四畳半東雲蚊帳の内

カテゴリ:艦これ( 279 )

提督の決断・美しい君

基本的に夜勤の人間にとって、選挙カーを走らせる連中は例外なく票が欲しくないんだろうと断ぜざるを得ないわけですが、とはいえこればかりは仕方が無い。夜中に演説されても困ってしまいますし。都議選の投票まで一週間、我慢するしかありませんネェ。
にしても耳に押し付けられるのは苦痛だねえ。これは候補者にかぎらず、一部のメディア・新聞・コメンテーターなんでもそうだけれど、自身の話題こそが重要であると信じ切ってるもんなァ。友達同士で他愛ない話で盛り上がってるところ、しかつめらしく政治や社会、国際情勢の話題を持ち出して、自分の話してることの方がはるかに大切で意味があるという顔をする系統の匂いがプンプンするんですよね。
いやそれは社会の一員として考えなきゃならんことはいろいろあると思いますよ。でも、低俗だろうがただのふざけ合いだろうが、天気だろうがゲームの話だろうが、個人の妄想であろうが、いずれもそれは等価であると心得るべきではないかなあ。そうとわかって他者の領域に踏み込んでいる人も、それなりにいるんだろうけどサ。





f0071389_05381294.jpg

「提督、どうか、落ち着いてください……」

すごく落ち着いた。いや別にキレてないっすよキレさせたらたいしたもんっすよ。
扶桑姉様美しいです。砲塔の傘がお茶目ですが、なんかこうメカメカしい部分を持て余してる感、この絵師さんの好感がもてるところですね。
ただこれきっと、書籍で掲載されたらば描きこみの凄さにあらためて驚かされるんじゃないかなあ。解像度的な問題で割を食っている立ち絵は多いけど、この絵師さんはその筆頭のような気がする。ところどころ凝らされた意匠とか、つぶれて見えなくなっているところがけっこうあるんじゃないかな。


さてさて、メンテがありました。



続き
[PR]
by sarok | 2017-06-24 09:15 | 艦これ | Trackback | Comments(0)

提督の決断・顔で選べ

「そんなわけで、山梨までいってらっしゃい」
「て、提督、お願いだからついてきてよ」
「何を怖気づいてるんだ。これも立派な任務というもの。海がない県だからとて警戒おろそかにしてはいけない」
「いや、もう、日向のテンションがね……。ずっとモナリザみたいに笑ってるしさ」
「……仕方あるめえよ、こればっかりは……」



どこかに画像が上がってたけど、例の「瑞雲ハイランド」、もがみんしっかり巻き込まれていて噴き出しました。
ていうか師匠と並んでのあのポスター、どこかの駅にあるんだっけか。くっそー、露骨に誘ってきやがるぜ富士急……。思わず新宿からの所要時間と電車賃を調べてしまったじゃないか。
行くだけなら行けないことはない。この距離感が悩ましいぜ。





f0071389_11184800.jpg

さておき、とりあえずムービーを撮影するのである。
限定グラってこれしかないからね! 貴重貴重。
足元からアングルが上がってくると、笑いがこみ上げてきますけれど。長靴はいてるしな。



今週はアホみたいに溜まった任務をアホみたいに消化する腹積もりが、なんか艦これを開いている時間帯にやたらと眠くって、仕方が無いので潜水チームや駆逐・軽巡主体の編成をグルグル回し、デイリー、ウィークリーの遂行につとめました。
開発・建造アイコンの茶色任務だけで2ページあるもんなぁ。とりあえずこの前追加された「新型砲熕兵装、戦力化開始!」は、副砲廃棄で半分進みました。
……なんか装備が手に入るのかと思ったけど、これ要するに特定砲の改修更改に必要ってことなんかな。
でもって本日はマンスリーの水上打撃を片付けるべく出撃。でも、対潜用の軽巡、五十鈴さんと夕張さんが次々狙われてクリアならず。羅針盤がデレてくれているうちになんとかしたいところですがねえ。
そして3-5が連続失敗中。水雷戦隊+瑞穂編成ですが、運が悪いと初手逸れが連発します。うまく下ルートに進めばそこそこ安定するんですがねえ。
4-5も任務に絡めてやらねばなりません。司令部レベルも110になってるし、月に勲章4つ、設計図一枚分は狙っていかにゃあならんよなあ、やっぱり。



