四畳半東雲蚊帳の内

提督の決断・マグリットが出てこない

公式がのっけてたbobさんの4周年記念絵はスバラシイですねえ~。




って、このブログにこういうリンク機能あったのか。
衣装チェンジは好物ですけど、公式絵師さんがやってくれるとは、眼福ですわ。
「即保存」ってのは画像をホメるときのネット言い回しですけど、その通り保存してしまいました。
川内コスの祥鳳さんとか、逆の川内さんとか。後ろの神通さんとか利根さんとか、とにかく全身図が見たいなあ。そういうのは好きに描いてね、ということなんでしょうけどネ。




そう、4周年らしいのです。艦これ提督にとっては己が着任してからの期間がすべてではありますけども、とにもかくにもサービス開始は2013年4月、だったらしい。
花を飾りましょう。


f0071389_13583148.jpg


f0071389_13580933.jpg


f0071389_13582125.jpg



去年もほぼ同じ画像、貼ってますけどねw

生き馬の目を抜くがごとくのソシャゲの世界、内容の進歩に流行り廃りの波もありまして、まあよくも生き残ってこられたなと改めて感心する次第です。私や団長がはじめたころとは、システム面などかなり変わっているのは確かですけれど、言っちゃあなんだが流行り廃りで民族移動する向きにとって、「ガワ」と大まかなイメージがすべてですからねえ。
これしかし、かつての据え置き機ゲーの時代ならば、仮に初作がヒットしたとして、一年おきくらいに「改」「改二」「改三」と次々リリースせねばならなかったワケで、システムやゲーム画質でもその都度新鮮味がなければならず、つまりはやっぱり今の時代でなければならなかったゲームといえるのかもしれませぬ。
いろんな意味で。戦後70年を越えたということも含めて。
しかしこれだけ続けてると、なんかもう家族みたいなんだよね。ゲームなのに。

「……」
「『ご主人さまと家族とかマジキモ! ありえないんですけど~』って顔だね初期艦殿」
「代弁あざーっす」
「嫁、嫁艦なんて言葉も横行するけどサ。ゲームを開始するとき、恋人に会うようなドキドキを感じることはなくて、家に帰りついた安心感というか、そういう感じがむしろね」
「ゲーム内キャラにメタい発言をするのはそれ以上いけない」
「むしろ、メタ発言する際に引っ張ってくるのが漣さんなんだぜ」
「んじゃ、家族っていうんだからウン十年でも添い遂げる覚悟はアリ? なんですか」
「そんな続けばな」

「全員とケッコンでもするつもりですか」
「そしたら君も加わることになるぜ、ケッコン勢」
「……」
「『激しくテンション下がるわー』」
「4周年、おめでとうございますご主人さま! って言おうとしたんだけど」
「ぜったいそんな顔じゃなかった」




水曜はてーとく会議。イベント前の決意を! という流れでもなかったな。
行く途中の渋谷駅で、かの有名なブリューゲルのバベルの塔の絵がどどん! と貼られていて目につきまして、都美術館で先日からはじまった展覧会の広告だったのですが、こいつはいいな見に行こうかな、と思いつつ有楽町に到着すると、折り良くそこらの話題が牛タンの上に降ってまいりました。
どうやら団長もしっかりチェックしていた模様。団長とは去年のマグリットの他、何度か絵を見に行っていますけれど、かなーりお好きだし拘りがあるということを認識いたしました。興味深いお話を聞けました。
私は大昔に美術部員(幽霊)でしたし、何度か一人で展覧会に行ったりしていますけど、実のところ語るほどのものは何もなかったりします。こんな感じのが好き、というのはぼんやりとあっても、それで出かけていってもなんだかピンとこないでくたびれたり、逆に妙なところで心を一本釣りされて盛り上がったり、どうもわからない。ま、絵を見るってそういうところがありますよね。
でも「バベル」のポスターはひさびさにそれだけでテンション上がったなあ。広告に目が吸い寄せられたのは珍しいかも。

その後、鴨提督が探してきた謎の海軍酒場で一杯。
謎の空間でしたなw 「銀座の夜のお店」に沖田艦長のフィギュアがあっていいのかというところですが、面白かった。入るまでは、戦中世代のじーさま達が軍歌合唱してたらどうしようって塩梅でビビッていたのに、なぜか「海色」を熱唱しているもずる兄がいたりして。
でも、飛龍で有名なあの方につながる糸を拝聴できたりして、いい経験でありました。



プレイ日記を何も書いていない件。まあ、イベ前なのにまた大型まわしてスりました、とだけ。二十万あれば大丈夫だよね!

