四畳半東雲蚊帳の内

カテゴリ:艦これ( 288 )

提督の決断・M気質は必須

今回の夏イベにおきましては、準備段階で資源カンストまで至らなかったこともあり、ともかく無理はせず行こうとあらかじめ決めておりました。ウォースパイトのドロップが報告されてからは、普段は選択しないと決めている丙難易度もやむなし、むしろ上等といったところで、最終海域まで乗り切るつもりになっておるのです。
が、しかしどこかで突っ張りたい気持ちもあります。丙乙主体になったとしてもどれかの海域では甲クリアをしたい。そういうことをやらんと(主に私の)士気にかかわる。
かくして、E1、2と乙スタートしたことで、私が狙いをつけたのがE3であります。報酬など確認する前ですけれど、ほぼ勘として、この辺がいいんじゃないかと。たぶんE4は前段最終だからキツそうだし、後段に入ってはむしろ7まで飛ばしていきたいところだし、とかそんな腹積もりでした。
大淀さんの海域解説を聞きながら、この決断は上策であったとほくそ笑む私。だってこのE3は、




f0071389_20005950.jpg


ごらんのとおり輸送マップじゃないか! ともかく運びきれば最終的にはクリアなんだから、甲でも余裕だよね!


「提督さあ……ホントはわかってるんでしょ」
「ハテ? なんのことだかサッパリだぜもがみん」
「大規模イベントなんだよ? 大きめの中規模とか言われた前回、輸送ゲージのある海域って、どうだったかな?」
「皆まで言うな……」


ええ、そりゃ分かってますわよ。どーせダブルゲージなんでしょ!
マップ開いたところで下半分がスッカスカだから、嫌な予感は確信に変わりましたとも。


(艦これ)提督の資質はドMであること。
ひょっとしたら、履歴書に書く必要があるのかもしれません。





f0071389_20013667.jpg


輸送連合の編成。ちょこちょこいじってますが。
択捉ちゃんは少し無謀。それは認めます。でも潜水艦マスで輝いてくれるんだよなあ。
E1で占守、そしてこの択捉と使ったから、できれば国後もどこかで使いたいね。
後半も輸送マップがあるかもしれませんが、大鷹はここで投入。改ならば温存したかもしれません。

前回の日記を上げてから4日。ひたすらにこれで出撃を繰り返してきました。
ま、くたびれきってほぼ出撃してない日もあったので、そこまでの回数は重ねていませんが……。
道中二回あるヌ改との遭遇は、まあ我慢しよう。何度中大破に追いやられたかわからんけども。
提督として腹に据えかねるのはむしろボスマスです。一応、最初の出撃ではS勝利を取りましたが、その後は到達できてもA、ぎりぎりBで失敗、もしくは敗北。
輸送ゲージボスはフラル改。その下にフラルが3隻。あと駆逐が二隻ですが、ゲージ破壊時には新型の……ナ級だっけ? 恐ろしげな駆逐艦が登場します。
戦艦が4ということはですね。カモーイをはじめとした第一艦隊が、昼戦でひたすらボコられるのです。それを指をくわえて見ているしかない。
これはもう、よほどのM属性でなければ勤まりませんぜ。

「……もがみん、支度して」
「ん? ボクも出撃かな?」
「わりとM気質はあるつもりだがな。さすがに、自分の艦隊がこんだけボコボコにされて黙っていられるほど人間できちゃいない」
「奇遇だね。ボクも同じ気持ちさ」


半分以上削ったところで水上打撃部隊に切り替えました。E2と札が共有なので金剛ちゃんを招聘。
輸送部隊お疲れ! 一部駆逐艦たちは続投だけどネ。
最上さん旗艦の軽めの水上打撃、潜水マスがひとつ増えて道中ながーいですが、それでも到達すればだいたい勝利。
Sで50くらいずつ削って先ほどゲージ破壊しました。輸送連合がA勝利で60ぐらいでしたから、最初からこうすべきだったかなあ。
途中、雷が鳴ってネットが落ちたりしましたが、スマホに切り替えて出撃、なんとかなりました。
さておき、ひどい雨でしたねー。まだ降ってるけど。








f0071389_20022253.jpg


ゆーちゃんで癒される。みんな言ってるけど、ゆーちゃんとろーちゃんの間の絵って感じだよね、これ。つまり現在の「さつき一号(U511改」としての正しい立ち絵な気がするゾ。うっすら日焼けとか、ほんのり笑顔とかね。途中にこの絵があったら、あの変貌も驚かれなかったかもな(笑

ということで、海域突破報告でもなんでもなく、ただの途中経過だったりするのです。ドロップ報告もナシ。これから重巡姫ちゃん(シルエット的に)とのガチンコが待っているわけで。これはこれでまたすんなり行きそうにもないけれど、どうなりますか。
いやしかし、先は長いね。


[PR]
by sarok | 2017-08-19 20:54 | 艦これ | Trackback | Comments(4)

提督の決断・はるかなる欧州

ここ最近、複数のソース、艦これ関係のサイトやら二次創作の漫画のセリフ等で見かけた言葉ですが、

「仕事なんだから我慢して上司と結婚(仮)しろ」

って。これ考えてみれば酷すぎる指示ですよねえ(挨拶




前回の更新を踏まえて、そのあたりしみじみと人生の無常を噛み締める私提督ですが、そんなこととはおかまいなくイベントはやってきます。
否、やってきました。
メンテは案の定延長し、スタートはほぼ11日からということになりまして。
ここから四週間、夏の戦いは甲子園だけではありません。