週頭には任務失敗が相次ぎました。いやまったく私の不注意なのですが。
駆逐艦たちを集め、軽巡一人入れて、場合によっては海防艦を加えて。
ざっと確認、問題ないな! と送り出しての失敗。
さて、提督の落ち度はどこらへんでしょう?



f0071389_11181739.jpg
実際は、多くの遠征の場合、ここに軽巡が一人混じります。加えてしばふ艦だけで固まることはあまりないにせよ……。
大鷹ちゃん、ごめんよ顔で判断して!
つまり私の確認が雑ってことなんですよねえ。「あーよしよし駆逐艦だな」って流れで出しちゃう。
たとえば鼠輸送なら、軽1・駆逐4・自由枠1ですから、大鷹が入っても失敗しないはずですが、最近はその自由枠がだいたい海防艦なんですよねえ。それに駆逐艦と演習してそのまま、なんて理由もあったり。
しかし、顔でなんとなく(艦種を)判別している要素、少なからずあるものだなあと……。
ちょっと面白くも感じたところであります。




f0071389_11190251.jpg
我らが初期艦殿の限定グラであるぞーっ。
進水日記念をかねているのかな。ケーキ持ってるし。
このワンピのセンスなあ……。潮ちゃんの私服もそうだったけど、あえて狙ってくる感、この絵師さんらしいですよねえ。
なお、七駆はそろって富士急へお出かけしている模様。あっちの私服もよさそうな感じでしたね。






別役実「虫づくし」をパラパラ読み進む。
以前、一真さんと話したときはまだ未読だったのですが、「頭のいい人が本気でふざけた」内容だろうと予測したのですが、だいたいそんな感じ。
そこそこ古い本ですがね……挿絵も妙にリアルで、虫キモチワルイ! な方なら開いて閉じて逃げ出すであろう一冊。売る気がどれだけあったのだろうか。
「蜘蛛と乞食は、トンボと泥棒より文明的である」
なんかそんな、ちょっと名文っぽい一節もあるのですが、私としては、三億円強盗が実は二億九千四百三十万七千五百円強盗であり、正確には五百六十九万二千五百円足らず、これを三億円と連呼するのは、犯人にいらぬ心理的負担を強いるものである、などという、どうにもナンセンスで虚無な理屈をこねているあたりが大の好物です。こういうの、原稿用紙のマスを埋めながら、どういう気分で書いているものかと思う。プロの書き手ならなおさら、そのときの顔を眺めてみたいものですね。
しかしこの本最大の謎は、いったい私がどこで、どうやってこれを手に入れたのか、まるっきり覚えていないことであります。古本でまとめて買ってきた積み本かと思っているんですが、古本ならではの、後ろ一枚めくったところにある値札とか、手書きの値段だとかそういうのがない。書棚で見かけて「これだ」と手にとった、そういう記憶もない。
すでにボケてるんですかねえ。なんか、妖怪のように自然発生したような、内容的にもそんな気配のする一冊ではあるのですが。

[PR]
by sarok | 2017-06-17 12:29 | 艦これ | Trackback | Comments(2)

提督の決断・⊂二二二( ^ω^)二⊃ トォォォオゥ

運営がチラ見せしてたけど、1/1瑞雲、予想以上に本気っぽくてちょっと興奮した。もうちょっとハリボテっぽいシロモノかと思っていたら、意外にすごいじゃないの。
でもこれ、エイプリルフールでのお知らせが初だったと思うけど、ぜったいその前から作ってるよね。去年のうちから着手していたんじゃないのかなあ。コラボありきの企画だろうし、企画自体は相当前から始まっていたんでしょうけれど、このあたり、運営の迷いの無さはちょっと尊敬してしまう。
しかしこの瑞雲、最終的にどこかに展示されて落ち着くのかなあ……? 今のところ、ガルパンみたいな、いわゆる聖地はないですしね。
船の科学館がいきなり日向師匠の艦形になって、ズイウン科学館になったりしないだろうか。
思えば、師匠の瑞雲押しもこの企画を睨んでの仕込み……いやさすがにそれはないかなあw 予想外のキャラ付けで人気が出たから乗っかったという感じで、今までの運営的にはそっちの流れの方がしっくりきますわな。
うーむしかし瑞雲……今年こんなコラボがあるなんて、去年の私に聞かせても果たして信じたであろうか。






