四畳半東雲蚊帳の内

夜をくぐる

若干不謹慎ではありますが、近頃は夜の散歩が楽しい。
まー梅雨入りして、休みの日に上手いこと晴れてくれるとは限らないわけですが。
何が不謹慎かって、節電により街のあちこちが暗いから、というのがその動機だからです。
近頃はその自粛を自粛する? ムードが出てきて、以前よりは明るくなりましたが、前にも書いたように大通り沿いはまだ街灯を消している場所も多いのです。車の通りが多いから、ヘッドライトで明るいでしょ、ということなんでしょうな。
ところがこれで時間が遅くなると通行する車が減る。沿道のお店もシャッターを下ろす。道にかかる高架が月明かりを隠す……。
こうなるともはや真っ暗です。彼方の信号がぽつりぽつりと点滅するばかり。歩道を歩いていると、対向の歩行者がかなり近づかないと気づきもしない。
タールをぶちまけたような闇の中をくぐりぬけると、かすかな不安と安堵がないまぜになって新鮮です。ワクワクします。
ま、地方出身者としていえば、田舎じゃべつに珍しくもないんですけどね(笑
しかして、ただ暗くなるだけで、都市が都市伝説を生み出しそうな場所が散見されるようになるものです。ぽつんと立っている電話ボックスだとか、公園の遊具だとか、建物の隙間だとか。
心細い思いをされている方も、きっといるのでしょうけどね。


これもある意味フキンシンかもしれない。花粉症が終わらない。
例年、5月の半ばにちょっと症状が再燃して終息するパターンなのですが、今年はそのまま、口の中の痒みやら残ったまま6月入りしてしまいました。
というか正直、花粉かなあと。なにしろ雨が降っていてもおかまいなしなので。
こんなサイトで風評なんたらを気にしてもしかたありませんが、大気か水か微量の変化に、常にいっぱいいっぱいな身体が反応してるのかなあとか。
ま、そういう症状があるよということです。花粉だとしても、ピーク時に比べれば全然マシなんですけどね。



f0071389_2265973.jpg

今のトップ絵の一部に、アレコレフィルターをかけたもの。
このぐらい濃くしたかったんですよねえ。という、自分に対する指標的にぺたり。
好きな色を置けばいいじゃないかと。我ながらそう思うのですが、なんというか度胸が足りませんなあ。


メールいただきました。たまには折り畳み。





冬生さま

トップ絵についてのお言葉、ありがとう存じます。毎度気にかけていただきまして……。
一度はあこがれる(笑)木漏れ日的表現ってやつをやってみたかったんですよねー。めずらしく、近所で写真まで撮ったりして。
背景をどう塗っていいのか迷って、迷いがそのまま出ちゃってますけれど。
…最近は雨続きですが、確かにそろそろ「夏」を考えてもよさそうなこのごろですね
私も冬生さまの更新における「夏」を期待するところであります。主に水着的な、もしくは素足的な何かとかですね(笑
(ところで私、花粉症になり…
うへえ、マジですか。ゴールデンウィーク過ぎまでということは、もう回復されているのかな。
震災の影響で私自身も気がそぞろでしたけど、今年の花粉は量が多くて、はじめて発症された方も相当いる模様。
面倒なんで私は無頓着なんですが(笑)、食べ物に注意して、花粉を持ち込まないよう生活の端々で気をつけることでけっこう軽減できるはずです。治らないと言われますが、そういうことを含めてけっこう違ってくるようです。来年以降、ぜひともお大事になさってください。
どちらかというと気力に影響しますしねえ。マリみてスキーとして、桜の季節を嫌いになりたくないじゃありませんか(笑
[PR]
by sarok | 2011-06-03 22:47 | イラスト | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sarok.exblog.jp/tb/16073819
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。