海へ向かう電車の中で、一度二度試行的出撃を繰り出したりしましたが、まずはひとつリアルイベントを越えねばならんのです。
有明大漫画祭り。ちょっとだけ行ってきました。
ほとんど鴨提督に挨拶しにいったようなものですが……一応もずる提督も出張ってきていた模様。しかしあんなところで偶然に邂逅しようもありません。
土日はどうなったのか存じませんが、金曜の場合、西は企業ブースで一般は東のみという構成。そのせいか昼過ぎでも大変な人出でした。逆さピラミッドの近くでコスプレ広場をやっていたし、今年の会場内訳はなんだか変わっていたなあ。
それでも、艦これエリアを周るだけでひと仕事です。クチクカンエリア、広かったなあ。
早々に退散。




f0071389_09262886.jpg
ベイブリッジを歩いて帰ります。一度やってみたかった。
渡るところまではいいけど、橋を降りてからもけっこう遠いのでさらに歩かされます。最寄は田町だけど、あまり近くない。結局品川まで踏破しました。

夏イベについては続きから。





E1~2
[PR]
by sarok | 2017-08-15 11:13 | 艦これ | Trackback | Comments(6)

提督の決断・欧州救援作戦前夜

メンテの日は、日記更新の日でもあります。
……夜10時までらしいけど、たぶん日付けを跨ぐだろうなあ。大規模イベントだからって、更新されるデータ量が大規模とは限らないんだろうけど。
明日のビッグサイトじゃあ、薄い本片手に出撃に勤しむ提督の姿がそこかしこで見られるのだろーか。いや、あそこって繋がりにくいんでしたっけ?


イベ前に一度大型を回そうかと思いましたが、できませんでした(笑
思ったよりもボーキの貯まりが悪くて……編成任務をいくつか片付けて気持ち増やしましたが、21万にギリギリ届かず。
これでまたごっそり減って、イベント後は回復に努める羽目になるんだー。いったいいつになったらザラ姉様をお迎えできるのか!
などと、始まる前から司令官がテンション下げていてはいけません。
マンスリーは2-5終了。1-5も半分くらい。3-5は何度行ってもボス到達できず、今月は諦めることになるかもしれませぬ。
イベント恒例の艦隊所持枠については、順調に新艦がドロップすれば足りなくなるだろう計算。ひとまずは現状のままにて。
そして、駆け込みで達成させておかねばならない「任務」がもう一つ……。








f0071389_11522660.jpg

そう、三人目のカッコカリです。
誰でしょうか? (わかるかい





f0071389_11521380.jpg

おみ足のアップ。
まあ、長くやってりゃもうこれで分かりますわなあ。











f0071389_11524140.jpg

それ以前に、今までチラホラ上げていた定点観測からして、彼女を集中育成していたのは丸分かりですよね。
比叡ちゃん。戦艦でカッコカリ一番は彼女と、かなーり早い段階で心に決めていました。
前回のイベあたりで90台後半に突入したので、これは夏までにケッコンして、イベントで活躍してもらおうじゃないかと。結局、指輪を渡せたのはメンテ直前でしたけどね(笑

金剛型は(も)皆好きですが、特にといわれればやはり金剛姉様と比叡ちゃんでした。中でもやっぱり、この子のサバサバ感は性にあっていたのです。
ケッコンオコトワリ勢なのもいい!(笑) ま、金剛お姉さま一筋! だった初期のイメージ、にべもない言い方をすればキャラ付けは、アニメや季節のボイス追加などを経る中で、お姉さまとはまた別に親しみを覚える相手として提督を意識するように、少しずつ変わってきていますけどね。
けれどもがみん、野分ときて比叡ですから、なんかこう己が好みって分かりやすくないか? と自問してしまうところです。「ボーイッシュ」とされるキャラ造形でも、抵抗のあるものはあるんですけどね……。

さて、これでケッコン艦が三人。
もちろん好みだから育てるんですけれど、艦隊の中でレベルの突出した部隊を作り、イベント等の難海域における「ここぞ」の場面に集中運用、もしくは適時投入して戦況を好転させよう、というのがもともとの目論見としてあるのです。
団長のように、平均に育てて99に達したら指輪、というルールを採用するには、ウチの育成ペースは怠け者に過ぎるものでして(笑
レベルが100を越えたからといって劇的に強くなったりはしませんが、そのちょっとの差を無視できないのが艦これですしねえ。
もともと金剛型戦艦は低燃費ですから、そこにおいても優先すべきは重めの戦艦、空母たちなんですけれど、そうはいってもカッコカリだからね。三人目だけど、気持ちで選ばないとね。
ケッコン後母港ボイスもスッキリサッパリ、浅漬けみたいに軽快で狭い意味の愛情は染みておりません。
だがそこがいい。気軽に絡んでくれるのが比叡のいいところさね。






f0071389_11520044.jpg

そして同時にイヨちゃんの改造。そう、改造レベルを過ぎても、ずっと無印で使い続けてきたのです。
2スロは他の潜水艦たちなら当たり前で、イヨちゃんもそれで十分強かったからね。でも、いよいよイベントですから、全力を発揮できるようにしてあげないとね。またお姉ちゃんの掘りがあるかもしれないしな!