火曜のメンテは若干イレギュラーということで、そのコラボだとかサプライズ的何かだとか、仕込んでくるかと思っていたけれど、中身はといえば限定グラにUI調整、告知済みの改二実装と、いたって実直地道なシロモノでありましたな。
ピーチコラボの掛け軸とか瑞雲タンスとか来たけどねえ。何はともあれ、告知的には順番どおり? 熊野の改二がやってきました。
……メンテ明けに確認すると改造ボタンが暗い。レベル83! 鈴谷が84なんだからそこはそろえておけよ自分。
ということで演習旗艦にぶち込んだのち、神威のお供で5-4に出撃、早々に改造レベルに届かせました。




f0071389_16215647.jpg

とぉおおおおぅ。
すごくいい腰つきだ。こういうのでいいんだよこういうので。
重巡時代のポーズに少し戻った感じでしょうかね。とても可愛いよ!
早速にして沖ノ島沖へ出向いてもらいましたが、ボスにて大破。
決して狙ったわけではないものの早々に中破絵を拝めたわけですが、うん、これは……ちょっと載せられないね(笑
いや、でも垢抜けてるねえ。サービス開始以来これだけ経つと、艦娘を描くということ自体、絵師さんも慣れてきてる気がするなあ。
さて、いずれ鈴谷とどちらか、レベルが上がったら空母にしようかと思っていますが、どっちにしようかな。一人は航巡で残しておきたいんだよなあ。さらに航巡が増えるならまた考えるところですが。


絵師さんといえば、誰が描いたかずっと不明だった択捉ちゃん、家具を描いている人が担当していたらしいですね。そりゃわからんわけだー。
声優さんについてはハナから諦めてますが。新人さんだろうとなかろうと、最近の人はわからんし。深夜アニメとかちゃんとチェックしててもわかんないだろうな。オタクの端くれではあったけれど、昔っからそのへん、耳が鋭くないんですよね。




ところで、今回の更改要素として、UI強化があったわけですが……。


f0071389_16222539.jpg

大きめに貼ってみましたが、キラキラが見えます?(笑
いわゆるHPバーに速度表示、それにキラがついてるかわかるようになったわけですが、そこキラキラさせる? という疑問がどうしてもね。
バーを少し凝視すればわかるんですけれど、ついてるかついてないかなら、単に名前やレベルの色を変えるとかでもよかった気はしますがね。
そのレベルの数字は練度で色分けされるようになったのですが、1~49、50~79、80~99、それ以上と、やたら大まかな分類が果たして役立つだろうかと、ちょっと考えているところです。編成画面から探しやすくはなる……のかな?
いろいろやってくれるのは嬉しいですけどね。全体的にはこのUI周りも、はじめた当初からは相当に進歩して使いやすくなっていますから。









f0071389_16224096.jpg

団長のところはレベル60に到達して「改」になったみたいですが、ウチの春日丸はようやく30越え。まず最初の改造で大鷹と名前が変わります。
春日丸の段階ですでにそこそこの対潜力を見せていたし、弱めの海域なら十分航空戦力を発揮できるので、この子はかなり使いやすいし、育てやすいですね。海防艦たちと同時実装されたのもプラス、育成が噛み合ってやりやすいです。
史実を思うとどうにも胸苦しくなる艦歴ですし、時報でもそのへん、ちゃんと覚えてるみたいですが……でも一方で、この鷹匠スタイル、艦載機を鳥に見立てるおかしみと、モノに魂を感じる愛着を起こさせてほっこりします。
その手袋はなんのためやねん! と毎度突っ込みたくはなりますがね(笑)。車輪の足でぴとっと降りている感じも面白い。これしかし、発艦も着艦も一機ずつ行うんですかねえ。時間かかりそうやなあ。

[PR]
by sarok | 2017-06-09 17:17 | 艦これ | Trackback | Comments(2)

提督の決断・正当な提督

思えば、ケータイというかスマホを持ってもう一年近く。今じゃ肌身離さず持ち歩く相棒となりましたが、まったくもって電話ではないねコリャ。たまにかかってくるとむしろビックリするもんな。

「提督は、交換手がつないでくれる時代の人だから……」
「昭和一桁進水のキミが言ってくれるじゃないの、もがみん」
「大丈夫? マナー違反してなぁい?」
「衣笠さんの真似をするのはやめなさい」



