四畳半東雲蚊帳の内

提督の決断・フリーダム響

土曜はアキバでてーとく会議。その前にもずる兄、一真さんと、公開中の『ダンケルク』を新宿にて観てまいりました。
鑑賞の感想ですが……うーむ。面白い面白くないで判ずれば、わりと面白かった。
現実でも創作でもキッツいのが苦手な私は、戦争映画というものをほとんど観た事がありません。そういう意味では自分の中に物差しがない。
ま、しかし事前に聞いていた、サスペンス映画じゃね? という評判はあながち間違いでもなさそうでした。いや、むしろパニックムービーかも。銃撃といえば銃声がとどろくだけ、スツーカもメッサーもパイロットは写らないし、ドイツ側はおよそ人格というものが描写されないので、襲い来る事故や天災からひたすら逃げ惑っている人々にも見えてくるのですな。
オムニバス的に三つの時間軸が動いていくのですが、それぞれ登場する人物たちの生き様は鮮烈ではあるけれど、そこまでじっくりねちっこくまとわりつかない。
ところどころ、キレイな海と空にボケっと見入っておりました。なんかそういう余裕のあるつくりでしたね。
まあ、船が沈む~、巻き込まれる~なんて場面となれば、やっぱ海怖いなと思っちゃうのですけれど。
イギリス駆逐艦が二隻ばかり出てきたかな。アナウンスされているイギリス駆逐艦娘がコレなのか、あるいは別なのかーとか考えていたのは言うまでもありません。もっとも撮影に使われたのはフランスの駆逐艦らしいけれど、あれは何を「演じて」いたのだろう?

てーとく会議はアキバの小さなお店にて。夏イベの結果を報告したりアレコレと。
もずる兄は甲の呪いにとり憑かれておるなあ……。いや、難関に挑んでクリアできず、艦娘もゲットできないというプレイも、それはそれで大いにアリだとは思うのですけどね。
ただ大艦巨砲主義も、甲難易度へのこだわりも、たぶんこんなふうに遊ぶんだろうな、とあらかじめ想像していたもずる兄のイメージとは違うなあ(笑)。プレイスタイルって面白いね。
団長にはもがみんポスターをいただきました。なんとか貼れないものかと。いややもめ暮らしだし、別に問題ないんだけどね。

「提督、昔はラムちゃんとか貼ってたよね」
「石器時代の話やな。ていうか時間軸を飛び越えて人の過去を振り返るんじゃない」
「アニメつながりで某女優さんのカレンダーとかさ。ぶら下げてたよね」
「ヤメロぉ! 若いうちはいろいろあるんです、いろいろ」
「いろいろ、ねえ」
「貼ってやる。キミのポスターを貼って、朝晩話しかけてやるぞ」
「こんな問答やってるだけで今更じゃん」



絵を持ち運ぶ筒を買って、それに入れて抱き枕にすればいいんじゃないかと。
鴨提督にアイデアをいただきました。ありがとう! 採用はしないけどな!






f0071389_20481131.jpg

某所サムネ用。どうみてもパクリ。
しかしイラストなんて久々に描いたなー。



秋刀魚は現在9尾。
1-1はキラ付け程度に出張り、1-5は爆雷をはずした海防艦でローテです。
やはりメインの漁場は3-3。3-5もようやくゲージをひとつ削りましたが、秋刀魚は出ず。
で、あまり同じ海域に行くのはよろしくないので、ここに6-1を加えてたまに周るようにしました。大鯨旗艦に由良さん、潜水4人ですがこちらはまず勝てない。さっきようやくボスAをとりましたが、やっぱり秋刀魚は出ず。
これまで二回の秋刀魚漁と比べ、今回はかなり熱心に出撃しているのですが、その割に伸びない漁獲に少し焦れているところです。まあ、スパ子さんやアー子のレベリングは捗りますけどね。


そんな艦隊の現況を見かね、彼女はついに改装を決断したのだった……。









f0071389_20475767.jpg

「司令官、その、私を改ニにするかは迷っていたんじゃないのかい?」
「限定グラがかわいいから改ニにしました」
「そんな理由でいいの!?」
「いいと思ってる」
「……そうか。そうだね。スパスィーバ」



向かって右手に見えますは、氷に穴をあけるドリルっぽーい。ワカサギ釣りの準備は万端でありますな。フリーダムな子やで。
改ニにしたのには他にも理由はあります。ガンちゃんとコンビを組ませたいというのもありますが、一番は単純に、駆逐艦娘の層をもっともっと厚くしておきたかったから。
夏イベの反省はいろいろありますが、攻略中何度か、「もうあと2,3人、駆逐艦とケッコンしておくべきだった」と感じたことがありました。
カッコカリによる先制対潜の可能性、耐久や運の上昇……これは大きいですが、スロット増設による強化も含め、要はもっと戦力として「信頼できる」駆逐艦を増やす必要性を痛感したわけですね。
とはいえ今は秋刀魚漁。ヴェルちゃんもまた秋刀魚装備をごっそり積み、同じ装備の卯月と一緒に1-1をまわったりしています。
他の限定グラの画像も貼りたいけれど、今回はこれまで。

[PR]
by sarok | 2017-10-04 22:13 | 艦これ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sarok.exblog.jp/tb/28195632
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まさやん at 2017-10-05 10:33 x
先日はお疲れさまでした。
うちも貼るところないのに榛名ちゃんポスター、また押し入れこれくしょんの一つと化しそうです。

ポーラを描かれたということは、次は姉ですな!描けば来る!<いいかげん
山風は次のイベントでもドロップ来るんだろうか・・・

ベールヌイはねえ、その装備じゃサンマは獲れないだろう!とか突っ込んじゃいますよね。
そして、うーちゃんと並んで出撃・・・光景を脳内に浮かべると、すごいシュールだ。

でも改二駆逐艦は必要ですよね。
最近、とみにイベントでのお札がキツいのと、対潜、輸送、連合と強力な駆逐艦は相当数いないとね。
サンマ漁頑張りましょう。
Commented by 鎖六 at 2017-10-07 16:22 x
>団長

ポスターありがとうございます。なんというか、別にアニメやゲームのキャラでもなく、スポーツ選手とか、もしくは飛行機や戦車の図柄だったとしても、自宅の壁にポスターを貼るというのは、ある種の覚悟を要しますね。
と、いうことに今更気づきまして。そして若い頃は、そんな覚悟も決意もいらないんですよねー。

描けば出る! でもってザラを描くのはいいにせよ、問題は大型を回すタイミングがなさそうなところです(笑)。秋刀魚漁にて出撃が増えた分、備蓄の回復ペースは鈍っておりまして、加えて秋イベのアナウンスもされましたしね。厳しいところです。
それでも秋刀魚漁はなんとか完遂させたい。ヴェルはじめ皆で頑張っております。レベリングは捗るし、備蓄と折り合いをつけながらのプレイ、かなり楽しめてはおりますが。
……でも海防艦たちは一人も来てくれません(涙