さてさて。第一海域はどうなるかな? また潜水姫ちゃんなのか?
楽しみに待ちましょう。

[PR]
by sarok | 2017-08-10 12:39 | 艦これ | Trackback | Comments(2)

提督の決断・日本橋鎮守府ふたたび

台風が南に鎮座しているおかげで、西日本を中心に猛暑が続いているとか聞きますが、こと東京については比較的過ごしやすい一週間でしたね。雨には降られたりしていますが……。ま、世の中には損をすれば得をする人もいるわけで、日照が悪いとそれはそれで困ってしまう業種もあることでしょう。
しかし、暑い最中に訪れる、風の涼しい朝。真冬の寒さが小休止した、あたたかな日差しの午後。季節の中のそんな一瞬は、得がたいだけに愛おしいですよね。もうケッコンしたくなってしまう。

……季節気候の擬人化!? そういうのもアリか……。

「どうかしましたか? 司令官」
「うぉっ吹雪!」
「あたいを呼んだかい?」
「す、涼風!」



……そんな名前ばっかだったな、駆逐艦の諸君は。







f0071389_15331894.jpg
さて。
またもや行ってきました日本橋。
三越が、というか三越×艦これの企画担当が、やたらにもがみん推しなんだから仕方が無い。
そういえばゲーム内と違って麦わらを被っているんでしたね。
あと砲塔も持ってない。当たり前か。いやそれは当たり前なのか?




f0071389_15333478.jpg

次イベで逢えることを祈って、スパ子様もぱちり。
それぞれ裏にはくまりんこ、コマちゃんがいたと思う。択捉ちゃんは地下通路にはいなかったかなあ。
そう考えると、深海勢が二枚もあった前回のコラボは、相当に攻めていたと思うぜよ。



でもって今回も、開店時刻前だから撤退。
……でもよかったんだけど、ちょうど開店したので、冷やかしのつもりで覗いてみることにしました。
会場は七階の模様。さすが三越本店、入り口の挨拶からして声がそろっていて少々ビビるけど、普通のデパートなんだからと奮い立たせて上っていきます。
七階の催し物フロアは、他にもいくつかコラボ企画のスポット販売場が準備されているようでした。ドラゴンボール? いろいろやってるのねえ。
艦これの会場はすぐ見つかりました。けっこうコンパクト。




f0071389_15340630.jpg
すごく……売り切れです。

開店したばかりとはいえ、提督らしき姿は数名でしたけどねえ。オンラインストアがメインなんだろうから、これは仕方ないか。
女性提督用アイテムも売れているのねえ。
レジの反対には、地下通路にあった同サイズと思われる艦娘さんの立ち絵がずらり。紳士な雰囲気の提督が、断りをいれて撮影をしていました。

何が恥ずかしいって、ちょっと覗いたろというつもりしかなかったので、財布の中身に余裕がなかったこと。いったん会場の外で所持金を確認している体たらくであります。
その財布もいいかげんボロなので、ちょうど並んでいるコインケースを物色してみますが、一万円かー。財布なんてそんなもんだろうけど、うーむ。
ひょっとして初日は混雑したのか、一列のレジにはそれぞれ数名ずつ分かれて受け付けていて、妙な迫力があります。たいして広くない会場内にも、CAみたいな服装の店員さんが何人も配置されていて、そのときの客より多かったかも。マグカップつかんで歩きだしたら、即座に袋を差し出されたもんなァ。

「艦船の擬人化」なんてワードが転がる世界に属したことのなさそうな、品のいいおばさまがニコニコしながら商品をくるんでくれるのを眺めつつ、これはいったいどういう光景なのであろうかと、妙な笑いが浮かんでくるのを抑えられませんでしたことよ。
気さくに話しかけてみれば、「2013年から提督やってますわよ」なんて親指立てられたかもしれませんが(笑)、少なくともこのコラボが実現するにあたって、指示があったかはともかく、ひとまずやってみたという三越社員もいたのかもしれない、ひょっとしたら。







f0071389_15335107.jpg

ひとまずはマグカップに、いくらあっても困らない靴下をせしめて帰ってきました。

マグカップについては、前回のくまりんことツーショットのやつも残っていたんだけれど。姉妹そろった感じでそれはそれでいいものなんだけれど。

「独占したかったんです」
「ひどい開き直りだ」
「にしても最上さん。人気がいまひとつですね」
「ほっといてよ」



川内さんとスパ子さんは完売。択捉ちゃんやコマちゃんのも、店頭分はそんなに残ってなかったかも。
もがみんはたっぷりありました。
オンラインストアで買おうかと思っていたんですけどね。配達がけっこう遅め、秋になるんじゃなかったかな? ここで買って持って帰れば、紅茶でも満たしつつ悠々と夏イベに向かえるじゃないかと、それで入店したところはありました。

「熱くなって、投げつけて割ったりしないでよ」
「めめめ滅相も無い」



その夏イベですが、開始が夏コミとかぶりそうで、それはそれで激しい展開となりそうですね。
燃料23万、弾薬22万、鋼材25万、ボーキ20万まで回復。バケツはカンスト。
準備万端、でもないけどね。大鷹は改まで持っていきたいけど……。
ゲーム画面が(ほぼ)ない日記は最近じゃ珍しいな(笑)。

[PR]
by sarok | 2017-08-05 16:39 | 艦これ | Trackback | Comments(2)

提督の決断・太陽の季節

チクショー、こいつは反応せざるを得ないぜ!
何がチクショーなのかはわからんが!





f0071389_14091747.jpg

三越コラボの看板だから、実装は予想外じゃないんだけどね!
浴衣すっとばして(?)水着ときたもんだ! ヒャッハー! これはもう出撃するしかねえ!