でも古い映画で「お待ちください」とか言って交換手が電話をつないでくれるシーン、なんかいいよね。
そんなわけで、電車内で声をひそめて「今電車だから……」なんて断りをいれるなんて状況、そもそも体験しないわけですが、おかまいなく大声で話している人はたまに見ます。
大声で、ってのはまあ電話じゃないただのお喋りでも周囲にとっては不快なものかもしれませんが、普通の声量でも傍で電話をされるとなんとなくいい気分はしないもの。(電話の)相手の声が聞こえないのに会話を進行されるから不愉快になるんだ、なんて説明がなされてますよね。
でも先日ふと、それはちょっと違うかもしれんと思ったのです。かくかくしかじかの理由で不快だからマナー違反、ではなくて、「マナー違反」とされている行為だから不愉快になるのではないかと。
公共の場でちょっとしたマナー違反、よろしくないとされる行為に出会うと、それに対して注意するとか、なんかアクションを起こしてもいいし起こさなくてもいい、という選択肢を突きつけられます。実際は電車で電話なんてありふれた行為に対して行動することなんてほぼありえませんが、それはそれで、妙な強迫観念もかすかに芽生えます。んで、ノホホンと電話している当の人物に、この微妙な混乱を一方的に持ち込まれたことへのストレスが生ずるわけです。
悪いことをしているんだからこちらは正しい、という正当化は、小さな怒り、義憤めいたそれを招きます。この怒りが今度は自分を正当化する、ということはないでしょうか。実際、感情的になっているときの自分というのを分析すると、
「俺がこれだけ怒ってるんだからその件は間違ってる、俺が正しい」
というようなことを考えていることがあります。
そこで立ち返ると、世の中でこれはけしからんとされていること、行動などは、実際どの程度いけないことなのか、判断できているんだろうかと疑問になったわけです。ルールやマナーのボーダーで区切られた向こうに追いやられていることだからいけないと、頭から決め付けていないだろうか。禁止されたり非推奨とされることで、かえってトラブルを招いているようなことはないのだろうか?

「つまり、海防艦とケッコンしても合法なんだよ!」
「……へえ~」

「指輪外さないでくださいお願いします」
「まあ、駆逐艦に指輪渡してる時点で、もうねえ」


決まりがあるから破るやつがいる、最初から自由なら悪人なぞ生まれない。
この理屈、絶対どこかのB級アクション映画で一度は悪役が持ち出してるゾ(笑)。そしてコマンドーっぽかったりランボー似だったりダーティハリーをパクったようなヒーローに撃ち殺されているに違いない。
ルールができたこと自体に意味がないわけがないしね……。でも、アレコレ疑ってみるのはいいのかもしれません。怒っている自分すらも疑いたい。その怒りはホントに正しいか、何かに乗っかってやしないかと。







f0071389_19181862.jpg


春風さん、改になりました。今レベル56ですから改造レベルに到達したのはだいぶ前ですけれど、しばらく春イベで待ってもらっていたのです。
お昼に「サンドウィッチ」を出してくれる彼女、ちゃんとカウンターに美味しそうなのがのってますね。
神風型、立ち絵がいいですよねえ。朝風が未着任だけど、みんなバランスがいい。それに背中の艤装、すっごくカッコイイんだよな。煙突と魚雷管が斜めに突き出してて、この春風も足元のヒールまで、シャープにまとまっていてお気に入りです。
んでもって能登さんの喋りがまたよろしい。ボイス集的な動画ってのがいくつかあがっているのですが、春風のは時間が長い(笑)。間をしっかりとって、ゆっくり喋ってますしね。
まるゆちゃんとか、やたら個性的なところを担当してる能登さんですけど、春風のボイスを聴いていると、楽しく仕事をしてそうで嬉しくなります。いや、まったくの勝手な思い込みですけどね。
ヘアスタイルが瞳子ちゃんの志摩子さんか。いや志摩子さん、ここまでふんわりじゃなかったけどな。



そして月があらたまったので長門さん改二の任務に着手。
さっそくにしてえ4-5へ針路を向けたものの、こりゃ一筋縄ではいかんかも。
かも?



f0071389_19180114.jpg
秋津洲編成とか試しているからかも!
秋津+駆逐一人で中央ルートを、戦艦・航戦・空母勢4人入りで進行できるらしいですが、あまりメリットはないとのこと。
二回出ていきましたが、最初はいきなり一つ目のマスで中破をもらって撤退。秋津洲だけならよかったんですが、なぜか長門さんまで中破だったので、仕切りなおすかと。
二度目はボスに到達しましたが、どうも攻撃順やら目標やらのかみ合いが悪く、A勝利どまりでした。
でもってこんな編成でも消費が重い……今現在ウチの艦隊はかなりの緊縮経済なのです。
しっかり編成を組んで一発で通ったほうが備蓄に優しそうですね。そんなわけで秋津かもちゃん、キミはまたキャンプで調整な(酷
でも明日はメンテ、進められませんが……熊野改二、くるのかな?

