四畳半東雲蚊帳の内

提督の決断・M気質は必須

今回の夏イベにおきましては、準備段階で資源カンストまで至らなかったこともあり、ともかく無理はせず行こうとあらかじめ決めておりました。ウォースパイトのドロップが報告されてからは、普段は選択しないと決めている丙難易度もやむなし、むしろ上等といったところで、最終海域まで乗り切るつもりになっておるのです。
が、しかしどこかで突っ張りたい気持ちもあります。丙乙主体になったとしてもどれかの海域では甲クリアをしたい。そういうことをやらんと(主に私の)士気にかかわる。
かくして、E1、2と乙スタートしたことで、私が狙いをつけたのがE3であります。報酬など確認する前ですけれど、ほぼ勘として、この辺がいいんじゃないかと。たぶんE4は前段最終だからキツそうだし、後段に入ってはむしろ7まで飛ばしていきたいところだし、とかそんな腹積もりでした。
大淀さんの海域解説を聞きながら、この決断は上策であったとほくそ笑む私。だってこのE3は、




f0071389_20005950.jpg


ごらんのとおり輸送マップじゃないか! ともかく運びきれば最終的にはクリアなんだから、甲でも余裕だよね!


「提督さあ……ホントはわかってるんでしょ」
「ハテ? なんのことだかサッパリだぜもがみん」
「大規模イベントなんだよ? 大きめの中規模とか言われた前回、輸送ゲージのある海域って、どうだったかな?」
「皆まで言うな……」


ええ、そりゃ分かってますわよ。どーせダブルゲージなんでしょ!
マップ開いたところで下半分がスッカスカだから、嫌な予感は確信に変わりましたとも。


(艦これ)提督の資質はドMであること。
ひょっとしたら、履歴書に書く必要があるのかもしれません。





f0071389_20013667.jpg


輸送連合の編成。ちょこちょこいじってますが。
択捉ちゃんは少し無謀。それは認めます。でも潜水艦マスで輝いてくれるんだよなあ。
E1で占守、そしてこの択捉と使ったから、できれば国後もどこかで使いたいね。
後半も輸送マップがあるかもしれませんが、大鷹はここで投入。改ならば温存したかもしれません。

前回の日記を上げてから4日。ひたすらにこれで出撃を繰り返してきました。
ま、くたびれきってほぼ出撃してない日もあったので、そこまでの回数は重ねていませんが……。
道中二回あるヌ改との遭遇は、まあ我慢しよう。何度中大破に追いやられたかわからんけども。
提督として腹に据えかねるのはむしろボスマスです。一応、最初の出撃ではS勝利を取りましたが、その後は到達できてもA、ぎりぎりBで失敗、もしくは敗北。
輸送ゲージボスはフラル改。その下にフラルが3隻。あと駆逐が二隻ですが、ゲージ破壊時には新型の……ナ級だっけ? 恐ろしげな駆逐艦が登場します。
戦艦が4ということはですね。カモーイをはじめとした第一艦隊が、昼戦でひたすらボコられるのです。それを指をくわえて見ているしかない。
これはもう、よほどのM属性でなければ勤まりませんぜ。

「……もがみん、支度して」
「ん? ボクも出撃かな?」
「わりとM気質はあるつもりだがな。さすがに、自分の艦隊がこんだけボコボコにされて黙っていられるほど人間できちゃいない」
「奇遇だね。ボクも同じ気持ちさ」


半分以上削ったところで水上打撃部隊に切り替えました。E2と札が共有なので金剛ちゃんを招聘。
輸送部隊お疲れ! 一部駆逐艦たちは続投だけどネ。
最上さん旗艦の軽めの水上打撃、潜水マスがひとつ増えて道中ながーいですが、それでも到達すればだいたい勝利。
Sで50くらいずつ削って先ほどゲージ破壊しました。輸送連合がA勝利で60ぐらいでしたから、最初からこうすべきだったかなあ。
途中、雷が鳴ってネットが落ちたりしましたが、スマホに切り替えて出撃、なんとかなりました。
さておき、ひどい雨でしたねー。まだ降ってるけど。








f0071389_20022253.jpg


ゆーちゃんで癒される。みんな言ってるけど、ゆーちゃんとろーちゃんの間の絵って感じだよね、これ。つまり現在の「さつき一号(U511改」としての正しい立ち絵な気がするゾ。うっすら日焼けとか、ほんのり笑顔とかね。途中にこの絵があったら、あの変貌も驚かれなかったかもな(笑

ということで、海域突破報告でもなんでもなく、ただの途中経過だったりするのです。ドロップ報告もナシ。これから重巡姫ちゃん(シルエット的に)とのガチンコが待っているわけで。これはこれでまたすんなり行きそうにもないけれど、どうなりますか。
いやしかし、先は長いね。


[PR]
# by sarok | 2017-08-19 20:54 | 艦これ | Trackback | Comments(4)

提督の決断・はるかなる欧州

ここ最近、複数のソース、艦これ関係のサイトやら二次創作の漫画のセリフ等で見かけた言葉ですが、

「仕事なんだから我慢して上司と結婚(仮)しろ」

って。これ考えてみれば酷すぎる指示ですよねえ(挨拶




前回の更新を踏まえて、そのあたりしみじみと人生の無常を噛み締める私提督ですが、そんなこととはおかまいなくイベントはやってきます。
否、やってきました。
メンテは案の定延長し、スタートはほぼ11日からということになりまして。
ここから四週間、夏の戦いは甲子園だけではありません。