[PR]
# by sarok | 2017-04-29 15:00 | 艦これ | Trackback | Comments(0)

提督の決断・時代の強風

鈴谷改二実装に伴う任務の後段、5-3にてA勝利以上ってヤツですが、思っていたよりは沼に嵌らずクリアすることができましてございます。
4人中破なんて状態でボスマスに進む羽目にはなったけどね……こちらも夜戦まで持ち込めばなんとかなり申す。





f0071389_13393972.jpg
かくして、強風ちゃんゲットぉ!
解説にあるように紫電改のベースになった機体です。ずんぐりと力強いシルエットが、ゼロ戦ベースの繊細さとはまた違った趣がありますね。
フロートつきはいいねえ……水上機大好き。現在は、こと軍用においてこういった機体はあまり用いられなくなりましたけれど、なんかこう、ロマンがありますやね。





f0071389_13392963.jpg



わざわざ夜戦掛け軸まで買って突破を祈願したというのに。まあ苦戦しないにこしたことはありませんんが。

「嘘、ですよね~。これ買ったの今日ですもんね~」

山雲ちゃん、黙ってればわからんことをっ。
前から欲しかったんだよね。ていうか掛け軸という家具は微妙に楽しい。見ての通り、ちゃぶ台との相性はあんまりよくないけれど。



ここで唐突に、艦隊のレベル状況を載せてみるのである。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

◇戦艦

長門改90 陸奥改90
金剛改二87 比叡改二96 榛名改二91 霧島改二89
大和改84
Italia86
Bismarck drei85


◇航空戦艦

扶桑改二92 山城改二93
伊勢改91 日向改91


◇正規空母

赤城改87 加賀改89
蒼龍改二91 飛龍改二89
翔鶴改二甲90 瑞鶴改89
大鳳改84
雲龍改79 天城改68 葛城改80
Graf Zeppelin改86
Aquila改69
Saratoga57


◇軽空母

鳳翔改90
龍驤改二91
飛鷹改87 隼鷹改二89
祥鳳改88 瑞鳳改89
千歳航改二81 千代田航改二91
龍鳳改87


◇水上機母艦

千歳甲84 千代田甲85
秋津洲改79
瑞穂改89
Commandant Teste改50


◇航空巡洋艦

最上改120 三隈改81 鈴谷改二84 熊野改81
利根改二83 筑摩改二80


◇重巡洋艦

古鷹改二85 加古改二81 青葉改89 衣笠改二81
妙高改二83 那智改二81 足柄改二80 羽黒改二82
高雄改81 愛宕改83 摩耶改二84 鳥海改二81
Prinz Eugen改82
Pola改80


◇軽巡洋艦

天龍改83 龍田改84
川内改二81 神通改二81 那珂改二84
球磨改86 多摩改82
長良改82 五十鈴改二82 名取改84 由良改81 鬼怒改二84 阿武隈改二92
阿賀野改82 矢矧改48 酒匂改91
夕張改81
大淀改80


◇重雷装巡洋艦

北上改二94 大井改二92 木曾改二92


◇駆逐艦

神風改80 春風44 松風47
睦月改二83 如月改二80 弥生改80 卯月改81 皐月改二81 水無月改71 文月改80 長月改81 菊月改80 三日月改80 望月改80
吹雪改二85 白雪改81 初雪改81 深雪改80 叢雲改二80 磯波改81 浦波改60
綾波改二82 敷波改81 朧改81 曙改80 漣改81 潮改二80
暁改二84 響改81 雷改81 電改81
初春改二80 子日改80 若葉改80 初霜改二81
白露改80 時雨改二83 村雨改80 夕立改二84 春雨改81 五月雨改81
海風改81 山風改63 江風改二81 涼風改80
朝潮改二丁87 大潮改二81 満潮改81 荒潮改二82 朝雲改81 山雲改81 霰改81 霞改二83
陽炎改81 不知火改80 黒潮改80 親潮改77 初風改41 雪風改81 天津風改76 時津風改81 磯風改81 浦風改81 浜風改80 谷風改80 野分改113 嵐改81 萩風改81 舞風改80 秋雲改80
夕雲改80 巻雲改81 風雲改70 長波改81 高波改81 藤波改41 朝霜改81 早霜改81 清霜改81
秋月改85 照月改81 初月改81
島風改84
Z1zwei80 Z3zwei80
Libeccio改81