[PR]
by sarok | 2017-06-05 21:11 | 艦これ | Trackback | Comments(2)

提督の決断・提督な気分

イベントが終わったとたんに気が抜けて、艦隊運営は遠征の出し直しのみ、ブログの更新も間が空いても気にしない……。
と、いうつもりでもなかったんですが、気がつけば一週間経っていますね(汗
しかしイベントが終わってからのこの一週間、艦これとその周辺でもトピックがありましたね。
まずは長崎の五島列島にて、沈んでいる潜水艦が見つかったとかなんとか。海没処分されたゴーヤちゃんじゃ? という意見がありましたが、続報はあったのかしらん。
それから、少し前に告知されていたLCCとのコラボ。なんかいきなり話が進んで、ラッピング作業してますよ~というお知らせが出たと思ったら、もうすぐに機体が飛んで最初のフライトを終えたとか。当分先なのかと思っていたのに、展開早かったですね。
LCCは何度か使ったことがあるけど、ピーチはないな。東京→福岡の便でしたっけ。たぶん鹿児島にはピーチ、就航してないと思うんだよな……。
んでもって最新の告知では、例の一分の一瑞雲つながりで触れられていた「瑞雲祭り」の詳細が明らかに。富士急ハイランドで6月半ばから公開、あわせてのコラボやステージイベントも企画されているそうな。
……いったいどこへ向かってるんだ?
と思った提督も多々おりましょうが、明後日の方向でのプロモーション活動、個人的にはいいと思います。なんつーても5年目ですからネ。近場や同業種でのコラボをやってても仕方ないような気もするんですよね。
だからといって富士急ハイランドまで行ってみようという気にはなかなかなりませんが(笑)。車がないと行きにくそうなイメージだけど、どうなんだ。まあ瑞雲についてはすごく見たいけど、なあ。この前エアレースにゼロ戦が出たらしいし、空飛ぶ瑞雲も見てみたいですがねえ。





f0071389_11580637.jpg
イベ終了のメンテでカウンターバーが新艦に対応。春日丸ちゃん、イメージと裏腹に豪華なディナーが並びます。と思ったけど、客船として作られたんだからこれは当然か。旅客船として完成する前に改装されちゃったはずですが。

彼女をはじめとして海防艦三人、神威にガンちゃん、ローマとレベリング中。早々に先制対潜が可能になった択捉ちゃんに春日丸、あとやはり先制のできる駆逐艦を入れて、旗艦を国後か占守あたりにして、1-5の新メンツは早くも安定。航戦を入れる必要もなさそう。
……軽空母から引き継いで1-5で固定メンツだった秋津かもちゃん、涙の勇退である(酷
なんだかんだで秋津洲も70台ではあるから、そのうち出番もあるでせう。
玩具ちゃん(とか呼ばれてるらしい)とローマは戦艦ですから、レベリングには問題なさそう。低速と高速で住み分け、それぞれ今まで他の子が担っていた戦艦枠を引き継ぐ形で日々活躍しております。特にローマはレベル10台で改造前でも安定の火力。沖ノ島沖等で活躍しています。ガングートの方はさすがに、改の前では妙高型改二並みの耐久ですから、無理はきかない印象。でも今月まだ終わっていなかった水上打撃のメンツに加わって奮戦中。一度ボスに到達したんだけど、T字不利で潜水艦が倒しきれなかったんだよなァ。
神威さんはもっぱら演習。しかあるまいが、ドラム缶ガン積みで5-4に出撃もさせてみました。低速なのがネックですが、そこそこの戦力で固めてやればレベリングも可能か。ただ話題になってる中破絵のニンジンはともかく(笑)、籠を持った無印の絵は確かに素敵だから、どこで改造するか悩み所ではありますね……。
デイリー系は14ちゃん率いる潜水艦隊がだいたいこなすし、主だったレギュラーはほとんどお休み中です。空母勢もサラトガ、天城にアクィラあたりはまだ訓練中で、2-5で制空を取るのもそこらへんで賄いますからねえ。
メンテ後に追加されたいくつかの新任務のうち、駆逐or海防艦3名以上で1-3、4、5、6とこなす任務は終了。途中でどれに行ったかわかんなくなったけど(笑
長門さん改二関連の任務は手付かず。こちらは来月でいいでしょう。ついでにこれまで割っていない4-5ないしは5-5のどちらかを突破してみたい気もあり。資源の回復次第ですかねえ。
うんうん、なかなかに提督やってる気分がしているゾ。