海へ向かう電車の中で、一度二度試行的出撃を繰り出したりしましたが、まずはひとつリアルイベントを越えねばならんのです。
有明大漫画祭り。ちょっとだけ行ってきました。
ほとんど鴨提督に挨拶しにいったようなものですが……一応もずる提督も出張ってきていた模様。しかしあんなところで偶然に邂逅しようもありません。
土日はどうなったのか存じませんが、金曜の場合、西は企業ブースで一般は東のみという構成。そのせいか昼過ぎでも大変な人出でした。逆さピラミッドの近くでコスプレ広場をやっていたし、今年の会場内訳はなんだか変わっていたなあ。
それでも、艦これエリアを周るだけでひと仕事です。クチクカンエリア、広かったなあ。
早々に退散。




f0071389_09262886.jpg
ベイブリッジを歩いて帰ります。一度やってみたかった。
渡るところまではいいけど、橋を降りてからもけっこう遠いのでさらに歩かされます。最寄は田町だけど、あまり近くない。結局品川まで踏破しました。

夏イベについては続きから。





E1~2
[PR]
# by sarok | 2017-08-15 11:13 | 艦これ | Trackback | Comments(6)

提督の決断・欧州救援作戦前夜

メンテの日は、日記更新の日でもあります。
……夜10時までらしいけど、たぶん日付けを跨ぐだろうなあ。大規模イベントだからって、更新されるデータ量が大規模とは限らないんだろうけど。
明日のビッグサイトじゃあ、薄い本片手に出撃に勤しむ提督の姿がそこかしこで見られるのだろーか。いや、あそこって繋がりにくいんでしたっけ?


イベ前に一度大型を回そうかと思いましたが、できませんでした(笑
思ったよりもボーキの貯まりが悪くて……編成任務をいくつか片付けて気持ち増やしましたが、21万にギリギリ届かず。
これでまたごっそり減って、イベント後は回復に努める羽目になるんだー。いったいいつになったらザラ姉様をお迎えできるのか!
などと、始まる前から司令官がテンション下げていてはいけません。
マンスリーは2-5終了。1-5も半分くらい。3-5は何度行ってもボス到達できず、今月は諦めることになるかもしれませぬ。
イベント恒例の艦隊所持枠については、順調に新艦がドロップすれば足りなくなるだろう計算。ひとまずは現状のままにて。
そして、駆け込みで達成させておかねばならない「任務」がもう一つ……。








f0071389_11522660.jpg

そう、三人目のカッコカリです。
誰でしょうか? (わかるかい





f0071389_11521380.jpg

おみ足のアップ。
まあ、長くやってりゃもうこれで分かりますわなあ。











f0071389_11524140.jpg

それ以前に、今までチラホラ上げていた定点観測からして、彼女を集中育成していたのは丸分かりですよね。
比叡ちゃん。戦艦でカッコカリ一番は彼女と、かなーり早い段階で心に決めていました。
前回のイベあたりで90台後半に突入したので、これは夏までにケッコンして、イベントで活躍してもらおうじゃないかと。結局、指輪を渡せたのはメンテ直前でしたけどね(笑

金剛型は(も)皆好きですが、特にといわれればやはり金剛姉様と比叡ちゃんでした。中でもやっぱり、この子のサバサバ感は性にあっていたのです。
ケッコンオコトワリ勢なのもいい!(笑) ま、金剛お姉さま一筋! だった初期のイメージ、にべもない言い方をすればキャラ付けは、アニメや季節のボイス追加などを経る中で、お姉さまとはまた別に親しみを覚える相手として提督を意識するように、少しずつ変わってきていますけどね。
けれどもがみん、野分ときて比叡ですから、なんかこう己が好みって分かりやすくないか? と自問してしまうところです。「ボーイッシュ」とされるキャラ造形でも、抵抗のあるものはあるんですけどね……。

さて、これでケッコン艦が三人。
もちろん好みだから育てるんですけれど、艦隊の中でレベルの突出した部隊を作り、イベント等の難海域における「ここぞ」の場面に集中運用、もしくは適時投入して戦況を好転させよう、というのがもともとの目論見としてあるのです。
団長のように、平均に育てて99に達したら指輪、というルールを採用するには、ウチの育成ペースは怠け者に過ぎるものでして(笑
レベルが100を越えたからといって劇的に強くなったりはしませんが、そのちょっとの差を無視できないのが艦これですしねえ。
もともと金剛型戦艦は低燃費ですから、そこにおいても優先すべきは重めの戦艦、空母たちなんですけれど、そうはいってもカッコカリだからね。三人目だけど、気持ちで選ばないとね。
ケッコン後母港ボイスもスッキリサッパリ、浅漬けみたいに軽快で狭い意味の愛情は染みておりません。
だがそこがいい。気軽に絡んでくれるのが比叡のいいところさね。






f0071389_11520044.jpg

そして同時にイヨちゃんの改造。そう、改造レベルを過ぎても、ずっと無印で使い続けてきたのです。
2スロは他の潜水艦たちなら当たり前で、イヨちゃんもそれで十分強かったからね。でも、いよいよイベントですから、全力を発揮できるようにしてあげないとね。またお姉ちゃんの掘りがあるかもしれないしな!


さてさて。第一海域はどうなるかな? また潜水姫ちゃんなのか?
楽しみに待ちましょう。

[PR]
# by sarok | 2017-08-10 12:39 | 艦これ | Trackback | Comments(2)