「だからって、5-5単艦出撃はお断りだからね」
「ギクギクっ! そ、そんなわけ有馬温泉!」



月が変わったということで、ひとまず定期の2-5へ、旗艦もがみんで出してみたところが、二回連続で初手からの逸れコースでした。キミたちどんだけお休みしたいねん。
まあバカンスモードだしね……。学校も夏休みだし、致し方ないか。でもイベントがきたらエンジンかかってくれるのかね。この格好で出撃することは間違いないけどサ。
もがみん、このところズイ=ウンだの三越だので、存外引っ張りだこなのが笑える。いや笑っちゃイカンけど、おかげで限定グラの数ならばむしろ多い方になってしまうというね。一時の地味なポジションはどこへ行ってしまったのであろふ。
結局水着も瑞雲カラーだけどね! でも、この赤いラインのパーカーはいいねお洒落だね。








f0071389_14084992.jpg
昨日、19時過ぎてからの運営のツイートをリアルタイムで追っていて、なかなかに発表がないものだから、なんかの事情で延期されたのかと思ってしまった文月ちゃん改二。結局14番目くらいで発表がきました。設計図いらないよ~という実にシンプルなもの。
改造レベルは77かな? 延々東急要員で装備していたドラム缶を下ろし、颯爽とリニューアルであります。
性能としては概ね皐月改二に近いようで、この辺も予想通りですね。ほわんほわんした喋り方も健在。
なにげに睦月型はこれで改二は四人目かな。イベント序盤の手探り状態で送り出す駆逐艦は、やはり改二の方がいいし、手札が多い方がありがたい。陽炎型・夕雲型にもぼちぼち一人ふたり来てほしいところですねえ。



さて、その夏イベまで10日を切りましたが……。
すでにいくらか情報が流れてきておりまして、それを吟味した結果、当泊地、我が艦隊における今回の目的は、早くも明瞭となったわけであります。
ここに宣言しましょう。今回のイベントの最優先目標は、


 ウォースパイト獲得!!


……とかなんとか、大見得をデカイ字でぶってみせたところで、ドロップする保障なんぞありませんけどね(笑
しかし流れは来ている。if設定の西方作戦で、「欧州救援」とかなんとかタイトルについているし、西欧艦のドロップ自体は(確か)明言していたはずだし。例の瑞雲ハイランドにて最終海域報酬はイギリス空母と発表があったらしいし。ついでにその瑞雲祭りで、スパ子さんの声優である内田さんがりんごを摩り下ろしてたらしいし!
とまあ、十分希望が持てる材料がそろっていると思うのですよ。私の、我が艦隊の「あの夏」を取り返す千載一遇のチャンス、(たぶん)到来するのだと。
ということで、イベントの作戦は実にシンプルです。スパ子さんのドロップが確認され次第、すべての目標をそこに絞ります。丙難易度はあまり採用する気はないけれど、それも日程次第。んでもってドロップが道中海域なら、出てくれるまでそこに篭ります。

Q:もしも最終海域報酬の英空母がすっごく好みだったら?
A:作戦再考の余地があるかもです。

だめだこの提督なんとかしないと。
でも、むしろ予想としては最終海域、ボスマスドロップが順当ですよねえ。なんかもう血反吐を吐く展開になるとしか思えない(苦笑)。
そのくらい、ウォースパイト・ロスト(轟沈にあらず)は私にとってショックだったのですよ。去年の夏でしたっけ? 引退までは考えなかったけど、テンションガタ落ちだったからねえ。
しかしその理由はハッキリしない。そりゃイギリスはホームズの国だし、スピットファイアも好きだし、ダージリンさんも好きだがね。スパ子さんのデザインはもちろん好きだし、セリフも好きだが、この有名な戦艦について実装されるまでは知らなかったわけだしね。
でもなんか欲しい! って思っちゃったんだよなぁ。そういうのは仕方ないぜよ。
で、ドロップがないとなったら? そりゃガッカリするだろうけどまあ頑張りますよ。イギリス空母だし、ホームズの国だしね(しつこいわ
どうでもいいが、今「ウォースパイト」で検索したら予測の二番目に「大根おろし」と続いていて笑った。秋刀魚祭りの余波はここまで拡散していたか。






f0071389_14094181.jpg
今回また、浴衣モードが何人か追加されたわけだけど、ひとまずは藤波ちゃん。背景は変えた方がよかったな。
この状態で「忙しいんだから……今じゃなきゃダメなの?」と言うものだから、「いいから遊んでおいで」とおじいちゃんモードになってしまいます。しかし藤川さん、浴衣とか上手いな。




先週末は小規模にソバ連でした。団長の持ってきてくれたブツに一同大盛り上がり。
ある意味、今まで見た中で最高の「薄い本」だったかもしれぬ。詳細は語れないのが残念ですけれど、いや大人の本気は面白いナア。
そしてとんでもない雨でした。このところ雨続き、なかなかに太陽の季節とは参りませんね。

[PR]
by sarok | 2017-08-01 15:15 | 艦これ | Trackback | Comments(0)

提督の決断・おむすび提督

マンスリー堅調。残り一週間切らずに3-5が終わるというのは珍しいかも。
とはいえ結局今月も4-5には手をつけてませんけどネ。春が終わってからずっと、基本は資源ケチケチモードなんだよなあ。戦艦・空母をごっそり使う海域となると「うっ」とためらってしまう。3-5は当然下ルートのみ、2-5ですらしぶしぶですしねえ。
それでやっと20~24万ですから、やはり結局はマメにログインするしかないってことなのよねえ。一度休みのときでも、短時間遠征をガン回ししてみようかしらん。




f0071389_15390046.jpg
このところの成果(笑
コンディションに与える影響はともかく、ホロアイテムでしかも一つしかない現状、とどのつまりは使えないんだなあこれが。
しかし、改修で特に思いつかない日には、二人のどちらかがせっせとおにぎり、握ってます。握って減らすとはこれいかに、ですが、地道にネジが増えて嬉しいゾ。
これ以外にも任務、1-6に航空戦艦二隻入りで行くというやつ、編成をいろいろと吟味してクリア。上ルートは初めてでしたが、なかなか楽しかった。
これで、任務ページ最後尾にくっついてるのは、クォータリーを除けば鈴谷航改二とか、ザラ改二の任務なのでひとまず放置。問題は、このおにぎりで一つ減った茶色任務なのよねえ。まるまる2ページぎっしりだもんな。







f0071389_15381126.jpg

やったぜ。





f0071389_15383730.jpg

よしゲットしたぜ!


