行列ができていたから、焼き鳥で軽く呑んですぐにくさきりを味わい、ちゃっちゃと出ました。一人だろうがグループだろうが、だいたいのお客さんは同じように心得ている印象。
ちょっと見ていると、鴨提督の近くにいたご老体、まずくさきりの大盛りをかきこみ、すぐにまた今度はとろろか何かの熱い蕎麦を一杯平らげておりました。
ソバ連に参加してから感じるのは、関東でのソバってのは自由な食い物だなあということです。人生の半分は西で過ごしてきた人間にとって、ソバってのはウドンと同じ、端的にいって「メシ」でして、それで酒を飲もうとか呑みのシメにしようとか、このご老体みたいな食べ方とか、あまり思いつかない、と思う。
でも食いたければ別に、夕方からソバ連荘でもいいわけですよね。そしてご老体はやたらと食べるのが早かった。まこと江戸っ子の集まる店であります。
我々はそのあとアキバに移動。肉とポテトとワインで飲みなおしです。そういうのもアリですやね。この日の私の胃腸はいつになく健啖、食べ物もワインも妙に旨かったなあ。もちろん、くさきりもね。
鴨提督には新刊をいただき、てーとく会議らしい情報交換。だらりと楽しく過ごさせていただきました。








f0071389_15344226.jpg
イベントが終わったのでひさしぶりの艦これ無双(そんなゲームは無い
画像は「響」ちゃん。さっぱり似ていませんがそこは雰囲気重視で。ポニテにしてるって設定なのさ。
私の脳内では相当の姉スキーの響、今回のプレイもまず先に作っておいた「暁」と出会うところから始まります。
難易度は「難しい」にして、ルールとしてまず暁を見つけて「義兄弟」の契りを結んでから攻略を始める、ということに決めたわけですが……これがもう、とんでもなく波乱万丈。
列記しましょう。

 ・開始直後、名族・袁紹の呼びかけで悪逆董卓の誅滅戦イベント発生。初期武器・初期ステで奮戦、猛将・華雄を破るもその後負傷、敗走。
 ・マップ右上から順繰りに、暁を探して放浪の旅に。たまの「襲撃」戦でお金を稼ぎ、また拡大する董卓勢力にささやかな嫌がらせをしつつ。
 ・一年以上の放浪ののち、ついにマップ右下あたりで暁を発見。しかし厳白虎勢力の臣下となっていたため、自分も仕官。内政そっちのけで姉との交流を図る。
 ・義兄弟になるには、好感度を上げたのちに一度同じ戦場に立たねばならない。でも君主でも軍師でもないので、侵攻命令を出す権限がない。雌伏。
 ・CPU君主の常で、およそ勝ち目のない侵攻を起こしてくれました。暁と一緒に出撃するもやはり力及ばず敗退。しかしここで、暁が敵に捕縛されるというアクシンデント発生。捕まってしまうと最悪、「処断」されていなくなってしまう可能性も……。
 ・さいわい無事でした。でも解放された姉は在野の身となっております。迷わず自分も下野し、姉を誘って、ここでついにスールの契りを結ぶ。
 ・放浪軍としての体裁を整えつつ、旗揚げの機会を待つ。すでに開始数年が過ぎ、ある程度勢力が固まってきているので隙を見出すのが難しい。
 ・かろうじて一国で生き延びていた名族のお膝元で董卓軍が攻め寄せてくるのを待ち、来たところで参戦、撃退。返す刀で攻め寄せてきた董卓の領地へ移動、即座に旗揚げ、厳しい戦闘ながら勝利して、ようやく自らの国を持つにいたる。
 ・でもそうやって独立してみれば隣は洛陽。すでに広大な領地を得ている董卓の本拠地、もちろん呂布もいる(笑)。
さて響ちゃんの明日はどっちだ!?


実際のプレイに要した時間はさほどではありませんが、これだけでも本一冊書けそうなドラマティックさであります。暁が捕まったときは背筋が凍ったなあ……。
ゲーム内で起きたことを脳内でつなぐと勝手にストーリーが出来上がるってのが面白いですね。イベント前にやった「烈級」ちゃんプレイも相当の波乱万丈でしたが、そっちはまた別の機会にでもメモさせてもらいましょう。
なお、この後響ちゃんはすったもんだのあげくに洛陽を奪い、南の孫堅と並び「三国」状態に持ち込んでいます。そこまで進めればそうそう負けはしません。なぜか董卓配下で軍師にまで上った加賀さんがひたすら攻め込んできますが、なんとかお引取り願っております。
でもここまでやって思うのは、自分が一番上、君主になってプレイするよりは、どこかの勢力で仕官して戦うほうが面白いなということです。君主と違ってなんでも自由にできるわけじゃないけれど、不自由さが面白い。ま、プレイヤーはどうしたって戦果を上げるので、そのうち軍師や将軍に任命されて、なんだか窮屈になってしまうのですが、それはそれで妙にリアルでもあるw