今回の新艦。おおむね皆お気に入りですけど、E2沼中に出てくれた国後ちゃんは、状況ゆえに感動している暇がなく、そのまま攻略を続行した経緯があり、またどうもツン枠らしくて提督への当たりがキツイので、正直ちょっと距離を感じていたわけですが。
「はぁ!? 占守と間違えた? なにそれ、帰る!」
ってセリフありますよね。母港に置いてるとさんざん聞かされ、なんか理不尽だなと思わされるのですが、この前不意に、これが可愛く思えたわけで。
「帰る!」の言い方がいい。ちょっと傷ついて、ちょっとだけ泣きそう(妄想)で。むちゃくちゃ機嫌をとりたくなってしまう。めっちゃチヤホヤして、ふくれっ面のところを間宮さんに連れていったりして、甘いもの食べたりしながらまだぶっきら棒なんだけど、ちょっとした軽口でくすっとか笑っちゃったりして、そこんとこばっちり提督に見られて、「笑ったね」「笑ってない!」なんてやりとりがあったりして。帰るころにはすっかりご機嫌で鼻歌も飛び出したりして。なんかそういうの、すごく似合う子じゃないか?




f0071389_11570961.jpg
(比較的)大人しめの中破絵もいいゾー。


「……提督やってる気分って、こういうことを言うんだ?」
「もがみん!? 休暇だったはずじゃ!?」
「あと、もう少し提督としてやる気の感じられる内装にしてよ」
「がっつりウィスキー勢のくせにぃ」



ガングート用のウォッカはさすがに実装されてませんでしたね(笑
そして運営アイコンの由良さんはいつまであのままなのだろう。6日が次メンテらしいけど、そこで改二がきてくれるのかな? 連続でメンテに改二が来たことって、過去にはほとんどなかったことのような気もしますが。
そんなこんなの艦隊近況であります。

[PR]
by sarok | 2017-05-30 13:18 | 艦これ | Trackback | Comments(2)

提督の決断・戦争は終わった

E5クリアした後は、転進しひたすらにE1へ。






f0071389_13391871.jpg

彼女を脅したり賺したりするカンタンなお仕事です(外道
朝霜・リベッチオ・朝潮丁・五十鈴の先制対潜4人に加え、水爆ガン積みの扶桑姉様をふたたび参集。当初残るひとりも対潜装備の駆逐艦でしたが、一手増えた程度では姫を落とせる確率が上がる感触は乏しく、むしろ道中が危険になるので、ずっと軽支援のお供だった衣笠さんを入れてみると、これがいい感じ。道中事故がぐっと減り、ほぼ間違いなく到達できるようになりました。
支援を送ればさらに安定するんだけど、そこまではいらんかなと。結局ボスマス次第だし。
9割方ボスに到達したのちはすべてA勝利以上。T不利であろうと不覚をとることはありませんでした。先制4人だから当然ではあるけれど。
土曜はあまり出撃できませんでしたが、日曜から夜勤、明けて家に戻るまで、泥版を駆使して延々と出撃を繰り返しました。外を歩いているときも、出撃→疲労抜きの合間に移動→公園に寄って出撃、とこんな感じ。
メンテ前の10時48分ごろにも出撃!
交差点前で横断歩道を渡らずに腰掛けに座って羅針盤を回す、なんてやっておりましたが、ボス前の黄色重巡マスにてガッサがはじめて大破。
「あちゃー……やっぱ無理させたなあ」
そこまで獅子奮迅で対潜チームを守ってくれましたからね。ここらがシメどきだろうと諦めもつくというもの。予想に反してあっさりドロップ設定されたヒトミちゃんですから、次回以降も出会うチャンスはあることでしょう。
E1掘りの成果としては山雲とはっちゃんがたくさん、早霜もたくさん。あと風雲とか19ちゃんとか。
以上をもちまして、第五艦隊の北方方面作戦は終了であります。


感想とか
[PR]
by sarok | 2017-05-23 10:43 | 艦これ | Trackback | Comments(2)