「ロ号」作戦も継続中です。西新宿から代々木、笹塚に下る道中にてローソン各店を冷やかし、ポーラちゃんタペストリーを確保。無くなっていたわけではなく、取り扱っているお店がなかなか見つからなかった。
長波さまおにぎりは別の日。これも新宿のローソン、たくさん並んでいたので気を良くして二ついただいてきましたが、これ割とデカい。美味しいけれど、この前のUFOと一緒に食ったりすると塩気と油がねえ、キツいのよ。
でも、涼しくなった宵の口、街明かりを眺めつつ、甲州街道近辺をぶらぶら、白と青の看板を探してうろつくのは楽しいですね。散歩が趣味だからなのかもしれないけど、目的ともいえない目的をぶら下げて歩くのは、なんというか滋味があります。夏の夕べというのもイイ。こういうなんでもないことって、また歩いているときなど、ふと思い出したりするのよね。
しかし作戦自体はおおむね終了。クリアファイルが残っていればまだ回収するかもしれませんが、マグカップとかは絶望的だしな。
瑞雲のアレにせよ、運営は体験させる系イベントでファンに擦り込もうとしている気もするなァ。






f0071389_15375176.jpg
コマちゃん夏モード。
ここまでくると差分ともいえない、かな。瑞穂みたいな一点集中ネタじゃないから、着せ替え人形のごとしである。
夏イベの詳細はまだ明らかになりませんが、文月改二の告知はきましたね。あれ、皐月はレベルいくつで改二だったかな……。現在ウチの文月ちゃんは82。声が砂糖菓子みたいな子ですが、史実ではけっこう武闘派なのよね。軍艦をつかまえて武闘派もないが。




ところで。
ふと思い立ち、エキサイト内で「艦これ」タグで検索してみましたが、一応そこそこの数の提督、あるいは元提督っぽい人がいる模様ですね。一応、今回のローソンコラボについて書いてる人もいる。
とはいえ、艦これのことだらけで終始してる人はあまりいないのかな(笑)。なんかちょっとハズカシイぞ。
なんかもう慣れちゃってますが、今回の書き出しだって2-5だの3-5だの、資源が20万だのと、やってない人にはどうにも接点のない単語が並んでますしねえ。もちろん、これはただの日記、備忘録の類ですから、不特定多数の目を気にしても意味はないのですけどね。

「ボクと妄想会話をしている段階で、提督はいろいろ通り越しているよ」
「まあそれは常々……」
「いいかい? ボクはここにいるけどここにはいないんだ。そのあたり、ちゃんとわきまえてくれないとさあ」
「そ、そんな! もがみんは存在するんだ! もがみんの膝も存在するんだ!」
「なんで別々なの」



でもソシャゲの類、誰が出たとかレア引いた、なんて話題はブログでなくとも呟いている人はたっくさんいるでしょうね。なんか言いたくなるんだよな、たぶん。

[PR]
by sarok | 2017-07-25 16:23 | 艦これ | Trackback | Comments(2)

提督の決断・カップ焼きソバ三昧

アニメにおけるCG黎明期には、ここにCG使ってますよといささかにこれ見よがしなところがありましたが、最近はシームレスというか、人力の部分とうまいこと結合させて違和感のないように仕上げるようになっているのかなとか。この前のガルパン視聴ではそんなことも思いましたねえ。まあ、あれは戦車がCGであって、違いははっきりわかるのだけれど、キャラクターが乗ったりそこらから顔を出しててもおかしくない感じに仕上げてある。艦これアニメでも洋上での戦闘ではCGモデルが多用されていたんでしたっけ。これからのアニメってのはそういうふうになっていくんですかねえ。

「提督が眠っている間にも、時代は動いているのさ」
「眠れる獅子と呼んでくれたまえ」
「それだと、起きてみたら案外……ってオチになるじゃん」


時代が違えば、マジンガーZだってあらかじめCGモデルを作って動かすなんてことになっていたのであろうか。
まあワタクシ、知った風なことを言ってもまるで詳しくありませんので、きっと人力と思っているところにもコンピューターはガンガン使われていることでしょうけどねえ。
でもあの戦車モデルは実際すごかったナア。駆動輪回って履帯が動いて、なんてギミックを堪能できるのもモデルが仕上がっていてこそですもんね。
特定の人が原画担当のときに「〇〇メカ」「〇〇アングル」などと呼ばれる特徴的絵柄になる、なんて、学生の時分には友人たちと面白がったものですけれど、もうそういう時代ではないのかもしれない。でも少なくともガルパンの場合はアレは成功だなあとつくづく思います。「絵柄」が均一であることで逆に戦車に温かみが生まれていたようにも思うのですよね。






昨日は仕事のあと、むっとした暑気の中を歩いてローソンへ。
コラボ開始から一日過ぎてますが、果たして戦況はいかんや?



f0071389_04043163.jpg

敷波ちゃんゲットぉ!
近頃のしばふさんの安定感は異常。

クリアファイルは4枚とも残っていたけれど、ちょっと荷物が多かったし、これまでのコラボも一枚ずつ獲得していたから、これで引き上げるつもり、だったのですが。


f0071389_04040336.jpg
気がつけばカモーイちゃんもカモにしていました。アキラさん担当の艦娘グッズは貴重、かも。

あやしきが一番減ってたかな。どのくらい仕入れているのかわかりませんが……。
UFO4つで嵩張ってしかたがない。
鯨ちゃんマグもいいなと思ってたけど、事前の情報からして残っているとは思えず。隈なく探したわけではないけど、早々になくなったか、入荷しない店だったかというところ。ボックスティッシュもなかったと思うなあ。
ポーラちゃんはけっこう残ってた気がするので、近々また覗いてみようかなと思うところです。
ああ、しかしローソンコスでも浴衣でも、ゲーム内に一人くらい反映させてはくれまいか。
トシのせいか……昔はそうでもなかった浴衣への関心が、今年は妙に盛り上がってる感。敷波ちゃんの細い肩とか、なんかドキドキするぜ。おっさんになると、どんどんフェティッシュな目線で女性を眺めるようになるんだよなあ。






f0071389_04050266.jpg
でもジャージもいいね(見境ない
このズイ=ウンジャージは実際売り物になりそうなレベルだ。「KURE」とか「YOKOSUKA」とか背中に入ってそう。