[PR]
by sarok | 2017-03-08 17:24 | 艦これ | Trackback | Comments(2)

提督の決断・光作戦その伍

結論から言えば、伊13ちゃんには会えませんでした。
って端折りすぎだな。26ちゃんはこれからもイベントのたびにドロップ設定がありそうですが、ヒトミちゃんは微妙に思えたので、掘りは全面的にE3に絞ったわけであります。
ストレスを抑えたいので、阿武隈・キソーを投入、道中安定をさらに確実にしたつもりでしたが、滑り出しで大破撤退が続き、少々躓きました。それでもトータル25~30回くらいは出ていったかなあ……。
7割くらいはボスに届き、届きさえすればA勝利以上は確実でした。とはいっても、掘りに入ってからのS勝利はわずかに二回だけ。ここらへんがヒトミちゃんに届かなかった原因でしょうが、しかしこれを踏まえるとあらためてよくクリアできたものだと思うわけでして。
最終日のメンテ前にもしつこく出撃し、十分前にあきらめて終了、わが艦隊の冬は終了したのであります。







f0071389_10025123.jpg

バレンタイングラもろくに紹介できなかったねえ。コマちゃんのこれは完全に告知も何もなしだったらしいけれど、ストッキングもチョコレート色でお洒落でしたね。
こんなおフランスの別嬪さんにチョコなんてもらったら、オジサン中学生みたいに何もいえなくなっちゃうぜ。


……と。
スマホでここを見ると、問答無用で一枚目の画像が表示されます。そういうのもあってコマちゃんにご登場いただいたわけだ。
つまり何が言いたいかといえば。
収穫がなかったわけではないのです。







f0071389_10022843.jpg
実は削り段階で邂逅しておりました。なので順序としては前回の日記に載せるべきもの。
「ヒトミちゃんに会えなかったらネタがないよなあ~」とか思って先延ばしに。こういうセコいことを考えてるからいけないんですよね、きっと(笑
ツチノコちゃん、やっとのことで会えました。君は妙高さんから首筋を守るフレンズなんだね!(流行らしい
E3では他にも、道中で能代が狙えたハズですが、こちらも相応の確率らしく会えず。また大型でポロリというオチかなあ。
今回のイベントでは実に、駆逐艦が4人(こういう表記もいい加減慣れたなw)増えました。それぞれ個性のある子で可愛らしい。イヨちゃんともども育てつつ、備蓄備蓄と参りましょうか。




……でも、イベントを終えた私提督は現在けっこう凹み中です。ヒトミちゃん? いやそれはそこそこ掘ったし踏ん切りもついてるんだけどねー。

姉様の改二が素晴らしすぎるんじゃ~! 性能も尖ってるし、うおお羨ましいー!


「提督、大型はダメだよ、特に今は!」
「はなせ、はなしてくれもがみん! 武士の情けじゃあ!」
「そんなことより、イベントのMVPを決めるところでしょ!」
「このまま姉様が着任しなかったら、ウチの酒蔵はカラになってしまうんだぞ! それでもいいのか!?」
「よく」
「ない」

「よ!」
「隼鷹に那智はわかるけど、14ちゃんもかあ……」
「まあ提督が呑めない人だから、バランスとれてるんじゃ?」
「そうなんですよね~。ポーラ、そこだけは不満なんです~」
「いかん、このメンツにポーラが加わったら!」
「どうなるの?」
「普通に祝勝会がはじまってしまうじゃないか……」


どんちゃんどんちゃん。
ザラの改二絵にドキューンときたのは本当。なんだろう、「きれいなお姉さん」系はあまり食指が動かないタチだと思っていたんだけど、違うんかいな。
昼戦砲撃重視って、面白い設定ですよねえ……考えるだけで大型を回したくなっちゃう。必死に自制しているところであります。

さておき、この冬イベにおける当艦隊のMVPはと。
もちろん、ラストで姫を倒してくれた北神さまは言うに及ばずですが、彼女はもはや殿堂入りみたいなもんですよねえ。職人芸の領域。
私としては今回、ゴーヤちゃんにあげたい。E3ギミックの片方、装甲破砕において、Iマス重巡棲姫を「ほぼ」一発で葬り、無理かと思われたその出撃におけるS勝利をみごともぎとったのは彼女でした。実に349ダメージ! あれはテンション上がったなあ。
そして攻略から掘りにかけて、毎度ひどい損耗率ながら文句もいわず黙々と出撃してくれた基地航空隊、彼ら(彼女ら?)にも感謝です。21型熟練も随伴で頑張ってくれました。フル改修しておいてよかった(笑
なかなかに熱い2月でありました。艦隊はあわただしくひな祭りですね。