提督の決断・北の魔女さま

E5の戦力ゲージ攻略に本格的にかかったのが火曜から……だと思います。
燃料が11万、弾薬が8万、海色に溶けました。
あくまでイベント開始から数えてですから、すべてE5で使ったわけではないにせよ、背筋が寒くなりますねえ。
イヤハヤ、甲勲章を狙うというのはこういうことか。






f0071389_09350002.jpg
イベントのサツバツ具合を伝えるために貼る画像としてはおかしいですね。彼女のドロップはむしろ癒し。
道中マスでしたが、ジリジリ焦れている最中だったのでなんか和んだ。笑ったな。
ちなみにこのときは、ボスマスA勝利でリットリオもドロップ。惜しい! 妹狙いなんだなこれが。
でもプリエーゼとか副砲とか地味にありがたい。こちらもいい意味で気持ちの切り替えになりましたわ。






f0071389_09405080.jpg

北の魔女さま。個性的なお帽子。
弱体化ギミック発動前です。
彼女の戦力ゲージを割るにあたり、ひとつの作戦をば私は立てておりました。それはラスダンになるまでギミック解除をしないというもの。どーせ最終編成は強化されるわけだから、削り段階では弱体していなくともそこそこ戦えないのでは話になるまいと。難易度変更を含め、そこらの手応えを確かめる目的でしたが、作戦としては合理的ではありませんね(笑)。
むしろ手札を残しておきたいという精神的な備えというべきかもしれません。


ゲージラストの状態になったのを確認したのが水曜。さてスタートラインです。


ラストダンス
[PR]
by sarok | 2017-05-20 11:55 | 艦これ | Trackback | Comments(6)

提督の決断・とりあえずビール

イベント期間中は眠かろうがすきっ腹だろうが日記を書くんだよ。ほら早くしろ私!


てな感じ? でE4へ参ります。




f0071389_20085458.jpg

すでにクリアしてるじゃねーか! というツッコミは大歓迎です。
ええはい、突破できましたよー。


E4の海戦
[PR]
by sarok | 2017-05-15 21:01 | 艦これ | Trackback | Comments(6)

提督の決断・ダブルゲージ再びっしゅ

前の日記の日付が9日。つまり3日しか経っていないわけですが、なんか途方もない時間が流れたような気がするのですよ。
E3が長いのがいけないんだっ。輸送と戦力のダブルゲージを、連合艦隊で挑み続けるってのはしんどいんだよぉお。
輸送ゲージを削っているさなか、ボスマスにて野分を、実に3回連続ドロップしたなんて椿事もあったのですが、それもずいぶん昔のことのような気がするじゃないか。





f0071389_12410782.jpg

ひとまず、戦力ゲージ=海域ボスのご尊顔をぺたり。
今となっては貴重? なギミック解除前である。
これしかし明らかにしばふさんですよね。某所では「ほっぽてと」とか呼ばれていて膝を打ちましたが。



E-3の戦いっしゅ
[PR]
by sarok | 2017-05-12 13:46 | 艦これ | Trackback | Comments(4)

提督の決断・いきなりクライマックス

今更ではありますが、私という人間は優柔不断です。人が聞いたらビックリするような個人的なことでも、自然の成り行きでバタンと棒が倒れるように決まってくれないかなーとかしばしば考えておるのです。
提督の決断、なんてタイトルを書くたびに皮肉に感じるんですよ。
しかしまあ、今回はとりわけひどかった。
決められない上に戦力の散発的逐次投入。まさに兵法の反面教師であります。





f0071389_00052774.jpg

今回、このE2(だけかどうかはわからないけど)で猛威を振るった軽空母ヌ級改および新型艦載機。鬼太郎に出てきそうな妖怪デザインである。キモい怖いと評判ですが、私はちょっと可愛いと思ってたり。


E2の戦力ゲージ破壊に臨みます。前回の日記のあとすぐに取りかかりました。
ひとまずは輸送にあたったメンツを中心に。空母はりゅーじょーちゃんにアクィラ、如月ちゃんの代わりに雪風を投入。それでぼちぼち削っていきます。
団長と同じくまったくSがとれないものの、削りは順調……というよりもゲージが短めなんですね、これは。ラスダンに突入するのに時間はかかりませんでした。
そこからが長い、長い。
予想していましたが重巡棲姫が落ちてくれない。最初は、まあこれはバクチだろうと、雪風カットインが刺さるか木曾さんの連撃がクリティカルするのを待つしかあんめーと、のんびり構えるつもりだったものの、次第に焦れてまいります。
ボスに到達するのは容易なので、ゆるゆる試行を重ねたものの、一向に成果が出ず。外にいてもスマホの電池が切れそうになるくらい出撃しましたが倒せません。
……沼っ!

