四畳半東雲蚊帳の内

提督の決断・おおむねしゅーりょー

「と、いうことで。トラック泊地をめぐる今回の作戦の反省会、はじめよっか」
「いや最上さん、もうあと一晩あるんですが……」
「提督はどうせもう、今夜は出撃できないじゃないか。実質終了でしょ?」
「うぐ。まあ、おっしゃるとおりでして」



総括は置いて、E-5甲攻略の結果報告であります。
……どうにもならん(爽笑
Lyths提督に鴨提督、よくもまあこんなのクリアできるもんだと。あらためて艦隊力の差を実感した次第であります。
ラスダンまで削るのはなんとかなる、という話は聞いてましたが、全然甘かった。
最初の軽巡棲鬼マスから撤退の嵐。司令部の護衛退避を用いても、次のマスで結局大破者が出る流れ。
何度か出撃を繰り返すうちにようやくボスに到達しましたが、戦艦水鬼に1もダメージを与えられずにD敗北。
フル支援でこれだからネ。




f0071389_15075035.jpg
なんとか、お姿は拝みました。
この台詞は敵味方、どちらに言っているのだろう。自分の配下(?)を役立たずと罵るのはゲス系のラスボス常道だけども。
後者だと思うと正直許しがたい。お前が強いのは悪賀野さんや空母お姉さん、それに戦艦姫が二人で守ってくれるからやろ! 最初のマスにいたらボコボコにしたるわ!
……たぶん。
まあ、いずれまた会うことになるだろうから、それまで覚えてろよー! と吠え面かいて撤退なのであります。




f0071389_15144161.jpg
ボスまで行くとこうなります。
メンバーもだいたいこんな感じ。第二艦隊旗艦がゴーヤで固定、あとは秋月か野分が対空カットイン要員で入って12名ですね。




「ううう……ごめんなさい。皆が私に期待してくれてるのに。誰よりも私が、皆を守ってあげなくちゃいけないのに……」
ええんや大和。このレベルの君でごり押ししてるのは提督の意地じゃけん。
入渠がすんだら鳳翔さんのお店、いってくるとええ。

「……ごめんなさい。最後は私が意地を見せなくちゃって、わかってるのに……。夜偵を貸してくれた姉さんにも申し訳ないわ……」
ええんや神通。改二、なったばかりでしょ。川内ちゃんは気にしてへんで。



艦娘たちは凹んでいるかもしれませんが、提督はまずまず、悪い気分ではありません。別次元の難易度を体感できて、すっきりした感じ。
それはそれとして、艦隊司令部の仕様を理解しきれておらずに、誤って飛鷹大破のまま進軍を押してしまったのは猛省せねばなりません。羅針盤選択を挟んだから大丈夫だったけれど、再度立ち上げて彼女の無事を確認するまではヒヤヒヤだったなあ。
それから、旗艦だからと確信的に大破進撃をさせてしまったゴーヤちゃんにも謝るしかない。怖かったよね……。






f0071389_15302509.jpg
これまでの最高の戦果。
まだあと一回くらい出られるかもしれませんが、ゲージを削る時間はもはやありません。
トリプルダイソンに会うために天城を諦めたようなものなので、若干悔いは残りますが……。
でも皆良く戦った。ここは帰ろう、また来るために。






イベント全体としては、秋同様今回も大いに収穫があったといえましょう。
なんといっても飛龍! それに鈴谷と、ピンポイントで欲しかった子をお迎えできたのは僥倖。朝霜もゲットできたのは大きい。
もがみんやまいのわとクリアできたE-4も思い出深いしね。


反省点というか、結果として育てておけばよかったとイベント中に痛切に感じたのは扶桑山城、とねちく。このうち一人ずつでも改二まで上げておけば、編成の自由度や厚みが増したのは間違いなかったなあと。




f0071389_15414354.jpg
神通ちゃんもね……イベント序盤で改二になれたわけですが、改修の方が追いつかず。最後は上がりきっていないままにE-5に出てもらっています。イベント海域ばかりやってると、基本コモン駆逐がよく出るために、どうしても改修素材としては物足りないんですよね。

上位電探のさらなる開発とか、ネームド機の獲得とか。次なるイベントに向けてやっておくべきことは山ほどあります。やることがあるってのはしかし、楽しいね。
そして、残り24時間をきった中での提督諸氏それぞれが目標に到達できますことを願いつつ……。
当艦隊の冬イベント、だいたい終了!