艦隊は備蓄とマンスリーの日々。でも、ちょっと提督オレンジ疲労で出撃はかなりおざなり。
おむすびをせっせと改修してネジを増やしてます。そういえば長波さまおむすびも無かったな。あれ、コラボ終了までに買えるかなー。
備蓄は均等化を目指してますが、鋼材が増えるのはしょうがないね。鋼材だけ多めに消費する装備開発とか、やってみてもいいかもしれない。




去年までの浴衣モードとか。新規の夏ボイス、「おにぎり」ボイスなど実装されているのですが、ゲーム内での確認は追いついてません。
でも、これは新グラで、この子が更新されましたね。



f0071389_04030704.jpg

んー? 間違ったかな?

「そのセリフを吐いた偽医者みたいな最期、遂げてみるかい」
「ごめんなさい北斗神拳だけは勘弁してください」

「ボクは伝承者だったのか」
「お前のその目が吹雪型に似ている」
「そりゃ同じ絵師だからね」


我ながら不親切なネタ展開である。
じゃなくて、こっち。




f0071389_04032550.jpg
改の択捉ちゃんが新規絵に差し替え。凛々しくなりました。
一応上の中破絵も差分で変化はしてるはず、だけど。


かくして、画像ばかりで文字の少ない日記であります。ちゃんと任務消化を進めないから、書くことがあまりないのよね。
関東も梅雨があけたようで、すでに暑いですが夏本番です。暑中お見舞い、申し上げるでち。

[PR]
by sarok | 2017-07-20 05:26 | 艦これ | Trackback | Comments(2)

提督の決断・ぼちぼち梅雨明け?

7月に入ってから……というか前回のメンテより、ひたすらに取り組んでいたのが新規追加の一発任務、いわゆる南西諸島沖系列ひとめぐりツアーであります。
これ、2-1から5まで順繰りにまわるものかと思ってましたが、調べてみると2-2以降でしたね。あの難関2-1を一発クリアできて悦に入っていたのが恥ずかしい。
それが呪いであるかのごとく、それ以降がまったく羅針盤運に恵まれず……いや、思い返すとほとんど2-4ですね、足止めされたのは。
夏の大規模イベも告知されたし、確かに基本は備蓄に励んでいる日々なのですが、それでも毎日のように2-4に出撃しては、まるで固定編成であるがごとく左下のお仕置きマスから撤退するという繰り返し。
いや、よくもまあこんな海域クリアできたもんだと思いましたヨ。
でも、駆逐(or海防艦)2、軽巡1、軽空母(or航巡1)とかいう編成要件で、たいした傷も負わずに帰ってくるんだから、艦隊は強くなってるんだなあとあらためて感心。確か、はじめて突破したときは戦艦マシマシでようやくだったのになあ。
……と思っていたものの、過去記事を確かめてみると戦艦は金剛さんだけで、瑞鶴、赤城さんにRJちゃんと、むしろ空母マシマシだった。戦艦4でいったなんて記憶はどこからきたんだ。暁ちゃんに加古も入ってるし。
実に二週間ばかりそこで泥にはまり、ようやくにして抜けたので2-5、残っていた2-2とすんなり突破してようやく終了。



f0071389_14583372.jpg

やっと任務がひとつ消えました。もうね、8ページに届く勢いで溜まってるからね!
選択式の報酬だったんですねえ。よくわからないけどひとまず右。


備蓄に邁進しているわりには、ようやく弾薬が20万に届くかというところですから、いまひとつ効率がよくないですね。
燃料、鋼材は22万くらいかな。ボーキが遅れ気味で、報酬は寒いと知りつつも、近頃は5時間遠征に送ってみたりしています。
イベ前にザラ姉様をまた召還チャレンジしたかったけど、無理そうだなあ。
一応、春を全甲でいけたから、夏はあまり無理しない方針ではあるのですが。
んでもってまたローソンコラボがくるようで。家から行く場合は、けっこう歩かねばならないものでして、今回どうかなあと思っていたけれど。

あやしきクリアファイル! 浴衣浴衣!

あれ、すっごく可愛いじゃないですか。神威ちゃんも古鷹もグッズあるし、うむむ、老骨に鞭打って熱中症になりに行くか……。

「近頃戦車動画ばっか見てるから、提督はしばらくお見限りかと思ってたよ」
「君はなんで法被を着ないのさ。瑞雲道の弟子なんだろう」
「なんで、って……。ずいうんどう?」
「昔は、ほとんどの高校で選択科目としてあったらしいが……嘆かわしいことだ」
「「日向!?」」
「というわけで、探しに行こうじゃないか。きっと水底や、地下深く、もしくは駐車場に置き去りになっている瑞雲に逢えることだろう」
「微妙に型番や部隊の違う瑞雲を、女子高生たちが乗り回すんかい」
「瑞雲道は乙女のたしなみだ。なあ最上?」
「あ、はは……そうだね……」