まず、アクィラに軽空母ってのは少し頼りないかと思い、赤城さんを投入し艦載機を見直し。
→ ここから、どうにかして制空優勢をとれないかという発想に。
→ 二人なら余裕があるけど、一人にして夜戦要員を増やしたい、と。どうにか一人で制空優勢がいけないかと、艦載機を入れ替えていろいろ試す。
→ 加古っちのかわりに利根さん投入。強風改を積んで制空補助。
→ 赤城さんでは無理と判断、加賀さんにチェンジ。烈風改、六〇一等で調整するもまだ優勢は出ず。
→ もがみん投入。二式水戦でさらに補助。基地航空隊の活躍如何ではこれで優勢が出ることもあるけど、安定せず。
→ 加賀さん唯一の攻撃スロを爆戦に切り替えてみるも、それでも安定しない。結局、艦戦3に彩雲で完全に置物化。
→ 弾着観測を生かすべく、霧島さんを入れたり引っ込めたり。連撃が発生したら確かに強いものの、昼にボス戦で二周するリスクの方が大きい模様。
→ 輸送段階から対空を担っていた初月だけれど、ヌ級の開幕はどうも怖くなさそうなので、こちらも夜戦要員に時雨に切り替え。
→ 基地航空隊の働きがイマイチなので、艦戦を減らしたり増やしたり、ネームド艦攻を入れたり。
→ 支援の装備と編成を見直し。加賀さんが置物になったゆえか道中事故がたまに起きることを踏まえ、道中支援も投入することに。
→ ここまでたぶん、30回くらいは挑んだと思われ。
→ いよいよ煮詰まってきたので、お勧め編成のひとつ、空母2駆逐2雷巡2の検討をはじめる。

……という経緯で。ついさっき突破しました。結局雷2の編成は試す前でした。
制空にこだわったのは航巡の連撃を生かすためですから、北上大井を投入する前になんとか倒したかった。
ま、最後を決めたのは雪風の一発でしたけどねw それが唯一のS勝利であります。
戦力ゲージを戦ったのは実質この二日ぐらい、振り返ればたいして長い足止めでもありませんでしたが……なんかもう、永遠に続くんじゃないかとか感じてましたね。なにしろまだE2なんで、こんな前半で終わってどうすると焦る焦る。
しかし、まずい戦いをしたものだ。グダグダ迷って次々いろんな子を使うから、輸送とあわせて相当の札がついてしまいました。E3や4の仕様はまだ存じませんが、これで一航戦のお二人も最終海域まで使えないのでしょう。決めきれないというより、制空なら制空と一度気になった要素にひっぱられて自分で自分に振り回された感じ。
バケツも200くらい減ってるし、弾薬ボーキもかなり使いました。これから連合だというのにナア。
試行錯誤は面白かったけどね。ボスとの開幕航空戦にて「航空優勢」の文字が出るかどーか、出たらやったぜ! とテンションを上げてね。そこからが本番なんだけどね。
でも実際、空母2の方が昼戦の結果はよくなるし、安定したかなあと今は思います。あと、初月はたまにヌ改を棒立ちにしていたから、そのままカットインさせ続けるのも悪くなかったかもしれません。

これがまだ二面ですからねえ。先が思いやられますワ。
で、これだけ連戦したわけですから、






f0071389_00055213.jpg

そりゃ出ますわねって感じ。海防艦・国後ちゃん。艤装のちっちゃな感じが可愛いぜ。口調はけっこうキツめですがね。
こちらはA勝利で来てくれましたが、朝風とかはひょっとしたらSじゃないと出ないのかもなーと。単に引きの問題かもしれませぬが。

重巡姫のスクショも撮り忘れてますが、さすがにそのためにもう一度顔を見に行く気になれなかった。ここもまた、余裕があれば戻ってくるでしょうしね。
しかし、彼女には初登場時から苦しめられてるわー。前回の道中戦では連合だったから圧倒できたけど、通常艦隊で挑むとスリリングな相手ですねえ。




f0071389_00060591.jpg

E1でもらったのよりちょっと強い隼、いただきました。
いいよね隼。好きな機体であります。


すでに最終海域のロシア戦艦のイラストが並びだし、ぼちぼちケッコン報告も出るころでしょう。艦これ風物詩(笑
とはいえガングート、欲しいと思っちゃったんだよな。がんばらないと。

[PR]
by sarok | 2017-05-09 01:18 | 艦これ | Trackback | Comments(6)