四畳半東雲蚊帳の内

提督の決断・捷号決戦、発動

タイトル詐欺です。秋イベは確かにスタートしましたが、まだ一度ログインしただけであります。
とはいえ、出撃だけは相当数重ねました。十数回くらい出たかな?




f0071389_13290657.jpg

初回出撃のスクショ。
これから、メンツを試行錯誤しつつ、またルートを模索しつつ。
左下Lに到達→ボスじゃない。
ルート変更して上、Iマス→ボスじゃない。
EからHへ向かうには索敵値がそこそこ要る様で、何度か逸れましたが、ようやくにして抜け、揚陸地点みたいなFに到達→ボスじゃない。
エッアタシドウシタラ! と阿武隈みたいな声が出たところで、追加ルート発生。左が空いてるから予想すべきでしたが、第一海域からはあるまいと高をくくっていたようです。
そこまでやって、遠征に出したところ。ちなみにメンツですが、

 酒匂改
 瑞穂改(途中からコマちゃん
 加古改ニ(途中から鈴谷改ニ
 松輪改(途中からリベッチオ
 如月改ニ(途中から文月改ニ
 山風改(途中から暁改ニ

てな具合で迷走中。甲難易度ですが、札つきまくっております。
上マップではどちらのルートに進もうが、二度の対潜戦のあとで空襲されます。んでもって空母と戦艦はダメ、という条件。これが存外厳しい。
まあ、例によって現状ではまだ情報を確認していないので、およそこれが正解メンバーとは思っておりません。そもそもまだボスに届いてないしね。
瑞穂からコマちゃん、加古から鈴谷となったのは当然水戦でなんとかするため。けれど水戦三十機あまりでも制空権喪失していたような気も。如月・文月は対空カットインですが、秋月型を投入すべきかこっちも悩み中です。投入するとしたら誰なのか、涼月が報酬の海域が控えているだけに、チョイスが難しい。
松輪ちゃんは先制対潜で大活躍してくれましたが、索敵が低いのがネックになったため、ひとまず交代です。山風から暁になったのも索敵値を考慮しております。これでも、コマちゃんは零観に紫雲で2スロ使っているんですけどね。
そもそも駆逐艦(海防艦)を三枠も使うべきなのか。重巡をもっと入れられないのか、とか。たのしいタノシイ試行錯誤はまだ続きます。

で、今回実装された対潜支援ですが、これはかなり有難い!
こっちも調べていないので適当に、駆逐2・軽空母2・海防2で組んで送ってみたら、ちゃんと対潜攻撃してくれて提督感激なり。ダメージにばらつきはあるものの、本隊の先制爆雷と合わせてかなり安定要素になってくれます。
ただし、役割が重要なだけに来てくれないと困ったことに。さいわい潜水幼女は今のところ見かけないものの、フラソやらフラカが元気に待ち構えておりますからねえ。ここらも悩みどころなのです。本隊の対潜要員を増やし、支援は通常に切り替えた方が結果的に安定するのかもしれないのですが、うーん。
基地航空隊を対潜仕様にする方法も今のところわかりません。報酬でもらえるという「東海」が必須なのかそうでないのか、とか。現状は陸戦3に陸攻1で適当に出してますが、なにしろ本隊の火力がないので、こちらの役割も重要です。
「秋イベはじめたよ」という短い記事で終わらせるつもりが、これだけダラダラ書いてしまう。つまり新要素が多いわけです。
特筆すべきは、今のところまだこのイベント海域でのドロップが一切ないところ。端っこのIだのLだのでS勝利していないのもありますが、対潜マスにドロップがない設定なのだろうか? むしろスピーディーでいいんですけどね。
そして後段作戦は明日開放の模様ですね。もがみん達西村の面々は、ひとまずそこまでお預けかな。最終海域ならそれ以前にも出していいことになりますが、今回の秋イベ自体が冬とあわせての前段ですから、そこらへんもわからんのよねえ。
というわけでわが艦隊、ただ提督がワタワタしているだけの初動であります。






この前の週末は、久しぶりに古い友人たちと顔をあわせ、ちょいとお台場まで出ていきました。
コミケではありません(当然だ
ダイバーシティ前に立っている、1/1ユニコーンガンダムを見物しにいったのです。




f0071389_14090563.jpg

こいつが、特定の時間になると変形するわけです。
我々の場合は夕方五時。


f0071389_14091711.jpg

ピカーンと光って、ボイスが流れたりして。
顔の変形がなかなか見物。というか顔しか見てなかったな。
毎日やってるはずですが、けっこうな見物人が集まっておりました。家族連れに、外国の方もいっぱい。