[PR]
by sarok | 2015-02-22 15:53 | 艦これ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://sarok.exblog.jp/tb/23704076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by einefaust at 2015-02-22 23:06
イベントお疲れ様でした!(敬礼

結果はそれぞれですが、やっぱりイベントって楽しいなと感じます。
飛龍のドロップ報告はある意味、自分とこの諸々以上に興奮しましたwおぉーマジか!って感じで。

しかし今回の戦艦水鬼様とか前回の空母水鬼prpr様とか、やっぱ今後も出てくるんでしょうね……。装甲硬すぎる敵はあんまり出てきて欲しくないのですが。
確かに最初のマスにいたら連戦による消耗もなしに、ボコボコにできるかもですね。相手もスーパーハードな編成できて逆にズタボロにされるかもしれませんが(笑
Commented by まさやん at 2015-02-23 00:30 x
奮闘お疲れさまでした!(敬礼)

ヘタれてレベルを下げたうちに比べて、堂々と甲に挑んで敗れ去った爽やかさが感じられます。

しかし、大和は別にして他の艦はレベル60~70台にして初戦の軽巡棲姫の突破もままならず、ですか・・・
キビシーですね。

鴨提督のレベルでやっとこさっとこ、鎖六さんとこで歯が立たず、だとうちはその真ん中あたりだな・・・
もずる提督のところが結果どうなったのか気になりますが。

また艦隊を育成して次のイベントにチャレンジしましょう。
Commented by at 2015-02-24 02:56 x
お疲れ様でした!!(敬礼
提督なんで広島弁ですねんw しかし神通ちゃんはともかく、大和の練度が涙を誘います。よく頑張ったですよ大和…。うちの鳳翔さんも派遣してあげるから、ダブル鳳翔さんに癒やされてもらって下さ…すみません今執務室が51cm砲で吹っ飛んだ模様ですので無理っぽいです!
うん、姉さんは多分全く気にしてないと思いますよ神通ちゃん。むしろよしよししてくれるはずさ。
そして飛鷹、轟沈しなくてホントよかったですね。

ダイソンズに会うために甲を選択されたとのこと、なんとなくわかる気がします。ラスダン時「とうとうダイソンキタ!」と妙にワクワクしながら進撃してました。アレは壮観でしたw あそこまででかいと、逆に落とせなくても爽やかに引き下がれますので、逆にストレス感じなかったかもしれません。なんなら目減りしていく資源が最大の敵っぽい。備蓄豊富な鎖六さんのところはあんまり関わりないことかもしれませぬが(´・ω・`)

何はともあれ、お疲れ様でした!
また春イベが再来月あたりでしょうか。頑張りましょうー(^ω^)
Commented by 鎖六 at 2015-02-24 05:16 x
>Lythsさん

イベントお疲れであります。楽しかったですね~。
そちらは見事完走、あらためておめでとうございます。先日お会いした段階でもう突破していたわけですから敬服のいたり。あの最終面を体験すると、一段とね……。
しっかし、ウチの泊地、海域に飛龍はいたんですねw もう未実装かと思っていましたわ。

装甲の厚いボス→ゲージラストにさらに耐久が上がる、ってパターンですよねこのところ。面白いけれど、結局トドメは夜戦で雷巡、一部駆逐に頼りきりですし、ちょっと変化を期待したいところ。空母組にも見せ場を、なんて思えば今度は夜戦スタートになるのかもしれませんが(笑
戦艦水鬼は長門説が出ているみたいですが。そこまで倒した敵怪人(?)が復活して引きつれてくるパターンは特撮の王道でして、こちらとしてもちょっと熱くなってしまいましたよw
Commented by 鎖六 at 2015-02-24 05:27 x
>団長

いやーお互いイベントお疲れ様ですね。私は堪能しましたけど、団長はもう少し時間的余裕もほしかったですね。
正直なところ、鈴谷たちのドロップがなければ最後、丙乙にさげていたかもしれません。己の満足度との兼ね合いでの挑戦なのでありまして。まあタイミング的に、難易度をさげたところでクリアできたかは微妙なんですけどね。