◇揚陸艦

あきつ丸改89


◇練習巡洋艦

香取改80 鹿島改72


◇潜水艦

伊14 35 伊168改94 U-511改89 まるゆ改87


◇潜水空母

伊58改96 伊19改95 伊8改94 伊401改 47


◇潜水母艦

大鯨81


◇工作艦

明石改85


◇補給艦

速吸改76

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ネタがなかったんですよね~」

しっ、黙ってればわからん……こともないか。
とりあえず、今こうしてコピペしつつも何人か修正を加えましたが、たぶん最新の数字に直ってない子はまだいますねえ、これは。前にも書きましたけど、アンドロ版を外で開くようになってから、このメモはかなり適当になっています。
団長ほど育成が早くないので、この観測を定期的に上げても仕方ないわけですが、それにしても80以上の艦娘、わりと停滞してますね。新しい子の育成および備蓄に注力している現在の傾向がよく出ております。
そして練巡姉妹、速吸、秋津かもちゃんあたりもなかなか育たないナア。積極的に演習に入れたり、秋津洲は毎月の1-5メンバーでもあるんですが、亀の歩みである。まあこのゲームの戦闘、MVPをとれるかどーかで全然育ち方が違いますもんね。わざわざそのために調整したりする提督がいるのも頷けます。




ここ最近、手近にころがっていた太宰の『新樹の言葉』をかばんにしのばせて、通勤の合間などにぱらぱら再読していました。
戦中の太宰センセイは、若き頃、そして晩年の激しい揺れ方と違い、地に足をつけた、そして家族に向けた意識のあるものを書いていた印象ですが、これに収められている作品の発表時期はその少し前、だいたい昭和14年ごろに集中しています。
つまりは艦これ絡みなわけで(苦笑)、あのへんの時代でちょっと長いSSを書いてるさ中にたまたま手にとったもので、ひとつ参考にならんかなと思った流れです。
とはいえ、その時代の空気というものはそんな、小説を読んだくらいで身につくものではありません。大まかな出来事なんかも調べればわかるけど、そんな上っ面の知識だけで書けるわけがない。という認識は最初からあったし、そうやって大雑把に「あったこと」を調べた上で、時代の空気なんぞ書けるわけがないと諦めてかかるべし、というつもりでした。
……ぶっちゃければ今回のは成人向けだしな(小声
むしろ半端に同時代小説に手を出せば影響されて暗示にかかるのでは……と避けていたところもあります。怠け者の定番な言い訳なうえ、趣味の二次創作で何をというところですけどネ。
にしても昭和14年、なんか現代のワタクシの意識では、もうそういう時代の厳しさがひしひしと世間一般にまで降りてきてるころではあるまいかという感じなのですが、太宰センセイ一向にかまわず、「俺はダメだ俺はダメだ」と、どこか投影したような人物の落下と浮上をたゆまず書いている印象です。
こういうのでいいのか? こういうのが認められていたのか?
軟弱軟弱ぅ! と、上の方から睨まれたりしなかったのかと今更気になったりする内容なのですが、作家の知名度とかいろいろあるのかしらん。ある一方向に顔を上げて臨むような作品しか受け入れられなくなるのは戦中も深まってからかとは思われますが、それにしても思っていたよりはまだどこかゆるい感じ。
もっとも、すでに若い時分に「やらかし」、騒がせた世間の関心いまだ冷めやらずであったろう作家が、自己批判をからめて浮沈しているさまは、あの人だから仕方ないよね、という空気を作っていたかもしれません。むしろ、私はこういうしょうがないヤツです、という姿勢は作品に打ち込むために装う一つの衒いであったかのようにも見えるのです。
前述のとおり、14~16年のあたりはさまざまの統制がはじまりつつありまして、酒の制限だの米の配給制だの薪で走るバスだのと、そういうのを調べていると、やっぱり窮屈な雰囲気が強まっていたのかなとも思えるわけですが、この作中ではガンガン酒飲んでいたりするし、やっぱりよくわからない。
そのわからない感じがオモシロイですね。庶民の着ているものひとつ、ちょっと調べたくらいではピンとこない。まして女性の下着とか(ry
モノがモノだけにおおっぴらには出さないし、そも書きあがるのか疑問ですが、どこかで見かけたら笑ってやってくださいと、予防線を張っておくわけです。


[PR]
# by sarok | 2017-04-22 15:24 | 艦これ | Trackback | Comments(2)