[PR]
by sarok | 2017-03-02 10:48 | 艦これ | Trackback | Comments(2)

提督の決断・光作戦その肆

E3マップその2。撃破ゲージ状態デース。


f0071389_11561804.jpg







攻略を続けながらメモ帳でブログの日記を書いていたのです。ネタというか、E3に入ってからあまりに失敗、失態が多すぎた!
詳述したものの長くなりすぎたので箇条書きすれば、

 ・司令部を下ろしたのを忘れ、照月が大破しているのに進撃(無事でした
 ・(ラスダン)任務チェック入れ忘れ
 ・攻略ルートの勘違い(Jマス離島ちゃんに到達するのは、右上スタートの輸送護衛しかないと思い込んでいた)
 ・水上ルート最初のWでひたすら輪形を選択(火力が出ないので不満タラタラ……当たり前やん)

などなど。我ながらひどすぎる!
当然ながら一番上が最大のミス。申し訳ないけれどとっさにブラウザを落として事なきを得ましたが、立ち上げ直して編成画面に行くまで背筋が凍る思いでした。ひとつ枠が空いていたら、どうしようかと。
うん、まったく照月や艦隊の皆には申し訳ない。けれど今は、みなの健闘を心から祝わせてくれい!
E3乙、なんとか突破できたのです。








f0071389_12045233.jpg
びふぉー……




f0071389_12051219.jpg

あふたー。
うん、ごめんね何度も何度も来てさ。

ぶっちゃけ200%無理だと思っていました。削り段階では機動部隊でしたが、一度も彼女らの撃破に成功しませんでしたから。スパ子さんを逃した去年の夏よりはるかに手応えが悪い。
二つのギミックを解除したのが今朝方。んでもって、この絶望感を如何にしたものかとタラタラメモ帳に書き付けながら出撃を見守っていました。ギミック解除の勢いで艦隊を水上に変更したのですが、機動で慣れていたこともあって上述のとおりミスだらけ。ボス前大破も多いし到達後の感触もよくありません。これは機動に戻し、あの長い道中を耐えるべきかなーと思案しておりました、その矢先。
ぶっちゃけてしまえば北上さんの一発でした(笑)。連撃だから二発か。
基地航空隊の戦果も今ひとつ、夜戦に敵が4隻? 残る展開で姫の耐久は500残し。諦めていたのですが、北上さんの前に位置した熊野、搭載した晴嵐の特効があるかはともかくそこそこ削り、北上さんも残っている空母お姉さんに目もくれず双子をタコ殴り。初めての撃破によってゲージを消滅させたのです。
あるとすればこういうラッキーパンチな展開ですが……運でもなんでもいいさ、ひとまず勝てたんだから!






f0071389_12212658.jpg

揚陸した彩雲が帰ってきたぞー(涙
失敗して消えた二機が浮かばれます……? なんにしてもこれは嬉しい。









f0071389_12233901.jpg

イヨちゃん16歳も完全に諦めてたもんなあ。試行回数で、お姉ちゃんを引く方がまだ確率としてはあるかな、と思っていたくらい。

ああよかった完走できた……。
もちろん掘りは残ってますけどネ。26か13かどっちを掘るかはまだ考えておりませぬが。
しかし、この規模で乙難易度でこんなに苦しむとは。己のミスを棚に上げてではありますが、やっぱ日ごろの備えが足りていないのかなあ。

メモ代わりに艦隊の編成を。


(削り)

第一艦隊:利根改二・イタリア改・摩耶改二・赤城改・雲龍改・大鳳改
第二艦隊:酒匂改・ビスマルクdrei・野分改・照月改・熊野改・北上改二

第一の空母は他にも入れ替え。第二の旗艦もずっと矢矧で、終盤から酒匂です。のわっちはギリギリ先制対潜を発動させていました。


(ラスト)

第一艦隊:飛鷹改・扶桑改二・イタリア改・山城改二・大和改・隼鷹改二
第二艦隊:酒匂改・ビスマルクdrei・初月改・照月改・熊野改・北上改二

甲でなければ低速を入れられるのがいいところ。二式水戦改は制空争いにそこそこ貢献してくれた、はず。
反省点も多いですが今はひとまずほっとしております。最終日の朝10時とかにゲージ破壊に臨む展開にならなくって、本当によかった(笑



[PR]
by sarok | 2017-02-26 12:48 | 艦これ | Trackback | Comments(4)