四畳半東雲蚊帳の内

提督の決断・春寒日和

震災から6年ですね。
東京での震度5強のグラリユラリから、それ以降自分の防災意識が高まったか、と問われればはなはだ疑問。ですが、日ごろさまざまの瞬間に、今地震がきたらどうしよう、とは考えるようになりましたね。電車に乗っているとき、エレベーターに乗るとき、ゴハン作ったり風呂に入ったりトイレを使ったりしているとき、などなど。どっちかというと、学生時代の授業中における代表的妄想、「今学校にテロリストが侵入したらどうしよう」的な益体も無い思考の飛躍に近いものですが、何もしないよりはマシなのかもしれません。けれど、水や食料、防災グッズなど普段からちゃんと買い備えているかというと……。むしろ、震災後にそれで苦労したというのに、学習しないことおびただしい。しかしまあ、一人暮らし世帯の私みたいな不心得なオッサンは存外多そうで、いざ何事かあったら、水や食料をもとめてウロウロする羽目になりそうですねえ。コンビニやスーパーに依存しすぎなんだよナア。セブンイ〇ブンの商品棚に焼き鳥の缶詰しかなかったあの日のことを忘れちゃいけませんネ。









f0071389_04201250.jpg

ツチノコちゃんが改に。先日のイベで着任した駆逐艦娘4人、最近の傾向として改になるレベルが高いので、今回は彼女のみ。
って、いうくらいしかトピックがない(笑)。限定任務が発生しないのでそこらへんのレポが書けないのが辛いな。この「ブログに書けない」というのが一番のペナルティかもしれない(笑)。解体任務縛りは早々に納得してやってることだからいいんだけれど、せめて菱餅をゲットする任務くらいは無条件で発生してくれまいか……と少々恨み言をいいたくなります。でもあくまで己が勝手だからなあ。運営に直訴した提督もいるみたいで、そういった行動自体は有難くもありますが、いつでもクリアできるものを放置しているだけという前提は揺ぎ無いと心得なければなりません。近代化改修はやりまくってるワケだし、ただカンカンやりたくないだけだもんな、少なくとも私は。





f0071389_04340493.jpg

ヒマなので5-5にも攻めていくわけだ。支援も出してないし、2-5や3-5優先だからクリアする気はないけどね。
冬イベ難易度乙ではとっても優しかったレ級ちゃんですけど、この戦闘時には先制から空爆から砲撃から、すべて一撃で大破を見舞ってくれました。さすが本場? は違うのう。でも強い君も大好きさ!



f0071389_04423671.jpg
ちなみに艦これ無双での「烈級」はこんな感じ。白飛びしちゃってなんだかわかりませんが。
尻尾に見立てた巨大武器「狼牙棒」を使いますが、衣装の方にもちっちゃい尻尾があります。
キャラ造形時に失敗しまして、髪型だの肌色だの装束だのすべて決めたところで、肝心の顔の造形を弄るのを忘れ、ゆえにデフォで設定された三つのパターンの顔の一つそのままなのですが、逆にそれが人工的な気味悪さに繋がっているようで、これはこれでアリかと思います。
彼女の「悪逆」プレイは面白かった。悪逆という武将タイプは、戦場で発動する固有スキルはチート級に強いのですが、同じ悪逆タイプの武将以外に嫌われるために、攻略難易度は跳ね上がります。具体的には、所属勢力から他の武将がどんどん辞めたり引き抜かれたりするので、手をこまねいているとひどい有様になってしまいます。
当初放浪していた彼女をスカウトしにきたのは蜀の国。時代の新しい方のシナリオだったので、すでに君主は劉禅です。
ノホホンと優しげな劉禅様のもとで働きはじめた彼女ですが、ぶっちゃけ裏切る気満々でした(笑)。臣下のままでは自分で登用することもままならず、他の臣下が出て行ってしまうことに対処する手が少ないからです。まあ、せっかく悪逆タイプだし悪の限りを尽くす気でしたしね。適当に戦果を出し、どこかの太守にでも任じられたら即、自分の国を立ち上げようかと。
しかし誤算が二つ。まず、強い強いレ級ちゃんはうっかり戦果を上げすぎ、「大将軍」の地位を賜ってしまったこと。これでは謀反が起こしにくい。もうひとつ、軍議にて積極的に発言したために、君主・劉禅様のこちらへの好感度が上がってしまったこと。
この時点で、名だたる蜀の将たちは引き抜かれたり野に下ったりして大半いなくなっています。そりゃ、自分の君主様がねえ、尻尾の生えたあやかし少女に入れ込んでいたら、愛想も尽かすってもんですわな。
少々悩んだものの、折から勃発した戦に劉禅様ともども参戦、一気に好感度を上げきるとそのまま婚姻(!)。および、ずっと一緒に出撃していたおかげで好感度が一定に保たれていた孔明センセイの嫁・月英さんを宴に招いて無理やり好きになってもらい、スールの契りを結びます。これで少なくとも二人は裏切らない(笑)。片方は君主だけどね!
その後は、抜けた分だけ捕まえればいいの発想で、戦場で敵将を捕縛したりなんやらしつつ、どうにかこうにか武力で圧倒、統一を成し遂げました。
配偶者や義兄弟になれば確かに裏切られなくはなりますが、しかし相性というものはあるようで、劉禅様も月英さんも、好感度が最高の「S」から落ちて「A」で維持されていました。なんというか、一時の感情で盛り上がってケッコンしちゃったけど、この娘尻尾もあるし、戦場では鬼神のごとしだし、なんかコワイ。でも悪い子じゃないから……みたいな、劉禅様の葛藤がそこに見えるようで甚だ愉快でした。
暗愚とも称される彼ですが、結果的に彼への忠節と愛を全うし、先代の悲願と孔明センセイの目指した北伐をなした形になったわけでして、とってもレ級ちゃんっぽいプレイになったなあと、これは満足しています。でも悪逆プレイはもうやりたくない(笑)。ひたすら嫌われて疎まれる感じは心が冷えますぜ……。





ところで今月、いまだに2-5が成功しないのです。一度も……。撤退ばっかり。
2-5攻略隊の旗艦はつねにもがみんなのですが、


「君が三越に入り浸って遊んでるから!」
「あ、あれもお仕事なんだってば!」



コラボが発表されましたねえ。
もがみくまはただの案内役かと思ったら、この第二回コラボのメインで、艦形やらシルエットやら入った商品もあるらしい。いいのか三越、わが筆頭秘書艦だけどわりと地味だぞ!

「ひどいなあ」
「あと、スカート履く時はちゃんと事前に申請しなさい」
「それはほとんどセクハラだよお」



ううむしかし、せっかくの機会だからと思ったけどさすがにどれもお高めですわあ。
先日発表されたしまむらコラボは手頃だったのにね。45,000のバッグとか攻めるなあ……。
そりゃ成功してほしいけどね。でも、三越のサイトに「提督の皆様をお待ちしています」とか書かれてるのはギョッとするなあw こちらも二種軍衣で赴かなければいけないような気になるじゃないか。それでスニーカー買っていたら世話はないですがね。

[PR]
by sarok | 2017-03-16 05:55 | 艦これ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sarok.exblog.jp/tb/27643094
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。