運もありましょうが、この6~70台のレベルにおける回避の、ほんの2,3の数字の差がけっこう大きく戦果に出ているような、そんな印象でした。やはりレベリングは裏切らないということですかねー。
軽巡棲鬼、E-3で会ったときより手強く感じましたね。一撃でこちらの空母を大破にしてきたり、水鬼を守るため頑張っていたんでしょうか。

難易度設定はあれどもウチにしては妥当な、前向きになれる結果だったと思います。お互いにまたコツコツ着実に力をためていきましょう~。
Commented by 鎖六 at 2015-02-24 05:41 x
>鴨提督

……!(無言で敬礼)
なんか、絆創膏と包帯だらけの提督を思い浮かべて思わず万感ですw そちらは死力をつくした最後、激闘でしたしね。……まあ執務室の爆破に巻き込まれただけかもしれませんが(笑
……広島弁だと、呉出身の大和が安心するかと(動物か
大和はむしろ頑張りました。割り切って51cm砲を積んでいましたけれど、けっこう当ててくれて、道中突破に大いに貢献してくれましたよ。
神通ちゃんも最後は火力キャップに届いたものの、なんかこうクリーンヒットが出ずに、本人ツライだろーなと思ってました。
きっと両人とも、次回さらにがんばってくれると思います。
飛鷹は許してくれましたが、隼鷹のためにカウンターバーを買うはめになりそうですw

戦闘中は確かに、そんなにストレスなかったですねー。夢中で戦って帰港して、補給の段階で唖然とするという(笑
鴨鎮守府やもずる泊地ほどには消耗していませんが、しばらくは私も備蓄に勤しみたいところです。
いやしかし、今回も面白かったですね。
Commented by もずる at 2015-02-24 06:12 x
イベントお疲れ様でした。
しかしボス戦の大破率が……どこかで見たような、あ、うちの艦隊か。でもああなりますよね。ボスまで無傷(小破以下)でもボス戦後はあら不思議、一瞬にして死屍累々(いや死んでないから)。
大和さんをLv35で出撃させるのは流石に、鳳翔さんが執務室に急降下爆撃加えるかもですよ。

戦艦水鬼さんの台詞はまったくそのとおりです。
味方に関して言っているのなら軽蔑するし、うちの娘たちについて言ってるのなら絶対許さんっ!
……ま、きっちり木端喰らわせてやりましたが(A勝利しか取れなかった事は内緒)。

艦隊司令部は使用にちょっと緊張します。なにかやらかしそうで。でもゲージ削りには有用なので痛し痒しです。
第二艦隊旗艦ゴーヤちゃんの大破進撃(第十四戦)は怖くて出来ませんでした。なんか読み落とした情報がありそうで。どこの記述でも大丈夫みたいですけどね。

ともあれ飛龍さんと鈴谷さんの着任おめでとうございます。最上さんだけでなく鈴谷さんもかまってあげて下さいね。
Commented by 鎖六 at 2015-02-24 08:20 x
>もずるさん

お疲れ様です。もずるさんは完走、おめでとうございます。
この被害状況はね……それでもこのときは判定勝利したからマシですが、最初にたどり着いたときはD敗北でしたからねえ。
大和はしかし、さすがでしたけどね。よく攻撃を受け止め、よく敵に当てました。扶桑型改二もいない以上は作戦として間違ってはいなかったと思います……補給画面は見なかったことに(汗

戦艦水鬼、戦闘中はこちらの奮闘に感じ入っているかのようなんですよね。するとやはり味方に怒っているのか。
艦隊司令部は今回はじめてまともに使いました。退避の具申を受けるたびに緊張するんですよね、あれ(笑)。大破は一人だけだったよなー間違いないよなーと。
58には申し訳なかったです。たとえそのあとがボスで、潜水艦に攻撃する敵がいないとわかっているにしても。

鈴谷は……航巡としての未来が決まっているだけに、むしろここは最上の機嫌をとってあげなくちゃいけない気がしますなあ(汗