f0071389_14093294.jpg

以前、少し離れたところにファーストガンダムの等身大モデルが立ってましたけど、やっぱ最近のガンダムは足、長いねえ。
ユニコーンは、少なくともこのモードのときはバックパックがシンプルですから、本編の人気の高さはあるとして、そこらへんもファーストに続く1/1に選ばれた理由だろうと友人の弁でした。他の主役ガンダムたちは大きな羽やら武装やらついてるから、バランス的に難しいということでしょうね。
お台場だもんなあ。この前は台風も二度来たし、実際歩けるならともかく(笑)、安定性は大事よね。


f0071389_14094566.jpg
色も変わったりします。
夕方から夜にかけ、三十分くらいの間隔で、後ろの壁に映像を投影したり、ボイスや音楽を流したりのちょっとしたイベントが組まれています。せっかく地方から上京した友人としてはそれも見たいわけですが、晩飯も食いたい。入ってすぐにフードコートがあるものの、座って店を品定めなどしていると、すぐに次のプログラムの時間が来てしまう。慌しく出ていって見物して戻る、ということを何度か繰り返す羽目となりました。
公園にポツーンと立っていたファースト(その後移築されましたが)と異なり、この後ろのダイバーシティには関連ショップがいくつか入っています。ガンダムカフェもありますが、目玉は上階にあるホビーショップ。
今回ここに行きたいと主導した友人は、ガンプラに関してかなりの好きモノですが、その彼にしてもかなり納得の品揃えだった模様。他にも、バンダイのガンプラ工場の生産ラインを模型化したブースやら、一時間いくらでスペースを借りてプラモデルを作れる部屋(!)というのもありました。ロッカーを貸し出していて、道具や塗料を預けておける仕様。設備の整った塗料部屋もあるし、モデラーさんが常駐してるみたいだし、謎の本気を見せ付けられた気分でした。
私もまあ、昔はいっぱい作ったもんなあ。色もつけないし、モデル自体も今みたいに出来がいいもんじゃなかったけれど……。
なんて、同じくそこここで懐かしさに浸っているお父さん方に、その子供たちがいっぱいなわけで、新たな「聖地」になりつつあるようで。あんだけごった返していれば商業施設としてはうまくいっているのだろう、表に立っているユニコーンの集客力はどのくらいなのか……とか、子供時代なら考えなかったようなことを考えつつ、私の知っているガンダムに似た顔の新型プラモを冷やかしておりました。
ま、そこで思い出したのは我らが(?)1/1瑞雲ですけどね! ガンダム・ブランドとは比べるべくもないけれど、しかしよく作ったよなあアレも。
大元の船を元のサイズで作るわけにもいかないし、水上爆撃機というチョイスは、今から思えば合理的な判断な気もしますよね(笑)、艦これ界隈でなんか作るとしたら。ズイウンが何かわからない人たちの気持ちに、どれだけ食い込めたかは、甚だ疑問ですがw

[PR]
by sarok | 2017-11-18 14:54 | 艦これ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sarok.exblog.jp/tb/28616135
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まさやん at 2017-11-19 16:23 x
む、スタートダッシュ早っ!
でも試行錯誤を楽しみながらって感じもよく伝わってきますね。

しかし今回4海域と言いながら、E-1ですでに段階的な進攻ルートオープンなど、結局はギミックだ輸送ゲージだと一つクリアするにも相当手間がかかりそうなニオイがぷんぷん。
面倒くs・・・おもしろそうです。

等身大ガンダムもこんなにいろいろあるのか!
今は目が光ったりするだけのようですが、いずれ動くようになると思います。(生きて見られるかな・・・?)

そしてどこぞに収納されているはずの実物大瑞雲も、いずれ別のイベントに登場することでしょう。
「前回は関東だったので、次は関西へ」などとならなければいいんですけどねえ・・・


Commented by 鎖六 at 2017-11-23 17:22 x
>団長

スタートは早かったのですが、ちょいと所用ありてここ数日滞っておりました。このレスもだいぶ遅れてしまいまして。

この記事のあとでE1はクリアしたんですが、まあちょっといきなりあのギミックは……。情報縛り提督などには難しいですよね。手探りでやっていてあのカラクリに気がつくものかという。しかも、後に控える海域についても既に「面倒だ」という噂ばかりは耳に入るわけで、難易度選択とあわせ、悩ましいこととなりそうです。

結局、あの1/1瑞雲はどこに落ち着くんでしょうかねw
どう転んだところでガンダムみたいに30年40年続くバケモノコンテンツにはなり得ないわけで、大々的に聖地が作られることもないでしょうが、あっちの立像と違って比較的身軽ですし、ちょっとしたイベント事にでも出張ってきてほしいところなんですけどね。
「今年は飛ぶ瑞雲を作ります」
とか、来年言い出さなければいいのですがw