個人的にはもがみんに浴衣、着てほしいなー。ああいう短い髪の子が着ているのって、イイんですよ好物なんですよ。







f0071389_14592393.jpg

そこそこ前から改造ボタンが点灯していたエトロフチャン。ようやく改に。




f0071389_14584636.jpg

同じく、ちょっと待たせていた神威も改造。これでようやく瑞雲が飛ばせるぞい。
どうでもいいけど、ちょっと体をひねっただけであたりが吹き飛びそうな艤装のボリュームですね。そりゃ戦艦勢には及ばないけどさ。

海防艦たちと神威、大鷹と演習など優先で回しているから、ガンちゃんとローマが遅れ気味。イベントに間に合うか。そこまで全員使い倒す必要はないけれども……。




ちょっと部屋と片付けていて、出てきたのが火浦功「たたかう天気予報」。なつかしくてちょっと読みふけってました。
ああ、いいですねこのすっきりした文面。むかーしの私は今よりずっとこまっしゃくれていて、昨今ラノベ調などともいうところの、スキマの多い書き方をする作家を、あまり尊重しないところがあったのですが……。今読むと、一行一行に魂込めてるようにも見える。短歌俳句みたいにね。一行一行注力して、アホなことを書いておられる。
それゆえの遅筆だったのかなあこの方……。「未来放浪ガルディーン」、続きを書いてくれーと願った同世代はけっこういたと思うのよね。
でも気になって検索してみると、そこそこ活躍なさって現在に至る模様。未完のシリーズも多いみたいですけどもw アイデアや切り口のあざやかな作家にありがちですよねえ。脳内にある間が一番輝いていて、書き出すと鮮度が失われてしまう、のかなあと。
そして、これだからウチの片付けは進まないのである。

[PR]
by sarok | 2017-07-13 15:53 | 艦これ | Trackback | Comments(2)

提督の決断・バベルの塔

少し前になりますが、アメリカのイージス艦の衝突事故、なかなかショッキングな映像でしたね。テレビ報道などの扱いだと、最新鋭軍艦なのに意外に脆いゾ、みたいなことになっていましたが、どんだけ大質量なモノがぶつかってると思ってるねん。そこらのバスやトラックの比やないんやで。
そりゃまあ、昔の戦艦の設計思想みたいに、ある程度受け止めつつガンガン撃ちあうなんて戦い方、もはや考慮されてはおりますまいが……。


「提督がボクにニュースを見せまいと頑張っていたのはこれが原因だったかあ」
「衝突禁止! の君だからな」


最上さんに限らず、相当数の艦娘が衝突事故を経験し、中にはそれが原因で沈んでしまったり、沈めてしまったりしておりますものね。
史料といってももっぱらwikiを読むばかりですが、艦これを契機にそこらの知識に触れると、意外なほどに海上でのそういった事故が多いことに驚かされますね。シロート考えだと、街も道もない広い海でどうして、となりますが、信号も標識もないところで行き交う難しさはあるのでしょうね。まして戦時下じゃ、確認の余裕がなかったり通信を封鎖していたりするわけですしね。
飛行機に乗って羽田の上空から見下ろすと、東京湾とその周辺の船舶交通量の多さには驚くばかりです。のんきに見える海の旅も、いろいろ頑張ってる人がいてこそなんだろうなと、しみじみ思います。







f0071389_17440053.jpg
これも先日のメンテにおける重要な更新のひとつ。ズイ=ウン法被伊勢さん。
実は師匠に並び、瑞雲に関する発言が多い……気がする彼女。実際ウチの伊勢さんは、瑞雲ガン積みでずっと演習や1-5における対潜二巡要員をつとめておりました。
海防艦たちが軒並み先制ができるようになり、一巡でも十分倒しきれるようになったためにそこらの役割は一段落しましたが、低燃費戦艦の売りを生かしてこれからも頑張ってもらいましょう。そのうち改二がきそうだけどな。





f0071389_17434418.jpg
もちろん私もいるぞ。
この瑞雲掛け軸を見てくれ。タッチするとちゃんと瑞雲が飛び立つのだ。
瑞雲は常にお前の期待に応えてくれるぞ。裏切られることなどない。
さあ、信じるのだ。


悪いな師匠。確かに瑞雲もいいが、やっぱり私は零観や強風のように、真ん中フロート派なのだよ。
つい今しがたも戦闘を見ていて、熊野改二の11機スロから飛び立つ強風改の雄姿にうっとり見入っていました。ああ水上機はいいなあ。

ちなみにそれがどんな戦闘かといえば、5-5初クリ(ゲージ破壊にあらず)で一旦小休止していた長門改二の任務です。4-5ですね。
もうゲージ破壊まではたぶん無理だし、これは来月に回してもよかったのですが、ギリギリまでもつれた3-5クリアの勢いに乗って出撃しちゃいました。いや今回の3-5は羅針盤が暴れたなあ。瑞穂を抜けばいいんだけど、正規ルートに乗っちゃえば、水母の制空力は頼りになるのです。あと先制雷撃。ただこれも、由良さんの改二でいっそうやりやすくなるかもしれぬ。
と、長門任務ですが、長陸奥に鳥海、くまのんに加えて大井っち、赤城さんのメンツで挑みました。一度倒し損ねたものの二度目にクリア。


f0071389_17431540.jpg
バルジいただきました。弾薬880がありがてぇ。
直近に実装された、南西諸島ひとめぐり任務に由良改二にまつわる任務、まだどちらも手付かずであります。任務ページを開くたびに、提督ゴローちゃんの真似をしてしまうのです。