提督の決断・花も嵐も

今年の春は、花見愛好家の方々には厳しいですね。





f0071389_13522844.jpg

花が咲くまではひたすら冷え込むし、いざつぼみがほころび出したら雨続き、盛りを過ぎれば大風も吹くし。
まあそれでも、お好きな方々は平日、無理やりに時間を捻出してお出かけになっているのでしょうな。数年前に怖いもの見たさに、盛りのシーズンに訪れた代々木公園の熱狂ぶりは忘れられません。あれは花見じゃねえ人見だ。
というか、平日の朝からシートを広げにかかるスーツ姿のビジネスマンOLさん方を見かけることからして、少なくない会社にとって、花見はいわば公式行事と化している模様で。雨上がりに濡れた芝生の上でせっせと準備をしている姿はなんともいえぬ感慨を覚えます。まだ寒いし大変じゃのう。
桜はおかまいなしに咲くわけで。一年に一度しか出会えないとなると、盛り上がる気持ちもわからんではないですがね。
……でも花見も進化してはいるのですよね。代々木でもいくつか驚きの光景を目にしました。なんか、大仰なコンロみたいなのを持ち込んで本格的に調理しているのとか、金剛ちゃんのティーセットみたいなのを陳列して優雅にやってるグループとか。うん、手を抜かない人たちってのは見てても面白い。
してみるとウチの艦隊で花見なぞしたら……缶詰か。缶詰だな。全員一斉に缶詰をあけて秋刀魚をつつく花見がスタートするわけか。


「いや、ものぐさな提督は知らないけどさ。ボクらはいろいろ用意するって。秋刀魚の缶詰だけで酒飲みが満足するわけないじゃん」
「卵焼き、たべりゅ?」
「たべ……いや、卵焼きでもいいけどさ」


いや、ひさしぶりに瑞鳳ちゃんドロップしたので。2-5だっけか。








ゆるゆる育成するつもりでしたが、我慢できずに一気に上げちゃった。



f0071389_13523716.jpg
すずやん改二。
いろいろとハナヤカな仕上がりですねえ。

演習旗艦と2,3の出撃であっさり84になっちまいまして。
さっそく、改二任務をこなすべく5-1へ出撃させましたが、潜水艦の雷撃をモロにくらっていきなり大破。旗艦なのにピンポイントで当たりましたねえ。
中破絵みごと回収! と相成りましたが、狙ったわけじゃないんだゴメンよ。

「……なーんで、鈴谷と矢矧にドラム缶、持たせたわけぇ?」
「5-4編成とごっちゃになってすみません許してください」
「まっ、いーけどさ。次はしっかりしてよね!」
「ところで、紫なんですね」
「っ、バカぁ!」


何がとは言わぬ。かわいい中破絵だぜ。
いわゆるJK感が注目される鈴谷ですけれど、私の中では、現代的な意味での気立てのよい娘、って印象。よく気が回るし、優しいところがありそう。
しかし5-4編成で出すとは、ボケてるなあ。春のせいかトシのせいか。
低速戦艦3人投入して、水上打撃任務と同時にこなすべく再度出撃したものの、羅針盤に嫌われて終了。次の出撃を待っております。
でも強いな。正確には改修途中なので強そうだな、という見立てに過ぎませんが、きちっとフル改修してあげれば航巡のエース格間違いなしかな。
でも空母も魅力的……悩む。まあ、88にはまだ時間がかかることでしょーが。
ザラ改二のいない渇きが少し癒された感じだぜ……。


そのザラ姉様。またやりましたよ大型。
レシピはだいたい3500/4500/4500/2000/20で固まってきている模様。
5回まわしてその成果が、

長門/比叡/伊勢/山城/陸奥

となりました。キビシー。
何がつらいってこれ、出るまで投入する資源は基本無駄に(建造される娘たちには申し訳ないけれど)なるわけで、でもって資源は艦隊を運営するための基本、基盤ですゆえ、こうやって消費してしまうと、他のあらゆる活動も萎縮してしまう。むずかしい海域への出撃も、少し消費の大きな改修も、みんな先送りにせざるを得ない。
ってまあ、それが大型というもので、承知の上なんですけどね。
せめてまるゆちゃん出てくれないかなー。あと一人でストックまるゆが5人結成なんだよな(酷





建造運はかくのごとしですが、妙にドロップがいい。
先述のとおり2-5ではづほちゃん、2-3ではひさびさに飛龍がドロップ。
そして、北方3-5にては……


f0071389_13521722.jpg
この子がきました。ちょっと驚いた!
うーんどうしようかな。30まで上げて見張り員、もらっちゃおうかな。
すでに累計3人目のくまりんこが改レベルになり、いつでも三隈砲をもらえる状態になっておりまして、牧場的なことにもさして抵抗はないんですけどネ。
で、迷ってるようなことを言いつつ、この風雲はもうレベル8になってます。電探も持ってきてくれるし、いいんだよね実際。
でもそーなると飛龍やら牧場しないのはなんでや、ということにもなるが(笑)。雷巡姉妹とかもねえ、牧場どころか二人ずついたって余裕でレベリングできるでしょうが、あんまり手を広げたくないのも事実。
しかし、いつもと違った子がドロップするのは楽しいですね。育てる育てないはともかく、瞬間気持ちがやっぱり華やぎますわ。春だけに。

[PR]
# by sarok | 2017-04-13 14:47 | 艦これ | Trackback | Comments(2)