「うわあ なんだかすごいことになっちゃったぞ」
「それを言いたいのは私の方です、提督」


すみません大淀さん。




先週末は昼に上野で待ち合わせ。『バベルの塔』展をば見に行きました。
団長にもずる兄、鴨提督に志音さま、真子ちゃんというメンツ。
なにがすごいってその人の多さに驚きました。入場するだけで15分くらい並んでたもんな。
いいのかあんたら、待ち受けるのは樹木人間だよ? 魚マトリョーシカだよ? と念を押したくなるレベル。
いやまあ、目当ては「バベルの塔」なんでしょうね……。みんな一度はどこかで見たことのあるシロモノですもんねえ。
でもこれほど混んでたのは記憶にないなぁ。以前団長たちとご一緒した渋谷でのブリューゲル展も、一人で行ったターナー、ムンクの展示でもこんなことはなかったですね。一人で行くときはだいたい平日ではあるけどサ。
中世オランダの宗教美術、なんて流れからボッス、んでもってブリューゲルが登場してくると、なんとなく安心感(笑)。まあ一度見てるからね。
宗教で統治する側にもされる側にも、全方位に喧嘩を売ってそうなブリューゲルの「毒」ですけど、思わずクスっと笑ってしまいそうな軽快さもある。皮肉が許される、歓迎される社会だったのか、彼が特別だったからか。
んでもって、ひとつの展示室まるごと使っての「バベルの塔」にようやく対面ですよ。一話まるごと使って登場するだけのラスボス臭がぷんぷんです。
まず思ったのは、意外に小さな絵だったんだなあということ。そして色彩が鮮やかであることです。
別室で解説ムービーが流れてましたが、知らなかったことがたくさんありました。美術の教科書のページには、当たり前だけど小さく載ってるだけでしたものね。
大勢の人の姿が書き込まれていることもその一つですが、漆喰やレンガが用意されてそれを持ち上げる機材が描かれているというのも、はじめて知りました。
というか、推定500メートルの高さがあるのねえ。教科書の写真じゃあ人の姿が見えないから、壁面のアーチを窓だと思って、4~5階の高さしかないやん、その程度の高さで怒り出す神様も心狭いやん、とか思ってましたヨ。
天まで届く塔を人間が作ろうとしたから、神は人のその驕りに怒り、言葉を通じなくさせて結束できないようにした。
大昔のことなんでうろ覚えですが、教科書の解説にはこうあったと思います。神の御業に近いことを為そうとするのが傲慢なのかと疑問を覚えつつ、でもそうかもしれないと、当時は納得した記憶があります。
でも、実際本物の前に立って、また拡大しての解説など聞いていると、大きく印象が違ってきます。ブリューゲルのほかの絵でもそうだけど、神の教え、戒めを題材にしていても、絵の題材そのものへの情熱は無垢で冷静、どうやって楽しい絵にしてやろうと、子供みたいに目をキラキラさせている画家の姿が浮かぶのです。
当時この絵を見た人も、神を畏れる気持ちよりも、ただもう壮大な意匠と塔の威容にひたすら驚き、夢中になったのではないでしょうか。ひょっとしたら遠い未来へ思いをはせ、いつかこんな摩天楼が並ぶ時代が到来するのではと、空想を羽ばたかせたりしなかったでしょうか。
そんな立場になって、私もワクワクしてしまったのです。教科書によって若干、身についていた重苦しい、堅苦しい印象などどこにもありません。驚異に満ちて、希望すら感じさせる。
いや、見に行ってよかったですね。そうでなければ「バベルの塔」は、どことなく陰気なイメージで私の中で固定されつづけるところでした。
都美館を出たあとは、公園から下って駅前のお店でビール・カクテルで乾杯。団長は早々に抜けましたが、なんやかやと軽重の話題を交わしつつ夕方までいて解散。
細身のバベルが居並ぶ街を眺めつつ帰途についたのであります。いや、絵を見たあとで話してたけど、実際あのとおりの500メートルの建物、作ってほしいよね。また天罰は下るかもしれないけどサ。

[PR]
by sarok | 2017-06-30 20:23 | 艦これ | Trackback | Comments(2)

提督の決断・美しい君

基本的に夜勤の人間にとって、選挙カーを走らせる連中は例外なく票が欲しくないんだろうと断ぜざるを得ないわけですが、とはいえこればかりは仕方が無い。夜中に演説されても困ってしまいますし。都議選の投票まで一週間、我慢するしかありませんネェ。
にしても耳に押し付けられるのは苦痛だねえ。これは候補者にかぎらず、一部のメディア・新聞・コメンテーターなんでもそうだけれど、自身の話題こそが重要であると信じ切ってるもんなァ。友達同士で他愛ない話で盛り上がってるところ、しかつめらしく政治や社会、国際情勢の話題を持ち出して、自分の話してることの方がはるかに大切で意味があるという顔をする系統の匂いがプンプンするんですよね。
いやそれは社会の一員として考えなきゃならんことはいろいろあると思いますよ。でも、低俗だろうがただのふざけ合いだろうが、天気だろうがゲームの話だろうが、個人の妄想であろうが、いずれもそれは等価であると心得るべきではないかなあ。そうとわかって他者の領域に踏み込んでいる人も、それなりにいるんだろうけどサ。





f0071389_05381294.jpg

「提督、どうか、落ち着いてください……」

すごく落ち着いた。いや別にキレてないっすよキレさせたらたいしたもんっすよ。
扶桑姉様美しいです。砲塔の傘がお茶目ですが、なんかこうメカメカしい部分を持て余してる感、この絵師さんの好感がもてるところですね。
ただこれきっと、書籍で掲載されたらば描きこみの凄さにあらためて驚かされるんじゃないかなあ。解像度的な問題で割を食っている立ち絵は多いけど、この絵師さんはその筆頭のような気がする。ところどころ凝らされた意匠とか、つぶれて見えなくなっているところがけっこうあるんじゃないかな。


さてさて、メンテがありました。



続き
[PR]
by sarok | 2017-06-24 09:15 | 艦これ | Trackback | Comments(2)